2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【全く新しい原理の飛行機、その名は重力飛行機】

1 :NASAしさん:2006/11/20(月) 15:47:57
米ネバダ州の航空機ベンチャー「Hunt Aviation(ハント・アビエーション)」社がこれまでの航空機とは全く異なる方式で飛行する飛行機の開発を進めている。
ハント社が重力飛行機と呼ぶ、その飛行機はヘリウムガスを使った飛行船と翼を利用した浮力を利用した飛行機のハイブリッド型の航空機となるが、その飛行原理はこれまでの航空機のものとはかなり異なっている。

ハント社の創業者のロバート・ハント博士の理論はヘリウムガスの浮力を利用して機体を浮上させて、ヘリウムが浮力の限界点となる高高度の成層圏まで急速に浮上すると同時にこの時に生じる浮力のベクトルを利用して推進。
高高度にまで達すると今度は、ヘリウムを抜いて重力の力を利用して推進するというものとなる。
高高度まで達したら坂道を転げ落ちるかのように重力を利用して推進することからハント博士はこの航空機の原理を「重力飛行機」と名付けた。

上昇、下降の際には推進力に弾みを付けるために更に圧縮空気を利用した推進器も併用するとしている。

ハント博士によると、この重力飛行機の原理はもちろん燃料をまったくゼロにすることはできないが、これまでのジェットエンジンを利用した航空機などと比べると重力そのものを推進力に使うことができるために燃費効率を飛躍的に向上させることができるという。
また、燃料を使って飛行をしている訳でないため、燃料系やジェットエンジンなどに航空機事故の発生の確率も抑えることができる他、ジェットエンジンに起因する騒音などもないため、環境に優しい飛行機だとしている。

ハント社が公開した重力飛行機の概念図(画像):http://www.technobahn.com/news/73466fda93883845f8e81002f29d34bc4d565c26/200608111526.jpg

2 :NASAしさん:2006/11/20(月) 15:53:51
先月号航空ファンに載ってたやつか。
なんか嘘っぽい記事だったが。

3 :NASAしさん:2006/11/21(火) 00:29:30
3うんこだお

4 :NASAしさん:2006/11/21(火) 00:40:48
飛行船と飛行機の悪いところを組み合わせた飛行機

5 :NASAしさん:2006/11/21(火) 03:55:46
気球で持ち上げた後、グライダーのように滑空するイメージなんだが合ってる?

6 :NASAしさん:2006/11/21(火) 11:49:04
>>5
俺もそんな感じでイメージした。
要するに浮力で位置エネルギーを稼いで、それを速度に変換ってことだよな。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)