2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

JAXA 宇宙航空研究開発機構 スレッド6

1 :NASAしさん:2006/08/20(日) 22:03:36
http://www.jaxa.jp/

2003年10月1日、ISAS、NAL、NASDAが統合し
独立行政法人「宇宙航空研究開発機構(JAXA)」が誕生しました。

過去スレ
JAXA 宇宙航空研究開発機構
http://travel.2ch.net/test/read.cgi/space/1053684032/
JAXA 宇宙航空研究開発機構 スレッド2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1076626403/
JAXA 宇宙航空研究開発機構 スレッド3
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1106067556/
JAXA 宇宙航空研究開発機構 スレッド4
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1116815799/
JAXA 宇宙航空研究開発機構 スレッド5
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/space/1132276912/

2 :JAXAしさん:2006/08/20(日) 22:30:19
>1 乙。

3 :NASAしさん:2006/08/21(月) 00:05:19


4 :NASAしさん:2006/08/21(月) 01:40:50
おつあげ

5 :NASAしさん:2006/08/21(月) 01:56:36
かつあげ

6 :NASAしさん:2006/08/21(月) 02:04:54
あつあげ

7 :NASAしさん:2006/08/21(月) 20:08:10
からあげ

8 :NASAしさん:2006/08/22(火) 19:09:53
H2A F10 打上げ成功祈念

9月はイベント盛りだくさん
10日H2A、20日LDREX-2、23日最後のMV-7

9 :NASAしさん:2006/08/22(火) 22:12:13
関係ないけど、これ凄いね。
ttp://www.sea-launch.com/images/cover-sealaunch.jpg

10 :NASAしさん:2006/08/24(木) 15:21:19
独立行政法人職員 平均年収736万円 (共同通信)
http://news.goo.ne.jp/news/kyodo/shakai/20060728/20060728a4340.html

サラリーマン 平均年収 454万円 男558万 女278万
http://www.j-tgs.com/value/salary/


11 :NASAしさん:2006/08/24(木) 20:44:27
松浦さんがここ読んでいるかは不明だけど、
次期固体ロケットの話って、予算に最適化しないで
国債ばんばんすってでも性能追求せよということのなのか?

12 :NASAしさん:2006/08/24(木) 21:04:41
>>10
比べるのが間違っているな、
中卒でもサラリーマンの全国平均と
学士、博士、専門家が多数の独法

13 :NASAしさん:2006/08/25(金) 01:26:26
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/060824_jikirocket2/

14 :NASAしさん:2006/08/26(土) 22:24:08
>>13

リンクの記事とMV改造案に対する記事を読んだ。
どうしてこの人はこんなにISAS贔屓になってしまったのだろう。

ISASのシステムが優秀な人材に恵まれて効率よく成功してきたことは
わかるが、すこし客観性に欠けた記事になっていないか?

旧NASDA系の立場の方とも松浦さんは交流が深いと思うのだが、
両方の言い分を客観的に評価しているのだろうか?


15 :NASAしさん:2006/08/27(日) 13:38:45
>>14
そんなにISAS贔屓でしたか?
どのへんがそのように感じました?

16 :NASAしさん:2006/08/27(日) 15:41:53
http://www.metacafe.com/watch/3392/jet_taking_off_from_sea/

17 :NASAしさん:2006/08/27(日) 17:03:42
ミューロケットよ、永遠なれ!
http://muforever.ifdef.jp/

18 :JAXAしさん:2006/08/28(月) 22:41:11
>14
いや、小学生でも500÷25と1800÷70の比較位できるし
筑波のひとは意図的に触れないでいるけど。
でも3段式なら1300÷28だからまあ、許せる。
筑波の方も10年スパンの戦略を持って事を進めて下さい、おながしまつ。…ホント…

19 :NASAしさん:2006/08/29(火) 00:24:11
別の個体ロケット開発する部分は、わけわかめだが、
M-V廃止は妥当な結論だと思うな。

ところで、J-1ってOICETS打ち上げのための環境も満たせなかったの?
それともHII-A SRB-Aとの非互換コストの問題だけ?

20 :NASAしさん:2006/08/29(火) 11:52:36
赤外線天文衛星「あかり」がとらえた星の誕生と死
http://www.jaxa.jp/press/2006/08/20060828_akari_j.html

21 :JAXAしさん:2006/08/29(火) 22:33:00
>19
J1-2号機はペイロード1tって所?
ttp://www.spaceandtech.com/spacedata/elvs/j1_specs.shtml
でもMVよか酷い振動がかかるらしいから、光学実験用衛星向けじゃ無いと思う。

あと、GXが出来ているならともかく、1t強のレンジの打ち上げ手段が無い以上
MVに何らかの改良を加えるのが筋と思うが。能力維持で40億位ならどうにかなるだろうし

22 :NASAしさん:2006/08/30(水) 08:54:43
>>21
筋違い

23 :NASAしさん:2006/08/30(水) 18:58:05
>>19
>>21

公式理由は、以下の通り。
http://www.jaxa.jp/press/2004/12/20041227_sac_oicets_j.html

(ア) J−Iロケット(2号機)
 J-Iロケットの第1段ロケットはH-IIAロケットと同型の固体ロケットブース
タ(SRB-A)を活用しているため、H-IIAロケット6号機の打上げ失敗を踏まえ
た対策を反映した第1段ロケットを新たに製造する必要があるが、H-IIAロケッ
ト用のSRB-Aの製造スケジュールを勘案すると、17年度夏期までにJ-Iロケット
を完成させることは極めて困難である。
(ウ) M-Vロケット
 衛星にかかる加速度等の打上げ環境条件が厳しいため、OICETSの打上げには適さない。


24 :NASAしさん:2006/08/30(水) 19:04:41
>>18
大体、計画コストより実コストが上回るのが普通だし。
1、2割だと許容範囲だが、J-1 みたいになるとね。

それから、
M-Vロケット
 衛星にかかる加速度等の打上げ環境条件が厳しいため、OICETSの打上げには適さない。
じゃないけど、
SRB-A + M-34b + 500 kg
のロケットでは、ものすごい加速度になるから。
#荒く計算すると M-V の2倍以上の最大加速度。

25 :NASAしさん:2006/09/02(土) 20:13:45
>>24
ケースがM34であって、燃焼剤も、周辺の機材も全て違うのに意味無い批判。
燃焼パターンがまるで違うし、H2AやGXの様に上段とのカップリングの為の機構を検討して居るみたいじゃないか。


26 :NASAしさん:2006/09/03(日) 01:19:17
>>25
本質的には、2段固体ロケットである以上、避けられない問題。

2段固体ロケットには、以下の問題がある。

1. (ペイロード)/(ロケットの全質量)が悪い。
2. 大きな加速度、
各段の質量比、推力比の選択の幅が狭いため。
3. ペイロードのマージンが厳しい。
太陽同期軌道ではペイロードが大幅に減少する。
また若干でも性能低下すると、かなりのペイロードの減少に結び付く。

このうち、 加速度の問題を緩和しようとして、
燃焼パターンの変更などすると、重力損失の増大・比推力の低下を招くが、
ペイロードのマージンが厳しいことで著しく性能低下する。

世界的に見ても衛星打ち上げようとしては2段式固体ロケットが見られな
い理由であろう。


27 :NASAしさん:2006/09/03(日) 01:31:51
衛星打ち上げ用に2段式固体ロケットが非常に不自然な形態であるというのは、
ロケット工学、もっと基本的には物理法則に基づく。

工学的には、固体燃料の比推力と、構造効率に限界があることによる。
最近の構造効率の向上で、何とか2段式固体ロケットが可能にはなっているものの、
実用的な衛星打ち上げシステムとしては問題があり過ぎる。

M-V スレからの引用。

>もし、実用的な固体二段打ち上げ機が成立するなら、実用的な液体水素単段打ち上げ機が成立するな。
>そのくらい無理がある。

28 :NASAしさん:2006/09/03(日) 08:58:07
>>26
ちゃんと松浦のインタビュー記事を全部読んでから書いてくれ。

29 :NASAしさん:2006/09/03(日) 16:55:39
2段式固体ロケットは世界にも稀な新機軸なのだが、
同じような新機軸といっても GX ロケットとは違う。
LNG エンジンはロシア、アメリカで研究されている。
特にロシアは資金さえ目当てつけば、実用レベルのものを目指すと意欲的である。
# まあ、開発資金は ESA 頼りだろうが。
開発リスクはあるが、それに見あった技術的、経済的メリット
(比較的高い比推力、液体水素より大きな比重で1段目、ブースターに使った時に
性能大きく向上する)の見通しがあったから。

衛星打ち上げ用の2段式固体ロケットは、世界で他に例を見ないだけでなく、
研究、開発も JAXA 以外にはない。
ロケット工学的に見て
>>26
>>27
のようなデメリットがあり、それを上回るメリットが考えられないためである。

30 :NASAしさん:2006/09/03(日) 18:35:54
だからそんなことはjaxaは百も承知で今度の計画を立ち上げたと
インタビューで書いてあるじゃないか。
もういい加減子供の議論を続けるなよ。

31 :NASAしさん:2006/09/03(日) 18:53:50
>>30

ロケット工学的に無理がある
-->
開発段階でさまざまな支障が考えられ、運用段階でもメリットが考えられない。
-->
開発コスト、運用コストの増大。
-->
J-1 の再来。
# 最後の1文はこちらで付け加えたが、前の部分は >>26, >>27,>>29
# の繰り返し。

こういったことを承知で計画を立ち上げたと?


32 :NASAしさん:2006/09/03(日) 19:20:31
デメリットを上回るメリットがある。

33 :NASAしさん:2006/09/03(日) 19:26:21
>>32

具体的に。

ちなみに、コストは無しね。
LEO 0.5 トンで 15 億円のコストのロケットは既にあるから。
# 環境条件もすっと健全、太陽同期軌道打ち上げも実用的。



34 :NASAしさん:2006/09/03(日) 20:21:59
>>33
それは初耳、ぜひロケット名を教えて下さい。

35 :NASAしさん:2006/09/03(日) 20:28:46
>>34

アメリカのものだが、
pegasus
1100 万ドル
minotaur
1250 万ドル


25 億円も出せば、LEO 1トン以上(アメリカ)、
下手すると 2トンクラス(ロシア)の打ち上げロケットがある。

36 :NASAしさん:2006/09/03(日) 20:32:48
話の流れを見ると>>26,27,29,31,33,35は同一人物だよね? 議論をしたいのなら、同一人物と
分かるように名前欄に何か入れてくれ。そうしないと伝わる主張も伝わらないから。

37 :NASAしさん:2006/09/03(日) 20:58:16
>>35
ワロタ ワロタ
俺も君の意見に完全に同意するわ。

38 :35 = 33 = 31 = 29 = 27 = 26:2006/09/03(日) 21:10:06
コストを度外視してのプロジェクトの理由としては
国産化とかあるんだが、SRB-A のモーターケースが輸入品という時点でおかしいし、
M-V じゃなくっても M-V lite 案採用されるな。

まあ、固体3段式案なら、そこまで無茶とはいわん。
ロケット工学的にも、コストパフォーマンス的にも。

でも松浦氏のインタビュー記事見ても、
JAXA 理事は「固体2段式案が有力候補」といっているんだよな。

39 :NASAしさん:2006/09/03(日) 21:15:56
>>38
やっぱりもう一度(ではなく数回)インタビュー記事を読直すことをお勧めします。

40 :35 = 33 = 31 = 29 = 27 = 26:2006/09/03(日) 21:22:42
松浦氏は「固体2段式が世界にも稀な形式」ということで、
なぜこの形式とったか、JAXA 理事に突っ込んでいる。
この時点で松浦氏が固体2段式のまずい点をロケット工学的に理解してなかっ
たようだが、理事長の返答もコストダウンのみに注目して、
問題点を把握してないのは読みとれた。


41 :NASAしさん:2006/09/03(日) 21:41:14
>>40
面白い。

42 :通りすがりの公平人:2006/09/03(日) 21:50:42
この勝負、「35 = 33 = 31 = 29 = 27 = 26」氏の勝ちい。

自らの知識をもって論ずるものと、単なるチャチャ入れる者じゃ勝負にならぬ。

43 :NASAしさん:2006/09/03(日) 21:54:04
自演 乙

44 :NASAしさん:2006/09/03(日) 21:54:49
>43
わいもそう思う

45 :NASAしさん:2006/09/03(日) 21:58:38
むしろ>>43-44のほうがよほど自演に見える。

46 :NASAしさん:2006/09/04(月) 18:15:12
なんと清々しい連中じゃろう

47 :NASAしさん:2006/09/08(金) 13:53:57
ttp://visit.jaxa.jp/jaxai/
に「打ち上げ中継に関するお知らせ」と9月のマンスリートーク開催告知。

48 :NASAしさん:2006/09/10(日) 12:08:50
2段式たたきがココでも騒いでるのか。
3段式を無視するなと何度言えば。
標準かオプションかなんて言葉の問題に過ぎないことに気付け。
H-IIAだって、標準の202よりオプションの2024ばっかりだろう?
+3億円のオプションでLEO 1.3トンまで能力向上できるLEO500kgと、
pegasus,Minotaurのように、もう上げようのないLEO500kgでは意味が違う。

あと、M-Vスレでは一々チャチャ入れしなかったが、これは間違い。
>このうち、 加速度の問題を緩和しようとして、
>燃焼パターンの変更などすると、重力損失の増大・比推力の低下を招くが、
>ペイロードのマージンが厳しいことで著しく性能低下する。

最終段なんて重力損失はホボ0なので、
インパルス一定のパターン変更で能力が低下することはない。
飛翔計算せずとも分かること。

49 :NASAしさん:2006/09/10(日) 12:23:20
>48
2段式の2段目だとまだ水平加速にはいってない気がする。

50 :NASAしさん:2006/09/10(日) 15:43:47
加速度が最大となる燃焼末期はほとんど水平だよ。

51 :NASAしさん:2006/09/10(日) 22:00:40
GX スレより転載

From: [839] NASAしさん <sage>
Date: 2006/09/09(土) 15:04:54

いっそウケだけ狙って、単段式はどうか。

マーキュリー・アトラスはエンジン2基とテールカウルを途中で切り放しているから、厳密には単段式ではない。

つまり実現すれば世界初だ。
二段式固体打ち上げ機となるMV後継と共に、世界に笑いを提供できるぞ。
________________________________________


52 :JAXAしさん:2006/09/10(日) 23:25:02
>50
SRB-Aを100秒燃やした程度だとまだ高度100km位しかたどり着いていないと思うが
その後空力損失の少ない200km以上まで惰性であげていくなら、
あれだけ推進剤を使ってたった500kgのLEOも納得出来るけど、
燃焼末期の過大なGはいかんともし難いと思うが

53 :NASAしさん:2006/09/11(月) 00:07:27
M-Vスレでも全く同じ議論になったが、
SRB-Aみたいに、(トータルインパルス一定で)燃焼末期だけ推力が少し下がって
後延ばしになるグレイン設計がM34でも可能なら、max加速度は下げられるはずだと。

それから、2段式の固体ロケットは例がないというけど、
実はAthena1は実質、固体2段と考えて良いんじゃないかな。
最上段に液体のOAMが付いているが、ほとんど最後の軌道微調整用だから。
最近あまり打ち上げてないけど。

54 :NASAしさん:2006/09/11(月) 00:39:29
>>53
> M-Vスレでも全く同じ議論になったが、
> SRB-Aみたいに、(トータルインパルス一定で)燃焼末期だけ推力が少し下がって
> 後延ばしになるグレイン設計がM34でも可能なら、max加速度は下げられるはずだと。

まず、SRB-A そのもので、max加速度が馬鹿にならん。
上の段が軽量なので、8G はいく。
衛星にはともかく、大型ブースターでこの最大加速度は経験がない。
異常燃焼起こすリスクや、補機の取り付け強度の問題がある。
この問題緩和しようとするには、SRB-A2 のようにしなければならないが、
この場合、重力損失がもろに効く。

次に、
後延ばしになるグレイン設計がM34でも可能
か可能かどうか、問題がある。
仮に可能としても、比推力の低下を押えなくてはならない。
燃焼材の配合変えても、比推力は低下するし、
燃焼時間伸ばすと燃焼圧力も低下し、結果比推力は低下。
# SRB-A2 では比推力の低下は深刻ではない。

わずかな重力損失、比推力の低下が2段式固体ロケットでは直ちにペイロード
の低下につながる。

それを許容範囲に押えるには余計な開発コストがかかる。

55 :NASAしさん:2006/09/11(月) 00:49:42
>>54

> 次に、
> 後延ばしになるグレイン設計がM34でも可能
> か可能かどうか、問題がある。

この点補足しとくと、
1. SRB-A はシリンダー状だが、M-34 は球形に近い。
2. 燃料の体積充填率が M-34 は高いので、グレイン設計変更の自由度が SRB-A に比べ低い。

なので、そもそも SRB-A2 で出来たことが M-34 で出来るかどうかは自明ではない。


56 :NASAしさん:2006/09/11(月) 01:31:25
>>53

Athena 1て優秀な機体だったんですね。
ロケット重量六十数トン、実質固体2段式でありながら
打ち上げ能力はLEO 800kg近くあるんだからね。
次期固体ロケットとえらい違い。

57 :NASAしさん:2006/09/11(月) 12:05:58
>53
> それから、2段式の固体ロケットは例がないというけど、
> 実はAthena1は実質、固体2段と考えて良いんじゃないかな。
> 最上段に液体のOAMが付いているが、ほとんど最後の軌道微調整用だから。
> 最近あまり打ち上げてないけど。

最上段に液体の OAM ついてるおかげで、2段目固体ロケットの最大加速度の問
題だいぶ緩和されています。しかもペイロード低下なし(若干の向上)なんで、
決して無視はできません。

あと、M-34 では最後の軌道微調整までサイドジェットでやっているんですが、
その質量も衛星が 500 kg クラスだと馬鹿になりません。
これは OAM のような形式でした方が楽になります。

純粋な2段目固体ロケットが3重苦を背負っているのと比較すると、
1 重苦くらいにはなっています。
これくらいだと、技術上、運用上の工夫でかなりカバーできる。


58 :NASAしさん:2006/09/11(月) 12:31:54
>>56
> ロケット重量六十数トン、実質固体2段式でありながら

実質固体2段式と言うのを額面通りに受けとってはいけない。
例えれば H-IIA は実質液体2段式だからと言って SRB-A を外すようなものだ。

そこまで極端なことはないにせよ、Athena 1 で OAM をはずして飛ばした実績がない。
したがって OAM がない場合のペイロードの計算をして見ないと議論にならない。
当然だが、単純に OAM をはずしただけでは駄目でアビオニクス、軌道微調整機能を
固体2段目に移す必要がある。衛星質量が 500 - 800 kg では結構馬鹿にならない。
# まあ、現実には純粋固体2段式にすると OAM 無しのコストダウンよりも
# ペナルティ大きいと判断したから 3 段目液体をつけたんだろう。



59 :NASAしさん:2006/09/12(火) 14:03:29
>>47
ひっそりアナウンスしてたんだね。
おそらくそうだろうとは思っていたけど、
数ヶ月前からカメラをあちこち別のところに切り替えるなど、
役人みたいなごまかし戦術がみられたのが滑稽だった。

60 :JAXAしさん:2006/09/16(土) 22:14:46
>59
そして終わって直ぐ(次の日位?)にはF10の文字も輝かしいw発射台のお姿が、と
役人って…

61 :NASAしさん:2006/09/29(金) 13:18:28
ほしゅりますノシ

62 :NASAしさん:2006/09/29(金) 23:53:06
ファイル交換ソフトで情報が流出してるのは気のせいすか?

63 :NASAしさん:2006/09/30(土) 00:52:18
詳しく ドキドキ

64 :NASAしさん:2006/09/30(土) 02:01:25
じゃむ?

65 :NASAしさん:2006/09/30(土) 10:33:37
J

66 :NASAしさん:2006/10/02(月) 11:50:38
ISS???

67 :NASAしさん:2006/10/06(金) 01:32:21
ところで次のH2A打上げは何時でしょう?

68 :NASAしさん:2006/10/06(金) 14:23:32
12月

69 :NASAしさん:2006/10/06(金) 17:23:48
>>67
12月の・・・多分15時くらいだろうな。

70 :NASAしさん:2006/10/09(月) 18:14:38
今回の核実験の、実験前-実験後の比較写真はうまく撮れたかな?
日本の諜報機関に事前に場所が特定できてたかどうかも怪しいものだが。

71 :NASAしさん:2006/10/09(月) 19:06:06
ALOSで観測キボンヌ

72 :NASAしさん:2006/10/10(火) 07:26:42
>>70
前後の比較は意味無、物資の移動が重要だから
3機体制では十分では無い、20機ぐらい必要だな。
それより地震観測、スーパーカミオカンデ等が本質的な観測機器となる。

73 :NASAしさん:2006/10/10(火) 22:31:46
さっさと制裁しようぜ

74 :NASAしさん :2006/10/12(木) 05:01:06
宇宙飽きた。が脱出できず。
宇宙から航空への鞍替えは難しいなー。

75 :NASAしさん:2006/10/12(木) 21:33:51
宇宙って面白くないの?

76 :JAXAしさん:2006/10/13(金) 23:50:52
>72 一応書いておこう。ニュートリノは検出できないからこそ、
多少が解った程度でノーベル賞の対象にすらなるので、
スーパーカミオカンデクラスじゃ無理。との事
出典
fast&firstの掲示板

とはいえ正直北鮮の物資の動き程度を把握できないなら偵察衛星は無意味と思う
合成開口レーダーなら1m位の標高差の検出は出来るだろうからそっちに期待

77 :NASAしさん:2006/10/14(土) 23:55:21
>>76
????

78 :NASAしさん:2006/10/15(日) 00:38:42
>>76
偵察衛星で北朝鮮への物資を監視するなんて無理。
何機そろえりゃいいんだよ(w

79 :NASAしさん:2006/10/15(日) 02:31:16
次回のサイエンスZEROは地球観測衛星の特集

放送日10月21日(土)午後07:00〜教育
再放送10月24日(火)午前00:50〜教育
再放送10月24日(火)午後14:00〜BShi
再放送10月26日(木)午前02:30〜BS2

ttp://www.nhk.or.jp/zero/schedule.html#next01

80 :NASAしさん:2006/10/15(日) 20:27:59
NA○DA系の研究開発能力にはお手上げだよ。となりの上司なんぞ研究委託することしか知らない高コスト構造の中核
ISASやNALとは較べもんにならん。

81 :NASAしさん:2006/10/15(日) 20:36:58
確かに!
ISASが宇宙、NALが航空を担当して、事業団は解散を担当すべきだったんだよ。
事業団って名前が笑える。他の二つは、研究所だったのに。

82 :NASAしさん:2006/10/15(日) 20:37:19
>>80
ISASスレ見るとISAS系の将来も暗いわな。中国の工作員もいるし。

83 :NASAしさん:2006/10/15(日) 20:45:22
JAXA内部でNAS○A以外の人間は、NAS○Aさえいなければとよく言ってるよね。
JAXA外部だから深くまでは知らないが、HIIAだってMHIの人ががんばったおかげなんでしょ。


84 :NASAしさん:2006/10/15(日) 20:59:50
そんなこといったら全部メーカーのお陰でしょうに。
ISASやNALの人間がNASDAを憎むのはわかる。すべてNASDAスタンダードに合わせられてるし。
でもそうするしかないんだよね。廃止、廃業になるよりはマシだったわけだし。

85 :NASAしさん:2006/10/15(日) 21:00:26
意味のない伏せ字ヤメレ

86 :NASAしさん:2006/10/15(日) 21:02:37
伏せ字じゃなくて○を抜いて読むんだよw

87 :NASAしさん:2006/10/15(日) 21:35:30
○があるのとないのとでは大違いだね。
無い方は憧れで、有る方は無い事を憧れられる。

88 :NASAしさん:2006/10/15(日) 23:09:15
JAXAのスレ、無くそうぜ。1000近くなっても、新しいの立てるなよ!

89 :NASAしさん:2006/10/16(月) 09:02:37
ISAS人の精神安定のためにこのスレは必要なのです。

90 :NASAしさん:2006/10/16(月) 09:56:05
>>83
聞いたことが無いが例えば誰が言っているの?

91 :NASAしさん:2006/10/16(月) 18:37:58
予算人員ともに、過半数以上を占めてる旧NASDA系に対して、
・・・さえなければなんて言われてもね。
NALなんて取りつぶし寸前だったんだし。

92 :NASAしさん:2006/10/16(月) 20:54:52
天下り先として必要だったね。ゴメンゴメン。
ISASやNALじゃ、中のできのいいやつになめられちゃうからね。
>>90 あなたのまわり以外。学会でもまともにプレゼンできないよね。
土管みたいなもの打ち上げて喜んでいるようじゃね。


93 :NASAしさん:2006/10/16(月) 20:56:32
>>92
できの悪い煽りですね。

94 :NASAしさん:2006/10/16(月) 21:04:28
時間みると、92ってすぐ反応してるなー。
91も92もでき悪すぎ、事業団だろー。クサ。

95 :じぎょうダン:2006/10/16(月) 21:07:40


96 :NASAしさん:2006/10/16(月) 22:00:04
>>92
面白いな、
旧NASDAは学会はどうでも良い組織なんだと言うことを理解できない御仁ですね。

97 :NASAしさん:2006/10/16(月) 22:26:48
LDREX-2ちゃんと開いたみたい、良かったね
ttp://www.jaxa.jp/press/2006/10/20061016_ldrex-2_j.html

98 :NASAしさん:2006/10/16(月) 22:38:16
>>97
開いてればいいじゃん。パカって。
>>96
つくばと種のくそ田舎しか興味ないんだからね。

99 :NASAしさん:2006/10/16(月) 22:41:52
明日、職場に行って、見てみようね。
黄土色の土管が二つ並んでいるものを。
君たちの夢だよね。どっかーん!

100 :NASAしさん:2006/10/16(月) 22:56:55
丸の内いらねー。NRIに見下されながら良く働けるよね

101 :NASAしさん:2006/10/16(月) 22:58:22
このスレ見て思ったんだけど、ISASは人心がかなり荒んでるな。メンバー刷新した方がいいかな。
まあ、M-5廃止、LUNAR-A中止じゃ、さもありなんだが。

102 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:01:50
>>98
宇宙も田舎であることをわすれてないか?

103 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:04:19
>>98
内之浦や能代や角田だって似たようなもんでしょうに。

104 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:05:48
>>100
おまいは下の階に入っている会社を見下げて働いているのか・・・
トホホだな。

105 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:11:57
土管とはよく言ったもんだ。土管を打ち上げるのって本当に大変なんだよ。
21世紀になってもエンピツエンピツ懐かしんでる連中よ、土管を上げてみろよ! げらげら


106 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:14:29
>>104
「見下される」は「みくだされる」と読みます。
ほんと、NASDAはトホホだな。

107 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:15:23
>>106


108 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:16:58
一本だね。
NASDAの負けーーー。
いまどき、肩書きが「開発員」って、ハズ〜

109 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:18:05
(国語)みさ・げる0 3【見下げる】 (三省堂「大辞林 第二版」より)
(動ガ下一)[文]ガ下二 みさ・ぐ
軽蔑する。見くだす。
⇔見上げる
「相手を―・げた目つき」


(国語)みくだ・す0 3【見下す】 (三省堂「大辞林 第二版」より)
(動サ五[四])
(1)相手を自分より劣っていると思う。こばかにする。見さげる。
「人を―・したような態度をとる」
(2)下の方を見る。見おろす。


先生と呼ばれてふんぞり返っていると、赤恥をかくことがあります。注意されたし。

110 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:18:14
>>107

111 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:20:48
大丈夫!
NRIの人は、NASDAがわんさかの丸の内JAXAなんてなんとも思ってないから

112 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:25:04
ISAS厨、なんだか可哀想になってきたな。特に日本語もろくに知らないで勝ち誇った気分になって、即切り返された悔しさったら察するに余りある。

今夜のトホホ大賞>>106>>108

広い視野を持った方が良い。こんなところでガス抜きしていないで、宇宙を目指せ!(w

113 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:26:24
ISAS厨、なんだか可哀想になってきたな。特に日本語もろくに知らないで勝ち誇った気分になって、即切り返された悔しさったら察するに余りある。

今夜のトホホ大賞>>112

広い視野を持った方が良い。こんなところでガス抜きしていないで、宇宙を目指せ!(w

114 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:27:47
>>112、なんだか可哀想になってきたな。特に日本語もろくに知らないで勝ち誇った気分になって、即切り返された悔しさったら察するに余りある。

今夜のトホホ大賞>>112

広い視野を持った方が良い。こんなところでガス抜きしていないで、nero!(w

115 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:28:44
ついに悔しさの余り狂ったか・・・・・オヤツミ

116 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:28:44
>>112、なんだか可哀想になってきたな。特に日本語もろくに知らないで勝ち誇った気分になって、即切り返された悔しさったら察するに余りある。

今夜のトホホ大賞>>112

広い視野を持った方が良い。こんなところでガス抜きしていないで、nero!(w

117 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:29:40
ついに悔しさの余り狂ったか・・・・・オヤツミ


118 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:32:07
「オヤツミ」だと、だっせー


119 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:33:31
今夜のトホホ大賞>>115

120 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:35:07
>>118 そのだっせーのにコケにされてることに、そろそろ気付けよ。 オヤツミ(w


121 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:35:40
日本の宇宙開発に従事する人達って、
こんなのばかりなんですか(><)

122 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:39:06
ああ、なかでもjaxaはつかえないって業界では有名だよ。

123 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:41:28
「相手を見下げた目つき」をした「人を見下したような態度をとる」 連中ばかりですか。

124 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:42:25
一部のアレなヤツのおかげで急激にスレのレベルが低下したな

125 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:45:06
>>97
成功おめ!

126 :NASAしさん:2006/10/16(月) 23:51:15

誰か相手してやれよ

127 :NASAしさん:2006/10/17(火) 00:08:34
順調に11号機も上がり、上手く展開できるといいですね。
SELENEは3月に種子島入りするようです。

128 :NASAしさん:2006/10/17(火) 00:13:11
○谷ロケット。。。(w

129 :NASAしさん:2006/10/17(火) 00:44:27
済みません。
打ち上げや大気圏突入で「窓が開く」という表現がありますが、これは正確には何を意味しているのでしょうか?
打ち上げや突入に最適な期間の意味らしいのは判りますが……

130 :NASAしさん:2006/10/17(火) 00:44:52
NALは煽られすらしない…。
まだ煽られる分NASDAの方が幸福な気がする。

131 :NASAしさん:2006/10/17(火) 01:25:01
>>129
英語で「window of time」または単に「window」が「時間帯」という意味でして、
ある時間帯が始まることを「窓が開く」、時間帯が終わることを「窓が閉じる」というのは
英語が由来の言い回しだったかと。

132 :NASAしさん:2006/10/17(火) 08:22:38
夕べは>>106祭だったのか。たまにこの手の痛いのが出てくるんだな。
NASDA憎しは理解できなくもないが、いつもポイント外してる。

133 :NASAしさん:2006/10/17(火) 12:25:54
誰か土曜日の筑波行く人いるー?

134 :129:2006/10/17(火) 21:12:36
>131
言葉の由来について有り難うございました。

135 :NASAしさん:2006/10/17(火) 22:08:17
眠い。

136 :NASAしさん:2006/10/17(火) 23:43:52
>>130
誰かNASDAの相手をしてあげて下さい

137 :NASAしさん:2006/10/17(火) 23:53:59
>>136
今夜も裸の王様がやってくる時間帯になりました。今日はどんな恥をかきますやら。

138 :NASAしさん:2006/10/18(水) 00:02:07
あまりに痛々しく気の毒だから教えてあげるが、

>94-95=>98-99=>100=>102=>106=>108=>111=>113=>117-119=>126=>136

のISAS厨の投稿、IPが丸出しになってるぞ。同じアドレスから投稿しているのが丸見えです。

139 :NASAしさん:2006/10/18(水) 00:23:33
>>138
NASDAだと丸出しのお前の方がはずかしくねーか?

140 :NASAしさん:2006/10/18(水) 00:25:08
本当だ、IPが.... ということは139もISAS厨ですか。

141 :NASAしさん:2006/10/18(水) 00:27:16
>>139
つ 専用ブラウザ


142 :NASAしさん:2006/10/18(水) 00:47:26
驚いた、普通じゃないよ。139のPC、ウィルスが入ってる可能性があるな。スキャンしてみたら?

143 :NASAしさん:2006/10/18(水) 00:56:56
>>138,140,141,142
もまいら、えーかげんにせーよ(w
もうええやんか

初心者はここをよく読め!
http://ansitu.xrea.jp/guidance/?FAQ1#t4cc25a4

144 :NASAしさん:2006/10/18(水) 01:27:10
>>138
IPなんぞ、アクセス毎に変るもの
どうでも良いだろ。

145 :NASAしさん:2006/10/19(木) 01:10:03
>>122
JAXAって使えないんですか?
うちの子供がJAXAに憧れているのですが・・・。
どうしてですか?
業界待ったくしらないので教えてください。

146 :NASAしさん:2006/10/19(木) 01:29:54
>>145
役人と研究者だけで技術者がいないから。

147 :NASAしさん:2006/10/19(木) 08:09:28
>>145 メーカー、JAXA、研究機関、役所(文部科学省など)に役割分担があるから、
それをよく知って逝くべし。宇宙開発には役人もマネージャも技術者も研究者も必要だから。

148 :145:2006/10/20(金) 00:21:28
ご親切にありがとうございました。

149 :NASAしさん:2006/10/20(金) 01:21:22
旧NASDS、旧ISAS、現JAXAでも無い一般ピープルが派閥争いをしている不思議なスレ。

150 :NASAしさん:2006/10/20(金) 10:36:27
nalも入れてやれよ。
支援者はいないのか。

151 :NASAしさん:2006/10/20(金) 18:48:05
ここでどんな議論がされているか読むといいと思うよ。>>145

ttp://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/index.htm

152 :NASAしさん:2006/10/21(土) 20:44:25
きくはちぞうって何考えてんの?

153 :NASAしさん:2006/10/21(土) 21:39:46
E電とかと同じ雰囲気を感じる

154 :NASAしさん:2006/10/22(日) 01:18:27
最初のデザイン案ではこうだった
http://www.dream-ch.jp/Disney-1/D-14-2.jpg
いろいろ事情があったんだろう

155 :NASAしさん:2006/10/22(日) 01:53:27
http://images.google.co.jp/images?q=%22%E3%81%8D%E3%81%8F8%E5%8F%B7%22

156 :NASAしさん:2006/10/22(日) 10:15:54
>>154
な、なるほど。w

157 :NASAしさん:2006/10/24(火) 12:11:40
Q5: 人工衛星を載せたロケットは、なぜ東向きに打ち上げるのですか?
A6: 中国や韓国や北朝鮮に配慮しているからです。

158 :NASAしさん:2006/10/24(火) 21:02:58
>>157
おまい宇宙業界の人間じゃないだろ。あっち逝きな。
ちなみに歴史上、西向きに衛星を打ち上げた国は存在する。
どこの国かは自分でググれカス。

159 :NASAしさん:2006/10/24(火) 21:04:22
あ、政治上の理由で西向きに上げたケースだぞ。

160 :NASAしさん:2006/10/24(火) 22:58:16
>>158
おまいもつられすぎ。
相手にすんな。

161 :NASAしさん:2006/10/24(火) 23:29:12
Qが5でAが6ってことは別の問いの答えだよ。単なる編集ミスだねきっと。

162 :NASAしさん:2006/10/24(火) 23:41:38
>>156
なぜ「なるほど」となるか判らない。

163 :NASAしさん:2006/10/25(水) 00:32:42
質問はここにあるが、答えは当然違っている。
ttp://www.jaxa.jp/pr/qa/satellite.html

164 :NASAしさん:2006/11/04(土) 20:40:42
そういや旧NAL系の連中は今は何やってるんだろ。

165 :NASAしさん:2006/11/04(土) 21:53:08
>>164
http://www.apg.jaxa.jp/
一度は旧NASDAに組み込まれた旧NALも結局独立。

166 :JAXAしさん:2006/11/04(土) 21:57:16
>164>165
つかIATがNALそのものと思うんだが。で航空部門が出し抜いた(のか切り離されたかは不明)

167 :NASAしさん:2006/11/04(土) 23:11:15
>>166
IATは旧NASDAとの寄り合い所帯だからねぇ。

168 :NASAしさん:2006/11/05(日) 03:32:57
宇宙研究開発機構と航空技術研究所への分離は近いな…ってこと?

169 :NASAしさん:2006/11/05(日) 11:08:33
韓国が打上げるロケットは九州とかに配慮してくれるんでしょうか?

170 :NASAしさん:2006/11/05(日) 11:30:01
>>169
考慮せざるを得ないだろうな。したくないかもしれないけど。

171 :NASAしさん:2006/11/05(日) 13:15:41
現在の国の状況考えて、一段目を落としていくなんてことは
さすがに出来ないだろうな。
九州から見えるかな。

172 :NASAしさん:2006/11/05(日) 23:27:48
はちぞう 三連休前からずっとブログ更新さぼってるだろ

173 :JAXAしさん:2006/11/07(火) 21:00:58
それよりもロケットシステムが無くなってロケット側のレポートが全然無くなった…
整備場で一本一本増えていくSRB-A2見たかったのに…

174 :NASAしさん:2006/11/07(火) 22:32:05
>>173
ETS-VIIIはJAXAの衛星だから、ロケットシステムが存続していても
関係なかったと思う。

175 :NASAしさん:2006/11/07(火) 22:34:11
そしてあさっては極低温試験
明日の夜遅くから朝っての早朝にかけて種子島ライブカメラで
機体をお目にかかれるだろう。

たしかに組み立てレポート亡くなったのは残念だが。
はちぞうブログの更新頻度見ても広報にあんまり
金かけてる場合じゃないのかな。
じゃあはちぞうなんていらんってことになるが。

176 :NASAしさん:2006/11/07(火) 23:07:58
>>174
今までだってほとんどはJAXAの衛星だった。
打ち上げ作業はJAXAからRSCへ発注されてたからカウントダウンレポートもRSCでやってたはず。

今回は三菱がうけおってんのかな?

177 :NASAしさん:2006/11/08(水) 00:35:15
>>176
そうか、JAXAの衛星かどうかは関係ないのか。

> 三菱重工としての打上げ輸送サービスは2007年度からスタートします。

だそうな。ソースはここ。
ttp://h2a.jp/jp/activities/index.html

178 :JAXAしさん:2006/11/08(水) 21:19:21
F11でのRSC依託相当部分ってどうなってるんだらう?
JAXAが、ってのも何のための民間依託だったのかあまりに微妙だし

179 :NASAしさん:2006/11/08(水) 23:34:16
>>178
宇科連参照方。

180 :NASAしさん:2006/11/09(木) 03:10:35
で三菱はなんか受注できてるのか?
三菱電機でさえアリアン使うくらいだからまず
身内の衛星くらいあげようよ。

181 :NASAしさん:2006/11/09(木) 03:22:22
>180
まったくだ

182 :NASAしさん:2006/11/09(木) 08:36:27
同族会社だろうが損して委託するわけは無い。
あくまでも三菱の努力次第。

183 :NASAしさん:2006/11/09(木) 19:26:52
H-IIA決して高くはないんだけどね。204うまくいけば6t GTOに上げる
安い部類のロケットになる。あとは営業努力が。
MHIは三菱商事みたいな口の上手いところに
委託した方がいいんじゃないの?営業は。

三菱商事はGXの販売するみたいだけど。

184 :NASAしさん:2006/11/09(木) 23:00:49
今日の大阪本社版朝日新聞の投書欄に
・次世代超音速機用ジェットエンジンの飛行実験の失敗の原因が
 電池の充電不足とは、システム的に防げた事故だったのではないか
 ・電池はフル充電が常識で充電量を加減していたのは理解できない
 ・電池を搭載する前に充放電を繰り返して性能をチェックするシステムを作るべきだったのでは
 ・実験を委託するにしても担当者を派遣してシステム的なチェックをすべきだった
・紙面の情報だけで言うのは僭越だが、初歩的に思える失敗は国際的にも悪いイメージとなる
というのがあったんで2ch的な評価を聞いてみたいと思ってきますた。
どうなんでしょう?的外れなのかどうか以前にそんな実験やってたんだってくらいに知識の無いイパーン人ですが。

185 :NASAしさん:2006/11/10(金) 00:40:17
>>184
まぁ、単なる充電池ならそういう話もあるかもしれないけど、
リチウムイオンで過充電やったら爆発だしね。
飛行実験のシステム詳細がわからんと、何とも言えん。

186 :NASAしさん:2006/11/10(金) 01:30:08
>>184
>電池はフル充電
リチウムイオン電池はフルチャージの状態が続くと寿命が極端に短くなる。
過放電での保管は電池がお亡くなりになる。


187 :NASAしさん:2006/11/10(金) 12:41:25
>>183
民間に重い衛星の需要が無くなってきてるってのがなぁ。
ともかく、GXよ早く完成しとくれ。無理だとは思うけど。

188 :JAXAしさん:2006/11/10(金) 23:17:02
>184の先
何を今さら何月前よ、の時点でアカヒクオリティ呼ばわりされて終了。
至らない部分はあったにせよ、そんなに簡単にできるなら実験なんざ必要無いし。
も一度繰り替えしたら話は別だけど
>187
一応H2系統のロケットは別軌道のデュアルローンチが出来たような
それでも静止衛星で2t位がボーダーと思うから、2つ飛ばすのにH2Bを120億位にしないと

189 :NASAしさん:2006/11/11(土) 12:46:50
>>186
そこでニッケル水素ですよ

190 :NASAしさん:2006/11/12(日) 20:15:43
>>189
NASAでは進化型燃料電池構想も有るそうだ。
どんな進化なのかは知らんが。

191 :NASAしさん:2006/11/14(火) 18:59:40
YS11 宇宙機構へ引き渡し、機体構造研究へ
http://373news.com/modules/pickup/index.php?storyid=1261

60年代前半、宇宙機構は旧航空宇宙技術研究所時代にYSの強度試験などを行い、開発に携わった。
当時のデータと退役機の疲労度や損傷具合をつぶさに比較し、YSの長寿の秘密をデータ化するという。


192 :NASAしさん:2006/11/14(火) 21:41:40
菅野美穂かよ

193 :NASAしさん:2006/11/14(火) 22:49:54
>>192
菅野美穂カワイカッタ

194 :NASAしさん:2006/11/14(火) 23:06:57
NASDAの旗は笑えた。ちょっと薄汚れてたような

195 :NASAしさん:2006/11/15(水) 00:03:32
>>193
そうか?なんか変な服だったよな。w

196 :NASAしさん:2006/11/15(水) 23:26:11
23:50からNHKで宇宙ステーションからの生中継番組やるみたいだが、
こういうのはJAXAは協力しないの?
番組紹介には、「NHKのハイビジョンカメラと、NHKとNASA(アメリカ航空宇宙局)が共同で開発したハイビジョン伝送装置」
としかないんだけど。
お役所(JAXA)だけに、こういう広報(?)関係には積極的には協力しないってことなのかな?

197 :NASAしさん:2006/11/15(水) 23:27:18
>>196
さっそく見よう。細かいことは気にしない。

198 :NASAしさん:2006/11/15(水) 23:37:43
JAXAには広報(というか、一般向けの宣伝)も頑張って欲しいところだが、
確かに細かいところはいいか。
生の宇宙ステーションの映像はあんまり見れないから興味あるし。

ただ、家のTVは地上波だけだった…

199 :NASAしさん:2006/11/25(土) 00:45:12
やや古いけど、
>>70
> 今回の核実験の、実験前-実験後の比較写真はうまく撮れたかな?
写真は駄目だったようだが、

>>76
合成開口レーダーで、前後の比較は出来た。
IGS スレの
>>54
参照。
「このうち、地表に発射した電波の反射波をとらえて形状を把握する「合成開
口レーダー」が、10日夜から連続撮影している。
 レーダー衛星は悪天候時や夜間の撮影が可能で、とくに地表観測では威力を
発揮する。過去の画像と比較して分析しているが、他国の地下核実験では見ら
れる実験場周辺での土砂崩れや地表の陥没、地層のひずみなどの地表変動が、
今回は確認できていないという。」

結論からいえば、北朝鮮の核実験は失敗、せいぜい未熟爆発。


200 :NASAしさん:2006/11/25(土) 00:52:44
>>187
GX の LNG エンジン、どんどん性能下がって、プランだけでも比推力は
ケロシン、ヒドラジンに劣り、構造質量比は固体ロケットに劣る。
完成してもビジネスには使えない。

基本設計からやり直せば別だが、確実に納期に間に合わなくなる。


201 :NASAしさん:2006/11/26(日) 15:14:52
>>183
営業努力の1つに、マニュアルの整備があるな。

http://www.nasda.go.jp/projects/rockets/h2a/documents/pdf/us_manual.pdf
このマニュアル、2001 年のもの。

その後、LE-7A の長ノズル化、SRB-A 4本(予定)とかあったんだけど、
改定されたマニュアルはどこ?


202 :NASAしさん:2006/11/28(火) 12:07:00
JAXAの職場環境って、どうなんでしょう?

203 :NASAしさん:2006/11/28(火) 18:28:15
小杉先生が亡くなった。

204 :NASAしさん:2006/11/29(水) 00:58:48
>>202
暑いところと寒いところがあるんだ。
席の場所によって、気温が違う。
俺のところは暑い。

205 :NASAしさん:2006/12/01(金) 21:35:59
皆さんどのような経緯で就職したんですか?
大学とかでは何を学んでましたか?

206 :NASAしさん:2006/12/01(金) 21:54:17
>187
素人(材料)の受けた印象ですが...

宇宙開発は自国の需要がどれだけあるか?がまず大事?
米国とロシアは軍事利用の需要があってロケットと衛星の需要があり生産ラインを維持できる。
またロシア、米国、中国、インドのように面積の大きい国なら自国向けの放送通信衛星の需要もある。
ところが、日本の場合、気象衛星以外は要らなくなった。
さらに、衛星とロケットの市場開放をさせられたため、製造ラインの維持が益々困難になった。
こんな認識でいいんですか?

207 :NASAしさん:2006/12/01(金) 23:20:21
だいたいあってるよ。
ただ現状に甘んじてるメーカー&JAXAのやる気のなさも一因。

208 :NASAしさん:2006/12/01(金) 23:24:24
>>207
昔から私もさように考えていました。というのは嘘。

209 :NASAしさん:2006/12/02(土) 00:45:10
>>206
ようやく国防の需要が沸き起ってきているから、そう悲観することは無いよ。
MDや偵察、核ミサイルと需要が増大するぞ。

210 :NASAしさん:2006/12/02(土) 03:18:46
>>206

> ところが、日本の場合、気象衛星以外は要らなくなった。

放送衛星、そこそこ需要あるよ。2000 年以降だけでも4機上げている。
ただし、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%BE%E9%80%81%E8%A1%9B%E6%98%9F
http://mobile.seisyun.net/cgi/wgate/%E6%94%BE%E9%80%81%E8%A1%9B%E6%98%9F/
見るとわかるが、1991 年まで日本のロケットで打ち上げていたが、それ以降はないな。

> さらに、衛星とロケットの市場開放をさせられたため、製造ラインの維持が益々困難になった。
> こんな認識でいいんですか?

そんなとこだな。

ところで結構失敗しているなあ。

1990年(平成2年)2月22日- NHKが補完衛星BS-2XをESAのアリアンロケットで打ち上げるが失敗。
1991年(平成3年)4月19日- NHKが補完衛星BS-3HをNASAのアトラスで打ち上げるが失敗。
2001年(平成13年)7月13日- BSAT-2b打ち上げ。静止軌道投入に失敗。


211 :NASAしさん:2006/12/02(土) 03:20:24
>>207

そうだなあ、せめて英語/日本語のマニュアルの更新くらいして欲しい。
>>201



212 :NASAしさん:2006/12/02(土) 08:41:22
>>211

そうだな。早く作って欲しい。乗りたいのに。>MHI

213 :NASAしさん:2006/12/02(土) 09:00:04
>>206-207
成功して当然、失敗するとここぞとばかりに叩く国民性もあるかもね。

214 :JAXAしさん:2006/12/02(土) 14:35:55
>213
×国民 ○升塵性根
ニュースで負の部分を伝えず煽るだけ煽るのは何時の時代も変わっていない、程度の差はあるけど
で、技術ネタを理解できる輩が居ないから変な誘導が起きる

215 :NASAしさん:2006/12/03(日) 15:22:16
ここで文化のことについてうかがいます。たとえば日本ではロケット打上げが
失敗したりすると、マスコミなどからはかなり厳しい意見が出されます。フラ
ンスでも同じですか?

−じつは、そこが日本の報道に接して違和感を覚えたところです。フランスも
失敗しましたね。アリアン5の失敗を経験したので、日本の技術者の気持ちは
たいへんよくわかります。でも、フランス人はアリアンが大好きです。失敗し
ましたか、そうですか、こんどはがんばってください、というようになりま
す。ここが日本と違うところですね。失敗はしょうがないです。C'est la vie
(セラヴィ。それが人生さ、しかたがない、といった意味)。


ttp://www.nasda.go.jp/lib/nasda-news/2002/11/hito_j.html

216 :NASAしさん:2006/12/05(火) 19:55:31
>>183

H-IIA、短期的には1割のコストダウン、さらに長期的には3割のコストダウン目指すんだそうです。
http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hot.cfm?id=d1d0300504&date=20061204

ということは、GX が完成する頃には、2割余計なコストを払うと2倍以上の打ち上げ能力のある
ロケット = H-IIAがあるということだな。
>>187
日本国内だけでも GX プロジェクトへの投資、ほとんど意味がなくなるじゃないか。

217 :NASAしさん:2006/12/05(火) 20:01:50
GX計画止めて、
M-Vのコスト減+加速度・振動改良
余裕があれば将来の有人用LRB開発

にかえるべき。

218 :NASAしさん:2006/12/05(火) 20:39:58
>>183
>>207
>>216

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061205-00000547-reu-bus_all

三菱重工、ロケットの生産体制見直しなどでコスト削減へ

[東京 5日 ロイター] 三菱重工業<7011.T>は5日、ロケットの打ち上げ
コストを2割程度削減する方針を示した。同社航空宇宙事業本部宇宙機器部の
栗原良晴・部長が事業説明会で語った。来年度からロケット打ち上げが民営化
されるのにあわせて生産体制の見直しを進めて、価格競争力を高める方針。

[中略]

打ち上げの採算性について栗原部長は「年に3-4機打ち上げれば損失にはな
らない」との認識を述べ、打ち上げの信頼性を維持・向上させるために政府主
導の打ち上げを年3機程度求めていく考えも示した。このほか欧米の民間企業
などからの受注について、08年 - 10年の3年間に世界中で年平均20回
程度の打ち上げ予定があると説明し「07年度、08年度にまず1機を受注し
て先鞭をつけたい」と述べた。



219 :NASAしさん:2006/12/05(火) 21:57:23
>>217
Mロケット、イラネ.

220 :JAXAしさん:2006/12/05(火) 22:01:43
>219 即時性のあるロケットは何かと便利だよw。森田センセもその辺気をつけて開発するみたいだし
>217 天文板はやぶさスレではGXイラネ、はやぶさ2に汁で祭りの最中

221 :NASAしさん:2006/12/07(木) 10:01:46
>>220
森田氏も旧NASDAに相当叩かれたみたいだな、
宇宙開発は遊びじゃねーぞってね。
発言がNASDAよりになっている。

222 :NASAしさん:2006/12/07(木) 18:41:10
> 宇宙開発は遊びじゃねーぞ

利用されない技術開発で聞いて呆れますね。

223 :NASAしさん:2006/12/07(木) 19:53:52
>>222
利用されない技術開発と遊びのどちらが良いか?

なかなか面白いテーマじゃのぅ。

224 :JAXAしさん:2006/12/07(木) 21:18:23
>221 つか、偉そうなご託並べた筑波に本気を見せつけるような
所詮言動不一致だし&本気の固体ロケット開発なんてしたこと無いんだし

225 :JAXAしさん:2006/12/07(木) 21:18:56
>223 同義語と思う。  w

226 :NASAしさん:2006/12/07(木) 23:00:16
ブログで松浦のアンちゃん、またイッちゃってるな。


227 :NASAしさん:2006/12/07(木) 23:30:03
>>226
粘着質なのはどっちもどっちってかんじだね。

228 :NASAしさん:2006/12/07(木) 23:34:42
>>224
言動不一致?
と揚足取りは置いといて、固体ロケット開発がjaxaの目的では無いぞ。
あくまでも安価に確実に、そして適時に宇宙に荷物を届けるシステムが目標だろ。

229 :NASAしさん:2006/12/08(金) 00:10:02
LUNAR-Aをつぶしてはやぶさ2の予算に充てればいいじゃん。
これならISAS内だけの調整でできるんだから。
それをスルーしてGXと準天頂をまずやり玉に挙げる松浦氏のやり口こそアンチISASを増やしかねない。

230 :NASAしさん:2006/12/08(金) 00:40:04
>>229
でもなあ、LUNAR-Aは投げずに、ついに最終段階まで行ったんだよ。
これ、充分偉業だと思うよ。

231 :NASAしさん:2006/12/08(金) 00:46:52
>>230
その理屈が通るなら、GXだって準天頂だって投げずに継続してればいつかは花咲くかもしれん。

せめてLUNAR-Aの公式サイトくらいは更新して
進捗をアピールしてくれてればまだ説得力もあったかもしれんが。

232 :NASAしさん:2006/12/08(金) 04:49:03
はやぶさ2は応援してるけど、
LUNAR-Aの意義をよく理解してない人が「LUNAR-A潰してはやぶさに回せ」というのは納得できない。

233 :NASAしさん:2006/12/08(金) 06:15:34
>>232
意義はわかってても、きちんと出来ないんじゃ応援できないけどね。
LUNAR-Aと比べるのもおかしいけど、個人的にはGXの方が期待度高いし。

234 :NASAしさん:2006/12/08(金) 07:43:35
銀河急行鉄道の方ですか?

235 :NASAしさん:2006/12/08(金) 17:29:59
>>222
> > 宇宙開発は遊びじゃねーぞ
>
> 利用されない技術開発で聞いて呆れますね。

1機した打ち上げられなかった J-1 連想。
GX は元々 J-1A だの、J-2 だの呼ばれていたものの子孫だな。

http://www.nasda.go.jp/press/1998/11/hyouka_981125_b_03_j.html
http://www.nasda.go.jp/lib/nasda-news/1999/03/j1_j.html

前者には
「J-1改良型よりかなり安くなる可能性のある再使用型や他のロケットが出現
するような場合を考えると、顕著な商業的な成功の可能性は低いのではないか
と思われる。更に、J-1改良型の第1の目的を打ち上げコストの低減とするので
あれば、実証済みの技術のみを使用する方が合理的と考える。事業団はJ-1改
良型に関し興味深い推進系新技術の開発(LOX/LNG第2段エンジン)を含めている
が、新技術の開発は、しばしばコスト低減とは相反する。」

>>218
じゃないが、実用ロケットのコストダウンはかるなら、H-IIA に投資した方がはるかに意味がある。
せめて GX の 2 段目 LE-5B にしていれば、とっくの昔に市場参入は出来ていただろうが。

236 :NASAしさん:2006/12/09(土) 01:19:00
>>231
GX,準天頂は商売なんだよ。
しかも、GXはコンセプトからダメダメ、準天頂は通信という水モノの商売。
LUNAR-Aはコンセプトとフィジビリティスタディでは確実ながら
部品の細部で大幅にトラブった科学技術目的。比較したらあかん。


237 :NASAしさん:2006/12/09(土) 01:21:24
>>236
ななななにぃ、、。
GX,準天頂が商売だってええええ。ギャハアアアア、ドッヘヘヘヘヘ!!!!!!
おいおいおいおいおいおいおいおいおいおい、
ぶへーーーー、ぶへーーーーーー、どっほほほほーいほい、む

238 :NASAしさん:2006/12/09(土) 02:45:15
>>237

民間から出資者も募っているしなあ。
# GX は海外も含め。

準天頂の相手の方が見通しが良かったのか、先にさっさと降りたけどな。

あ、
>>231
の「投げずに継続」の前提として、責任主体を明確に。
GXだって準天頂だって、民間、他省庁まで巻き込んで、どれがプロジェクトの
責任主体なのかわからん。


239 :NASAしさん:2006/12/09(土) 03:51:10
>>236-237
とりあえず、関西弁の馬鹿が宇宙スレ全般に巣くってるのはわかった。

部品の細部って、ペネトレータはメインじゃん。
LNGエンジンが出来ないGXと、メインの物が出来ないってあたりはいっしょだし。
ようやく出来たって噂もあるし、ISASが言うのなら出来たのかもしれないけど、
結局何年遅れてるんだよ。G-Xなんてもんじゃねーぞ。

240 :NASAしさん:2006/12/09(土) 04:03:38
>>239

GX プロジェクトに関しては、プロジェクトの目的自体に矛盾があると、
宇宙開発委員会が指摘しているんだよ。
それも、今年10月の答申のずっと以前の 1998 年から、
>>235
「ビジネス狙うなら、実証済みの技術のみを使用する方が合理的」
「新技術の開発は、しばしばコスト低減とは相反する」

宇宙開発委員会としては、「新技術の開発」としての LNG エンジンには興味あるようだが、
ビジネスと絡めたことで時間的制約が加わり、じっくり開発できないと見ているようだ。

宇宙開発委員会の他の批判は、
「将来、大型のブースターを目指すなら、現状の開発プログラム(アブレーショ
ン冷却+ガス押し式)では2度手間になる。再生冷却+ターボポンプも平行し
て開発すべき」
これも 2002 年からいってきたことだな。

241 :NASAしさん:2006/12/09(土) 04:09:47
>>239

2006年11月づけで、LNG部門の責任者を交代
http://www.tokyo-np.co.jp/00/sci/20061121/ftu_____sci_____000.shtml
「 文科省や宇宙機構の関係者からも「(GXの)予算を首尾よく獲得できた
から、もうやめられませんということか」と批判がうずまく。宇宙機構は十一
月一日付でLNG部門の責任者を交代させたほか、開発担当者の半数を入れ替
えるという異例の人事刷新で、今後の開発に臨む。」

JAXA のプロジェクトでも前例がないことではないか。

242 :NASAしさん:2006/12/09(土) 08:53:22
・ロケットはH-IIA(+B)と新固体でいっぱいいっぱい。
 国の宇宙開発の規模からいっても、政治的なものもあるだろうが
 GXに金を掛けるのはどうかと思う。

・ルナAはセレーネに抜かれた時点で存在価値無し。必要性が理解されて
 いるとはとても思えないし、お蔵入りにするが吉。

・はやぶさ2は悪くないと思うけど、はやぶさの失敗を総括してから着手する
 べし。完全な失敗なのに、まだ帰還の可能性があるなどと大ボラ吹いて
 いる態度が足を引っ張るか。
 その上で水星探査とかと優先順位入れ替えれば?




243 :NASAしさん:2006/12/09(土) 10:20:52
GX 批判については、宇宙開発委員会の議事録以上のものはないんじゃないか?
これとすると、松浦氏の発言でさえ、甘いくらい。

http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/uchuu/haifu/h18/lng/06110202/005.htm

【井口委員長】 八柳先生の何で遅いのだというご意見に対して、私もつくづ
く何でこんなに時間がかかるのかと思っている。自動車の世界から来たせいも
あるが、来たときから、今もそうだと思うが、自動車ではと言うと、いや宇宙
は違うということで拒絶反応を受けている。
[中略]
それから、この会が開かれるのも6月のはずだったのが、いつまでたっても開
かれないで、今、何カ月もたって、しかも、エンドポイントを守ってくれとい
う、そこだけははっきり言うのである。私は拙速を尊ぶわけではないが、自動
車の世界ではコンカレント・エンジニアリングというのは、どうせやらなけれ
ばいけないことは同時に進めているわけである。今回のLNG開発では人手も少
ない、金も少ないというのかもしれないが、さっきの物を作るのに半年かかる
というところが、私も信じられない。

【棚次特別委員】 今のGXのエンジンを見ていると、これは本当にLE−5、LE−7エンジンを開発した国のエンジンかと思える。

244 :NASAしさん:2006/12/09(土) 10:21:05
>将来、大型のブースターを目指すなら
珍しくLNG開発の真の目的を吐露しているな。

245 :NASAしさん:2006/12/09(土) 10:25:09
他の箇所から。

【鈴木特別委員】 それと、こういう重要なパラメータというのは、大体JAXA
(ジャクサ)はダブルチェックをやっている。二つのメーカを使うとか、JAXA
(ジャクサ)が直接やって、あとメーカがやるとか。これはやはり是非それを
やらないといけないのではないか。

【松尾主査】 これはJAXA(ジャクサ)から簡単に答えられる話だと思う。

【JAXA(ジャクサ)(秋元)】 JAXA(ジャクサ)の業務として飛行安全評価
というのは、もともとJAXA(ジャクサ)の業務に入っていて、その中で出てき
た飛行安全の要求条件を満たしているか、そういった意味ではきちんとこれか
らも評価していきたいと思っている。

【鈴木特別委員】 JAXA(ジャクサ)は、トラジェクトリだとかを実際に計算しているわけか。

【JAXA(ジャクサ)(秋元)】 実際のトラジェクトリの計算はしていない。
要求条件を満たしたかどうかをチェックしているという状況である。

=======================================

簡単にできるはずのダブルチェック項目をやってませんという答え。



246 :NASAしさん:2006/12/09(土) 10:41:28
>>244
> >将来、大型のブースターを目指すなら
> 珍しくLNG開発の真の目的を吐露しているな。

宇宙開発委員会は以前からいっていることだ。
時間はかかるだろうが、それなりに有意義なことだ。

旧 NASDA がなぜあのような2段階開発に走ったのか、良くわからないが、
民間とか、他の省庁に、
「開発簡単だよ、ビジネスになるよ」
とさそうための戦略だったのか?


247 :229=231:2006/12/09(土) 11:11:18
いやいや、GXと準天頂を擁護するつもりはあんまりないんだが。
ただ、LUNAR-Aが公式な発表がないまま何年もずるずる延期してて
打上ロケットの目処もつかなくなってるのにそれはスルーして
旧NASDAたたきにはしる松浦氏はどーよってだけ。

248 :JAXAしさん:2006/12/09(土) 11:18:24
確かにね、何らかの発表はしてほしいよね、LUNAR-A。
ISASニュースだのメールサービスだのでちょこちょこ書くだけでなく。

あと、ここまで来たからLUNAR-A打ち上げは反対しないけど、カメラのアップグレード、ペネトレーター数の見直しはしてホスイ
で、何故LUNAR-Aがあんな体たらくになったのか充分に点検して、プロジェクト把握の方法を確率して無駄を無くしてホスイ

249 :JAXAしさん:2006/12/09(土) 11:19:31
あ、LUNAR-Aは中止汁って言ってたよ、松浦氏。日経BPのコラムで書いていた。

250 :NASAしさん:2006/12/09(土) 15:25:17
>>249
これのこと?

http://bizns.nikkeibp.co.jp/cgi-bin/search/wcs-bun.cgi?ID=384124&FORM=biztechnews

「開発開始から15年もの時間と230億円あまりを費やして、まだ打ち上げのメ
ドが立たないという状況に陥った理由は2つある。一つは1990年当時のミッショ
ン選定で、ペネトレーターという観測手段が本当に実現可能かどうかがきちん
と議論し尽くされなかったことだ。計画実施を決定する前に、月面衝突時に巨
大な加速度を受けるペネトレーターに、微小な加速度を検出する地震計を搭載
できるかどうか、さらに地中にめり込むペネトレーターから、どうやって地上
にアンテナを突き出して探査機本体との通信を行うかを、もう少し詰めて検討
する必要があった。

もう一つはペネトレーター開発が難航し続けても、ISASがLUNAR-A計画をあく
までかばい続けたためだ。冷徹な事業評価が必要なところで、身内意識が優先
してしまったのである。しかし、身内をかばうにしても10年以上の延期はあま
りに長すぎた。ISAS内部でも、「いくらなんでも、何らかの決着を付けるべき
では」という声が出てきているという。」


251 :NASAしさん:2006/12/09(土) 15:50:58
>>247

事実関係を確認したいが、

1. 松浦氏は2005年 7月 4日の記事で LUNAR-A 批判をしていた。
なので、「それはスルーして」というわけではない。

2. GX プロジェクト批判に関しては宇宙開発委員会議事録の方が厳しい、
というか、松浦氏はやっと最近になって GX プロジェクト批判はじめている?
GX プロジェクトの難航は1年以上前からだし、今年の4月頃にはマスコミに
リークされはじめていたが、その時点では松浦氏の GX プロジェクトに関
するコメントを見ていない。

3. 2番の点、特に時系列に関して確認した上だが、実は松浦氏の
GX プロジェクト批判は宇宙ジャーナリストとしては遅過ぎた?あるいは不
勉強だった?




252 :NASAしさん:2006/12/09(土) 16:35:52
247、つまり229=231はいい加減なことを言った挙句、敗れ去った。


253 :NASAしさん:2006/12/09(土) 19:25:36
>>252また根拠のない同一人物よばわり・・・ 本当に頭の悪い奴だ。


254 :NASAしさん:2006/12/09(土) 19:42:48
GXは商業として成功するかは正直分からない側面がある。
LUNAR-Aは、確かにペネトレーターから応答が来ないとか
そういう不安要素はあるがちゃんとデータがとれれば
その時点で成功となる。


LUNAR-AはLDREXみたいにペネトレーターの実証衛星
として安く上げるのがいい。
    ~~~~

255 :JAXAしさん:2006/12/09(土) 23:02:11
いや、ドニエプルの月用キックモーターの試験ペイロードで良いと思う、ここまで来たら>LUNAR-A
どうせselene2なり3あたりでペネトレーターは搭載を考えるだろうし

256 :NASAしさん:2006/12/09(土) 23:17:21
>>254-255

いらないって。いい加減にしなよ。


257 :NASAしさん:2006/12/09(土) 23:17:40
>>242
> ・ロケットはH-IIA(+B)と新固体でいっぱいいっぱい。
>  国の宇宙開発の規模からいっても、政治的なものもあるだろうが
>  GXに金を掛けるのはどうかと思う。

それは半ば JAXA (旧 NASDA) が自分から招いた苦境。
GX に技術的なメドがたってから M-V 廃止の決定下していれば、2重に開発する必要はない。
M-V の代わりのより性能高く安いロケットが出来た後なら批判の声もずっと小さかっただろう。

なによりも、M-V 廃止の決定下した背景には GX が順調に成立すると信じていたんだろうが、
3カ月もたたないうちに、実は GX プロジェクトが難航していることが明るみになって、
宇宙開発委員会に散々批判されているようでは、技術官僚組織として無能といわれても仕方がないな。
少なくとも、 自分のとこのプロジェクトの進行状況は押えてないと。
これじゃあ、文科省からも批判受けて当然。
>>241

258 :NASAしさん:2006/12/09(土) 23:23:20
>>257
というか、Mを早く廃止したかったから、GXの苦境は封印してたんだろ。

259 :NASAしさん:2006/12/09(土) 23:34:29
SELENE2くらいでペネトレータ載せて、他のミッションは成功し、
もしペネトレータだけ失敗したら失敗レッテルを貼られてしまう。

広い宇宙で考えれば月くらいで技術実証として試し打ちはいい。
火星まで持って行って失敗したら痛いだろ。

気付いたらJAXAスレだった。以下自粛します。

260 :NASAしさん:2006/12/10(日) 00:03:45
>>242
今はやぶさ2が悪くないと言うなら、はやぶさプロジェクトが完全な失敗だなどとは言えない
サンプルリターンの技術を確立させるためには帰還だけでもさせる意味は大いにあるし
そのためのはやぶさだ

261 :NASAしさん:2006/12/10(日) 00:15:03
>>258
> >>257
> というか、Mを早く廃止したかったから、GXの苦境は封印してたんだろ。

MV 廃止の正式決定は宇宙開発委員会が下すんだけどねえ。
http://www.jaxa.jp/press/2006/07/20060726_sac_m-v_j.html

「(3)  これらのことを踏まえ、M-Vロケットについては、SOLAR-Bの打上げをもって運用を終了することを提案し、今後の宇宙開発委員会での検討に附したい。」

こちらの見落としかも知れんが、その後、宇宙開発委員会で M-Vロケットの廃止
が検討されたとの記録を見ていない。輸送部会でワーキンググループ立ち上げ
る予定だという談話(9月)は見たが、その後は GX プロジェクトの対応に忙
殺されていたようだ。

GX プロジェクトの苦境を見せつけられ、JAXA 側の情けない対応につき合わされた
>>243
>>245
後で、宇宙開発委員会がどういう判断を下すことか、ちょっとみものだなあ。

262 :JAXAしさん:2006/12/10(日) 00:17:03
>256 露西亜or亜米利加乙、そら自国がNO1になりたいでしょうし。w
>260 釣られちゃ駄目w。ベピコロンボを入れ替えれなんて煽り以外の何者でも。

263 :NASAしさん:2006/12/10(日) 00:17:52
>>253
247本人が229=231と名乗っているのだが。

264 :NASAしさん:2006/12/10(日) 00:33:08
>>242

> ・はやぶさ2は悪くないと思うけど、はやぶさの失敗を総括してから着手する
>  べし。完全な失敗なのに、まだ帰還の可能性があるなどと大ボラ吹いて

釣られてみるが、完全な失敗の意味は?

1. 惑星探査におけるイオンスラスタの実証。
2. 小惑星の詳しい画像(成分まで推定できる)。
3. 小惑星の質量の測定(衛星の軌道を精密に解析して)
4. 小惑星への軟着陸。

ここまでした宇宙プロジェクトを教えて欲しいものだ。
1. には deep space one という前例があるが。

www.astroarts.co.jp/news/2006/06/02hayabusa/index-j.shtml

はやぶさプロジェクトの意義は大きく、今後のすべての探査における重要な指
標となる。「サイエンス」編集長のドナルド・ケネディー博士は特集号発行を
祝う手紙の中で「小惑星は何でできているのか、そしてどのような姿をしてい
るのか。数十年もすれば、はやぶさによって撮影されたイトカワの写真がきっ
かけになったという宇宙科学者が現れることでしょう」と延べ、日本の宇宙科
学研究のレベルの高さを賞賛している。


265 :NASAしさん:2006/12/10(日) 01:46:13
>>264サンプル採取の確認またはカプセル回収ができなかったら完全な失敗といえるだろう。


266 :NASAしさん:2006/12/10(日) 02:09:17
>>262

> >260 釣られちゃ駄目w。ベピコロンボを入れ替えれなんて煽り以外の何者でも。

ウン、そういう気もする。水星探査を持ち出した当たり、そうだな。
ちなみに ESA との協力なんてのも、
「日本の宇宙科学研究のレベルの高さ」>>264
が背景にあるからだな。
「ひので」、「すざく」(一部 NASA との協力)、「はるか」(国立天文台との協力)

技術の裏付けがなきゃ、宇宙関係の国際協力は金だけ期待されて終り。ISS のように。

ちなみに ベピコロンボはホールスラスタを用いるが、速度増分の大きさからして
イオンスラスタの方が適切と思う。ISAS のイオンスラスタ、μ10 じゃ推力不足だし、
μ20 は間に合わなかったのだろうな。


267 :NASAしさん:2006/12/10(日) 02:16:13
265はみんなから叩かれて涙目なんだろうな。
知識ある(264さん)すなわちレスラーの腕力の前に一撃でのされたダサ男(265)を見るようだ。
はたからみてても惨め過ぎるって265。


268 :NASAしさん:2006/12/10(日) 04:08:28
>>265
最終的なサンプル回収「だけ」が目的なら完全な失敗になる可能性もあるが、
はやぶさは工学実験探査機。帰還までの運用実績を積むだけでも意味は大きい。
また観測データも海外からの評価は高く、総合的な評価として「完全な失敗」と
断じることはできず、日本初の小惑星探査機としてはむしろ成功の部類だろう

269 :NASAしさん:2006/12/10(日) 11:48:25
あれだけボロボロでも素晴らしい成果が上がったと胸を張るぐらいの厚顔無恥さがなければ、宇宙科学なんてできないよ。
そんな人ばっかりだもん。

270 :NASAしさん:2006/12/10(日) 12:32:21
それには少しだけ同意

271 :NASAしさん:2006/12/10(日) 13:14:04
>>269
当初の目的として挙げたことが全部成功でなければ、
金出すところは成功とは認めてくれんのです。
それも一発で成功させなければ「運用でカバーする体質は戦前から」
とかいろいろ揶揄されるんです。
データ取りのための試験だから、やってみないと判らない失敗やら未知の点を
洗い出すための試験だということは理解されんのです。
それがえらい人には(ry

272 :NASAしさん:2006/12/10(日) 14:28:46
>>269
「サイエンス」編集長のドナルド・ケネディー博士からも、日本の宇宙科学研
究のレベルの高さを賞賛いただいてますが?
>>264

科学関係で、「サイエンス」は権威ある雑誌なんだが、知らない人は知らない、
そういうことなんだろうなあ。

>>265
さんのいう、「完全な失敗」が国際的なアカデミーでは称賛されているわけですなあ。

>>268
イオンスラスタ2万時間運転の実績は大きいな。


273 :NASAしさん:2006/12/10(日) 14:37:56
>>271
逆の例だが、2度同じミスをしても大失敗とは追求されない体質もあるなあ。

ADEOS I と II 両方とも太陽電池パネルの熱設計のポカじゃないか。
国際協力したグループからはさぞ怨まれているだろうな、
1度目は仕方ないとして2度まで繰り返して。
せめてメーカーの変更くらいしていたらな、NASDA

「完全な失敗」か「成功」しかない組織には、失敗から学んで次に改善するという
ことが出来ないのかもなあ。

274 :NASAしさん:2006/12/10(日) 15:12:14
>>273
1度目と2度目は同じ太陽電池パネルでも失敗箇所が違うんで、
あれを同じ失敗としてしまうのはどうかなぁ。
いや、なんでそもそも東芝に発注したのかというのはあるんだが。

275 :NASAしさん:2006/12/10(日) 15:27:30
>>273
「常に成功のみを求められる技術には〜」とか言う言葉がありましたね。
フリーマン・ダイソンだったかな。

276 :NASAしさん:2006/12/10(日) 15:34:04
>>274
宇宙開発委員会のレポートに目を通すと良いよ。
一応、2度目は1度目に失敗した箇所を改善はしたが、逆に変更箇所でバグを増やしてしまった。
変更箇所の検討と試験の不足。
ADEOS I,II の両方とも太陽電池パネルの熱設計のミスだな。

まあ、東芝でも十分時間かけて再検討していればものになったかも知れないが、
同じメーカーにあまり時間をおかずに再発注すれば、改善に十分時間をとれない
ことは想定されるはず。

メーカー側の問題というより、発注した NASDA 側の問題。

277 :NASAしさん:2006/12/10(日) 15:40:02
>>272
争点ずれるがあれはイオン"スラスター"なのか?

きく8号にはイオン"スラスター"が載ってるけど。

278 :NASAしさん:2006/12/10(日) 17:39:26
語義的には推力を発生させてるからスラスターでもいいだろうけど、
航空宇宙用語としては制御用小型ロケットのことだから、少しずれてるかな。

279 :NASAしさん:2006/12/10(日) 21:15:08
>>257-258
陰謀論が好きな人間って似たような雰囲気を持っているな。

280 :JAXAしさん:2006/12/10(日) 22:17:54
>272 あーあ、事細かに釣られて…w まあ専門スレじゃないからいいのか。

281 :NASAしさん:2006/12/10(日) 23:26:19
>>280
まあ、釣られるのが楽しいんだけどね。

釣りのない2ちゃんなんて、もはや具のない味噌汁と同じ。

282 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:02:20
ISAS厨はアカデミーとかサイエンスとか権威に弱いのな。


283 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:05:21
>>282
文科省のトップもな。






284 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:05:21
>>274
いやいや、アレらはISAS風に言えば、10ヶ月間観測ができて、観測センサその他の技術実証が完全にできたから300%以上の成功なんだよ(w
あれで太陽電池が3年働けば500%の成功になっちまうところだ・・・

285 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:07:11
>>254
>>255
>>256

ISAS(宇宙科学研究所)スレッド3 から

From: [829] NASAしさん <sage>
Date: 2006/11/26(日) 13:34:42

昨日のタウンミーティングでは立川理事が
「一つの案としてはセレーネにペネトレータを載せる」云々
と言っておられた。
セレーネを指すかセレーネ2を察すかは不明。


286 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:09:35
>>285
セレーネ2に載せるのはいいんだけど、完全に成立性を確認してからじゃなきゃ、
本体がうまくいってもペネの不具合で、失敗ミッションのレッテルを貼られてしまう。
どうも努力しているようには見えないのだが。


287 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:10:45
>>284
いつぞやの委員会の資料のことか・・・・ あれにはワロタ。
本人はピュアな気持ちで説明してるんだろうが。


288 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:12:33
>>286セレーネ2は着陸機を付けるんじゃなかった?
ならば上から刺さずに、着陸してからグリグリすればいいような気がする。

289 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:17:31
難しいことを初めて行うことが重要なのです。


290 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:22:19
>>284
> >>274
> いやいや、アレらはISAS風に言えば、10ヶ月間観測ができて、観測センサその他の技術実証が完全にできたから300%以上の成功なんだよ(w
> あれで太陽電池が3年働けば500%の成功になっちまうところだ・・・

1機目はそれで通るな。国際協力した側もまあ我慢しただろう。

2機目は何なんだ、太陽電池パネルのメーカー変えるか、
せめてもっと時間に余裕もたせて再開するか。

まあ、NASA の側も TRMM で空気抵抗の計算間違えたとか(途中で高度上げる必要でてきた)、
ポカはあるけど。
# あれは宇宙開発委員会で五代さんが呆れていたけど。

291 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:25:31
科学の人たちの気にくわないのは、世界初のことを日本がとか、国民の夢の
ためだとか、綺麗事を並べてはいるんだけど、結局は世界初じゃなければ自分
の各論文の価値がなくなるだけなんだよな。先行したいという動機が。

本当は何人かの学者個人の名声のためなのに、餌にされる国や国民の「期待」
というのが欺瞞に満ちている。

まあそんな俺でもチャンやチョンには負けたくないけどな。

292 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:29:55
>>290載せてるセンサが違うから理屈は同様に成り立つと思う。
せめてメーカーを変えろと言うのは同意。
まあ、擁護するなら2つの不具合はたまたま同じサブシステムで起きたのが不幸なだけで、
要因は全く違う。のぞみが着陸できなかったのと、はやぶさが帰還できないのを一緒くた
にするのと似ている。

TRMMのアレは失敗のうちには入らん。


293 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:44:28
>>291
そういうお前が、世界一を目指す気概が無いだけだろ。
私欲を公益にすり替えてこそ、何かを成し遂げられるわけだし。

294 :NASAしさん:2006/12/11(月) 00:51:33
>>293
じゃ、君が世界一を目指していることを紹介してくれ。君の気概を聞こう。

295 :NASAしさん:2006/12/11(月) 01:02:06
>>286
> >>285
> セレーネ2に載せるのはいいんだけど、完全に成立性を確認してからじゃなきゃ、
> 本体がうまくいってもペネの不具合で、失敗ミッションのレッテルを貼られてしまう。
> どうも努力しているようには見えないのだが。

努力してないのは誰?立川理事長?

まあ、この発言もタウンミーティングで思いつきでいっただけかも知れんが。


296 :NASAしさん:2006/12/11(月) 01:02:46
>295
たぶん立川理事長だと思う。

297 :NASAしさん:2006/12/11(月) 01:10:48
>>291
1970年2月11日に日本初の人工衛星が、中国に2カ月先行して打ち上げられたのだが、
それは、君の気にくわない「科学の人たち」のした仕事だ。

NASDA は実用衛星の打ち上げを優先して、アメリカの技術導入に頼っていたな。
国産化が達成できたのは H-II 以降だ。

煎じ詰めると「チャンやチョン」からみれば、1990 年代までは NASDA は
「なんだ、アメリカの手下じゃないか」
のひとことで終りだったんだよ。

それまでは、ISAS が頑張ってきた。

298 :NASAしさん:2006/12/11(月) 01:22:22
>>291
反論はしないのきゃ?

個人的には、中国には負けてもいいが、韓国朝鮮には負けたくないな。

299 :NASAしさん:2006/12/11(月) 08:25:22
>>297アホだなあ、国内で同じ事を2機関でやらせてもらえる訳がないだろう(笑)
ISASもNASDAも日本全体の政策決定の中でやってるんだよ。
NASDAがなかったら、ISASにその役割を求められてアメリカの手下になっていただけ。

あんたはピュアな心を持っているのはいいが、せめて世間や常識ぐらいは知らないと辛いよ。


300 :NASAしさん:2006/12/11(月) 08:52:24
20世紀は2組織で進んできたが、どっちの系譜が残るかは21世紀に審判が下されることでしょう。

ロケットは既に審判が下った。

人工衛星はどうなるだろうか。


301 :NASAしさん:2006/12/11(月) 08:52:48
>>296
理事長が何故そんな仔細な問題で自ら努力しなければならんのだ?


302 :NASAしさん:2006/12/11(月) 09:04:53
>>293
>私欲を公益にすり替えてこそ、何かを成し遂げられるわけだし。

それが欺瞞。学者のエゴをいかにコントロールするかが政策決定者の役割。
もっとも餌もあげなきゃならんが。

>>301
そもそも >>286は現場の努力のことを言っているんだろう。
俺は努力してないとは思わないが、技術的に限界なのだろう。それをわかって
いながら手を挙げない方が罪悪だと思う。


303 :301:2006/12/11(月) 12:37:38
>>302
レス番号を確認しろよ。

報告書読んだ限りは「目処は立っているがホントに大丈夫か自信が無い」
と読めたけどな。
このプロジェクトは非常に重要だから手を上げる必要は無い、
体制は変更する必要が有るかも知れないが。
勿論LNGを諦めてケロシンをやると言うなら大賛成なんだが!
なんで少々の失敗を傍からつつく奴ばかり何だろ?

304 :NASAしさん:2006/12/11(月) 18:37:51
セレーネ2、着陸機に月震計もいいがペネトレータだと
一度に多くの場所に安く機器をおろせる。

305 :NASAしさん:2006/12/11(月) 18:56:44
>>299-302
反論しようとしたが、タイムスタンプ見て辞めた。
この時間帯に頑張る暇人に 2ch では勝てない。

>>301
は別人
>>303
かも知れんが、資料調べないで連投する相手には適当な所で切り上げるしかないな。


306 :NASAしさん:2006/12/11(月) 20:00:29
すげーいいこと思いついた。
LUNAR-Aは種子島で眠ってるH-IIで上げればいいんだ。LE-7A付けて。

307 :NASAしさん:2006/12/11(月) 20:58:38
>>291
世界初のサイエンス目指せば、1流のテクノロジーも育つというもの。

「はるか」の展開アンテナ --> ETS-VIII のように。
逆に ETS-VIII で更に展開アンテナの技術磨いたんで、次は VSOP-2 にフィードバックされる。

もう一つは IGS の次世代光学実証衛星。
仕様 地上分解能 50cm
メーカー 三菱電機
時期 2007年
見比べると、「ひので」のパクリ。光学系と姿勢制御系を流用。
# 「ひので」はハッブル望遠鏡に次ぐ精度。

結論、
世界初、1流の仕事を目指す学者/グループに投資すると国家として見返りがある。
無論、実力のない相手に投資しちゃいけないし、事前/事後の評価はしっかりしないといけないが。


308 :NASAしさん:2006/12/11(月) 21:12:58
>>307
お花畑理論はもう飽きました。

309 :NASAしさん:2006/12/11(月) 21:19:33
>>303
自信があっても失敗するのに、自信がない物を打ち上げられるわけがない。

ケロシンは対環境性の問題があるからナァ。

310 :NASAしさん:2006/12/11(月) 21:26:29
宇宙天文は比較的順調なのに、探査系はポカ続きで心配。SELENE大丈夫かな? ミッションてんこ盛りだけど。

311 :NASAしさん:2006/12/11(月) 21:46:05
ここでやりあってるのが職員同士なら、おまいらもっと仲良くやれよ。

312 :NASAしさん:2006/12/11(月) 22:06:45
>>311
あきらかに職員じゃないのばかりだとおもうが。

313 :NASAしさん:2006/12/11(月) 22:32:31
ISASの学生クンだろ。


314 :JAXAしさん:2006/12/11(月) 22:36:26
>303 冬厨の冬。2ちゃんの冬。
学問板で学者の私欲言う季節ですなー w
>310 ポカ続き、って言える位たくさん上げたいね(はぁと

315 :NASAしさん:2006/12/12(火) 18:05:34
ttp://iratan.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_846f.html

・・・

316 :NASAしさん:2006/12/12(火) 18:58:54
>>310
>>314

1980 年以降の火星探査機

マーズ・オブザーバー(1993) 失敗
マーズ・パスファインダー(1996)
マーズ・グローバル・サーベイヤー(1996) マーズ・オブザーバの予備部品を使って製作
マーズ・クライメイト・オービター(1998) 失敗
マーズ・ポーラー・ランダー(1999) 失敗、ペネトレーター
*マーズ・サーベイヤー2001 計画中止
*マーズ・サーベイヤー2001ローバー 打ち上げ中止、フェニックス(2007) に再利用の予定
2001マーズ・オデッセイ(2001)
マーズ・エクスプロレーション・ローバー(2003 Jun/Jul)
マーズ・リコネッサンス・オービター(2005)

フォボス 1号(1988) 失敗
フォボス 2号(1988) フォボスの画像37枚、以降通信途絶
マルス96(1996) 失敗、ペネトレータ、気球

マーズエクスプレス (2003)

のぞみ(1998) 失敗


317 :NASAしさん:2006/12/12(火) 19:18:37
>>316

こうしてみると、アメリカだけでも 3割失敗、全体では 4,5 割失敗している。

それにしても NASA 良く打ち上げているなあ。


それから、ペネトレータ搭載の
マーズ・ポーラー・ランダー
マルス96
両方とも失敗しているなあ。
うまくいけばサイエンスとしての価値はあるということか。

月へのペネトレーターは火星などへの実証試験くらいにとっても良いんじゃ?
あと、火山ペネトレーター、南極ペネトレーターとか試験されているみたいだけど。
>>304
5 - 10本ペネトレータおとして、2,3 本使えれば成功ということにすれば?



318 :NASAしさん:2006/12/12(火) 19:51:09
行くのは別としてペネトレータ
月と火星どっちが難しいのかな。
地面は火星の方が柔らかそうだけど、大気圏突入がね。
大気との摩擦で減速して突き刺さらなかったり。

319 :NASAしさん:2006/12/12(火) 22:11:36
>>318
まず地球でやってよ。

320 :NASAしさん:2006/12/12(火) 23:34:04
>>288
セレーネBもセレーネ2も機体全体が着陸機だよ
>>319 三宅島でやろうという話は有ったんだが・・・・どうなった?

321 :NASAしさん:2006/12/13(水) 23:54:18
TRMMの後継機とかみどり3(仮称)とかMTSAT後継機とか
ALOS後継機とかどうなったんだろ

322 :NASAしさん:2006/12/14(木) 14:07:04
>>321
MTSATは上げなきゃならないだろうし、
ALOSも使えることが証明されたから前途は明るいな。
残りは…TRMMは延命嘆願とかしてたんだっけ?

323 :NASAしさん:2006/12/15(金) 07:53:54
つ ttp://rslab.riko.shimane-u.ac.jp/TRMM/

324 :NASAしさん:2006/12/16(土) 19:34:59
きくはちぞうは、延期か。

325 :NASAしさん:2006/12/16(土) 21:17:09
>>321
アストロF後継機がSPICA
はるか後継機がVSOP2

セレーネ セレーネB セレーネ2までは構想が有るんだっけ。

326 :JAXAしさん:2006/12/16(土) 22:49:32
>325
seleneは1のうち着陸機部分を切り離したのが-B。
-2は深部構造探求なんかの理学的要素が強かったそうな。
で-3でサンプルリターン。
この辺りは整理され、-2で深部構造探求にペネトレーター、サンプルリターンまで盛り込んでくる、かなー?

ただ、-Bは殆ど考え方が月用はやぶさ、自律で着地点を探して着地、だし。
それで川口センセを引っ張っていったのか…
川口センセはソーラー電力セイルに行きたいのがありありなんだけどなー
(参考、宇宙科学シンポジウムのプログラム)

327 :NASAしさん:2006/12/16(土) 23:34:30
別に川口先生が姿勢制御プログラム書くわけじゃないし
優秀な部下がいるだろうから、二つくらいプロジェクトかけもち
も出来るのでは。

328 :NASAしさん:2006/12/17(日) 00:03:39
物理的には可能だろう

329 :NASAしさん:2006/12/17(日) 00:18:57
>>327
優秀じゃないからあんなことになってるわけで


330 :NASAしさん:2006/12/17(日) 00:22:38
>>325
Nextはどうなったんでしょう

>>327
プロマネの仕事ってのは各所の調整と、仕様の取捨選択でしょ。
そういうのこそ時間がとられると思う。

331 :NASAしさん:2006/12/17(日) 00:30:03
>>330
> プロマネの仕事ってのは各所の調整と、仕様の取捨選択でしょ。
> そういうのこそ時間がとられると思う。

うんうん。衛星に限らず大きなプロジェクトのマネージャというのは
命を削るような仕事らしい。

332 :NASAしさん:2006/12/17(日) 14:36:39
あぁ??
プロマネ仕事してるか?

333 :NASAしさん:2006/12/17(日) 14:44:38
>>332
お前さんの職場の話はしていないw

334 :NASAしさん:2006/12/17(日) 17:30:24
>>321
>>322

TRMM 後継機は GPM/DPR (2周波降水レーダー)でしょ。
http://www.satnavi.jaxa.jp/project/gpm/index.html
主衛星はアメリカ/日本、副衛星 8 機は欧州、フランス、インド、中国

みどり3 は直接の後継機はない。機能を削って GOSAT としたものが対応?
http://www.jaxa.jp/missions/projects/sat/eos/gosat/index_j.html
他に GCOM
http://www.prime-intl.co.jp/GCOM/

ところで、 データ中継技術衛星「こだま(DRTS)」の後継機上げないと、せっ
かくとったデータが転送できなくなるんじゃ。


335 :NASAしさん:2006/12/17(日) 17:52:46
そんなもんキミが心配しないでも、JAXA内でとっくに検討してるよ。
貴重なネタだからね。あとは言い出すタイミング。

336 :NASAしさん:2006/12/17(日) 18:11:09
あ、念のため書いておくと最近は大容量データレコーダーがあるから
中継衛星不要論もある。

でもGCOMなんていうプロジェクト前の衛星プラン知ってるところ見ると
地球観測系の学生クンあたりかな?>>334

337 :NASAしさん:2006/12/17(日) 20:02:41
>>336

> でもGCOMなんていうプロジェクト前の衛星プラン知ってるところ見ると
> 地球観測系の学生クンあたりかな?>>334

ずいぶん若く見られたなあ。
ちなみに地球観測系でも、宇宙関係者でもない、単なるマニア。
インターネットで普通に検索できる情報ではあるんだが。

338 :NASAしさん:2006/12/17(日) 20:04:18
11月26日に亡くなった小杉教授って、
死の2日前にサイエンスゼロの収録に参加していて、
死の2日前に脳梗塞で倒れて昏睡状態になったそうだ。
ってことは、テレビ収録直後に倒れたってことになる。

339 :NASAしさん:2006/12/17(日) 20:56:25
>>337
あ、そうですか、これは失礼。

ちなみに自分は62歳のおじじです。

>>338
ひと事ではないね。明日はわが身か…くわばらくわばら。

340 :NASAしさん:2006/12/17(日) 21:39:00
>>334
DRTSも本来は3機の筈が2機→1機と減らされたしなあ。
DRTS後継機も1機だけかな?大容量レコーダーも有るし。
H2A H2Bロケットの次の基幹ロケットも案だけは有るようだが。
JAXA以外の衛星だとUSERSの後継機構想も試案がそろそろ出そう。

341 :NASAしさん:2006/12/18(月) 00:28:47
>>339
ぜひ人間ドックで生活習慣病チェックを!
ロケット発射を見に行きたい循環器内科医より

342 :NASAしさん:2006/12/18(月) 00:29:03
>>340MTSAT2の次はMTSAT3かね?また通称ひまわり○号だろう

けど。そういやHTVの試験機は何時上げるんだろ

343 :NASAしさん:2006/12/18(月) 16:25:58
>>342
http://www.jaxa.jp/missions/in_progress/index_j.html

344 :NASAしさん:2006/12/18(月) 17:21:33
で、SRB-Aは弾道ミサイルに転用できるの?

345 :NASAしさん:2006/12/18(月) 17:53:34
できない

346 :NASAしさん:2006/12/18(月) 21:25:27
>>345
なんで?

347 :NASAしさん :2006/12/18(月) 21:55:56
DRTS後継のロードマップ案が
http://www.jaxa.jp/press/2006/11/20061101_sac_kirari.pdf
最後のページにある

348 :NASAしさん:2006/12/18(月) 23:20:48
>>344
単独で姿勢制御できるようにできてない。

349 :NASAしさん:2006/12/19(火) 01:31:06
>>348
それは新固体ロケットで解決するでしょ。

350 :NASAしさん:2006/12/19(火) 01:38:10
>>349
それはもうSRB-Aとは違うんじゃないか。

351 :NASAしさん:2006/12/19(火) 03:03:05
>>342 >また通称ひまわり○号だろう
通称じゃなくて、愛称だった様な……

352 :NASAしさん:2006/12/19(火) 09:54:54
>>350
転用だから問題ない。

353 :NASAしさん:2006/12/19(火) 17:42:03
>>344
SRB-A のモーターケース、アメリカ製。
仮にアメリカが同盟国(属国)に自国製品使った弾道ミサイル製造許すとしても、
アメリカの許可がなければ発射できないようにするか、
ライセンス料をごっそりとるか、
共同開発に持ち込んで技術をアメリカに有利なように囲いこむか。
自衛隊の戦闘機の開発/生産見ていれば見当がつく。

TVC 増強に加え、モーターケースまで国産化しろというなら、
>>350


354 :NASAしさん:2006/12/19(火) 18:56:56
>>347

これだと、DRTS後継機の仕様、DRTS と全く同じだ。
光回線は無理でも、S/Ka バンド 2 回線とか、アクティブアレイアンテナとか
あっても良さそうだが。


355 :NASAしさん:2006/12/19(火) 21:33:33
サイエンスZEROみて思ったのだが、宇宙研側の観測衛星も
DRTS使えないせいで運用時間厳しいらしい。
次世代DRTSでは考慮するべきでは。

356 :JAXAしさん:2006/12/20(水) 23:23:55
>353 何度も書かれているが、SRB-Aのケースはライセンスを受けた国産
ただ、ミサイルのボタンが実質亜米利加なのは胴囲

357 :NASAしさん:2006/12/21(木) 01:33:08
SRB-Aのモーターケースは価格が安いからライセンス生産なんであって、
ライセンス料引き上げられたらM-V用のモーターケースを使えばいいんじゃないの?

358 :NASAしさん:2006/12/21(木) 02:04:18
F12は第二射点らしいぞ
http://journal.mycom.co.jp/articles/2006/12/20/h2af11/

359 :NASAしさん:2006/12/21(木) 13:24:36
内部関係者が見ていたら答えてください。
半導体知識が生かせる職場の求人は出ますか?

360 :非関係者:2006/12/21(木) 15:04:06
以前は採ってたけど今は足りてるし新規採る余裕はない

361 :NASAしさん:2006/12/21(木) 15:06:23
>>359
直接問い合わせてみれば良いと思う

362 :NASAしさん:2006/12/21(木) 15:34:01
知識がいかせるのか、実際の現場の声が聞きたい
という思いが強くここで聞きます。

363 :NASAしさん:2006/12/21(木) 15:42:44
もう募集終わってるけどこういうイベントに行って見るのも良いと思う
社会人学生コラボ2006〜ここからスタート宇宙就活〜開催
http://www.yurisnight.jp/spc/

364 :NASAしさん:2006/12/21(木) 16:47:14
>>359
NASDAなら>>360
ISASなら http://jrecin.jst.go.jp/ をチェック汁
NALにはない

…ところで,業績リストはお持ち?


365 :NASAしさん:2006/12/21(木) 17:36:12
探査機「はやぶさ」の後継機を 宇宙開発委が計画案

宇宙開発委員会のワーキンググループは21日午前の会合で、小惑星や太陽系の探査など、
今後の日本の宇宙科学研究の在り方に関する報告書案について議論した。

報告書案は今後5年間の目標として、昨年小惑星「イトカワ」への着陸に成功した小惑星探査機
「はやぶさ」の後継機開発と探査、来年打ち上げ予定の月探査衛星セレーネの後継機の技術開発
などを列挙。地球外生命探査の独自の取り組みや、重力の大きな天体への軟着陸技術の研究開発
なども目標に掲げた。

また、宇宙航空研究開発機構が実施する研究の選定について助言する諮問機関の設置も検討すべきだとしている。
グループは重点分野として、宇宙の構造や成り立ちに迫る「宇宙物理学及び天文学」、太陽系の起源や
地球の生命発生過程の解明を目指す「太陽系探査」など4分野を選び、各分野で今後5年間や10年間の
目標などを定めた報告書をまとめる。
tp://www.sankei.co.jp/culture/kagaku/061221/kgk061221000.htm

366 :NASAしさん:2006/12/21(木) 20:14:05
>>365

宇宙開発委員会は、JAXA の出すプロジェクト案に対し、GO/NOGO を出すとか、
プロジェクトがうまくいってない時にはストップかける、いわば行司役とばかり思っていたが、
積極的にプロジェクトの優先順位を打ち出すこともあるのか!?

皮肉な見方では、JAXA 内での調整能力に問題あるんで宇宙開発委員会が乗り出した?

367 :JAXAしさん:2006/12/21(木) 20:37:59
>357 1つ30億位逝くし、204の4つだと準備に下手したら1年かかるぞ、M14流用は
そのかわり打ち上げ能力は1t位稼げそう、本体が持てば (w
>365 出来れば予算についても進言してホスイな、文科省もしくは財務省に

368 :NASAしさん:2006/12/21(木) 20:59:07
>>356
確かにそうだな、ありがとう。

>>249
新固体ロケットは、弾道ミサイル狙ったものではないんだが。
目標には一応コストダウンはあるが、国産化比率の向上とか、輸送の容易さは明確にはない。
# GX という前例あるんでコストダウンもあやしいか。

SRB-A は種子島で燃料充填だが、その後の輸送どうするんだ?
新固体ロケット、種子島打ち上げだけなら結構だが。
# 射点整備、VAB の予算は確保する前提でな。
# H-IIA/B どんどん打ち上げようというのに、さすがに共用なんていう皮算用はないよな。



369 :NASAしさん:2006/12/21(木) 21:01:06
訂正
>>249
-->
>>349


370 :NASAしさん:2006/12/21(木) 22:57:50
宇宙開発委員会に予算の権限なんてあるのか?

371 :NASAしさん:2006/12/21(木) 23:33:52
>>344
SRB-Aを弾道ミサイル転用っていうけど
ミサイルに使用するには野暮ったすぎるんじゃないかな。
ピースキーパー(直径2.35m)の第1段分離第2段点火は発射後56.6秒で行われるが
これは、M-Vの第1段分離第2段点火(発射後75秒)より短い燃焼時間。

http://www.orbital.com/NewsInfo/Publications/Minotaur_IV_Guide.pdf
 12ページ

一方、SRB-Aは2分近くかかる。

372 :NASAしさん:2006/12/21(木) 23:36:52
>>370
文部科学省の大臣へ宇宙開発の計画について提言することができる。
それを大臣が承認すれば、それに基づいた予算請求がされる。
少なくとも建前上は。

373 :NASAしさん:2006/12/22(金) 20:07:21
>>367
M-14 そのまま流用では芸がない。
高張力鋼ということを使って 3 セグメントかそれ以上にする。

これを H-IIB につければ GTO 軽く 10 トンは越えるんじゃないか?
なんに使うかが問題だが。



374 :NASAしさん:2006/12/22(金) 21:12:02
>>373
そう思うんなら計算すれば?
推測ばっかりでつまんね。

375 :NASAしさん:2006/12/23(土) 00:19:06
素人いじめるなよ。

376 :NASAしさん:2006/12/23(土) 01:01:12
>>374
目的もなく能力増強してもねえ。

H-IIB の場合は HTV という目的があるけど。

377 :NASAしさん:2006/12/23(土) 01:18:22
>>376
真実を言うと、HTVという目的しかないわけだが。

378 :NASAしさん:2006/12/23(土) 03:06:24
多分目的なんか本当はどうでもいいんだよ、開発する口実にさえなれば。

379 :NASAしさん:2006/12/23(土) 10:34:19
何かないかねぇ 安く作れて、役に立つけど重い、という衛星ミッション。

軌道兵器以外で。

380 :NASAしさん:2006/12/23(土) 12:38:56
あえて「軌道兵器以外」と言われると、それしか思いつかん。
ソーラレイ実証実験衛星とか、リニアレールガン連装式探査機とか。

381 :NASAしさん:2006/12/23(土) 13:15:49
数回以上のミッションの予定たてば開発する口実にはなるな。

月有人探査は駄目?


382 :NASAしさん:2006/12/23(土) 14:31:36
太陽発電衛星の自動組立とか、ふじの陰に隠れて目立たなかった静止軌道プラットフォームとか、
極超音速スカイフックの実験とか。

383 :NASAしさん:2006/12/23(土) 14:44:57
>>377
セレーネ2をH2Bで上げようという話も有る。

384 :NASAしさん:2006/12/23(土) 15:41:33
大きいことに価値があるものというと、宇宙望遠鏡か。

385 :NASAしさん:2006/12/23(土) 16:03:11
体積と重量が必要なもの

宇宙線望遠鏡とか地球重力場観測衛星とか(空気抵抗の影響を受けにくいため)
ある種の相対論実証衛星とか。

386 :NASAしさん:2006/12/23(土) 16:20:25
>>383
月からのサンプルリターンには、無人でもそのくらいは欲しいな。

ルナ16号、軌道上の重量:5600kg

http://www.planetary.or.jp/know_luna16.html

387 :NASAしさん:2006/12/23(土) 19:13:42
H−2Bとイオンロケットでフォボス・デイモスサンプルリターン
も可能という試算も有ったりする。
火星本体からはH−2Bでも難しい。

388 :NASAしさん:2006/12/23(土) 19:28:04
SRB-Aのミサイル転用と言うけど、
もともとSRB-Aのケースの元となったCastor-120が、
Peacekeeperの1段モータの派生物だから、逆戻りだよね。

389 :NASAしさん:2006/12/23(土) 20:35:17
>>388
正確な比較をしたわけじゃないが
いろんな雑多な資料を見る限り
SRB-Aはcastor-120に比べると構造質量比が悪すぎるよ。

390 :NASAしさん:2006/12/24(日) 03:40:25
>>379
そこで宇宙発電ですよ
#一瞬,ダイソン球と言いかけた

391 :JAXAしさん:2006/12/24(日) 23:52:18
>390 化学ロケットの段階じゃダイソン球は… 
>389 SRB-Aは本体以外の構造体が非常に重たいから何とも。ケースは非常に軽いし、
ノズル回りも特別重い訳じゃ無い。H2Aに接続する部分が重量嵩んで酷い

392 :NASAしさん:2006/12/25(月) 07:19:42
ここでちょっと簡単にまとめ。

打ち上げから第二段点火/第一段分離[FIH]までの時間
退役ピースキーパー転用(ミノトウルIV) 56.6秒
M-V                  75秒
トーラス[Castor120]         83秒

ピースキーパー、M-V、トーラスはいずれもFIHを実施する。
ピースキーパーは2/1段、3/2段の2回FIH。
M-Vとトーラスは2/1段の1回FIH。

ピースキーパーは第2段と第3段が進展ノズル。
M-Vは第3段と第4段が進展ノズル。
トーラスは進展ノズル無し。

ピースキーパー(ミノトウルIV)は1, 2, 3, 4段が可動ノズルTVC。
M-Vは1, 2, 3, 段が可動ノズルTVC。 第4段はスピン安定。
トーラスは1, 2, 3, 4段が可動ノズルTVC。

ピースキーパー(ミノトウルIV)は2, 4段に補助推進系あり、1, 3段にはない。
M-Vは1, 2, 3段に補助推進系あり。4段にはない。
トーラスは第4段のみに補助推進系あり、1, 2, 3段に補助推進系なし。

393 :NASAしさん:2006/12/25(月) 23:08:26
アンテナ展開報告待ち遠しいねぇ。
アンテナってメルコ?NTS?バスはメルコだよね。

394 :NASAしさん:2006/12/25(月) 23:34:30
どうもバスは三菱、展開アンテナ部分はNTSpaceみたいだよ。
LDREXはNTSpace製だったし。

395 :NASAしさん:2006/12/25(月) 23:48:34
こっちも簡単にまとめ。
H-IIBのペイロード候補(役に立つかもしれないが重いミッション)

・リニアレールガン連装式探査機:軌道上のレールガンから次々と探査機を打ち出す?
・太陽発電衛星:大面積の太陽電池で発電してマイクロ波で地上に伝送
・月有人探査
・静止軌道プラットフォーム:静止軌道上の多目的基地
・極超音速スカイフック:大気圏外に安く物を運ぶ
・セレーネ2:月探査。サンプルリターンを含む
・宇宙望遠鏡
・宇宙線望遠鏡
・地球重力場観測衛星
・相対論実証衛星:(重力波検出?)
・火星の衛星からのサンプルリターン
・ソーラレイ実証実験衛星:(なんだ?)


396 :NASAしさん :2006/12/26(火) 00:31:12
・オリオンを付けれるようにする

397 :NASAしさん:2006/12/26(火) 01:03:03
>>395
乙&d!2つほど思い付いたんで書いとく。
・リフレクターを用いた超高真空環境実験
(シャトルの腹を進行方向に向けてやる気でいたらしい((;゚Д゚)ガクガクブルブル)
・重力補償装置(でっかいベリリウムの玉を6つだ)を用いた超微小重力下実験
・上2つの組み合わせ
ここまで書いて思いついたんだが、太陽発電衛星を使えばスターウィスプが
使えそうだ。近隣恒星探査とは言わずEKBやオールト雲に飛ばすだけでも
結構面白そう。

398 :NASAしさん:2006/12/26(火) 03:52:39
技術試験衛星VIII型「きく8号」の大型展開アンテナの展開状況について
http://www.jaxa.jp/press/2006/12/20061226_kiku8_j.html
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は「きく8号」に搭載された大型展開アンテナ(LDR)の展開を平成18年12月25日17:31から開始し、
ブーム展開を完了した後、20:02から送信アンテナ上部保持機構の解放を行いましたが、
解放状態の確認に時間を要し、鏡面展開の予定時間を経過したため、このアンテナの展開を中止し、
受信アンテナの展開を当初の計画に従い行いました。
 その結果、受信アンテナの展開は正常に終了致しました。(別添)
 送信アンテナにつきましては、本日12月26日18時以降に下部保持機構の解放及び鏡面展開を実施致します。


399 :NASAしさん:2006/12/26(火) 08:41:39
受信アンテナ展開おめ

400 :NASAしさん:2006/12/26(火) 22:50:38
送信アンテナも来たみたい。
ttp://www.jaxa.jp/press/2006/12/20061226_kiku8-2_j.html
心配させやがって。

401 :NASAしさん:2006/12/26(火) 22:52:41
宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、「きく8号」に搭載されている大型展開
アンテナ(LDR)のうち、延期しておりました送信アンテナの下部保持機構
の解放及び鏡面展開を平成18年12月26日18時56分(日本時間、以下同様)
から12月26日20時10分にかけて、沖縄局からのコマンドにより実施しました。
 その結果、衛星からのテレメトリデータ及び搭載カメラの画像により、
同アンテナが正常に展開されたことを確認しました。同衛星から得られた
大型展開アンテナの展開画像を別添に示します。これにより、「きく8号」
のアンテナ展開を全て完了しました。
 なお、現在、衛星の状態は正常です。

 今後、同衛星は、姿勢制御を定常モードに移行し、クリティカルフェーズ
から初期機能確認フェーズへ移行する予定です。
 クリティカルフェーズの終了については、12月27日10時頃に発表を予定
しています。
http://www.jaxa.jp/press/2006/12/20061226_kiku8-2_j.html

402 :NASAしさん:2006/12/26(火) 23:00:25
うぉ、よかったー

403 :NASAしさん:2006/12/26(火) 23:02:36
きく8号の全景が見たいな

404 :NASAしさん:2006/12/26(火) 23:52:47
>>403
あれくらい大きいと天体望遠鏡で見えないかな?

405 :NASAしさん:2006/12/27(水) 00:00:16
>>404 ざっと計算してみたら木星の視直径の100分の1オーダーだ。ちょっと苦しいか。


406 :JAXAしさん:2006/12/27(水) 00:25:08
余程シーイングが良い条件でメータークラスの望遠鏡を使えば形まで解るかな
でもアンテナはなんか光反射結構しそうだから流れ星程度には普通に見えるかも

407 :NASAしさん:2006/12/27(水) 01:46:39
残念、小さすぎて見えないんだよ

408 :NASAしさん:2006/12/27(水) 07:29:29
ハッブル最接近の時に一枚写して…はくれないだろーなー。

409 :NASAしさん:2006/12/27(水) 09:30:12
>>408
無理。ポインティングできない。
60cmクラスの望遠鏡で静止後に写真を撮れば写るだろうけど、形は無理だな。

410 :NASAしさん:2006/12/27(水) 09:46:44
すばるからは見える?

411 :NASAしさん:2006/12/27(水) 13:12:06
♪目を閉じて何も見えず〜


412 :NASAしさん:2006/12/27(水) 15:37:40
>>411

座布団2枚

413 :JAXAしさん:2006/12/28(木) 21:06:50
こんなん
ttp://www.lizard-tail.com/isana/diary/?date=20061227#p03
とか、こんなん
ttp://hisazin-up.dyndns.org/up/src/24454.gif
とか

天文板の宇宙開発スレより

誰かはちぞう傘作って、w

414 :NASAしさん:2006/12/28(木) 22:57:03
ハワイからだと日本上空の静止衛星ってほとんど水平線上にならないか?

はちぞう、ブログだと以外とかわいい。マペットで動くヤツが見たい。

415 :NASAしさん:2006/12/29(金) 10:01:50
>>414
> ハワイからだと日本上空の静止衛星ってほとんど水平線上にならないか?

あ、そのとおりだ。
すばるから見る(写真にとる)のは諦めた方がいいな。

416 :NASAしさん:2006/12/29(金) 14:29:14
日本上空の静止衛星っておい・・・・・・


417 :NASAしさん:2006/12/29(金) 16:51:11
厳密には正しくなくても、一般の人に日本をサービスエリアとすることをわかりやすくするためか
普通にそういう言い方をされる。そんな下らないことに拘っても仕方がないよ。

418 :NASAしさん:2006/12/30(土) 00:20:50
しかしだいぶ前だが、
「それなら静止衛星を北海道の上に持ってくればいいじゃないか」
と発言したお偉いさんがいたそーな。

いや、便宜的な言い方としてはわかるんだけどねー。
>>416じゃないけど、そう言いたくなるのもわかる。


419 :NASAしさん:2006/12/30(土) 00:31:28
そこで準天頂衛星ですよ

420 :NASAしさん:2006/12/30(土) 00:58:33
>>413

すばるでとっても、静止軌道での解像度が 11m ということで、形も怪しいということで O.K?

発想変えて、せめて寸法だけでも。

パルスレーダーか、パルスレーザーで 10 n sec 以下まで絞りこんだものを使うと
反射波の広がりから寸法推定できないかな?
それを複数の角度からすると形状が推定できるとか。

星のエンペイも使えるかと思ったが、案外厳しそう。

421 :NASAしさん:2007/01/01(月) 16:26:23
さて、JAXAの人も今はお休みか

422 : 【大吉】 【165円】 :2007/01/01(月) 17:29:38
交替で休み取ってるんでしょう

423 :NASAしさん:2007/01/03(水) 17:58:27
JAXAインタビュー 第27回 立川敬二「2007年の新年にあたって」
ttp://www.jaxa.jp/news_topics/interview/vol27/index_j.html

424 :NASAしさん:2007/01/06(土) 21:26:48
JAXA職員(航空宇宙技術開発センター)、素人に激昂
ttp://www.asahi-net.or.jp/〜zq9j-hys/diary04B.htm

隣にある航空宇宙技術開発センターに回る。ここもほぼ
毎年通っていると、展示内容の進歩やら何やらを見るこ
とが出来る。ただ三機関統合後のJAXA内部における、
ここの位置づけがいまひとつはっきりしない気がする。
興味深い展示は幾つもあった。ただ何を目指しているか
がはっきりしない。今回の展示でもそれは感じた。
印象的なのはイオンエンジンの展示。説明にあたった研
究者はISASのイオンエンジンに対して競争心という
より敵意さえ感じるような口調で、自分たちのエンジン
の優位性を主張していた。僕はただISASのイオンエ
ンジンははやぶさでの運用実績がありますねと言っただ
けなのに……。説明員が自分の言葉に自分で激昂しはじ
めたので、このコーナーは早々に退散した。


425 :NASAしさん:2007/01/06(土) 21:43:49
>>424
ああ、この人・・・・
はやぶさマニアの作家な。

426 :NASAしさん:2007/01/06(土) 22:14:48
>>424
> JAXA職員(航空宇宙技術開発センター)、素人に激昂
> ttp://www.asahi-net.or.jp/〜zq9j-hys/diary04B.htm

まずは、このアドレス、たどれないんだが。

それから、JAXA のイオンエンジンというと、NALの系列か?
カスプ磁場型のものは面白いとは思うが、準天頂衛星で実験するんだっけ?
それともあれはホールスラスターに切替えられたのかな?
あとは NASDA のカウフマン型イオンエンジンはあるけど。

JAXA のホームページ等で ISAS 以外のイオンエンジンの説明は探しにくいんだよな。

427 :NASAしさん:2007/01/06(土) 22:57:25
>>426
NASDA のカウフマン型イオンエンジンは ETS-VIII にも積まれている。
推力 25 mN 。

>>424
のは、どちらかな?運用実績でカチンときた所からは、NALの カスプ磁場型?
確かに推力とか立派なものだが、(衛星に採用されてないのは)信頼性の問題かな?

428 :NASAしさん:2007/01/06(土) 23:52:34
>426
たどれないってネタ?ネタだといってくれ。

429 :NASAしさん:2007/01/07(日) 00:07:01
>>428
たどれないよ。
Jane上でダブルクリックだとASAHIネットのトップに行くし、IEのアドレス欄に
コピペするとここに飛ぶけど2年前のページだし。
http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/diary04B.htm

430 :NASAしさん:2007/01/07(日) 00:11:55
NAL時代からそうなんだけど、
あそこのやってることは要素開発を進めるばっかりで
目的に応じたシステム設計という概念が無いのが非常に多い。

だから、個々の機器としての性能は非常に高いモノが出来ても、
宇宙機に実際搭載させようとすると困難なものばかり。

なまじ単体性能が高いからプライドも高いのだろう。
実績の話にムキになって反応するのもわからんじゃないがな。
ちょっと幼いかなぁw


431 :NASAしさん:2007/01/07(日) 00:39:48
>>430
研究と実践のギャップを研究している方も感じているんだろうな。

432 :NASAしさん:2007/01/07(日) 00:40:08
>>430
NAL の カスプ磁場型イオンスラスターは推力 150 mN というから世界1級には違いない。

だけど宇宙機に実際搭載させようとした時、問題になるのは放熱かな?

カスプ磁場作るのに Sm-Co の永久磁石使っているんだが、温度が上がり過ぎると性能低下(摂氏 200度程度まで)。
宇宙空間に放熱するに知ろ、放熱部分が太陽熱であぶられると駄目。
# 赤外線での放射率が良く、可視光での反射率が高い物質使うとか。
あと、イオンスラスター自身の排気による放熱部分の汚染もある。

衛星の側で放熱システム用意してくれるならともかく、厄介な点かな。



433 :NASAしさん:2007/01/07(日) 01:19:59
「激昂」と「イオンエンジン」でグぐると出るかな。。。

434 :NASAしさん:2007/01/07(日) 22:40:36
>>426
普通に見れましたが何か?

自分で喋って自分で激昂するのはヲタの特徴なのかなあ。

435 :NASAしさん:2007/01/08(月) 10:32:47
>>434
俺も見えない。

436 :NASAしさん:2007/01/08(月) 11:05:55
>>429
> >>428
> たどれないよ。
> Jane上でダブルクリックだとASAHIネットのトップに行くし、IEのアドレス欄に
> コピペするとここに飛ぶけど2年前のページだし。
> http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/diary04B.htm

これならたどれるな。このページの日記の 2004/04/18 の部分。

なお、当方は navi2ch を使っているが、Jane上と同様に
>>428
の示したアドレスでは ASAHIネットのトップに行った。


437 :NASAしさん:2007/01/08(月) 16:09:26
>>434
オレも見れない。

424のURLの文字に全角の「〜」が入っているので見れない。

429の半角「~」や、433の言う「激昂」と「イオンエンジン」とgoogle検索でやっと見れた。

438 :NASAしさん:2007/01/08(月) 20:15:59
旧NASDAの開発の人が好きです。
主任レベル、博士の35才くらいだと給料どれくらいですか?

439 :NASAしさん:2007/01/08(月) 21:54:02
>>438
博士号の有無は残念ながら給料とほとんど関係ないからねえ。
基本給35万ぐらいじゃないかな。
将来が明るいとは言えないから、高給取り希望なら他業種の方が良いよ。

440 :438:2007/01/08(月) 22:02:52
>>439
変な質問への回答ありがとうございます。自分より少なくないことがわかれば充分!
宇宙への夢を語るあの人が好きなんですw

441 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:06:04
この文面でだいぶ個人が特定されるな。しかもこの文面だと未婚者の可能性が
高いということかな。とすると...あのひとかな。

重工メーカはしらんが、衛星関連の電機メーカよりは、総額でかなり高いよ。
公務員並かと思ってると少し驚く。
ま、金融あたりに言った方が、遙かに手取りは多いけどね。

442 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:22:36
35位はあくまで見た目年齢&指輪してないってだけで、結婚してるかも…。
福利は良さそうだね。

443 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:31:45
慌ててごまかしか、かわいいね。
キミは、つくばに出入りしてる派遣嬢と、みたが、あたってる?

444 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:35:59
>>443
おいおい、そっとしておいてやれよ…

>>438さん
ぜひ口説き落として結婚して、日本の将来のためにぶりぶり子供を作ってくれ。

445 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:37:58
ビンゴ!w

ごまかしてるわけではなく、ホント遠くから見てるだけ。だからスペックはよくわからない。
好きだなー。

446 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:41:28
NRMとかテンプスタッフかな?
それともSEDとかAESとかそっち系?

447 :NASAしさん:2007/01/08(月) 22:46:07
さすがにそこまではカンベンしてください…

「あの人」がここ見たら即バレだろうけど。

448 :NASAしさん:2007/01/09(火) 01:49:43
旧NASDA、35歳の時代で学位持ちなら国家一種合格者か、同等待遇だろう。
それで主任開発員なら、年収600〜700万円くらいじゃないか。

449 :NASAしさん:2007/01/09(火) 07:46:05
ドクターに関係なくもっと高いよ。実際の給与明細見せてもらいな。
12月の明細には年間総額が書いてあるから。

450 :NASAしさん:2007/01/09(火) 08:33:50
JAXAの給料が国家公務員相当と思ってる人いまだにいるよね。
3機関統合で本当に給料まで統合されたと思ってる人もいるよね。

総務省から毎年各独法の給与を国家公務員と比較した指数(地方公務員の
ラスパイレス指数のようなもの)が発表されてる。もちろんNo.1はJAXA。


451 :NASAしさん:2007/01/09(火) 16:24:10
給与明細なんて見せてくれないと思うけどw
「給料安い」っていうわりにホントよく働くと思う。本当に仕事好きなんだろうなー。
ここは給料より、やり甲斐ありそうでいいよね。

452 :NASAしさん:2007/01/09(火) 23:35:13
>>450
ここにあなたの言う総務省発表の独立行政法人の給与水準表があります。
ttp://www.soumu.go.jp/s-news/2006/pdf/060728_1_1.pdf

JAXAの対国家公務員指数(ラスパイレス指数)は
事務・技術職員は123.2、研究系は105.6となっており、残念ながらNo.1ではありません。
中には140を超えているところもありますから。正しい情報を調べた上で、発言をお願いします。
うそだと見抜けない人はたくさんいるのですから。

453 :NASAしさん:2007/01/09(火) 23:52:34
>>452
理研とかもそうだけど、平均学歴考えればもっと高くとも不思議じゃない。
少なくとも半分は修士以上の学歴だろう。国家公務員は高卒や短大卒も
多いが、JAXAは公務員でいうキャリアが7割だし。

454 :NASAしさん:2007/01/10(水) 00:30:34
やっぱり天下り役員ってのは高収入だなぁ。
いいご身分だ。


455 :NASAしさん:2007/01/10(水) 01:03:34
100超えてれば叩かれて当然

456 :JAXAしさん:2007/01/10(水) 23:05:55
>452 事務屋たけー、研究やすー(いや、研究職員どおしの比較でベースが高いだろうけど)
>455 夕張並みの財政(財務省が自分で逝ってるw)で100(国家公務員と同等)超えるな、って言われても

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)