2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BE-PALネタスレ その3

1 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 21:46:00
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援しながら、
アウトドアについて語るスレです。

BE-PALネタスレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1160649362/

BE-PALネタスレその2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1164972339/l50#tag1

2 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 21:48:23
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

3 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 21:50:40
3ゲット

4 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 22:56:33
オシャレな浮浪者雑誌 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!!

5 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:21:06
意見はいろいろあるでしょうが、
すっかりアウトドア系の雑誌が減ってしまいました。
売れ行きが落ち込み広告が減り・・・なんでしょうが、
あるべき雑誌のジャンルだと思います。

6 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:26:30
最近、ショップ店員から聞いたこと
最近はバブアとかラッセルが一部で流行ってます
いいですねクラシック
ビーパルでのクラシックアウトドア特集希望


7 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:30:17
スベアとミロのパーコレータで沸かしたコーヒーをシェラカップですするのが楽しみ
バブアーのビューフォートを羽織って、ガタバウトチェアに座って眺める景色


8 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:34:30
エスビットとシェラカップで沸かす一服もいいぞ

9 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:38:03
ダイネックスのプラスチッキーなカップも捨てがたい

10 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:39:48
で、ナイフでハムを切り、ハムサンドをつくるんだ
もちろんナイフはオピネルw

11 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:45:19
黒いタンクの古いピークワンも案外味があってよい

12 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:54:06
メイドインチャイナにはもう、うんざりだ

7.8年前、僕がアウトドア製品買い始めた頃は
アメリカ製でまだまだ良い物たくさんありました

確かに最近はライセンス物目立ちますね。
例えばグレゴリー、今や日本企画・・・
生産もUSA止めて安っぽい中国製。

少しくらい雑でもアメリカ製が良いです。

最近はアウトドアショップ行っても欲しい物がありません。


13 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:54:27
さて、今までBE-PALに登場したねーちゃんについて語ろうではないか。
まずは、今月号137ページ塩山奈央ちゃんについて。

14 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:55:25
>>13
おまえ好きだなw

15 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:56:37
>>14
まあなw

16 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 23:59:39
>>12
ちゃんと作ってあれば生産国はどこでもいいじゃん
日本企画物はうぜーけど

17 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:04:12
ポチ
何度かの失恋を乗り越えてやっとゲットしたダンナが生活力なし
で、今はシングルマザー・・・だが
問題は『何度かの失恋』
変わった子だねって業界何処でも言われる電波ちゃんだったそうなw
目をつけられた男はかなり引いたらしい・・・

18 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:09:11
え?
ポチ離婚したの?

19 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:11:18
>>13
環境カルト系団体に傾倒いていそう
素朴でかわいいんだけどね

なんだかヒッピーのにおいがする

20 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:14:25
時代はヒッピーの再来を望んでいるのか?

21 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:15:49
ほっといてもホームレスが量産されるよ

22 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:17:25
野宿野郎の編集長と一緒に野宿したい。

23 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:18:49
>>22
アッー!!

24 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:24:11
 ヘイヘイ、オマイラ♪
♪ ∧_∧
  (´・ω・ ) ))
(( ( つ ヽ  ♪
  〉 とノ )))
  (__ノ^(_)

 タノシソウダナ♪
    ∧_∧
 (( ( ・ω・`)
 ♪ ノ ⊂ ) ))
 ((( ヽつ 〈
   (_)~ヽ_,)


25 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:26:13
シェルパ斎藤の文はうっとうしい。ホーボージュンの文は好き。ぐっときた
号は買ってるけど最近はなかなかぐっと来ない。よって買う気にならず。
年に一・二回かな買うのは。

26 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:28:33
>>21
ホームレスとヒッピーは違う
メディアによって歪められているのが現在のヒッピー像
サイケ、長髪、ドラッグ・・・

ヒッピー文化の本質は『自立(independence)』にあるのだ

27 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:30:45
>>22
25歳の女の子だもんなw
でも野宿にこだわるくらいだから
電波ちゃんかもよww

28 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:31:39
>>22
村上教授とは野宿したらしい

29 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:33:21
>>27
可能性高いなw

30 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 00:42:41
>>25
ホーボーは死にかけだからな・・・
たしかに最近のシェルパはうざいよ
ほんと、奴の書く文章はグッと来るものがない
有名人気取りが致命傷

31 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 15:57:02
>>27
デートも野宿らしいw

ttp://nojukuyaro.net/aisatsu.html#05

> さて、私が大学生の時、初めてお付き合いした人との最初のデートはもちろん「野宿
>デート」でした。それは冬休みに18切符を使い、鈍行で長野県の松本まで行き、松本城
>を眺めながら野宿し、次の日にまた鈍行で帰ってくるという野宿メインのものでした。
> 私とお相手はお城のまわりをぐるぐる歩き、ベスト城鑑賞スポットを探し、そこで野宿
>をしました。深夜になると雪がちらほら降ってきて、それはもうロマンチック野宿です。


32 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:32:38
>>27
村上教授曰く、加藤さんと言う名前でカワイイらしいのだw

>実は、加藤さんは野宿野郎という超マイナー雑誌の編集者、
>しかも、かわいい女性だったんだよ

http://psycho01.edu.toyama-u.ac.jp/

33 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:35:18
アウトドアにはまってる、一見カワイイ女の子は
電波ちゃんの割合が高い気がするよ

34 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:41:24
塩山奈央ちゃんはどう?

35 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 19:50:20
去年の北アの人の気がない登山道で、オカリナ吹いてる不思議な女の子に出会いました
話しかけてみると、口調や目つきが「イっちゃってる」感じで怖くなってきたので
適当にお話して、スルーしました

見た目は可愛かったのに、もったいない・・・

36 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 20:13:14
>>33
あと、もしくはとても気が強い

37 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 20:14:51
ヤマギシズムとかにいそうだな。

38 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 20:15:10
あれを襲うには男の側に断固とした気構えが必要と
某カヌーイスト(徳島在住w)も言っているw

39 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 20:29:54
野田の東京時代の話・・・
帰ってくるとドアの前に目が狂った女が立っていてどうにも帰らないので、
沢野の連絡先を書いた紙を渡してどうにか帰したとか
ストーカーに悩まされたとか
いきなり求婚の投書が来たとか

アウトドアに憧れる女自体は貴重だが、
危険な女が中にはいるのは確か

まともなアウトドア趣味の女の子は
特別天然記念物かレッドデータアニマルに指定したいw


40 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 20:57:51
沢野じゃないよ風間だよ

41 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 21:07:29
沢野だったような・・・
ま、どっちでもいいよw

まわりアウトドア関係の子には自立心の強い子が多いよ
あの子達と人生を分かち合える男はそういない
未婚率も高いw

最近では普通の子もそんな感じだな
未婚率や出生率が社会問題になるくらいだから

42 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 21:30:02
>>39
ポチも去年はストーカーに悩まされたんだよ
まさか、この良さそうな人がって感じだったらしい

43 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 21:34:26
野宿野郎の編集長も気をつけないと
ヲタの気もあるみたいだから、変な男に目をつけられる

44 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 21:39:46
シェルパのストーカーの話って聞かないねw
女性人気ないのかな?
つーか、彼は女好きだからw
オールカモンなのかなww

45 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 21:43:20
知り合いの女が街でシェルパ見かけてあっと思ったら
むこうはとっくに女のほうを見つめてじーっとしていたらしい。
キモすぎるシェルパ。自意識過剰。

46 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 21:57:52
本音を言うと、広告主に遠慮しない記事が読みたい。
「旅行会社主催のアウトドアツアーで過去こんな事故が起こってます」
「モンベルのウィックロンがどれだけ暑いか衣服内温度テスト」
「各社ガスカートリッジ互換性テスト」
「各社、近年の大型ザック設計手抜き度」
「欧米ブランドのメイド・イン・チャイナ率」
「パタゴニアの法外な価格の真相」
「アウトドア業界人の大半は下流社会」
とかw

47 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 22:08:37
アウトドアズマンが本音で選ぶ、好きなクルマランキング
広告主のメーカーのクルマが上位に来ないとヤバイw

48 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 22:13:12
消費は悪であり、清貧や工夫することで活路を見いだそうとする
そういった思想が全体のトーンになっているのがいいな。
否定よりは完全無視で。

49 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:22:57
文明社会のシステムに頼り切って暮らしてる現実を見つめなおすような・・・

原発でつくられた電気を電力会社より買い、フィリピンから輸入されたバナナをコンビニで買う。
満員電車に乗って学校に通い、会社で働く。生存に必要な食べ物を作り出すこともない。
そうして「生きる実感」を失っていく。そうした文明社会が人間や自然を痛めつけていると感じ、
システムに依存しない生き方を模索する。ただ、単純に自然回帰を唱えるのではなく
先端技術でも使えるものは使おうと考える。

本当に必要なものとは何か?
資源を乱用せず、長持ちするものを生産し、労働と消費を抑える。
食べ物は出来るだけ身近で安全つくられているものを消費し、
運搬コストが製品に乗っかかった怖い食品には手を出さない。
化石燃料から脱却し、間違っても大量殺戮兵器から生まれた原子力に甘えず。
風、太陽や生物から得たエネルギーを使う。
リユース、リサイクルを念頭に道具選びをし愛する。
賢い消費者の賢い選択とその為の正しい知識と情報。
人がみんな健康で、理想的な暮らしを目差す。

そういうアウトドアカタログ雑誌か?w

ヒッピーだな・・・




50 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:28:28
ホールアースカタログか?

51 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:37:35
>>49
>リユース、リサイクルを念頭に道具選びをし愛する。
>賢い消費者の賢い選択とその為の正しい知識と情報

長年使える愛すべきアウトドアグッズ

どうしても時代がたったモノになってしまうのは何故だろう?

52 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:40:41
>>49
そこまでいくとキモイなw

53 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:41:51
80年代以降のアウトドアの産業化、大衆化が原因
それ以前の素材や製品を選べば良いものがある

54 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:51:16
バブアーのジャケット、シェラデザインズのマウンテンパーカ、スベア、
ダナーライト、コットンキャンバスのカミラスで買えるテント
ペンデルトンの毛織物、フィルソンのコットンキャンバス製品
ハーマン・ニャーのランタン、ビリーポッド、ダッジオーブン
アラジン製品、ル・クルーゼ・・・
こんな感じのグッズか?

55 :底名無し沼さん:2007/01/07(日) 23:59:16
日本には西山式簡易休憩所とダルマストーブ
七輪、ナガサ、肥後の守、風呂敷、竹細工、応量器、竹篭、背負子・・・
がある

56 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:06:39
日本版カミラスw
西山商会で買い物してジャパニーズ・アウトドアをエンジョイしようw

http://www.nishiyama-shokai.com/index.html

57 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:09:00
西山式簡易休憩所いいよ
モンゴルのゲルやネイティブ・アメリカンにティピを連想させる

58 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:14:54
ここはどう?

http://www.tonotv.com/members/setkob01/shohin.html

59 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:23:52
鍋釜は和鉄器で揃えればよい

ダッジオーブンよさらばw


60 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:24:41
カトラリーは漆器だね

61 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:44:09
バブアのコートをリペアに出した人いる?
どんな感じで返ってきたか知りたいです。
いまムーアランドがいい感じにヤレて来春にリペアに出そうかと思案中。
ちなみに袖のあちこちシワになる部分の角が穴あきになってきて、
肘から腕の先までテカりぎみなのと、内張りのタータンチェックの生地が
ボロボロに穴が開いたり磨耗で擦り切れ状態になっています。

こんなレポートがビーパルの記事になっていたら読みたい。

62 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 00:56:07
>>61
何シーズン着られたのですか?
良いですね、モノを大切にする事は

63 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 01:10:27
>>62
16年目を迎えます。この服の購入時、店員さんの言葉が忘れられない。
「どんなに傷んでも直して着れる服で一生ものです、“大事にしてくださいね”」でした。
某トラッド系ブランドのスーツやジャケットを購入したときは
「どんなに高価な生地、縫製であっても一生着れるなんてことはありません
ほどほどに傷んだら新調するのが紳士ですよ」と言われたことも別の意味で感慨深いです。

64 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 12:00:22
騒音、匂い、視覚、ゴミ、マナーの問題を一切語らず
ひたすら消費と野外を汚す事だけ教えるクソ雑誌。


65 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 12:03:18
この雑誌が一度でも外来種による生態系の破壊、自然に触れ合うことによる弊害を
本気で語ったことがあるだろうか?
Field & Streamは少しマシだったが、こいつは本物のクソだ


66 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 12:37:33
えーなかったかなあ。
bpalはわりとバスつりとかは取り上げてなかったような。
白神とかもイケイケではなくて保護の視点もあったような。

だめだな。感想だけで根拠が薄い。
賛同してくれる人いる?

67 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 13:32:21
バス釣りを積極的に取り上げた時代があったのはアウトドア誌
外来種による生態系の破壊について積極的に取り上げたのもアウトドア誌
地球丸編集時代かその後で様相がガラリと変貌する
現在、地球丸はバス釣り雑誌を出している

ビーパルは初期の少しだけバス釣りを扱っていたが、
バス釣りの悪評が立つ寸前に取り上げなくなっていた
野田あたりがバス釣りに批判的だったのは印象的

フィールド&ストリーム誌は本国に見習ってフライを中心に扱っていた為
バス釣りはスルーしてた

アウトドアのマナーについては各誌ちゃんと取り上げていた気はする
一番分りやすかったのはアウトドア誌でその次がフィールド&ストリーム誌
ただ「アウトドアズマン」のプライド的取り上げ方が高圧的だった
ビーパルも取り上げていたが、穏やかのものだったので目立たなかった

2泊3日で装備からマナーまで徹底的に取り扱った号があった
アウトドア界の重鎮を集めて議論させていたのが印象的
これをやったのはたぶんビーパルだけ

68 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 13:44:07
>>67
>フィールド&ストリーム誌は本国に見習ってフライを中心に扱っていた為
>バス釣りはスルーしてた

フライやる奴はプライドが高いからな
ルアーを見下している感すらある

フィールド&ストリーム誌はフライやカスタムナイフとか
金のかかるアウトドアが中心だった
高級志向で一番気取っていたよな
マナーも「貴族的」だった気がするよ
アウトドアズマンのプライドみたいな言い方が一番多かった
だから、一番早く消えたのだろうよ

69 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 14:05:44
>>68
エイアンドエフの赤津がアドバイザーだったからな
エイアンドエフのカタログって貴族的
こういうの好きだけどねw


70 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 15:02:38
ずいぶん昔エイアンドエフに初めて行ったとき、店員さんに赤津さんいるの?って聞いたら
ええ上にいますよ。と言われた。ミーハーだったなおれ。

71 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 18:55:40
アウトドア誌のアドバイザーは芦澤
で、ビーパルのアドバイザーは田渕と油井w
そんでもって、アウトドアイクイップメント誌の
アドバイザーは堀田と田渕ww

72 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 19:04:56
芦澤は事あるごとにアウト・ドアとアウト・オブ・ドアの違いを力説してたな

73 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 19:37:40
1996.11.アウトドア誌
p130
創刊20周年特別インタビュー
芦澤一洋

アウトドアというのは、本来もっと狭い意味だったんです。60年以前のアウトドアライフは、
特権階級の金持ちのもので、キャンプしながらマス釣りやカモ撃ちをする道楽だった。
ところが若者革命以後は自然との関わりを深く考え、カモ撃ちはなどは消えていった。
キャッチ&リリースの考え方があったからマス釣りは生き残ったのです。
・・・・その後クワイエット・スポーツが加わったんですね。
動力を使うモータースポーツを否定し、静寂を旨とした。カヌーや自転車、XCスキーもその範疇に加えられました。
それは新しい新しいコンセプトだったはずなんです。ところが日本ではアウトドアはたんに屋外の活動ととらえらえ、
職場の芋煮会のようなレジャーまでもが,アウトドアととられるようになりました。

レジャーの芋煮会はアウト・オブ・ドアであってアウトドアではない。

自然との関わりを突き詰めて考えているわけではないでしょう。だから今のアウトドアブームも、
私にはホンモノとは思えない。
・・・自戒を込めて言えば、エコロジーを口に出すには、相当の覚悟が必要だと思うのです。
片方で豊かに暮らしたいと言う自分があって、その整合性が問われる事になりますからね。
・・・でも私はそれほど楽観していません。
私が意識の根底に置いている「川と魚」と言う点からみると、
川はなくなり、魚はいなくなり
・・・ほとんど絶望しています。


74 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 19:45:38
>>73
マス釣り=フライ・フィッシング
バックパッキング
クワイエット・スポーツ=カヌーや自転車、XCスキー等
以外はアウトドアじゃないことになる

なんせ日本に初めて「アウトドア」って言葉を公に言ったとされる
人物の言う事だからな

75 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:03:06
アウトドア誌といえば昔、野外裁判ってコーナーがあって、
ある回でオートキャンプのマナーについて取り上げられた時
木村東吉が凄い事いってたな・・・・
宗教の世界に霊挌って言葉があって、霊挌ってのは個人の努力じゃ
どうしようも出来ない生まれ持った「霊魂の挌」。
霊挌の高い人間じゃないと正しいアウトドアは楽しめないみたいな事言ってた

霊挌の低い連中は夜のキャンプ場に発電機やカラオケを持ち込んだりするんだが、
霊挌の高い人間はふと見上げた夜空の星に楽しみを見出す事が出来るみたいな

つまり生まれ付いてのDQNは死ぬまでどんなに努力してもDQNだから
アウトドアすんなよ、と言いたかったのかな?


76 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:11:12
アウトドア誌=アウトドア・インテリ選民思想雑誌
ビーパル=アウトドア大衆雑誌

インテリは大衆に呑込まれてしまうものです

77 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:13:18
そして大衆は愚衆となり退廃して、その後滅びる運命にある

78 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:16:51
夏のオートキャンプ場は霊挌の低い人間ばかりであります

79 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:20:40
>>77
滅びの焦土の中から再生があるんだよ
あの田渕でさえ、
ブームは去った
これからが面白くなる
といってた

80 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:34:44
>>35
>>37
霊挌が高すぎるとこうなるw

81 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:41:49
アウトオブドア?
霊挌?

そんなものどーでも良いよ

おいらは暖かい季節の週末、愛車のステーションワゴンに
カヌーとお気に入りのキャンプを積んで
楽しく静かに楽しむだけさ

冬は山歩き
ピンと張り詰めた空気のなかでコーヒーを沸かす

82 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:47:58
登山漫画「岳 みんなの山」に出てくる三歩的アウトドアに憧れるな
ただ救助活動は勘弁なw

間違ってもシェルパ家のサンポじゃないぞw

83 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 20:58:14
>>82
クライミング・バムってやつね

〜・バムって言葉最近使わないね
フィッシング・バム
サーフィン・バム

84 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 21:05:39
学生の頃ファルトツーリング・バムやってました
口屋内の野村のおんちゃんには御世話になったよ
もう会えないんだな・・・

85 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 21:25:23
バムやる余裕がある奴は今時いない
今時の学生も生活の為にバイトに精を出さなければならない
日本の社会に余裕がない
夢も希望もない

86 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 21:29:48
>>73
>若者革命
ネットのなかでは進行中
既存の価値観は壊れつつあります

だから雑誌も売れない

87 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 21:34:31
カウンターカルチャーカタログ書
ホールアースカタログ元編集者曰く

今の若い世代のカタログはありますよ
それはインターネットです

88 :底名無し沼さん:2007/01/08(月) 21:41:31
アウトドアカタログ雑誌ビーパル
ピンチw

89 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 00:19:49
何を言っているのだ
明日、10日はビーパルの発売日ではないか
ちゃんと買わないとね

90 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 12:19:46
帰りに本屋行くか。 
内容次第では買わないけど。

91 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 16:25:44
特集がまた妙に黄昏れてない事を望みたい。
まあでも発売日に買う雑誌では完全に無くなっちゃったなあ。

92 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 19:58:44
必要なのはボリュウムですよ
特集やコーナーを読んでいて、そろそろ面白くなるのかな?て時にページ切れ
細切れにチョコチョコやるのもいいが、ページをガッツリ沢山使って読ませる事も
しないと、読んでる側は欲求不満になるよ

中途半端はいかんよ・・・


93 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:01:30
広告ばかりでもいいから、分厚いビーパルが読みたいよな
結婚情報誌ゼクシィを見習ってw

94 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:04:26
クルマ雑誌で言ったら
カーマガジンやカーグラフィックみたいなアウトドア雑誌があってもいい

95 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:05:42
エンスージャスト的アウトドア雑誌w
キモいなw

96 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:15:10
パタゴニアやノースフェイスのロゴとディティールの時代変遷
バブアーのジャケットやコートの味わい方
コールマンランタンの時代変遷と今
シェラデザインズのマウンテンパーカの生まれた伝説
こんな具合の内容になるな・・・

同じ様な事を重箱の隅をつつくように何度も記事を書く
それで、何年ももたせる

97 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:20:16
昔の記事の焼き直しを何度もやるんだな
そのほうは逆に面白いかもしれん

アウトドア好きの為の雑誌
無理して新しい読者を取り込もうとしない

クルマ好きの人達が自分等をエンスーと呼ぶように
アウトドア好きをアウトドアズマンと呼ぶw

98 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:28:20
女子供が入ってこれない雰囲気がいい
それでも入ってくる女はたぶんイイ女w

99 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:31:26
正直いうと、白い背表紙時代のアウトドア誌みたいな感じ希望

100 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:41:16
兄弟誌ラピタもとっくにリニュウアルしてんだから、
ビーパルもそろそろやっても良い頃では?

101 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:42:12
今はTipo位のレヴェルになっちゃったか…

102 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:43:09
すまんが車関係のレスはそこらでストップ。

とは言うもののイクイップメント特集が実質3.4ページで終わりかよ!感が満載のくせに
車だとなんなんだこの力の入れ具合は。

と、今さら驚きもしない事が悲しくもあるが、この雑誌はアウトドアに名を借りた何か
別の物を発信してる気がしてならない。
もう適当に楽しけりゃ脳内/インドアでも別に良いじゃないですかあ?ってな感じの。

103 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:44:30
そろそろ「ファミリー」を意識しすぎるのはヤメにしようよ

104 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 20:49:49
シェルパのファミリーをモデルにするのはちょっと

105 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 21:04:17
大人の少年雑誌って触れ込みのラピタが、
プレミアムファッション雑誌にリニュウアルしてから
かつてのラピタがやってた事をビーパルにやらせてる感じ

元々ラピタって、ビーパルから独立した弟雑誌だろ
アウトドアかどうか微妙で中途半端な部分を切り離して
ラピタを創刊したんだから

最近、コンテンツとしてかつてのラピタ的な内容が多いだろ
鉄道やオーディオやナチュラル風家庭料理はアウトドアじゃない

106 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 21:21:48
かつてのラピタとビーパルが兼ねあってるのが今のビーパル
アウトドアの部分は薄くなってくるのは必然

NATURE&OUTDOOR LIFE MAGAZINEじゃなくて
OUTDOOR LIFE MAGAZINE一本でやってくれ
LIFEも余分かもしれん

OUTDOOR MAGAZINE
BE-PAL
が方向的に正しいよ

107 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 21:31:33
>>106
NATUREだとインドアも含まれてしまう
(インドアも含まれる)自然趣味&アウトドア生活雑誌?
インドア&アウトドア雑誌??
矛盾してないかw

アウトドア雑誌で行ってくれ

108 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 21:41:19
アウトドアイクイップメント雑誌
ビーパルでもいいよ
あれ?w

109 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 23:01:30
>>102
昔はアウトドアプランナーや実際アウトドアに携わる人間が
アドバイザーになって雑誌が作られていた
好き嫌いともかく、田渕や油井とか・・・・
野田や遠藤ケイみたいな人間の意見も反映されてた

今は広告代理店の意見が強すぎなんだよ

かつてのアウトドアエンターテイナー達は
広告代理店の操り人形になり、主導権が無くなったようにみえる

編集も確固たる方針も持ってるようには見えず
広告主の方ばかり見て、当たり障りない記事のせて
似非自然風生活が流行ってるなら、それに迎合
実は流行ってなくても、流行ってるように見せかける
イメージ優先で何でもあり
売れればなんでもいいじゃないですか?なのか
アウトドア?思想?、どうでもいいですよ、なのか

アウトドアは趣味なんだから、趣味人が作らないと
雑誌は面白くならないよ
アウトドアは思想なんだから、哲学がないと
記事に重みがなくなるよ

今のビーパルは単なるビジネスマンが作ってるとしか思えん

110 :底名無し沼さん:2007/01/09(火) 23:05:20
そんなに難しく考えることないよ
ただ「萎える雑誌」は読みたくも買いたくもないってこと

勢いがなくっちゃね

111 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 01:06:51
お前はもうちょっと難しく考えたほうがいいぞ

112 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 08:51:28
今日だれか買って内容だけかいつまんで報告して
それだけで満足、買うつもりの金で酒代の足しにするよ

113 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 09:49:08
BE-PAL 2007年2月号 1月10日発売

 新春・保存版特集 野外道具&遊び道具 手づくり大全

 一度は泊まりたい「薪ストーブの宿」厳選ガイド

 日本を代表するネイチャー・カメラマンの「サブカメラ拝見!」

 人気6大アウトドアブランドの2007年逸品図鑑

 「のんびり行こうぜ」特別編
 新・日本の川を旅する 川内川編(第1回)

 帰ってきたOFF THE ROAD ホーボージュン
 片雲の風にさそわれて パタゴニアに行こう(第1回) 旅の道具を選ぶ

114 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 12:31:18
チクシヨー!大学の生協においてねぇーじゃねぇか

115 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 12:53:59
>>113
情報乙


買う気、なくなりました。ありがとう



ちなみにホーボーの「OFF THE ROAD」ってのは
松本充治の「ON THE ROAD〜路上から」っていうコラムの題名パクってるだろ。
これだからパリダカ出身者は信用できないんだよな

116 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 15:08:02
ON THE ROAD はケルアックの超有名小説からだな
パクりというより愛着を感じるが


117 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 15:31:22
この前の悪天候のせいか今日本屋にならんでない
1日おくれるらしい
ホーボーの記事読みたかった

118 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 15:33:11
>>117
奇特な香具師。

ゲラワロス

119 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 18:03:27
>>118
お褒めいただきありがとう

120 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 18:42:41
いらん付録とじ込んであるからゴム付きで勃ち読み出来ん罠

121 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 19:10:44
新春・保存版特集 野外道具&遊び道具 手づくり大全・・・

特集するほどの内容じゃないな
教育テレビと同じ臭いがする上、子供も騙せない内容
自然スクールなんぞやらなくても、こんな事くらい子供のころやった

何かにつけ長谷部や長野を持ち上げるが・・・

大企業、役所のイメージアップ自然学校請負屋
有限会社ビーネイチャーに丸投げか?
http://www.be-nature.jp/about/index.php

BSのソトコトとコラボしてるロハス番組にも出演
http://www.bs-asahi.co.jp/lohas/number.html

ソトコト関係者って時点でおしまいだな

122 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 19:37:25
長野はとにかく売り込みたいだけ
女性誌にも登場するし、フリー&イージーみたいな男性誌にも出てくる
最近、急にお洒落な服装をするようになった人w

東京スローライフ
http://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E7%99%BA-%E3%82%B9%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95-%E9%95%B7%E9%87%8E-%E4%BF%AE%E5%B9%B3/dp/4873033926

123 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 19:39:47
ロハスとかスローライフとか、もうやめようよ
胡散臭いしつまらない

124 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 19:44:18
おお、関根秀樹が出てる
こんな詰まんないことやらせてる場合じゃない
彼には縄文文化の生活技術の実践と考察をやってもらわないと

125 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 19:53:26
関根さんはよくビーパルに登場するよね。
彼はたしか古代技術の応用?かなんかの染め物の特許を持っているらしく
生涯安泰に食えるらしいね。ウラヤマシス。

126 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 21:24:08
日本を代表するネイチャー・カメラマンの「サブカメラ拝見!」

サブカメラだけではなく、装備、行動、作品・・・
取り上げることは幾らでもある
写真の一瞬を取る為に、沢山の時間と労力と装備が必要となる
また、人生観や自然観も色々あるだろう
いわば、「作品」は彼らの人生の凝縮なのだから

これを特集にもってこないで何がアウトドア雑誌と言えるか



127 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 21:43:48
帰ってきたOFF THE ROAD ホーボージュン
片雲の風にさそわれて パタゴニアに行こう(第1回)旅の道具を選ぶ

今月のホーボーいいよw
まず目標がパタゴニアってところがアウトドア雑誌的w
フィッツ・ロイやパイネって言葉に反応しない奴は
アウトドアズマンじゃないww

彼のこと細かいアウトドア・グッズに対するコダワリが微笑ましい
いいぞ、もっとやってくれって感じ

彼ってパリダカ出身って言われてるけど、プレス出身なんだよね
レーサー出身の内田や風間みたいに計算高くないんじゃない?
この道具オタク的なところがいいじゃん
良い意味で笑えるよ

今月のビーパルはこれと、ネイチャー・カメラマンの「サブカメラ拝見!」
くらいしか読むところがないな

長谷部の幼稚なネイチャーごっこなんて特集にすんな
こんな事は子供の時に卒業したよ

だからビーパル、つまんないなんて言われるんだ

128 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 22:33:50
>>127
>フィッツ・ロイやパイネって言葉に反応しない奴は
>アウトドアズマンじゃないww

カヤック乗りなので山のことはよくわからん

129 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:02:05
>>128
オレはシーカヤッカーだが反応したw

130 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:02:15
>>128
オレはシーカヤッカーだが反応したw

131 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:03:36
パタヲタなので反応したw

132 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:05:59
>>129
>>130
反応しすぎw

133 :129・130:2007/01/10(水) 23:07:00
二度押ししちまった
すまんw

134 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:09:01
>>128
十分反応してますよw
アウトドアズマンですな

135 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:23:20
東京エリート・スロウライフ倶楽部が発足しました。

136 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 23:41:08
>>135
ググっても出てこない

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)