2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

30代独身女性“登山ブーム”の謎

1 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:56:46 ?2BP(0)
前編
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2556739/detail
後編
ttp://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2566959/detail



2 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:59:13
(前編)
都内で契約社員をしている由美子さん(仮名)は30歳になる誕生日を迎えるにあたり、
「大きなチャレンジをしてみたい」と考えていた。そしていよいよ迎えた三十路の誕生日、由美子さんはある決意をする。

「富士山に登ろう」

 富士山……説明不要の日本一高い山。女性が生半可な気持ちでチャレンジできるようなヤワなものではない。
高山病に苦しむ人も多いし、登山シーズンの8月でも8合目付近になると体感気温は0度という過酷さだ。
しかし由美子さんの決意は揺るぎがない。まず数ヶ月前からジムへ通い体を鍛え、
さらに体慣らしとして高尾山にも登った。そこまで用意周到で挑んだ結果、無事登頂を達成したという。
その感想を聞いてみると、「すごーく達成感あって感動した。でもよく言われている“オーラ”はよく分からなかった」
この“オーラ”というのは実をいうと由美子さんのような30代独身女性にとってかなり重要なキーワードなのだが、
それはひとまず置いておく。ちなみに由美子さん、今後他の山へ登る予定は「特にない」そうだ。富士山へ登ったらもう満足なんだそう。

(続)

3 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:59:57
 ここ数年由美子さんのような30歳付近の“独女”達の間で登山はひそかなブームとなっているという。
女性誌でも登山に関する特集が組まれており、登山グッズを扱うアウトドアショップでも女性客の姿を頻繁に見かけるようになった。
一体なぜ、独女たちは山に登るのか?前述の由美子さんのほかにも、今年登頂した女性達の声を聞いてみた。

 まず「非日常の世界を観てみたかった」と答えたのは、今年8月に槍ヶ岳へ登った26歳の加奈子さん(仮名)。
彼女の気持ちを代弁するのが、同行した登山経験豊富な男性。
「結局、登らないと観られない光景を自分だけが観られるっていう“優越感”なんじゃないのかな?
それはダイビングで海中を観たいっていう心理と似ているかもしれない。
それにしても最近、自分のところに“山登ってみたいんだけど”って相談にくる女の子、多いよ」。

ここで山に登る上でいくつかのキーワードがでてきた。
“チャレンジ”“達成感”“オーラ”“非日常”“優越感”。
これらのキーワードに共通するのは、ズバリ“不安”ではないだろうか?

(後編に続)

4 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:00:43
(後編)

前編では“チャレンジ”“達成感”“オーラ”“非日常”“優越感”という、
いくつかのキーワードがでてきた。これらのキーワードに共通するのは“不安”ではないだろうか。

では、なぜ彼女たちは不安なのか?もちろんその要素は人によってさまざまだ。
例えば「これから独身で30歳を迎える」ということで不安を感じている前述の由美子さん。
いわゆるあの“負け犬”に自分が身を置くリアルな実感、これから襲ってくるだろう孤独や焦り。
今はなくとも、“負け犬”というキーワードとともに近い将来そうなるだろうことはすぐに想像できるという。

 一方、実際にどっぷり“負け犬”といわれる年齢に突入してしまった独女たちの場合だと、
やはり「結婚もせずこれから1人でどうなるのだろう?」という不安がある。仕事は順調。
でも独身のまま一生働く人生でいいのか?じゃあ結婚したいの?いや、したいと開き直れるほどまだ追い詰められてはいない。
でも……結局そんな漠然とした堂々巡りのまま。

だからこそ、何か大きなチャレンジして、達成して、自分に自信をつけたい。
そして優越感を味わって、安心したい。だから山に登る。自分でハードルをつくってみる。
そう考えてみると“登山”というのはビジュアル的にも精神的にもなんとも分かりやすすぎるハードルである気がする。

(続)

5 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:01:38
そして“オーラ”と“非現実”。これらのキーワードを考えるとチラついてくるのが今大流行している「スピリチュアルカウンセリング」。
事実、由美子さんが口にしたように富士山というのは「オーラの強い場所」というのが独女たちの定説なんだという。
オーラの強い場所に行くと、自分のオーラが強まって元気になるのだとか。とはいえその根拠は「江原さんが言っていたらしい」
というなんとも曖昧なもの。江原さんとはスピリチュアルカウンセラーの江原啓之氏。
氏の著書では、そういった日本各地の神社やスピリチュアルスポットの紹介などを行っており、
その中に富士山も含まれているせいか、富士山に登る女性が増加しているというのだ。

 独女がなぜこのような“スピリチュアル”なものに惹かれるのか……これを分析すると、
結局それも“不安だから”という大きな枠に収めていいように思う。不安だから、
“非現実”の世界に現実逃避をしてしまうのではないだろうか。

とはいえ登山は決して悪いことじゃないし、むしろフィットネスジムに通わなくとも全身運動になるなど、
いいことずくめ。お金だってそれほどかからない。
ちなみに加奈子さんと同行した山好きの男性は「山好きとしては理由はどうあれ、
山に興味を持ってくれる子が増えるのはうれしいよ」と、目を輝かせていた。

山に登る人の気持ちはさまざまなのである。(高山 惠)

6 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:23:01
「それにしても最近、自分のところに“山登ってみたいんだけど”って相談にくる女の子、多いよ」
「それにしても最近、自分のところに“山登ってみたいんだけど”って相談にくる女の子、多いよ」
「それにしても最近、自分のところに“山登ってみたいんだけど”って相談にくる女の子、多いよ」

よーし、お前らもガンバれ。

7 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:25:43
独女がなぜこのような“スピリチュアル”なものに惹かれるのか……これを分析すると、
結局それも“不安だから”という大きな枠に収めていいように思う。不安だから、
“非現実”の世界に現実逃避をしてしまうのではないだろうか。

とはいえ登山は決して悪いことじゃないし、むしろフィットネスジムに通わなくとも全身運動になるなど、
いいことずくめ。お金だってそれほどかからない。
ちなみに加奈子さんと同行した山好きの男性は「山好きとしては理由はどうあれ、
山に興味を持ってくれる子が増えるのはうれしいよ」と、目を輝かせていた。
そういえば、自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が
世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。
山に登る人の気持ちはさまざまなのである。(高山 惠)

8 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:35:17
時事馬場だけでたくさんだよ
それでも今年辺りからやっと時事馬場の数が減ってきたと思ってよろこんでたのに
独女が大挙して百名やりだしたら五月蠅くてかなわん
早く静かな山にもどってほしい



9 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:57:16
20代独女が大挙して百名やりだしたら、
オレもやる。

10 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 23:23:09
俺も女装して登ろうかな・・・

11 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 23:34:41
From: [157] 花咲か名無しさん <sage>
Date: 2006/10/18(水) 23:18:41 ID:dcW5Thrc

アソコを虫に刺されてしまいラビアがプックリ腫れてしまいました。
すごくかゆいのです。これは、何に刺されたのでしょう?
のちほど毛を剃って写真をアップしますが、恥ずかしいので、お答えがあればすぐに消します。

----------------------------------------------------
害虫総合スレ
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/engei/1157529178/
  ↑
うpキタ━(゚∀゚)━!!!
今、引っ張ってます
急げ

12 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:20:04
30女が増えている実感は全然ねーな。
富士山とかだけなんでそ。

13 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 21:54:31
たぶん、下界でやる遊びはやり尽くしたので、ふとあの高い所は行ってないし、
ちょっとした達成感が得られるし、健康にはいいし、っていう理由と思われ…。
ダイビングと山では達成感違う気がする。
あとは、ロハスとかスローライフとかに女性は敏感だから。

14 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:16:45
バカかこいつ。バカが富士山登りゃあバカが分析するってもんだ。
不安だから登るだ?自信をつけたいからだ?何言ってんだボケが。
チャレンジして達成感を味わいたいだと?まあ、登頂したら爽快感はあるがな。
てめえの主観で山登ってる人間をひとまとめにして公に出すんじゃねえよ。
山好きはそんな精神論で登らない。ただのミーハーバカ人間と山登り人間を
一緒にするな。


15 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:32:02
なんか、このライター頭悪いね。
人つてに聞いたエピソードとここ数年はやってるスピリチュアルとか
年齢的に抱えがちな(あくまでも一般論)問題をからめて
適当にまとめただけの文章。
ちょっとした穴埋め記事に過ぎない。

少なくとも自分の周りを見ても
社会人になってから登り始めた女の人で
ハイキングレベルにしろ、こんな感じのやつはいないな。

16 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:36:47
ただ、登ってる自分に酔ってるだけだな。
俺はただ単に山頂からの景色が見たいから登ってる。
登ってる途中の自分に美学など感じないw
ひたすら無心だな。たまに景色を写真撮るくらいだ。

17 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:51:30
まんこ食いたい

18 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:58:56
スピリチュアルって言えば高尚に聞こえるが、
要するに下界で不遇な人生送ってるから逃避してるだけだろ?ブス。

19 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 23:30:05
ニートに言われてもなあ

20 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 00:57:06
確かに六甲や富士山では増えてるw

21 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 01:03:43
オカルト江原の世迷言を信じる馬鹿女について語るのはこのスレですか?

22 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 14:11:25
こんなスレがあったんだな。

>むしろフィットネスジムに通わなくとも全身運動になるなど、
>いいことずくめ。お金だってそれほどかからない。

山行に費やした時間分しか運動したことにならないのでジム通いと同列に
語るのは無理があるとおもうんですけど...

23 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 14:51:18
ここで言ってる登山って、ハイキング程度を想定しているんだろうな
本来、山は金かかるし、フィットネスと同じ感覚でやってたら危ない

24 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 17:06:01
高尾山にでも登ってろって所ですな。

25 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 20:35:16
山はゴミ捨て場じゃないぞ!

26 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 20:30:09
六甲に若い目の女性が多いというのは同意。
ただし、早朝は相変わらず単独オヤジの修羅場

27 :底名無し沼さん:2006/12/08(金) 10:42:08
なんという良スレ…
スレタイを見ただけでワクワクしてしまった
このスレは間違いなく伸びる

  / ̄\
 |^o^|
  \_/

28 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 03:57:39
ミクシィである山のコミュに入ってるが、女はみんな30以上(つд`)
20代から下は皆無だた。もちろん殆どが独身。でもさほど山の知識はない人が殆ど。

29 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 05:03:16
やはりね

30 :底名無し沼さん:2006/12/10(日) 12:56:53
近寄らない方が良いな

11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)