2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

BE-PALネタスレ

1 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 19:36:02
唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです。

2 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 19:46:14
11月号読んで知ったが、実はホーボージュンってC型肝炎で死にそうだったんだな
新薬を使った根絶治療で復活したらしい

3 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 23:07:58
広告ばっかで読むところが無い

4 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 23:12:22
アウトドア イクイップメントって雑誌もうないの?

5 :底名無し沼さん:2006/10/12(木) 23:16:32
ない

6 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 00:03:19
アウトドア イクイップメントの後期は堀田貴之と田淵ヨシオの趣味全開
そこにホーボージュンや九里が入ってくるって感じだった

今のビーパルと変わらないじゃん

7 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 00:04:13
アウトドア イクイップメントの後期は堀田貴之と田淵ヨシオの趣味全開
そこにホーボージュンや九里が入ってくるって感じだった

今のビーパルと変わらないじゃん

8 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 00:07:22
そういえば「山と渓谷社」買収されちゃったね。
なんだっけ、インプレスだっけか。
そのうちソフトバンクに買収されてしまうんだろうね。

9 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 00:38:50
>堀田貴之と田淵ヨシオ

この二人はちっとも似合わない若作りしててキモイ

10 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 11:24:13
今月ホーボーまで犬連れ登山していやがる。
以前シェルパ斉藤も犬連れで登山してたし。
それでいて自然保護とか環境云々叫んでるBe-Pal逝ってよし。

11 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 11:58:19
無料雑誌 ふぃーる℃ライフのよっぽど為になる。
シェルパも出ている。

12 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 12:02:31
田渕ヨシオってなんか事件起こさなかった?
前にどっかのスレで読んで呆れたおぼえがある。

13 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 14:05:52
>>10
>シェルパ斉藤

こいつリアカーの時もそうだけど自分のすることは全て
受け入れられて当然のような物言いなんだよな。

拒否されると「ここの人は旅人に冷たい」でさ。

14 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 14:37:10
>>13
そうそう。昔の「ただのバックパッカーの兄ちゃん」だった頃は共感してたけど、
だんだん有名になってきた事を喜んでるような節が出てきて。
ネタのためか、リアカーとか耕耘機とか使い出して。

15 :底名無し沼さん:2006/10/13(金) 17:44:43
まぁこの手の人は勘違いさせとく方がおもしろいのでは?

16 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 00:06:28
ヒッチハイク禁止法案が来年の国会に提出されたら、抗議するかの〜?

17 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 23:04:16
>>12
90年頃、大麻でタイーホ

18 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 23:05:59
で、某編集部の怒りを買い、一年間謹慎
そのころシェルパが出始めた

19 :底名無し沼さん:2006/10/14(土) 23:10:16
>>10
女に捨てられて、寂しくなり犬を飼い始めたあたり良いが
それを商売に使うあたりシェルパ的



20 :12:2006/10/15(日) 22:22:04
>>17-18
あーなるほど、犯罪者の代打で基地外登場だったわけですね。
いい話が聞けましたありがとうございます。

21 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 22:51:49
田淵ヨシオは自分のことを日本のヒッピーと自認してたらしい
ヒッピーにマリファナは付き物だろ?

22 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:04:37
ビーパルで活躍したのライターといえば?

23 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:06:11
野田の親分は絶対はずせないだろ

24 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:12:30
奇行文がすばらしい「作家」シェルパ斉藤


25 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:19:57
僕はバナナ、田淵ヨシオ

26 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:21:12
茶髪でギターの似合う堀田貴之

27 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:22:05
シングルマザー、ポチ直美

28 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:22:06
何いってやがる、シェルパの悪口言うな
最高じゃないか


29 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:27:38
今月はヤフオクでスーパーカブを落札して安く手に入れ
改造してシェルパ仕様と悦に入っておりますが?
もしかして、耕運機の次はカブかい?
45歳、シェルパ斉藤さま

30 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:41:48
なんの、野田の親分なんか70に近いぞ

31 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:43:10
ホーボージュンだって40超えてるし・・・。

32 :底名無し沼さん:2006/10/15(日) 23:45:26
50、60当たり前、若くて40代か・・・。
昔はもっとライターの年齢が若かったような
ま、読書もそれ相応に年を取ってるわけだし

33 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 11:16:17
昔集英社からビーパルもどきの雑誌出てたの知ってる?
たしか創刊号は開高健が載っていたような。
タイプだかティピーだかって雑誌。
あれ何号まで続いたんだろ?いまでは貴重だよね?
ソトコトは最初アウトドア雑誌かと思って買ってたんだけど、
アレはヤッピーとかインテリくんが読む本だとわかってすぐにやめた。
絶対に土なんかいじりそうにないシテー坊やの蘊蓄本らしいよ。
その点ビーパルは頭の悪い女子供相手だから少しは親近感ある。
まあ読んでますます頭悪くなるっつうところがなんだけど。

34 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 20:02:08
だからブクオフで買って斜に構えて読むだけさ

35 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 21:43:41
ソトコトって
日本で「ロハス」を取り上げた雑誌って自慢してるよね。
最近では「ロハス」なんだそうだ。
「スローライフ」から今度は「ロハス」になったのである。
地球環境に優しく、といいながらビジネスをやると
アメリカではこれが40兆円市場なんだそうで、
その仲間入りするにはまずは六本木ヒルズで開かれる講習を受講して
「ライフスタイリスト」になり、次にボールダーへ見学にいって
「コンシェルジェ」になるのが近道らしい。
「ライフスタイリスト」だって言うからびっくりするね。
アメリカで最初に考えてしかけた人が一番頭がよくて、
それを輸入して商売を始めた人がその次で、
講習を受講して地方に帰って権威になる、
っていうのが一番下のロハス階級だろうか。
そのうち地方テレビ局にロハスの専門家が登場するぞ。
楽しみだなあ。
胡散くさ・・・。

36 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 21:45:48
ソトコトって在日が編集してるって本当?

37 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 21:54:02
アウトドア、フィールドアンドストリーム、ティピィ、
アウトドアイクイップメント、SOLA
アウトドア雑誌じゃないけどシンラ
みんな無くなっちまった・・・。
残るはビーパルのみか。

ところでガルヴィはアウトドア雑誌に入るの?

38 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 21:59:02
今でも、アウトドア雑誌ぽいので、コヨーテがある
カヤック、星野道夫、植村直己特集の奴は買った

あとカヌーライフw

39 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 22:02:14
ガルヴィは一応クルマ雑誌

40 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 00:41:52
以前はビーパルなんかよく読んでたけど、最近買ってないねェ。
当時は、テントやらストーブやら登山靴やらに誌面をかなり割いて
いたが、最近は自動車やハイテク機器に傾倒しているように思う。
もちろん、これらの特集は以前から掲載されてきたが、最近はこれら
に力を入れているようで、つまらないと感じた次第・・・。


41 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 07:38:34
一番読んでた時期はストーブの燃焼比較実験とかやってた頃かな
あのあたりは結構役立つ記事も多かった記憶がある
勝手に自分で美化してるだけかもしれんが

42 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 10:25:33
中学生くらいからビーパル読んでるw
おかげで物欲アウトドアマンになりました。
ま、それはそれで楽しいんだけど。

何年か前から(律子チャンが表紙になるもう少し前)対象年齢がグンとあがって…
急にラピタ臭がし始めたときはマイッタ…。
今はマシになったような気がするけど。

ま、イヤなら買うなってことだよね

43 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 10:40:53
小学館が大人の復権フェアと称して
サライとラピタとビーパルをひとくくりにした時期があったけど、
あの頃は最高に年寄りクサかった。
本来ビーパルはもっと若い人に読んでもらう雑誌だ。
なんせ「PAL=仲間」なんだから。
大人はサライとラピタで孤独を楽しむものです。


44 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 10:54:26
>>41
クルマの積載限界実験や
レインウェアや
テントの防水比較実験もあったな

いっそ、かつてのアウトドアイクイップメントみたいになってくれたら
良いのかも知れん

45 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 11:17:51
かつての「アウトドア」になっても良いね


46 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 11:38:57
同意!

47 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 13:36:42
どこか反体制っぽいところも匂わせつつな

48 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 18:21:38
カウンターカルチャーとか、バックパッキングとか
アウトドアって、反体制っぽいところがあるよな
ビーパルだって長良川問題を大きく取り上げてたし
でも、日本の場合、カタログ文化の一端でもあったのが矛盾していて
面白かった。使い捨てじゃないファッションとして
それもまた未熟な感じで面白かった
ビーパルのアウトドア化希望


49 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 19:41:49
アウトドアが反体制。。。。



50 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:26:04
4*4マガジンってまだあるの? 人をおちょくる様な
へんな文章が多くあまりすきくなかっt。

51 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:26:53
若き頃シェルパだって、昔は反体制
初期の頃は定職につくのが当たり前の時代
定職につかない、豊かな青春貧しい老後の実践者って言ってた
奥さんとの出会いだって、長良川河口堰反対デモでしょ

今の金儲け生活ぶりからは想像出来ないが


52 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:33:49
>>50
まだあるけどかつての雰囲気はない
高級SUVばかり取り上げてばかりの単なるクルマ雑誌に成り下がった
かつて、パートタイム4WDとラダーフレームにこだわってた
マニアックで泥臭い頃が懐かしい
真のオフロード車が無くなってきたからな
新車で買えるのはジムニーくらい?

53 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:47:25
ほんとに。20年くらい前まだクロシロ写真が多く、あの頃よく
読んでたよ。でもその後はなんか理屈ぽくって。
自分もジープ乗りで昔はコウハっぽっくすきだった。

54 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:57:35
>>52
ベンツやBMWの単なる乗用車を特集する時点でおしまいだと思う
4×4MAG社ってヤバイらしいし


55 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 21:03:30
日本の場合、反体制を唱えてる人間がただの守旧派になってしまってる
理想だけ振りかざすジジババのイメージしかないから
それを紙面に出したら若いのがさらに離れていくw

56 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 21:12:03
それはいえる

57 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 21:43:21
メイドインUSAやヨーロッパに憧れがあった頃
ビーパルで取り上げられるグッズ達がとてもまぶしかった
フリーアンドイージー誌のアウトドア記事を読むたびに
かつてのアウトドア誌やビーパルを思い出す

58 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 21:46:20
今、ビーパルに足りないのはタフネス(ポーズでも)と西洋かぶれです


59 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 21:49:19
ちょい反体制オヤジで頑張ろうぜ

60 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 00:04:29
きれいな写真でモデルが出て製品のカタログで記事も提灯。

61 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 08:46:53
製品のカタログで記事も提灯でも良い
だが、そこで取り上げられる商品には「伝説」が欲しい
便利便利って家庭用品取り扱ってるんじゃないからさ

62 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 09:03:01
ヒント:ちょいワル

63 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 09:05:32
ヘビーデューティー?

64 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 10:49:20
>>58
タフネスと西洋ブランドかぶれはホーボージュンが頑張ってくれる
堀田貴之と田淵ヨシオは後見人として
シェルパ斉藤は何でも安く上げようとするし、お金持ちなのにケチなのでイラン
夢(幻想でも可)を売る商売なんだからさ
お客も分かってる前提なんだから
野田の親分もモンベルのカヌー止めて、フェザークラフトに戻ってくれ

雑誌でくらい、少しは夢をみさせてくれ

65 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 11:16:40
野田は椎名の刺客にガクブルですって

66 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 11:33:49
名畑政治、鶴田康男、野田宗男・・・。
他にも沢山居たライターは何処にいっちまったのか?

67 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 11:50:22
たぶん学研あたりでゴースト

68 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 12:30:17
>>65
仲良いんじゃなかったの?

69 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 13:06:02
>>66
名畑政治は時計ライターになった

70 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 13:12:12
>>68

とっくに袂を分かちましたよ。いまでは刺すか刺されるかくらい険悪です。


71 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 15:40:33
>>70
どうして仲が悪くなったのだろう?
また、シイナが親分の私生活とか書いて欲しくない事を書いてしまったか?

72 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 16:38:07
ヒント:夢枕

73 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 17:37:18
椎名 野田 辰野 夢枕 藤門
このあたりがキーワードかい?

74 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 17:40:49
椎名はともかく
野田 辰野 夢枕 藤門の4人は仲が良さそう



75 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 18:23:11
立松とCWは関係ない?

76 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:03:07
シイナって、かつての仲間にことごとく
嫌われていそうな気がするのは気のせいか?
ほとんどビーパルに登場しないだろ
野田 辰野 夢枕 藤門はたまに見かけるけど

77 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:32:30
ローリーも外れたみたいね

78 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:41:56
ローリーは地図が読めなくて遭難騒ぎを起こしたり
自分の父親(カナダで有名な探険家)の名前がついた川があると
カヌーをしに行ったら、小川だったとかで
色々な失態で野田等に愛想を尽かされたらしい


79 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:47:54
>>78
ここ数年はショップのシーカヤックイベントに参加するなど
売名をしているが上手く行っていない様子
外国ゲストの単なる通訳に成り下がってる


80 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:54:08
話を聞かないシイナ、地図の読めないローリー

だみだごりゃw

81 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 19:56:37
ところでどうしてシイナと親分の仲が悪くなったの
夢枕がシイナより売れているから??

82 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:07:45
ヒント  ガク

83 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:16:24
ってことは本の雑誌に野田はもう連載していないのか?
ここ何年も読んでないからわかんね。

84 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:24:22
フィールドライフを見習って
もっと若くて、こ洒落た連中を起用すべきだ
最近年寄り臭くてかなわないよ、この雑誌

85 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:34:36
60や70のジイ様の事なんてどうでも良い
もっと、若い奴を起用ですよ
もしくはハードボイルドチックな奴w
堀田やタブチは少々キモいが、若作りしている分
評価は出来る
所帯じみた奴はいらない
特にシェルパ
家族を前面に出すな
出すなら藤門みたいに見た目ダンディでいけ
師匠の堀田は子持ちなのに
所帯じみてないぞ


86 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:36:12
その点はホーボーは評価できる

87 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:37:57
ヤマケイはインプレスか
スタパ斉藤が出てきそうだ

88 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:42:03
>>53 Jeep?まさか岡山にお住まいではありませんよね

89 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:47:50
アスキーの元叛乱分子インプレス
今回のインプレスのヤマケイ買収は吉と出るとよいな
案外、インプレスがアウトドア雑誌界を立て直してくれたりして
アウトドア誌も復刊したりして
ビーパルと競争して切磋琢磨して欲しい
エイ出版のフィールドライフも全国誌化して欲しいし
地球丸もアウトドア分野に復活を

90 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:50:38
うんこだ

91 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:52:22
ファミリーとか子連れとか禁止に

92 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:55:39
犬とスバルとセローも禁止だ。


93 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 20:57:12
スバルでもレオーネなら可

94 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:00:18
セローは可

95 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:00:54
犬はよいが、犬連れバックパッキングは不可

96 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:01:15
タイアップっぽい広告でも紙面上申し訳程度に写真が載っていたり
本文ではまったく触れていないのに、不自然なキャプションでやっつけてるの
あれってクライアントはどう思ってるんだろ?


97 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:05:50
広告料が他の雑誌より安いんだろ?たぶん

98 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:06:37
>>85
ホーボージュン
九里徳泰
内田正洋
野口健
白石康次郎

俺はこの辺がいい
堀田や田淵は偽善臭ぷんぷんで気色悪杉www

99 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:13:07
鉄道写真撮ってる女は?名前失念。


100 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:15:33
野田のじじい。
モンベルキノコが会長の「なんたらカヌー協会」の
副会長だか何だかになった時点で完全終了。

昔一番嫌ってた事だろ。



101 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:16:39
>>98
偽善とは言ってはいけない
夢を見させてもらってると思えばw

そんな事いったら白石康次郎以外、みんなとんでもない偽善者だぞ
ホーボージュンは快気おめでとうでご苦労様だが

102 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:37:07
>>100
あれは、経営が苦しいカヌー連盟に働きかけて
資本力にものをいわせてモンベルがカヌー業界を牛耳ろうとした事件
実質モンベルが公認しないとカヌーインストラクターやガイドの資格が貰えないって奴
カヌー黎明期から頑張ってきたショップやガイドを乗っ取ろうとした感じで嫌だった
でも素人がみたらやっぱ資格があるなしでショップを選んじゃうからな
実力しだいで資格が無くても教える事は出来るし、ガイドも出来る
そんな自由なカヌー界に文部科学省の外郭団体を割り込ませて資格で支配する
そんな団体の役員に野田が入った時点で心底がっかりさせられたよ
ま、野田だけじゃなくても業界の有名人がこぞって役員になっていたがな
ただ、野田は絶対に関わってはいけなかった

103 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:43:48
>>102
辰野に頼まれて嫌といえなかったんだろ?


104 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 21:54:23
ビーパルには
「アウトドアズマン」って単語をことさらに強調して欲しいw
ついでに「ヘビーデューティー」ってことばもww
もっと男臭さと泥臭さをお洒落になwww

105 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 22:39:40
>>82
岳の本当の父親が親分だったから?w

106 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 22:42:52
>>102
野尻湖の老舗カヌースクールが公認じゃなくてビックリ!

107 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 22:57:39
野田もおじいちゃんだから、少しボケが始まったのかもしれん
お年寄りは大切に
ビーパルに出てさえ居ればよい
内容はともかく

108 :底名無し沼さん:2006/10/18(水) 23:37:43
>>78
ダブルパドルでカナディアンを漕ぐことでも揉めてた
シングルパドル絶対派のローリーはフィールドアンドストリームに批判記事書いてたよ

>>101
あの二人だけは嫌なんだw
田淵なんか「僕はバナナ、中身は白くて外は黄色い」だぞ
どう考えても猿が白粉塗りたくってるだけジャマイカ

109 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:02:32
BE-PAL誌は、某広告代理店と接近しすぎた挙句、
『編集して本(雑誌)を作って世に出版する責任』というものと、
『広告代理店がモノを売るために作る広告』との境目の区別を失ってしまっている。
ちなみにやたら広告ページの多いスバルのマーケティングもやっている。
某広告代理店は、某転覆隊、隊員の勤務先でもある

110 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:06:05
編集部員が大量に異動した時期があった
あそこからおかしくなってったな

111 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:11:04
>>108
タブチの「僕はバナナ、中身は白くて外は黄色い」は自分の趣味を自嘲的に言ってるだけでは?


112 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:14:13
>>108
カヌーライフでもカナディアンはシングルパドルって
そのほうが機能的なんだそうな

113 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:37:55
>>109
BE-PALは広告代理店との融合でドンドン『全面広告化』が進んで
編集者が編集・出版の責任を忘れ去りつつあると言うこの皮肉な事実・・・。
もはやカタログ雑誌ですらなくなりつつある。「広告雑誌」である。
いや、雑誌でもないかもしれん。「広告」である。
編集者が自分の考えを持って議論したうえでの雑誌つくりを望む。
まずは「某広告代理店との決別」と転覆隊の追放を・・・。

114 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 00:55:45
>>113
元々中身のない雑誌が走りやすい傾向だ罠。
で、行き先を見失って読者に見放され、廃刊。

115 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 01:02:08
広告マン、テレビマンは上に行くほど腐る。
局長クラスはそりゃあもう末期。
ビーパルは純粋な広告部分だけ読むと良いよ。チラシにはなる。
特集とか連載、一見読み物っぽいところは仕掛けさ。
編集部と広告営業とのパワーバランスは歴然なんじゃないかな。
真剣につくっている成果物は媒体資料。いやマジで。

116 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 09:17:25
>>106
もともと、あそこはモンベルの商売敵だから
今は圧倒的に負けてるが
頑張って欲しいものだ


117 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 09:24:02
>>115
特集と連載こそ編集とライターの腕の見せ所じゃないか

118 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 11:13:15
深田久弥の日本百名山だって、雑誌の連載で始まったんだぞ

119 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 18:53:59
ビーパルは玄倉川事故の後で出したコメントがひどかった
ので嫌いな雑誌になった。

120 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 18:56:35
どんなコメントでした?


121 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 19:41:27
ビーパルに聖教新聞社の広告あるけど、関係あんの?

122 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 19:55:12
>>120
印象としては2ちゃん的な自己責任論だった。
アウトドアに行くのだから危険を感じる能力が必要だとか、
この事故をきっかけにキャンプの規制が強まらないことを
願っているみたいな。

これだけじゃよく判らないよね、すまない。
ただ、俺が受けた印象はかなり悪かったということです。


123 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:34:33
>>120
●本田亮(転覆隊隊長)
 「お盆の真っただ中の丹沢。キャンプ場はどこもかしこも満杯。
 そんなとき、誰もいない中州を見つければ、僕らだってその中州に上陸したくなると思う。
 しかし、彼らは境界線を越えて遊んでいたことをいつの間にか忘れてしまって、
 キャンプ場と同じ感覚でいたのがいけなかった。
 遊びは少しルールを破るところにおもしろみがあるものだ。
 だけど、ルールからはみ出した遊び方をしたら、すべての責任は自分にあることになる。
 そんな時は四方八方にアンテナを張りめぐらせて緊張してるのが父の役割というものだ。
 この事件後、川原でのキャンプを法律で取り締まるようなコトはしないでほしい。
 そんなコトしたらキャンプ場がますますスラム化して、
 自然の中で遊ぶ心地よさも開放感もなくなってしまう。
 それじゃキャンプ場をたくさん増やそうじゃないか、などという発想も必要ない。
 これ以上山や森を切り拓かないでほしいと思う。
 それなら、もっと警報を徹底するのはどうだ?なんて発想も混乱するばかり。
 警報を四六時中鳴らされたのではキャンプしてても不愉快になる。
 警報慣れしたキャンパーの警報狼少年現象がこの事件を引き起こしたとも言えるのだ。
 行政が何かやれば、ますます自分で考えないキャンパーが増えるだけだと思う。
 今までいくらいっても伝わりきれなかった自然と遊ぶ時のスタンス。
 それをこの事件が痛烈な形ですべての日本人に教えてくれた。
 自然は変化する、自然が怒り出したらかなわない。
 自然と遊ぶ時の責任はすべて自分でとらなくてはならない。
 この日以来、日本のアウトドアが大人になっていくことを望む」。

 

124 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:35:12
「多くの人命が失われた今回の事故。そこから学ぶべきことの意義を見誤ってはならないだろう。
 危険だから禁止、ということでは尊い犠牲に報いられない。
 改めて、亡くなられた方々のご冥福を祈りたい」。

引用終わり

「学ぶべきこと」とは?結論は何もなし。
編集方針を省みることもなく、自助努力に任せるということか?
自助努力を知らない人には、なぜ自助努力、ひいては危機管理が必要なのかを説くのは
アウトドア雑誌業界でのトップメディアBE-PAL誌において、もっとも必要なファクター。

今もその姿勢は変わらない・・・・。

125 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:42:42
ネコ・パブリッシング『OUTDOOR EQUIPMENT』
NOV 1999 vol.47(1999年11/10号)
緊急特集! 絶対安全なキャンプ
P.21より


キャンプを安全に楽しめる知恵。それは、人が今後もたくましく生きていく力なのだ。

時として自然は、己の力を見せつけるかのごとく人間社会に猛威を奮う。
最近頻繁に起こる大震災もそのひとつだ。
動物たちはそれを予知しているのだろうか。その辺のところは定かではない。
だが、確実に鈍くなったわれわれに襲いかかるそれは「自然に近いところで暮らさなければならない」と、
警鐘を鳴らしているように感じる。
今年はとくに水害が目立った。マスコミの取材に答える人々は声をそろえていう。
「ここは危険だから地元の人間でも近寄らない」と。
でも、そんなんじゃないんだ。本当のことは。
危険か、否かの判断が出来なくなってしまったからそこへ寄り付かなくなっただけの話だ。
ひとは川のそばで暮らし、行き交う道も、台所も、洗濯の場も全部川だった時代があったはずだ。
そんなに遠い昔の話ではない。
いつのまにか生活が川から離れ、川を理解できない世代へと時代が移り変わってから、「川は危険」なんて言うようになったんだ。
川を理解していない世代の人間が、次世代へ伝えられることなんて「危険だから近寄るな」ぐらいのことだろう。
屋根の下ばかりで暮らしていると、しまいには「天気は変わるから危険」なんて言いだす時代がくるのではないかと心配でならない。
生きものすべては、自然の恵みを得てこの地球で暮らしている。
だったらもっと自然に近づいて、もっと理解したほうがいい。
スクリーンのなかの電車や飛行機を操縦できるひとより、空の下、風を感じて、星を見て、
明日の天気がわかるひとのほうがよっぽどかっこいいと思う。

編集長 野上真一


126 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:43:56
ネコ・パブリッシング『OUTDOOR EQUIPMENT』
NOV 1999 vol.47(1999年11/10号)
次号予告
P.144より


最近、不吉な事ばかりが起きます。夏の悲しい水難事故。
台湾の大地震。台風の大風で防波堤を超えてしまうような高潮。
とても他人ごとではすまされるようなことではありません。
いつ襲ってくるともわからない天災に、なにか備えがありますか。
災害時を生き抜くテクニックは身につけていますか。
次号、vol.48は「地震が来ても恐くない」
何を持つべきか、何をするべきかの緊急特集です。



127 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:46:05
>>123
至極真っ当なコメントだと思う。
あの事故自体、幼児以外の犠牲者は全く同情出来ない内容だったし。

128 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 20:51:11
『OUTDOOR EQUIPMENT』という名前の通り、
本来カタログ雑誌であるはずの方が硬派にメディアの責任を全うしようとし、
片やBE-PAL誌の方は広告代理店との融合でドンドン『全面広告化』が進んで
編集者が編集・出版の責任を忘れ去りつつあると言うこの皮肉な事実・・・。
しかし、OUTDOOR EQUIPMENT誌は、廃刊。
過去にも硬派な雑誌『Field & Stream』という雑誌が廃刊になったなぁ・・・

129 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 21:00:57
「こんな分かりきった下らない事は書きたくないけど、書いとかないとマズイから一応書いておくか。
ホントはカッコ悪くなるから、こんな注意書きは入れたくないんだけどなぁ・・・。」
BE-PAL誌にとっての危機管理記事とは、PL法対策の注意書き程度

130 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 21:01:42
ここは、唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです

131 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 22:36:29
>>121
『新・人間革命』ってアレ気になるよね。
索引にも出てるし。

132 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 22:43:24
>>131
広告料の為ならなんでも・・・
それがビーパル
なぜかヤマケイにも散見されるよね

出版不況で出版社も苦しいんだよ

133 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 04:33:24
田渕はなんで日本にしがみついてるんだ?
外出て葉っぱでもチョコでもなんでも勝手にやればいいのに。

134 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 06:17:53
無料雑誌 フィールドライフに喰われるだろう。

135 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 06:32:56
つかえねー記事多すぎジャマイカ

136 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 10:17:58
>>123
>ルールからはみ出した遊び方をしたら、すべての責任は自分にあることになる。

ここは同意。



137 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 11:02:07
>>133
家にお金をかけ過ぎてピーピーらしい
仕事も減って、収入減
クルマもスバルから日産キューブになりました

138 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 12:04:08
田渕の売りって昔から理解できない。ただ山に家をたてて
それだって感じで。おもしろさがないんだよな。
なにやって食ってるんだか不思議な人だっていつも思ってた。
あまり売れてなさそうだし。

139 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 14:03:44
塩野米松ってもう出ていないのかな。この人とか
椎名と松坂なまず博士の頃が面白かったな

140 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 14:35:23
田渕は横文字散りばめて耳触りいい文章装うけど
要は野良仕事、毛針釣り、庭いじりなわけだ。
ポーズ命だから大仰な道具これ見よがしで野暮の極み。
物事をうわべだけなぞっているようにしか思えんね。
田舎暮らし(田渕流にはカントリーライフかw)に憧れる都会もんに
ありがちな姿だがな。はたから見たら奇異の一語に尽きるんだがねぇ。
まあ長野って選択も安易というか短絡的、分かり易いけど。
絶対に群馬や山梨の○○村とか選択肢になさそうだ。たぶん格好悪いからだろうな。
あと家に神棚も仏壇も畳もなさそうだ。釘一本まで舶来品!みたいな。
毎日パンとかオートミール食ってんのかね?ポーズも大変だね。
しかしここは日本。歴史や風土から剥離した借り物生活なんて虚飾にすぎませんよ。
まあ、まずは寄り合いとか地域社会に参加したり、その土地の歴史に着目してみることだよ。

昔似たような物書きに片岡なんちゃらっていたような、、、。
どちらにしても鼻につく物言いだったな。

141 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 15:20:06
中途半端なのは叩かれるご時世なので引っ込んでます。> 塩野


142 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 15:58:05

>>140
世間さまに背を向けて麻吸ってるブツ欲西洋かぶれの社会性ゼロが
環境だ持続可能性だとのたまってもそりゃあだれも聞く耳持ちませんよね。

143 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 16:12:49
古民家に住んでサムエ着て蕎麦打ったりろくろ回しているオヤジもある意味同類だろ。


144 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 16:19:00
そこでサライですよ

145 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 16:33:16
10数年昔のビーパル掲載のマンガにチクビもろだし全裸の露天風呂入浴シーンがあった。しかも作者女。ご丁寧に巨乳と貧乳の二人組。

146 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 16:57:55
ちょいワルビーパル

 特集
・登山道がいいっ!最新トレールバイクツーリング
・定番、液燃ストーブ屋内術
・都心部でもできる!魅惑のプチ焚き火ごっこ
・新発見。刈り入れ後のたんぼは無限のフィールドだった
・知っ得情報満載。遭難時の無料救援機関
・究極のエコロジー「犬猫発電機」

147 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 17:00:23
>>2
悪いがC肝炎の完治は難しい

あいつもダメなんだなかわいそうだなw

148 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 17:02:23
>>22
在日乙

日本語でおk

149 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 17:09:09
そろそろ屁パルからフェードアウトしても良いだろw

なあ、藻前らも!

漏れは今年の5月から買わなくなった
その1年前は読まずに買っていた。惰性ってやつだ。

やっぱり今の屁パルはイラネー雑誌だよw

150 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 17:53:46
野田はインターネット使えるのか?

151 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 19:13:50
ワープロは使えるらしい

152 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:10:31
>>140
家に畳の部屋はあるらしい
タブチは一時期、神道に傾倒していた時期があったそうな
諏訪神社の関係者のところに通い詰めていたらしい
最初は親切に色々と教えて貰っていたらしいが、
ただ、生半可な態度だったらしく、
相手に心配をかけさせ叱られて手を引いたそうな
「障らぬ神に祟り無しっていうでしょ?」
相手の言ったセリフ

153 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:27:57
>>140
>>143
幻想くらい見させてやれよ
真実ばかり目の当たりにしていると
潰れてしまう弱い人間だっているんだからさ
タブチ自体夢見夢男だって自嘲してるんだし

154 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:41:25
たんぽぽコーヒーとか、なんか不味そうなことエッセイにしてたな。
あと日本人なのに外国かぶれでいやみなカタカナ語が多かったな。
オカマチックな気持ち悪いエッセイが気色悪かった。


155 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:44:03
一日中庭で焚き火のテレビジョンっか、ヒッキーな田淵くん。

156 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:53:56
アウトドア趣味自体、独りよがりな趣味だぜ
道具がどうだとか、いじましい自然相手の自己満足に過ぎないよ
でも、それが止められないんだがな

157 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 20:56:50
冬の夜にあったかい布団に包まれて読むことを想定しているのがアウトドア雑誌

158 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 23:13:40
あの雑誌の趣旨がよーわからん
アウトドアと言うかネイチャーと言うか
要はあまりに範囲が広すぎて

outdoor復刊して欲しいなあ


159 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 23:36:28
広く浅い内容なのはいいけど
中身がただの広告じゃ買う気が起きない

160 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 23:47:04
電○に完全に乗っ取られてるとしか思えん。
スバルを初め、強引なタイアップが多すぎるし、
広告代理店の言いなりになってるとしか思えん。
なんならOUTDOOR EQUIPMENTみたいにいっそカタログ誌に。
それで広告収入が減って立ち行かないなら、
いっそ廃刊になってもやむなし。
とにかく、電○と転覆隊とは決別しろ・・・・。

161 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 23:56:18
編集とライターが本当にやりたい
アウトドア雑誌を目指して欲しい
・・・っても、小学館だもんな。
編集も給料もらえれば良いスタンスで
やってるだろな。
シェルパとかも家族を養う為っぽいし。

いっそ、エイ出版や地球丸とかに丸投げしちゃえば
面白くなるかも?。

162 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 00:00:00
ゴールドウィンのプレス担当キャワイイ。
もろタイプ。

163 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 00:02:20
シェルパ斉藤を例に
フィールドライフだと面白いが
ビーパルだとつまらない


164 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 00:17:17
ピーパルの紙面からは生活臭が・・・。
所帯じみていて。
フィールドライフにはそれが少ない。

アウトドア雑誌は夢を売るのが本分ですよ・・・。

165 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 00:18:55
あと、ジャーナリズムもな

166 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 04:32:24
野田さんがビーパルの連載を続けてるのは義理だけで
ほんとはビーパル購入してる読者をバカにしてそうw

167 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 05:58:58
DIMEの編集にずいぶん迷wk(ry

168 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 08:07:29
野田がワープロ使えたり田渕んちに畳があったりと
いろんなことがわかるスレですね。こりゃ楽しい。

169 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 10:09:41
タブチンはどこか神憑りだとオモタよ。
オカルトっぽいつうか。

170 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 12:24:05
発行当初のビーパルは素朴でいかったな。野田も千葉でホームレスやってた
んだよな。だんだん豪華になってきて、つまらなくなっちゃんだよな。


171 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 12:41:22
田渕って理屈っぽそうだね。朝、お米と納豆食うのかな。
トーストとタンポポコーヒーかな。どうでもいいか。
野田はラーメンだろうね。チキンラーメン。金属の食器で。

172 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 15:53:11
創刊時の編集長ってどうしているんだろう?

173 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 17:07:21
オヒョイさんじゃね?

174 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 23:07:33
俺の本棚の片隅に1995年発行の「シェルパ斉藤のバックパッキング術」があるんだよー
この雑誌を初めて読んだ頃は良い奴だなー。と思ってたんだけどねー
久々に雑誌を開いたけど、掲載されている写真の彼は良い顔してるよー
やっぱ金や家族って人間を変えちゃうのかなぁ?
アンチの人達には甘いと言われるかも知れないけど
ほんとのクズになってしまった訳じゃ無いんだろうから
頑張って欲しいなぁ・・・
やっぱ甘いのかなぁ?


175 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 23:23:49
1990年9月15日付の新聞。

釣りなどのアウトドア作家
自宅で大麻栽培

 長野県警臼田署は14日までに、同県南佐久郡川上村川端下、
フリーライター田淵義雄容疑者を大麻取締法違反の疑いで逮捕、
長野地検佐久支部に送検した。
 調べでは、田淵容疑者は、自宅の庭で栽培した大麻数株を乾燥させ、
うち数グラムをことし8月29日、自宅に所持していた疑い。
同容疑者は昭和54年ごろに東京に住んでいた時から
「大麻を栽培し吸っていた」と自供しているという。
 田淵容疑者は、アウトドア作家として雑誌に寄稿し、
若者の人気を得ていた。また洋式の毛針釣りの
フライフィッシングの日本での第一人者でもあり、
本も数冊出している。


176 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 23:25:22
大麻なんてたいしたことないよ。
タバコやお酒と比べても体に良い。もちろん習慣性もない。
ヨーロッパでは普通に売ってるよ。
覚醒剤などとは全然違うものです

177 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 23:27:48
>>174
そのころからファッションセンスが酷かったなw

178 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 23:40:08
>>176
じゃあ吸ってもいいのか?

179 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 00:00:45
>>175
この手の輩はぜったいに友人などにふるまっていたと思われ。
主犯の自供やウワサの聞き込みで芋蔓式にお縄になるんだが、当時どうだったんだろう?
まずビーパル関係者の中にも同類がいたんじゃないかな。

初犯で販売目的じゃないのなら長くて2ヶ月くらい臭い飯食うらしいけど
田渕の場合はどうだったんだろう。まあ前科者にはなったか。

180 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 09:30:44
ここは唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです。

181 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 09:42:48
そうそう片岡なんとかっていう作家モドキもいたな。車のトランク
にいつでもコーヒーメーカーをいれてて、飲みたいときいつでも飲む
って事エッセイにしてた。嘘ってわかっててもバタ臭く上手に書くよな。
あー面倒くさい。これも田淵同レベルかも。

182 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 13:07:04
片岡義男なら作品が再評価されつつある。
ミソもクソもごっちゃにしなさんなよ。

183 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 13:10:55
片岡義男は村上春樹より文才あるよ

184 :底名無し沼さん:2006/10/22(日) 23:45:04
S. アンダーソン 田淵義雄 共著 「バックパッキング教書」
1982年 P63

草の話をしておこうか、、、
少年少女よ。空気が乾燥していて山火事の危険が高いところでは、
けっしてやっちゃあならない、、、。
親愛なる森林警備隊員や公園のレインジュヤーにまずきいてみてか
らにするこった。そういうことのためにこそ彼らはそこにいるんだ
から、、、。
(これはアメリカのお話、何のことだか分からない人はきにしない
こと…訳者注)

70年代の文化でしょうか、ほのぼのしてますねぇ。

185 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 00:21:49
ターシャ・テュ―ダーのライフスタイルが日本で有名になる前に
タブチがそれに着目して模倣をしようとしていたことに最近気が付いた。
モーザーの家具も・・・。



186 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 00:30:04
>>184
その本は後半の田淵が書いたところがいらないね

187 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 00:48:22
タブチの「アウトドア入門」を読むと自分でブームを仕掛けといて
自分で引っかかってるって感じ

188 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 00:54:35
「椅子は、人がそこに心地よく腰をおろすための、
美しい木のスカルプチャーである。」
と田淵さんの著書『森暮らしの家 全スタイル』に書いてある。
この本によるとモーザー・デザインのウィンザー・チェアーに憧れ、
自給自足の生活の中で、芸術的自給自足のために作ってしまったのが始まりらしい。
詳しくはこの本を読んで欲しい。そして完成された美しい家具の写真も見て欲しい。
この本にも載っている、この家の家具のほとんどを自給自足してしまった今では
素晴らしい木工家として、これらの家具の注文を受けています。
サイズの変更には応じるそうですが、デザインの変更はしないそうです・・・。

彼は文筆と家具作りで生計を立ててるみたいだ。


189 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 07:01:49
ビーパル10年ぐらい購入
してないけどシェルパ斉藤の
行き当たりば旅まだ連載してるのかなあ

190 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 10:23:15
>>189
10年、ご覧になってないですか。
昔のシェルパに興味がおありでしたか。

思い出はそのままにして、今のビーパルは見ない方が良いでしょう。

191 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 11:09:52
outdoorは季刊で良かったのに...

192 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 11:10:14
先月企画を持ち込んだんだがいまだ編集部から連絡ないな。

193 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 11:58:49
ビーパルが隔月か季刊になってくれると
良くなるかもしれん

194 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 16:10:21
最近のビーパルがカタログになったとか言う人がたまにいるけど
突っ込みたくてしょうがない。

ビーパルは創刊号よりカタログですよ。



195 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 16:55:58
>>194
粘着乙

196 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 19:05:11
もういらんよ、あの雑誌。

197 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 20:12:34
>>194
カタログで金盗ってるのは図々しい

198 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 20:47:25
もはやカタログじゃなくてチラシの寄せ集め

199 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:09:06
ここは、唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです

200 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:14:23
そうだな、数少ないアウトドア誌なんだからマンセーしようぜ
褒めるところを見つけられるヤシはかなり洞察力があると思われるぜ?

201 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 23:51:28
すごいのは、野田の親分
70近いのに、ちゃんとアウトドアしてる
まあ、介護付きwでやってるのだろうがな
ウチの64の親なんか、もうヨイヨイだよ

202 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 00:00:12
介護というか、奴隷だな
面倒臭いことは他人任せで、あの人は本当に遊んでるだけだw

203 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 00:09:32
PALってどーゆー意味?
小学館には昔、レコパルなんて雑誌もあったが

204 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 07:55:36
友達とか仲間とか

205 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 11:48:07
インターネットの普及等で雑誌の売上がこれまで以上に減っているそうな
つまり、雑誌の必要の無い時代になったって事だ
特に趣味の世界では
内容の良い悪いの次元を超えて、ビーパルは存在しているだけでも
奇跡なのだよ
かつて、アウトドアライターやフリー編集が数多くいたが、
ここ数年の間にかなり転職をしたらしい
インターネット上で無料で配信されるの素人のほうが
連載的持続性は乏しいが面白いからな

でも、紙と活字の媒体のほうが読みやすく、目に優しいので好きだ
がんばれビーパル



206 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 14:57:11
ビーパル読んで真に受けてる方々ってひたすら痛いですわおほほほほ

207 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 15:36:53
カタログ好きにはいい雑誌かもよ。頑張れっていってもなあ。ちょっと、、

208 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 18:46:59
おれにまかせろ

209 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 20:02:19
>>207
そう、カタログ好き
他人の装備を見るだけでも楽しいしな

210 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 20:22:47
>>206
十数年前、近所のアウトドアショップのオヤジさんが言ってた
「ビーパル見てくるお客さんは、変な人が多いよね?
雑誌に書いてあることが正しいと思っていたり、雑誌丸ごと真似したがったり・・・」。
そういえばアウトドアショップって最近見かけないな
だいたい、店主はパタゴニアのフリース着て、トレッキングシューズ履いて
ヒゲを生やしていたりするんだよなw・・・。
この10年くらいは量販店(WILD1とか)でしか買い物しなくなった
個人経営の小さなアウトドアショップって今でもあるのかな?
よく、昔のビーパルの広告ページにギッシリとショップ広告があった

オヤジさんはまだ元気でやってるだろうか・・・・


211 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 20:37:18
最近アウトドア自体質も変わってきてるしな。
もう最近喧騒のキャンプ場には行きたくないし。昔がなつかしい。
個人のアウトドアショップの親父はハシリの頃から押し付けがましいのが
多かったよな。
創刊から楽しみに見てた雑誌だけどここ20年位見てない。
田淵は理屈っぽくて好きくないけど、イラストはいかったな。
また静かなキャンプもしてみたいが、面倒臭くもあるな。
またその頃のビーパルも面白かった。



212 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 21:49:28
アカデミックな人はビーパル嫌いが多いね

213 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:20:23
>>211
昔、ビーパルの広告に載ってた
個人経営のアウトドアショップのオヤジさんって
押し付けがましかったけど、自分のスタイルを持っていて
話をしていて面白かったよね

今の、量販アウトドアストアの若いニイちゃん店員は
ユニクロの店員と大差がないよ
気持ち悪いマニュアルサービス


214 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:35:31
昔は良くしたけど今はもうしないって人多いね。なんでだろう?

215 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:40:45
アウトドアショップw
トレッキング、オートキャンプ、、MTB
ナイフ、スポーツカイト、燻製、クロカンスキー・・・。
色々ありすぎて何やりたいのか分からない店が多かったw

トレッキング=登山専門店
クロカンスキー=スキー専門店
オートキャンプ,燻製=アウトドア量販店
カヌー=カヌーショップ(海川にさらに細分化)
ナイフ=刃物専門店
スポーツカイト=???
MTB=スポーツサイクル専門店

このようにジャンル別に扱う店が分かれてしまってるって事
さらに、どのジャンルもさらに細分化して、市場のパイが小さくなる一方
ショップあたりの客数も少なくなり陳腐化

何が言いたいかと言うと、「総合アウトドア雑誌」は無理があるって事と



216 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:44:56
>>214
私はアウトドアズマンって自分から言える人が居なくなったよね
今、言ったら恥ずかしいか?


217 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:45:14
言いたいことは、よーわかったわw

218 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:49:49
アウトドアズマンって青春の香りがするなw

219 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:50:46
>>216
バブル世代以上確定だな

220 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:54:56
俺も初心に帰ってアウトドアズマンを目指しました

221 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 22:56:35
個人ショップのおやじ談
「買いにも来ないのに持ち上げるな」

222 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 23:22:30
>>216
カヌー関連はまだまだいるよ
「私、ラフターだから・・・」
「オレ、一応シーカヤッカーで・・・」www


223 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 23:34:37
おいら、ビーパル小僧
サマーミーティングが待ち遠しいです

224 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 00:04:33
キモ

225 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 00:14:34
アウトドアズマン・・・。
まうんてんぱーか
まっきのくるーざー
しんぐるてぃんぱんつ
しんちら
だなーらいと・・・
をこよなく愛用している方々ですね?

226 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 00:16:01
おー「ビーパル小僧」懐かしい


今じゃ時代遅れのドキュソロハス爺の総称だけどなw

227 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 09:16:20
LOHAS!

228 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 10:38:05
佐賀県特集マダ

229 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 17:17:56
妻を含め女は三人いるから性的に十分満足しています

230 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 17:22:19
さきっぽがヌルヌルしてきました

231 :底名無し沼さん:2006/10/27(金) 20:36:42
出版社は集英社のほうがいいな。

232 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 08:44:05
某転○隊隊長によると、雑誌創刊当時の編集長は次のようなことを言ったそうだ。

「自分のマンションの居間にテント張ってアウトドア気分を楽しむ人たちが
この雑誌の読者なんだ」

創刊当時の編集方針に戻ったんだなw。


233 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 10:58:07
野田は千葉時代、家の中にテントを張っていたそうだぞ
まあ、アウトドア気分を味わう為じゃなくて、
借りてた家があまりにも古く隙間風が多くて寒かっただけなんだが

この頃の野田が一番面白い

234 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 12:32:51
ほんのだにゃー。亀山のバスヤマベなんかもご馳走してくれたにゃー。
ワイルドでいかったにゃー

235 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 12:34:29
尾舞はネコか!?

236 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 12:50:21
今のビーパルで欠けてるのはまさにワイルドでないかい?
長年読んでないので感でわるいけど。
はじめの頃は読んでて自然が身近に感じられる雑誌で面白かったのに。


237 :底名無し沼さん:2006/10/28(土) 23:44:03
今は、デジカメ等ハイテク機器やクルマが身近に感じられる・・・・


238 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 00:53:12
ロックは好き。
ロックンロールは嫌い。

239 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 01:12:54
>>232
ビーパルのイベントに集まるヤツラ見ればわかる。
ホントにアウトドアが好きなら、あんなイベントに出かけずに
自ら計画立てて山や海、または自転車&バイクでツーリングに
行ってる。

240 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 10:28:08
忘れてはならないのは、自然もそうなのだが
アウトドアの道具やブランドが大好きと言う人が存在する事
ビーパルの広告やカタログページはそういう人達の欲求にも答えられていまい?

241 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 11:56:44
だな。
仕方ないからショップの店員にうんちくたれて教育したり
他人のブログを添削したり忙しいんだ。

242 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 19:55:09
ビーパルアウティングムックシリーズの新版発行と
アウティングムックスペシャル
ザ・カタログ・イヤーズブック
の復活を
ビーパルの真髄はカタログにあり

243 :底名無し沼さん:2006/10/29(日) 21:24:23
いまでも放浪続けて無職だったり、不安定な生活しいてる友達たちを
なんか見下してるように感じちゃうんだよ、斉藤さん。
あんたの心の中はたぶん「俺も一歩間違えば、こいつらみたいな生活
してたんだよな。ビーパル様々、俺はほんとラッキーだよな」みたいな
感じだろ。


244 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 04:23:41
なんてミもフタもない…


245 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 19:30:42
シェルパの文章力を問うこと自体、問題外。

それに、シェルパって実は性格悪
ヤマケイのムックでよく著書出してる丹羽ってやつも最低

246 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 21:13:48
旅をしているというより、生活のために雑誌の企画をこなしてるって感じだな

247 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 21:20:14
斉藤さん見てますか(* ̄m ̄) ププッ

248 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 22:30:40
最近、やたらホーボージュン(斉藤潤)とその仲間達が目立つ
特にチュンチュンとか・・・
彼等はもう若くないけど、若ぶってるところが微笑ましい
装備も、もう一人の違う斉藤よりも本格志向(ブランド志向ともいう)
本人達もアウトドアを楽しんでるような演出もちゃんと出来てる
彼等をもっと前面に出せば面白くなる

八ヶ岳の麓在住、家族を養う為に嫌々アウトドアやってる
某斉藤はケチ臭く、つまらない

249 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 22:36:02
某斉藤の年収は600万だそうな

闘病してた斉藤の方はそのあいだ仕事も出来ず、
女とも別れ散々だったけど、
その分自由で面白い仕事をやってくれそう
ブランド志向も読者にとって夢があって宜しい

250 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 22:41:55
同じ斉藤でアンダーウェア一つとって
片方はパタゴニアのキャプリーン
もう一人はユニクロの速乾下着ww

金持ってるほうがユニクロってwww

251 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 22:45:19
ツルパも昔はキャプリーンだったのに

252 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 22:52:26
そろそろ子供も進学とかで入用だろうから節約したいんだろ?
でも、プロなんだから装備くらいちゃんとお金かけなきゃ
堀田も子持ちだけど、装備には憎いくらい気を遣っていた
ケチなら、亀山時代の野田や房総時代の遠藤ケイくらい
ワイルドな演出をしなきゃな

読者に夢を売るアウトドア雑誌に連載する資格なし

253 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 23:08:23
家族を養う為にアウトドアをやっているところを読者に悟られるようではいかん
子供を前面に出しすぎたのが敗因だな

254 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 07:22:07
子供が小さいうちはいいんだけどね

255 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 12:40:51
ツェルパはそろそろ路線変えたほうがいいんじゃね?
言い訳じみた文章に説得力が無くなってきてる。

256 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 17:56:20
たぶん心を病んでいるんだよ。
休息が必要なのでは?

257 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 18:22:21
アウトドアは癒しにならないのか…

258 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 18:39:56
仕事でやるアウトドアは癒しにはならんだろうねえ

259 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 19:05:17
好きなものを仕事にすると純粋さが失われ
負い目を感じるというのは聞いた

260 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 20:28:50
シェルパのライフスタイルの比重がアウトドアより家族に年々移ってきている
社会人としては至極真っ当なことなのだが、
アウトドアに幻想を持ってる読者にとっては興が醒める

堀田みたいに家族そっちのけで出掛けまくったり
野田や田淵みたいに家族や子供がいない孤独で変わりモノじゃないと
アウトドアに対して面白さを保てないんじゃないか
アウトドアは孤独で我がままで自己満足な遊びだからね

アウトドア趣味は本来、
心の偏狭な有閑貴族や変り者の趣味だと言う事を忘れてはならない

ビーパル誌はそこまで割り切れない人間の欲求を満たす代替として存在して欲しい
女に捨てられ、闘病を強いられたホーボーには期待しているよ


261 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 20:32:04
田舎暮し系でいいじゃん ダメ?

262 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 21:05:26
すでに田舎暮らし系になってきてないかい?

263 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 21:26:09
遠藤ケイみたいに村八分になってる事に気が付かなかったくらい
徹底した田舎暮らし系なら面白いと思う
田舎の人との心の交流みたいな奴は絶対やるなよ
インチキ臭過ぎるから

264 :硫黄ください:2006/10/31(火) 21:28:50
サラリーマンでも楽しめるお金に困らないアウトドア生活の企画
週末田舎暮らし実現への助言(投資、資産運用の方法)

 すでに、国民の78%が年収270万円以下の時代。
休日に買い物が出来るのは、そうとうに将来設計がないバカか、金持ちのみ。
レジャーもしかり

265 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 21:34:03
そんなビーパルつまんないよー
そーいうのは、あるじゃんや主婦の友でやってくれ


266 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 21:46:49
あと、田舎暮らしの本とか

267 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 21:47:11
なんか理屈っぽい連中がでてきたぞ。
なんかヒッキー同士の論争。まさにビーパル愛読者同士の論争ってか。
いいぞ頑張れ!ビーパル頑張れ!

268 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 21:55:23
家族や生活の安定を取るか
アウトドア趣味に生きるか
どちらか選択
ってこと?

269 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 22:33:37
このスレまともだな

270 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 22:38:45
ビーパルに書いてあるレベルで、「生活の安定」と「アウトドア趣味」
を秤に掛けるなんて、ちやんちゃらおかしいよ。
所詮、創刊の頃から「週末アウトドア」。
これからは、対象が「年金生活者」になるんじゃない?

271 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 22:45:15
日本唯一アウトドア雑誌の対象読者が「年金生活者」か・・・。
日本版アウトサイドやバックパッカーにはなれないんだね。
やっぱ、季刊でいいからアウトドア誌復刊希望。

272 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 22:46:28
ネット普及でただでさえ雑誌全般が冬の時代なのに
季刊でのアウトドア雑誌は無理だろー

273 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:25:37
>>270
年金生活者は「サライ」が担当ですw

274 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:28:42
>>270
すでになってる
若い奴は紙面見て買わないだろ
下限は精々バブル世代、主力は団塊以上じゃね

275 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:31:11
若い奴はアウトドアに興味がないの?

276 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:33:51
無くなったのは何故なんだろうね

277 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:46:00
あるショップのオヤジさんが言ってたけど、
ネットやケータイでのコミュニケーションに忙しくて、
趣味に手を出す余裕が無くなってきているそうな。
あと、空前のファッションブームらしく、
服にお金がかかって仕方が無いとか。

ただ、少数ながら興味がある連中もいるそうだが
ネットで情報交換したりするから世間に埋没しちゃうそうな。





278 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:56:58
雑誌で情報を得るってのは時代遅れなんだね
だったら、フリーアンドイージーみたいに
イメージを楽しむってコンセプトでやれないかな?


279 :底名無し沼さん:2006/10/31(火) 23:58:55
なるほどね。

280 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 00:05:13
>>278
フィールドライフがすでにやっています

281 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 14:52:34
>>277
若い奴
やってみたいけど大変そう・・・って奴が最近多すぎ
じゃあ趣味は何?って聞くと特になしって言う
カヌーも自転車ツーリングも登山、トレッキングも、バイクも釣りも
スキーやスノボも
若者離れで寂しいと、どのショップの人も言う




282 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 15:49:57
道具が高いからヤンネ。お金がタリネ。

283 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 18:33:46
ケータイ代と服代でいっぱいって感じらしい


284 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 18:42:23
お金をかけないアウトドア、なんて特集やると良いと思うけど
スポンサーの手前できないかな

285 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 18:48:28
10年位前、学生の頃にビーパルの野田に感化され沢山バイトして
キャンプ道具とファルトボート一式を揃えて、日本各地の川を旅したもんだ
やはり、同じ様に感化された連中にあちこちで会ったよ
他にバイクでキャンプしながら北海道周回とか、ワンゲルで北アルプス大縦走とか
アウトドアをやってる若い奴は廻りに沢山いたよね?


286 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 19:03:17
>>284
加水分解でソールが5年くらいで崩壊しちゃうようなトレッキングシューズみたいに
最近のアウトドアグッズは高価なのに消耗品で使い捨てと化している。
本来アウトドアグッズはヘビーデューティーが身上のはず。
多少高価くても、一生モノのグッズを紹介し、カッコイイ一生モノの
アウトドアライフスタイルを提案して欲しい。
結果としてユーザー側も長い目でみれば安上がりになるはず。
ヤワな新製品紹介なんかいらない。

287 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 19:10:24
>>285
ファルトでのキャンプツーリング野郎ってほんと減ったよな。
連休なんかに、ツーリングでメジャーな川へ行っても、
カヌーツーリングしてる奴にほとんど会わなくなった。
見かけるのは、貸しボート感覚でぐるぐる同じ所を漕いでる奴ばかり。

ちなみに俺は山やバイクツーリングもやるが、
こちらの方はカヌーほどは減ってないな。


288 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 19:22:58
>>286
全くごもっともなんだが、メーカーとのタイアップがあってこそ存在出来てる訳で
それがなけりゃあっという間に廃・・・
これからに期待しましょう

289 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 19:30:46
そうそう、アウトドアもアウトドアイクイップメントも
カッコイイ一生モノのグッズを紹介していて面白かったけど
廃・・・。
メーカータイアップに走りまくったからこそ生き残る事ができてる

290 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 20:42:45
アメリカ流の野性を取り戻す系アウトドアか
ヨーロッパ流の暮らしと共にある系アウトドアか


291 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 20:53:06
>>281
今の20〜30代は単純に金も暇も無い
サビ残、休出、首切りが当たり前の状況で、手取り15万以下の奴がごろごろいる
アウトドアに限らず初期投資の高い趣味は敬遠されるよ

292 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 20:57:30
初期投資の無い趣味なんかあるの?

293 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 21:03:20
煽りか?
高いと書いたのだが

294 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 21:06:54
>>292
そんなの探せば腐るほどある
たとえば読書、図書館行けば全部タダ

295 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 21:16:36
昔、10代の頃コツコツとお金を貯めて道具を揃えていった頃が懐かしい。
ビーパルに出てくるグッズなんか、本当に高嶺の花でさ・・・。
やっと初めて買った道具がプリムスの2243ストーブで、お湯沸かしてお茶を飲んだ時なんか
すごく感激したもんだよ・・・。
趣味は株とかじゃないんだから、投資なんて言葉は似合わないよ。
どんなスタイルでも良いじゃん、純粋に格好良く楽しければ。

296 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 21:44:13
>>295
泣いた
アウトドアズマンだ

297 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 21:47:26
それに初期投資するほど価値のある人間なんていない

298 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 22:05:55
酷い文盲が一匹迷い込んでるな

299 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 22:25:31
趣味や洋服にお金を使えるのは、中学生〜20代中盤まで、
30代で結婚したら、生活費だけで洋服なんて買えません。
物価高すぎ&給料安すぎ
光熱費を月5000円まで切りつめても、貧乏な庶民に旅館に泊まる余裕はないので、
一泊200円のキャンプ場で過ごすしかないのが現状。

 週末 アウトレットやモールで、買い物している夫婦ってどんな仕事しているんだ?
年収は、300万以上あるんだろうなぁ〜 
 転職するしかないのか? このまま安月給なのか?
  この国 マジ病んでるぜ!

300 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 22:41:39
ウチなんてテントも買えないよ。

301 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 22:54:01
無理して理想のアウトドアを想像してはいけない
これ見よがしに道具を揃えて並べたりするのは悪趣味
身の丈に合った自然の楽しみ方が出来れば
それがアウトドアライフです


302 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 22:58:30
理想のアウトドア
たとえ実現しなくても想像するだけでも楽しいよね?
その手助けをしてくれるのがビーパル本来の仕事です

頑張れよ


303 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 23:01:22
以前「アウトドアは所詮道具に頼るだけの趣味」ってスレがあったけど
ビーパルは 物フェチ7割 読み物2割 実践1割 な雑誌だと思う

中流崩壊レジャー不興の現在物フェチ路線はたちいかなくなってきてるのかな・・



304 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 23:20:10
ビーパルは商業誌だから、ある程度の商業主義=モノ至上主義
は致し方ないと思ってる
でも、せっかく残ったアウトドア雑誌なのだから
これからも残っていって欲しい
アウトドアってジャンルは自然趣味だと信じて・・・


305 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 23:22:23
意見はいろいろあるでしょうが、
すっかりアウトドア系の雑誌が減ってしまいました。
売れ行きが落ち込み広告が減り・・・なんでしょうが、
あるべき雑誌のジャンルだと思います。

306 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 23:37:18
椎名誠のあやしい探検隊系の著作の中で出てくる
東ケト会のようなアウトドアはいかがでしょうか?

307 :底名無し沼さん:2006/11/01(水) 23:54:47
真似したDQN団体があちこちに・・・

308 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 00:15:11
うっ・・・。

309 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 00:17:49
海辺でのキャンプファイアー・酒盛り・奴隷制ってのは
中でやってるとそれなりに楽しかったりするんでしょうが
体育会系のお祭りイベントはちょっと敬遠したい物であります。
今でもやってんのかよ?って感じです。


310 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 00:19:55
アウトドア趣味は洗練されていないと
単なるホームレスや難民と違いが無くなることに気が付いた

本来貴族の趣味だってのは本当だな・・・

311 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 09:16:19
シェルパ、昔は面白かったけどね。
今は、記事を書くために、一生懸命突飛なことを考えてる感じで、感情移入できない。
歩いたり、リヤカー引いたり、自転車乗ったり、耕耘機乗ったり、カブ乗ったり。
その度に「これは僕のペースに合ってる」って。
こいつ、そのうちベンツで行ってテントで泊まるとかやり出すぞ。
「ベンツを馬鹿にしてた自分を反省した」とか書いて。

312 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 09:44:52
金をやるから家にじっとしていろと言われると、
インドアっていいよねって言い出す。

313 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 11:08:32
シェルパは本当はもうこの仕事が嫌なんだよきっと。
でも、家族も養わなければならないし、ましてや
子供もいるわけなんだから・・・・。
センスの無さを一生懸命突飛な事でを考える事で
カバーして生活臭を消す努力をしなきゃ、
アウトドアライターを続ける事が出来なくなる。



314 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 11:09:45
ということはむしろ同情すべきか?


315 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 11:15:59
気にする事でもない

316 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 11:25:25
電波少年の各キャラがピン立ちしてパッとしないのと似ているよ。
思いつきでなにかやらかしてもすぐに飽きられるってことかな。
では斎藤にとって一番いい選択はなんだろう?
みんなで考えてやろうよw

317 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 11:30:07
フィールドライフのシェルパさんのコーナーが、
なかなか濃く、バっ旅ではなくトッレキングな内容。
本人も楽しそう

318 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 11:31:38
トッレキング×
トレッキング○

319 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 13:35:16
ずいぶん律儀な方だ。

320 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 16:31:09
>>313
そう、センスないよね彼

321 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 16:44:30
長い旅に出るしかないな
尺取虫方式ではなく
旅先から原稿送るんじゃ

322 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 16:48:14
たとえば
シェルパ斉藤とホーボー斉藤潤を並べてみて、
アウトドア演出面でどちらが単純に格好良いかと・・・


323 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 18:14:18
だから、シェルパ斉藤はアウトドアが本当は嫌いなんだってば
自宅にオーディオルームを持ち、普段は外車のオープンカーに乗ってる奴
椎名が仕事では四駆だけど、普段はベンツに乗ってるのと同じ
アウトドアは彼にとって金儲けの手段にすぎない・・・

一方、ホーボーは確かにアウトドアが金儲けの手段であるのだが、
本人が楽しんでやっている雰囲気は感じられる
つーか、彼、本当にアウトドアグッズフェチだよなw



324 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 19:00:57
良いインディアンは死んだインディアンだけ、って事だよ・・・

325 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 22:05:59
>>323

むしろシェルパ的なほうがビーパルにはあってるんじゃね?
ビーパル読者は山岳部に入っちゃうようなタイプじゃなく週末レジャーアウトドア派でしょ

アフター5はオーディオルームでジャズのレコード聞きながら酒を飲み
週末は仲間とオートキャンプ場でバーベキューしながらギター弾いちゃったりとか

326 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 22:31:02
なるほど

327 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 22:52:02
ホーボーみたいなのはビーパル的じゃないってことか
むしろフィールドライフ的って事か

ところでビーパルとフィールドライフの違いは何だろうな
フィールドライフは対象が若い(若ぶってる)
バックパッキング、シーカヤック、
フリークライミングみたいなアクティビティを
多く取り扱ってるところか?あと若干お洒落か・・・・

328 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 22:52:49
ああ、それが「アウトドアが趣味」だよね。

329 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 23:14:11
アウトドアってファッションだと思う
芦澤一洋や斉藤融、油井昌由樹がアウトドアで活躍していた頃の雑誌と言えば
ポパイやメンズクラブと言った男性情報誌だった
今のフリーアンドイージーのアウトドア特集みたいな感じ
登山じゃない野外活動「アウトドア」が紹介されて
同時期にヤマケイのアウトドア誌が創刊して
数年後そのころから田淵が出始めたり
ずっと後に創刊されたビーパルも
創刊当時は男性情報誌に分類されていたと思う

ま、90年代アウトドアブームがこのジャンルをバラエティ番組化
してしまったんだろうな・・・・。


330 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 23:25:19
じゃあ、シェルパはアウトドア芸人ってことか

331 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 23:26:53
そう芸人

332 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 00:00:25
でもそりゃあ編集も含めみんな同罪なんだよ。
誰が/どうではなくてその時々のアウトドアエンタチナーがいたって事をみんな知ってるっぺ?
俺達だってその時々で面白がって読んでたんだからそれも同罪。
シェルパはそこに「無邪気に乗っかり過ぎ」って感じが反感を買うんだろうね。

333 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 00:02:02
つまりは近親憎悪ってやつだよ。

334 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 09:19:58
シェルパ
ビーパル読者を舐めているフシがあるよね?
こういう馬鹿な事をすれば読者も喜ぶに違いないって
フィールドライフでは突飛な事しないし
ビーパルより文章が読める

335 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 10:30:53
藻前は雑誌というものが分かっていない

屁パルでの小馬鹿にしたような文体は斉藤の元々の芸風
ああいうノリは学生時代からだからだよ

フィールドライフの方は編集者が調整&リライトしてっからな


シェルパってバカだぞ、ホンマに

336 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 10:41:04
シェルパって本当に良いこと言われないね
反感かってばかり・・・

337 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 10:51:51
オレあの顔が昔から嫌いだ。人を馬鹿にする顔だよ。あれは、、

338 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 10:52:54
>>333
シェルパのやってる事が読者のやりたい事と重なるんだろな
でも、客観的に見ると子供じみた恥ずかしい事である事に
気が付いて反感をもってしまうんだ

客観的にみて恥ずかしくなくアウトドア趣味って出来ないのかな



339 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 15:04:32
恥ずかしいってアホか?
バカには理解できなだけだろ
本来アウトドアはガタガタ言わずに楽しむもんなんだよ男ならな

340 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 16:02:37
男ならな・・・か

341 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 17:42:29
>>339
本来アウトドアはへそ曲がりで、変り者の趣味
何だか社会の仕組みに頭来ている人間のやる遊び
単なる馬鹿には理解できないが
本当のお利口さんはむしろやらない
それがアウトドア


342 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 20:03:48
むしろ開き直って、物欲アウトドアでいいんじゃね?

343 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 20:19:23
ビーパルみたいなカタログ雑誌読んで
各々、お好みのこだわりグッズを揃えて楽しむのが吉
でも、間違っても、全部コー○マンやスノー○ークで揃えるんじゃないぞw
あと、ロ○スやキャプテン○タッグはやめろよww

344 :底名無し沼さん :2006/11/03(金) 20:46:45
カタログ雑誌なら駅前で無料で配って欲しい

でもそれだけのマーケット無いか

345 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 21:00:24
シェルパやホーボーの真似をして
大型ザックはグレゴリーです

346 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 21:21:56
BE-PALの付録を千円で売りつけようとしてるヤツ
まだ粘っています。コンパスが付録に付いたのは半年位前だっけ?
となると出品手数料だけで700円位払ってるよ バカな奴だな
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e58616213

347 :底名無し沼さん:2006/11/03(金) 23:04:57
ぶっちゃけ釣り師のほうがリアルアウトドアマンだったりするよな

348 :自転車少年:2006/11/04(土) 00:51:29
初めてこんな板あるの知った。

BE-PALの創刊号出たときは高校一年だった。
テレビCMまでしてさ、そりゃーワクワクして本屋に走ったもんだった。
創刊号のおまけは赤いロゴ入りの軍手だったなw

えらく大切にしてた。 各界の著名人のアウトドアってことでサザンの桑田とかも
記事、書いてたな。 ホンダ・モンキー乗ってな^^ 

それから20年くらい欠かさず読み続けて・・・
今、俺は41歳になった。 もう数年間は本屋でも手にとっていないな。

1981年・・・まさにアウトドアの夜明け、っつー感じがしていたな。
いまでも実家にダンボール箱に入って数百冊はあるな。

今度の週末にでも帰って読み漁ってみるか。
キラキラ輝いてたあの頃のアウトドアにタイムスリップしてみよう。



349 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 14:51:59
結局外にはでないのか

350 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 14:54:30
社会の仕組みにどっぷりつかってから、アウトドアすると凄い楽しい
サウナみたいなもんだよね

351 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 17:46:05
それを言うなら道徳や法律をも踏み越えんと。

352 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 18:43:34
そこまですんな

353 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:09:19
昔ビーパルの別冊のカタログにハンティングワールドの鞄とか
RVの紹介のところにベンツのチューンドのたしかブラバスだったかな?
のワゴンとかとんでもないのが載っていたな。
なにげに印象深いのはなんかの特集で安部公房が出ていてチェロキーが愛車だったってことと
坂本龍一と塩野米松の噛み合わない対談、それから鹿の内蔵のソーセージ「ソレソレ」っていうやつも目に焼き付いてる。

354 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:14:33
あと、ちはるってビーパルの表紙のモデルとかやってなかった?


355 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:15:39
安部公房に坂本とはまた豪華な

356 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:21:05
>>347
フライアングラーや源流師等、彼等の釣りに対する執着心はすごいものがある
ところでアウトドアズマンってどんな奴を言うんだろう
例えば・・・・。
キャンパー
フライアングラー・釣り師
カヌーイスト
シーカヤッカー
サーファー
ハイカー
バックパッカー
クライマー
バード・ウォッチャー
自然写真愛好家
ガーデナー
キノコ愛好家
・・とりあえずこんな奴等か

共通点は一年中楽しい事ばかりを夢想している楽天家ってところか
で、家族とかに呆れられるんだよなw




357 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:23:42
一年中楽しい事ばかりを夢想している
これ重要だよな

358 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:23:49
紙面のファッションモデルに野田が出ていたときはひっくり返ったよ。
あれアパレルメーカーから苦情きたんだじゃないかなぁ?
つうかゲラノーチェックだったんだろう。

359 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 19:41:55
野田がベストジーニストに選ばれた事が
以前、ビーパルに載っていたような・・・

でも若い頃の野田は結構ダンディだったよね
ヒゲのあたりが、うーんマンダムって感じw

360 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 20:09:05
>>351
それ、アウトロー

361 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 20:19:30
それ爆発五郎

362 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 20:33:59
>>355
久米宏や阿川泰子のインタビュー記事もあった

363 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 20:57:35
俺もひさしぶりにビーパル見てひっくり返った
特に車関係のタイアップ記事の多さに...

364 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:14:29
>>354
やってたね、ちはる。

365 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:16:28
俺、初期のマニュアルコミック好きだったなー
ちと、洋物っぽいキャラで。 あのコミックも作者が変わるたびにダメになって言った気がする・・

366 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:25:58
>>365
初代作者はMicky Stormy (御厨さと美)。
小学館の小学6年生を読んでた香具師なら「みくちゃん」と言えばわかるだろ。

367 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:46:16
>>366
おおおお、ミクリャサトミかぁ〜 そういえば確かに。
その人、アニメージュという雑誌でも書いてた覚えがある。

368 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 22:59:46
御厨といえば、なんとかウォーズ... ああ、思いだせん...

369 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 23:16:09
浦沢なおきのやつ大好きなんだが

370 :底名無し沼さん:2006/11/04(土) 23:44:31
昔はビーパル読むと無性に河原とか里山をほっつき歩きたくなって
身の回りの自然がまるで別物のように思えたことを憶えている。
極めつけは紙面でダナーのゴアブーツを知ってバイトに励み
手に入れたときは、これで地の果てまで行ける!とか本気で思ったりもした。
いまはもうどうでもいいな。

371 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 00:04:56
なんでやねん

372 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 01:20:59
>>369
唐沢なおき、ではなくて?

373 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 01:41:40
浦沢直樹だよ

374 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 01:51:32
>>373

そうだ! 確かにあった ビーパル小僧のなんとかかんとかって漫画
パイナップルアーミー → YAWARA → マスターキートン と浦沢ファンやってたが忘れてた
もしかしたらビーパルの漫画でなじみがあったから無意識のうちに浦沢漫画好きになったのかもって気がしてきた

思い出させてくれてありがとう 

375 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 02:10:17
しかし25年も経つのかぁ^^;
俺んちにある創刊号、高く売れないかなぁw

376 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 09:05:08
DQN川流れ事件の時、どんな内容にしてくれるのかなと思ったら、執筆人に感想書かせて
終わりだった。やっぱりチラシ雑誌なんだなあと思った瞬間…

377 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 09:49:44
それ以前に田淵が捕まった時、編集部がなんもコメント出さずに切った時点でガッカリした。

378 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 10:50:27
BE-PALって読者と一緒に歳を取っていると思う。
読者も歳とってつまらない大人になったように。
そんで昔を思い出して「あの頃に戻りたい」ような企画ばかり。

ま、それでもいいけど。


379 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 11:58:47
>>378
例えばフィールドライフはちゃんと「今」を意識している
アドベンチャーレース特集や、フリークライミングとかも、ちゃんと取り扱ってる
バックパッキングも、ちゃんとロケーションを選んでいるし、シーカヤックとか
クワイエットスポーツでの旅をしっかりと意識している
キャンプにしても所帯臭を消す努力が感じられる

ビーパルはアウトドアと呼べるかどうかの微妙な「観光旅行」ばかり取り扱っていて
魅力を感じない・・・・
もっと、非日常的なアウトドアを取り上げて欲しい


380 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:00:15
>>377
田淵にはそれなりのファンがいるからな
ほとぼりが醒めた後に復帰させるつもりだったんだろ?
つーか、復帰している

381 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:00:31
イラク山岳地帯潜入キャンプとか
ジンバブエ地雷原目隠縦走とか
非日常的なアウトドアをやって欲しいよねー

382 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:08:39
アウトドアつーよりサバイバルw
アウトドアは趣味ですよー

383 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:15:50
非日常的というか非人道的・・・

384 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:18:52
とことんやるっていう姿勢は今のべーぱlに必要かも試練
あぁそうだ!読者から挑戦者募集すればいいんじゃね?

385 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:27:31
それこそプロの出番
是非ともシェルパにやってもらおう

386 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:41:38
またシェルパww

387 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:49:29
BE-PALってあんま読んだことないんだけど、結構人気なんですね。
こんなに熱烈なファンがいるとは思いませんでした。
今度読んでみます。

388 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 17:50:58
イラクもジンバブエも今から夏だし企画的には問題なしだねぇ。
来年3月号には間に合うねぇ。

389 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 18:26:32
シェルパは自分がどれだけ非礼無礼な振る舞いをしても許してもらえる
ところしか行かないから。口頭注意を受けるだけで済むところだけね。
それでも「この土地の人は旅人に冷たい」って逆ギレするけど。

イラクの最前線で耕耘機を走らせる根性はないだろうなあ。

390 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 19:14:54
今月、ヤフオクでカブを手に入れたみたいだから
カブでいってもらおう

391 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 19:37:44
昔バス(長距離除く)を乗り継いでどこまで行けるかって企画あって
おもしろかった。たしか県境とか行き来なくて徒歩区間もあったりしてた。

392 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 20:15:10
あったあった

393 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 20:51:34
>>379

ビーパルはそういうの求めてないんじゃないの?
アメリカ的・アスリート的な感じは

むしろ所帯臭さやリアリティを重視してると思う
大袈裟に言うとイギリスのカントリージェントルマンみたいな

394 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 21:07:49
そんな上等なモンを目指してるにしては片鱗さえみられない件について

395 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 21:17:08
じゃあ田舎暮しに憧れるサラリーマン

396 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 21:17:53
フライの雑誌』第74号
特集,野営のブルース 
バックパッキングからバイクツーリング、ファミリーキャンプまで・・・
暗くなるまで釣って。
21世紀の現代で魚(うお)釣りなんぞは道楽の極み。
軽佻浮薄な俗世間にはうんざりだけれども、
生きていくうえで厚くこわばった外套は欠かせない。
捨てきれない社会のしがらみと、拭いきれない自己矛盾を胸に、
釣り人は山に一夜のブルージーな夢を見る。

こんな路線はいかが・・・


397 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 21:19:38
それはそれでレベル低くてかなすぃ

398 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 22:23:43
俺は飼いならされているだけのサラリーマンとはちょっと違うと感じたい
普通のサラリーマン向けの雑誌。

399 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 23:25:46
確かに言われてみれば(ry

400 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 23:54:07
>>393
いっそ、オールドアウトドアに回帰するのは?
おじさん向けには
フィルソンやバブアーのジャケット着て、
ガタバウトチェアに座って焚き火の前にて
スキットルでウイスキーとか・・・。

若者(若いと思ってる人でも可)は
コリン・フレッチャーの遊歩大全を現代風にアレンジ
バックパックを背負った歩き旅を格好良く・・・。

401 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:11:21
ガタバウトチェアは英国製がいいな。
いちおう3脚キープしているが、、、、

402 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:21:00
ライター達の身の引き方を考えてみた
野田にはショットガンと釣竿もってユーコン単独行をやって最期は熊に襲われて・・・
シェルパにはこんどは西から東海自然歩道をやってもらって
終わったら、海外のトレイルをことごとく制覇して最期は熊に襲われて・・・
田淵は今の家を売り払って、その資金で北米やカムチャッカでフィッシングトリップ、で最期は熊に襲われて・・・

星野道夫だって最期は熊に襲われたんだからさ・・・

キーワードは熊に襲われる
関係にけど今年は熊の出没が多いみたいだね
警戒してかハイカーのザックには鈴が・・・
うるさくてたまらんね・・・・



403 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:25:41
>>400
スバルの立場は?w

404 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:36:22
野田は九州でのたれ死に
シェルパは事故死でいいよ
田渕は痴呆症が悪化して施設行き

ビーパルはとんでもない記事を掲載して廃刊。休刊じゃなく廃刊。

405 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:38:52
多くのアウトドアズマンに愛された
世界初の乗用四駆のレオーネエステートバンには敬意を払うが、
今の「BMWがベンチマークです」なんていってる
外車紛いな軟弱スバルなど、どうでもよい


406 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:45:20
>>404
とにかくマンネリライター陣を一掃して、
若くて元気で知的(これ重要)の人間に入れ替えて欲しいよ

新生ビーパルに生まれ変わって廃刊を免れて欲しいね

407 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 00:49:08
>>401
ウチもガタバウトチェアは2脚キープ
ラレマンドの木製ロールテーブルもあるぞ


408 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 01:21:02
自転車で世界一周したとか大陸最高峰全登頂とか太平洋無寄港なんちゃら
とかスケールのでかい冒険談にはぜんぜん興味ないんだよね。
そういうネームバリューひっさげて登場するライターはイラネ
だってオレには関係ねえやって思っちゃうから。


409 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 12:37:48
山歩きに行って、陽だまりでストーブでお茶を沸かしてのんびりとか
森の片隅で小さな焚き火を起こして、ささやかな食事とか
こういう何気ないアウトドアも良いよね?
学歴とか収入とか社会階層とは本来無縁なレジャー
それがアウトドアだと、どこかで読んだことがあるなあ

410 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 12:42:15
>>408
「冒険」って言葉ほど手垢にまみれた言葉はないよね
たしか、野田がマッケンジーやユーコン、テスリンに入れ込んでいた頃
冒険家と呼ばれるのをすごく嫌がってた記憶がある

411 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 13:08:14
>>409
アウトドアイクイップメント

412 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 13:09:48
>>400
オールドアウトドアいいね

413 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 17:07:25
「遊歩大全」こと“The Complete Walker”は改訂を重ねて
4版(2002年)まで出てます。だれか翻訳したら?

414 :底名無し沼さん:2006/11/06(月) 18:05:02
>>413
それこそビーパルで取り上げればいいのにね

415 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 17:03:56
>>347
それもないなw

416 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 17:08:04
>>406
そのマンネリライター陣はどんな?

漏れのキボンとしては「ババアリーナ裕子」かな
コイツの文章はキモくてたまらん
顔もキモイ


417 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 17:09:02
>>411
それはないな

418 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 17:54:07
>>417
アウトドアイクイップメントで田淵が書いてた
僕はバナナの彼だが、たまには良いことを言う

419 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 20:06:48
今は知らんけど、昔のビーパルはひどかったな。
道具(しかもかなり高価)の写真と値段をいっぱい並べただけで、まさにカタログ。
昔から買ってたから惰性で買ってたけど、特集を見るたびに金返せと思っていた。
ひどいときは特集で都会のブランド店めぐりなんてのもあったような…
十年以上前の漫画でキャンプのハウツーもんがあった時は内容充実で楽しかったけどね。




420 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 20:20:36
横井さんだか小野田さんだかのお悩み相談みたいな連載があった。
元日本兵の見せ物的コーナーでおもしろかった。



421 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 20:56:21
>>419
70年代のポパイMADE IN USAの影響だろうね
日本のアウトドア文化はカタログから始まったからね
ビーパルも年に一回、増刊で「ビーパルザ・カタログ19○○」って感じに
カタログを販売していたくらいだから


422 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 22:14:09
バックパッキングの本を出した頃のシェルパが良かったな。本音で語る
感じが親近感がもてた。
しかし次第に業界有名人またはシンパとの親交場面の多さや、独り善がりな
描写が鼻に付くようになっていった。
自分の意見を前面に出すのではなく、十分な調査・検証を行って、ある意味
教科書的な文章を書くようにしたほうが深みが出るんじゃないかなと思う。

それと、マンネリな旅シリーズはやめて、例えば道具インプレ記事に重点を
置いてみるとか。

423 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 22:56:37
年食うとみんな弱音しか吐かなくなる。牙もなくなる。
「アウトドア?なにそれwくだらねえw」となる

424 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 23:16:07
>>422
道具のインプレは道具フェチのホーボーのほうが向いているんじゃないか?

425 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 23:22:08
>>422
シェルパはなんでフィールドライフで載せているような
淡々とした文章をビーパルで書けないのかね
もう少し簡素で豊かな言葉で旅を扱う・・・
確かに教科書的な文章はいいかもしれないな


426 :底名無し沼さん:2006/11/07(火) 23:35:56
シェルパのシンパや有名人との交流自慢はスマートじゃないよね
やるなら、もーっと、さりげなーくやって欲しいね

ところで、なんで野田と椎名は仲が悪くなったの?

427 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 09:24:13
あの二人仲悪いの?
知らんかった。

428 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 09:42:42
まじでその話はやめておいたほうがいい。
身のためだ。

429 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 10:28:36
なんで犬連れ登山の件は叩かれないのだ。

430 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 11:20:05
>>428
ぜひ教えてくれ

431 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 14:45:10
ここらで野田vs椎名の泥試合晒し上げろ!

432 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 17:49:29
椎名はアウトドアでは終わった人間だよ
かつての仲間達にも避けられているように感じるのは気のせいか?
藤門や夢枕や野田は今でも交流があるみたいだし
藤門のホームページにもたまに出てくる。
沢野等は雑誌「パッカーズ」でかつての仲間達と出ていたが、
そこにも椎名は居なかった・・・・。


433 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 18:42:05
椎名は
第三次怪しい探検隊「わしらは怪しい雑魚釣り隊」をつくって
イエスマンばかり集めて小山の大将に成り下がっている

野田や沢野といった第二次怪しい探検隊メンバー「いやはや隊」
とはどうなったのだ?

434 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 19:12:09
中村征夫と椎名はまだ仲が良いようだ

とにかく野田と椎名は仲が悪いのはどうしてなんだ?

435 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 21:14:28
そこんとこ非常に気になるな
誰か

436 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 21:36:01
おれは藤門の過去が気になる。

437 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 21:52:17
藤門は学生時代に登山遠征隊に加わってヒマラヤに行ってそのまま帰国せず
ユーラシア大陸を縦断するヒッピーバスに乗って放浪の途中、今の嫁さんの
宇土と知り合って帰国。岐阜県に二人を中心とする自給自足集団アリスファーム
をつくってコミューン生活を始める。そのあと手狭になったため北海道に移住。
牧場を中心とする自給自足農場を経営。その後、観光牧場に力を入れるようになる。
最近は牧場を手放し、ホテルを買収。それと同時に摘み取りブルーべリー園を経営。
今は観光を中心に生計を立てているようだ。


438 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 21:58:11
>>437
ライフワークだったはずの家具製作も手放してやめちゃったしね。
もう宿屋のオヤジだね。本人もそういってるみたいだし。

439 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 22:02:31
なんとなく椎名包囲網ができている感じがする。

440 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 00:37:36
椎名って週刊金曜日に関った時点で終ったと思うんだが

441 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 00:47:25
>>437
サンクス!

442 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 00:55:06
野田達も週間金曜日を読んでいるみたいだが
積極的に関わろうとはしていないもんな

椎名は大作家様で大御所だと自分で勘違いしてるんだろね


443 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 00:56:56
男も更年期障害があると聞いた。

444 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 01:02:28
ところで本当にどうして野田と椎名の仲が悪くなったの?

445 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 01:07:54
野田が「しつこい」と言ったんじゃないかなW

446 :sage:2006/11/09(木) 01:17:45
sage

447 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 01:25:05
野田の仕事のマネージメントを椎名サイドがやって
経理面で不正があって、つまり金が絡んでぐだぐだになったとかなら
サイッコーにおもしろいんだが。

448 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 01:33:22
シイナが酔った席でうっかり
「この業界を裏で取り仕切っているのはオレなわけだが」
と言ってしまい、みながどんびき、、、、とかならあり得る。

449 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 01:43:05
武闘派気取りでもいざなにかあると木村が出てくるのが(ry

450 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 10:14:28
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1135698199/165-

451 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 11:12:16
カメラマン福島って今何してるの?

452 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 15:57:27
焚火の席(?)で野田師匠から面と向かって叱責されたようだが
その理由は分かるはずもなく・・・

453 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 19:22:34
本読んだけど
うわぁ・・・
シーナの家庭って結構なんなんだな
家族がバラバラで、父親の威厳が・・・。
岳物語が原因で親子関係が疎遠だったり
あと、私小説で明らかに野田と分かる人物の悪口かいちゃったり
イメージ崩壊だな
かつての仲間達が離れていったのも分かる気がするよ
ビーパルも関係持たなくなる訳だ


454 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 19:36:07
まあ、私生活がことごとく書籍化したらマトモな精神の維持は無理だろうね。たまらん苦痛だろうな、家族といえども。
読者としてのオレには、読み物としておもしろかったけどね。

455 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 20:56:33
シェルパもあんまり家族を出しすぎると
椎名家みたいになっちゃうぞ

456 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 23:14:40
ライターはあんまり自分の私生活をネタにしちゃいけないってことだね

なんていうか、もっと簡素で淡々としたアウトドアの演出が出来るといいね
せっかくお金出して買う雑誌なのだから、もっと夢のある目線が遠くなる
そんな文章を読みたいし、写真を見たいよね
道具中心だって良い・・・その美しさを描写できるのなら・・・

457 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 00:19:12
家族ネタなんてどうでもいいだろ

458 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 00:25:54
椎名はライターじゃなくて一応作家だろ
作家は私生活切り売りしてボロボロになってOKな職業

459 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 00:32:00
それは違うだろ

460 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 00:33:26
すっかり椎名スレ化したなあ

461 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 02:15:08
昔ビーパルに大きなフライパンで目玉焼き何個焼けるかやってた椎名が懐かしい

462 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 02:20:33
初期のビーパルにおいて椎名の存在はかなり大きかったのは間違いない

463 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 08:50:37
奴隷を虐めることで保っていたアイデンティティが瓦解

464 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 17:50:56
今日、ビーパルの発売日だけど
もちろん、みんな買ったよな?

465 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 18:53:34
最近あんま買う気しねーんだよな。
本屋で気付いて買う程度だが。
でも毎月買ってるけど。

466 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 19:14:53
椎名誠なんて顔からして近づきがたいタイプ

467 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 19:55:14
>>459
もし
>>458
へのレスなら、それは違う。
私生活の切り売りは、明治以来の日本私小説の伝統。



468 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 20:40:42
手製アルコールバーナーは面白かったな

469 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 21:52:23
トランギアのストーブの単純構造に目をつけたところが頭良いな


470 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 23:06:33
シーナの私小説は好きだな。
でも、でっかい旅はなんだか(ry

471 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 00:07:46
12月号の表紙を見て
なんとなく昔の雰囲気に戻ったような気がするのは気のせいか?

今月は危機管理の特集をやってるよ
ビーパルにしちゃ頑張ってるほうじゃないか
だからどうした的な事ばかりだが
案外、分かりきっていても、忘れている事ってあるからね
プロガイドの道具なんか披露して、結構参考になる
後はカタログばかりだが、世の中の流行みたいなモノを紹介していて
アウトドアイクイップメント誌みたい・・・
まるでアウトドア雑誌みたいじゃないかw

どうしたビーパル、今月は「らしく」ないじゃないかww


472 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 01:09:22
よし、明日買って読もう。
そしたらまた来るわ。

473 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 01:48:59
俺も!

474 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 02:22:33
>471
工作員乙!と言いたいところだが今月号はいいね。

475 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 08:47:00
ビーパル、ビーパラー、ビーパリストのみなさんこんにちは。
私はビーパロンです。
では。

476 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 08:55:48
タイアップの車記事にページ使ってたらやだな

477 :底名無し沼さん :2006/11/11(土) 09:06:52
スバルのカタログならディーラーでタダでもらえるから
ビーパル買わなくて良いんじゃない

478 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 12:34:46
スバルウザ

479 :底名無し沼さん :2006/11/11(土) 12:41:29
有料のカタログ通販雑誌 スバパル

480 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 14:19:30
たしかにアウトドアでの使い勝手がよいの認めるよ
でも改めてビーパル読んでスバルを買おうと思う人は少ないんじゃないか?
あんまりタイアップが多いと以前からのファンを失望させるし
新しい顧客を獲得も難しいんじゃないか、あれじゃひくよ
逆効果じゃないか、転覆隊および電○さんよ
確かにスバル車乗ってるアウトドア愛好家は確かに多いが
アウトドア愛好家にスバリストが多いのはレオーネからの伝統



481 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 14:23:52
おれが乗っていたレオーネは副変速機つきでエンジンの上にスペアタイヤが乗っていた。

482 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 14:46:16
そのタイヤをプーリーとして使いベルトを回す。
さすが昴だな

483 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 14:57:41
トヨタからスバルに乗り換えたとき正直、安っぽいクルマだと思った
しかし、実際走らせて見ると、これが同じワゴンなのかと感心
スバルの魅力は飾り気のなさや走りの安定性と悪路での安心感と積載能力
最近のスバルはどうもうわべだけの高級車を目指しているみたいで
デザインや使い勝手も変
広告も嫌味でどうにかして欲しい

現在の技術でつくったレオーネなんかあったら最高なんだが


484 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 14:59:51
最近、アウトドアで様になるクルマって少なくない?

485 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 15:20:28
四角い四駆が無くなった

486 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 15:29:42
ジムニーでいいじゃん

487 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 15:38:28
ジムニーいいね
あと、日本に合ったステーションワゴンがあったらいいね
レオーネ復活希望

488 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 15:45:12
ベンツのGクラスみたいなカクカクボディで5ナンバー以内の車作ってチョ

489 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 15:50:14
ローバーディフェンダーみたいなので5ナンバー車もいいね

490 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 16:21:41
車幅がでかすぎてストレスたまるぞ〜

491 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 17:18:05
シビックシャトルのパッケージが最高に好きだ。

ところで、このスレで知ったフィールドライフという雑誌を先月
申し込んだんだけど、11月号はいつ頃来るんだ?
雑誌社のスケジュールにも載っていないし。


492 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 18:54:42
季刊じゃないっけ

493 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 19:04:06
申し込んだらお金がかかる
しかるべきショップでタダで貰うに限るよ

494 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 19:10:25
BE-suBAL

495 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:04:11
>>490
だから5ナンバーにするんですよう

496 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:15:04
>>493
今度からショップに寄ったら探してみるよ。
でも1年分申し込んでしまったしなぁ。

497 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:15:48
>シビックシャトル
いいよねアレ、懐かしい。

いまならスパイクがいいな。

498 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:16:10
>>491
フィールドライフはアウトドアショップの店頭で
無料で配布されてる広告収入だけでつくられてる無代誌ですよ
無料季刊誌なので油断しているとすぐに品切れになります(タダだからね)
自分の場合は付き合いの長いショップの方にいつも取っておいてもらってます
ただの割りに出来が良くて、ビーパルを買うとき比べて戸惑ってしまいます
ビーパルに希望、無代誌なんかに負けない濃い内容を期待してますよ



499 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:19:15
>>497
ルノーのカングーなんかよくね?
ビーパルのインプレでも褒められてたw

500 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:33:12
カングーはやめとけ
ラテンの国のクルマは壊れるよ
ほんとに
ATと電気系統なんか最悪

501 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:34:39
ビーパル読者にふさわしいクルマとは?

502 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:47:47
カローラ。
これだけはガチ

503 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 20:52:03
パタゴニアのオーナー、イボン・ショイナードの愛車もカローラのワゴンだったよ
手頃なサイズと故障の少なさ、燃費の良さがエコロジーなんだそうな

504 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 22:11:53
>>500
カングーどころかキャトルに乗ってる漏れはビーパル的には対象外なんだろうかw

505 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 22:21:29
昔のボルボ
カラーは赤

506 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:23:47
レオーネエステートワゴンの直系子孫の
レガシィランカスター4気筒2500cc
6気筒は不可


507 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:26:44
>>506
もう少し小振りで2000や1800があったら・・・


508 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:29:12
660ccキボン
価格は100万以内でおながいします。

509 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:31:21
中古のジムニー
もちろん2ストw

510 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:37:10
>>506
アウトバックじゃないのねw

511 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:38:09
そう、ランカスター
グランドワゴンでも可

512 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:40:42
>>510
最近、ビーパルのタイアップがウザイから
アウトバックは絶対に不可

513 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:45:04
つかビーパル読者ごときが自動車なんぞ分不相応だろ
オマイラはチャリで十分

514 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:45:27
らぶ4の初号機が以外といいんだよ。

515 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:48:03
>>2ドアなんか軽快に走れるよ

516 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:49:33
>>514
2ドアなんか軽快に走れる


517 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:52:29
日産パトロール、トヨタランクル40、スバルレオーネエステートバン、三菱ジープエステートワゴン


518 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:57:48
RAVE4
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BBRAV4


519 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:10:03
レオーネエステートバン
http://catalog.221616.com/spec/photo/c0106022/m0106022001.html#/01060220/E0002_010602200101.jpg

520 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:22:27
レガシィランカスター
http://catalog.221616.com/spec/photo/c0106029/m0106029002.html#/01060290/E0002_010602900201.jpg

521 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:36:00
最近のクルマは大きすぎる
新型車が出るたびに3ナンバー化する
5ナンバー車がモデルチェンジしても3ナンバー化する
でかいクルマは道路で邪魔くさいぞ
3ナンバーボディのクルマは大増税して
5ナンバーボディのクルマは減税
ついでだから軽と5ナンバーを統合して5ナンバーの維持費が
軽並みになるようにすればいいんだ


522 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:39:14
>>520
先代レガシィランカスターは5ナンバーボディだった
現行アウトバックは3ナンバーサイズ
ハッキリ行って無駄である

523 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:48:37
背が低い
今時じゃない古い軽自動車で林道の奥にいって
ささやかな焚き火を起こして、こじんまりとしたキャンプなんて良いと思う

ミニやキャトル、2CVなんかでもいいんじゃないかい

524 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:49:57
フィアットパンダもいいね

525 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:52:45
小排気量車でのカッコイイキャンプなんて企画
ビーパルでやってくれないかな?
フィールドライフじゃ絶対にやらないとおもうから

526 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 00:55:11
>>525
ワゴンR、ムーブ、タント等冷蔵庫みたいなクルマは不可ね
クルマらしいクルマでお願い

527 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 01:27:29
>>526
お前うざい

528 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 01:49:01
盗んだバイクでコンビニ前キャンプ(宴会)がいい。
食い物はおとなしそうな客が出てきたところでゲット。
ゴミは店がぜんぶ片づけてくれるしトイレもあるし。

529 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 06:28:12
お前にはビーパルがお似合いだな

530 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 10:00:53
>>528
それらをアウトドアとは言わない

531 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 17:56:42
コンビニで今月号買ったら、年末カタログが入っていなかった。
orz


532 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 19:13:15
>>531
カタログ・・・
内容がアウトドアと関係ないよね
つーか、「大人の復権」ってまだやってるんだ
でも、ビーパルとサライとラピュタを一緒くたにするのは
いい加減に止めて欲しい
サライなんか、大人というより老人の雑誌だろ?


533 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 19:49:16

みんなは楽しそうでいいな・・・
俺年末にはダンボールキャンプになりそうだ・・・


534 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 19:55:05
  ↑
 確かに!

535 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 20:32:00
それこそ真のアウトドアマン
キャンプで市販のテント使うなんて論外ですよ
えらい人にはそれがわから(r

536 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 22:57:51
現代のアウトドア = 昔の茶会

道具は茶器と一緒でその人のステータスを表す。
そして同じレベルの人を見つけて会話を楽しむ。



537 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 11:13:37
UAZ

538 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 12:57:38
UAZ
http://ja.wikipedia.org/wiki/UAZ
http://www.uaz.jp/3909.html

539 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 20:23:29
>>533
こんな感じのダンボールキャンプもありますが・・・・
子供の頃にやった秘密基地ごっこですね
http://www.ukg.jp/ukg/taiken/2001/010700_dan_camp/index.htm

540 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 20:30:37
キャンプは大人の秘密基地ごっこ
週末の隠れ家、自分を取り戻す非日常世界

541 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 20:40:59
本山賢司みたいな野宿スタイルもいいね

542 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:02:28
>>536
「へうげもの」みたいなもんですかね
このコールマンの○○は・・・とか、このフィルソンのジャケットとは・・・
とかやるんすかね

543 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:15:24
>>539
将来の河原乞食の予行演習か?

544 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:16:30
自画自賛の屁パル読者どもよりも
遥かにヤマケイ爺婆のほうがアウトドアしてるね


今週もガンガンパンパカしてるし

545 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:26:33
山、好きなんだけど自分の祖父祖母みたいな年齢のハイカーが大量にいてウツになる
なんで山にはあんなにジイバアばかりこぞって集まるんだよ
特にバア集団のケタケタ笑いには心底ウンザリさせられるよ

546 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:33:03
>>544
アウトドアってファッションなんだよ
ヤマケイ爺婆がそんなにかっこいいか?

547 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:44:03
今月号に富士山をバックにキャンプ場で酒飲んでる写真があったんですが
そのキャンプ場って、どこだかわかる人います?

548 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 22:09:23
まだ買ってないけど、富士山をバックに酒を飲むとい
ったら、田貫湖キャンプ場を思い浮かべる。

549 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 22:11:49
河口湖の北岸のどっかだと思う

550 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 01:30:10
合成洗剤 河口湖

551 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 11:24:55
河口湖には今「バスフィッシング推進派」で名をはせた
清水国明がいるよな。
あそこでまた金儲け企んでいるらしい

だまされて「分譲ツリーハウス150万円」なんて買うなよ、藻前ら!

552 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 12:41:32
日本カヌー連盟指導者育成事業のことかー!

553 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 12:43:10
自然で一儲けしたいのならビーパルとタイアップするのが効果的ですか?

554 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 13:31:48
>>552
>>102
http://www.canoe.or.jp/link/index.html
http://www.canoe.or.jp/committee/ikuseijigyo.html

555 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 13:36:05
http://www.j-rca.org/index.html

556 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 14:31:24
>>551
http://www.outdoorpark.net/blog/index.php?itemid=207

557 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 15:02:35
>>554
ここが出来たとき野田はビーパルで批判していた
モン○ルの団体よりは健全な団体だとおもうが

http://www.jsca.net/schedule_report/index.html

558 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 15:28:01
日本セーフティカヌーイング協会=黎明期からのショップ、ガイド集団
日本レクリエーショナルカスー協会=モソベルの資格商法、野田も加担

ああややこしい

559 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 15:56:28
協会と名が付くものはすべからく胡散臭いもんである

560 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 16:10:36
モンベ○って恥ずかしいブランドだよね?
最近ライト&ファーストなんていってさ
ライト=造りが軽い
ファースト=壊れるのが早い
でもヤマケイ爺婆の愛用ブランドなのが痛い

このあいだビーパルロゴの付いたザック背負った痛いハイカー(推定30歳後半)
が話しかけてきて、やはり国産ブランドに限るとウェア全身モンベル

561 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 16:11:49
全身パタゴニアも別な意味で痛い

562 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 16:27:25
モンベルって中国の人民服みたいだなw

563 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 19:14:36
山で
モンベルの山岳テント使っていて、ウェア着ている人は、よく関西弁をつかっている
関西ではモンベルが流行ってるの?

564 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 19:49:58
野田って
ファルフォークのファルトボートのことをビーパルで散々貶しておきながら
モンベルになったとたんにベタ褒め
少なくともファルフォークからモンベルに移ったとたん
艇の品質が落ちたんだがな

565 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 20:17:24
>>564
野田がビーパルで褒めてやるからタダでよこせって言ったらしい
その時、メーカーはアンタに褒めてもらわなくても品質と性能は自身がある
ちゃんと売れてるし、タダでやる理由が無いと断ったそうな
そして野田は激怒してビーパルで日本製ファルトボートの中で最低と批判
写真つきでそこの艇と分かり易く

566 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 21:50:17
>>563
モンベルは大阪の会社だからな。

567 :底名無し沼さん :2006/11/14(火) 21:51:18
それが本当なら偽善者だな
友人があるメーカーに勤めてたとき所謂冒険家と言われる方が
サンダル履きで来社して旅するから金だせって当然のごとく
まあいいけど実力と知名度あれば・・・なんかなぁ・・・・?

568 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 22:00:53
>>560
「造りが軽い」という言葉の意味がわからないのですが、あなたが
使った製品の具体的にどんなところが「造りが軽」くて「壊れるのが早」
かったのですか?

569 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 22:14:02
>>565
その記事読んだよ
当時、日本製ファルトボートでもっとも優秀なメーカーのファルフォークの艇を
明らかにワザとボロボロになるように使ってさ
それに加え、日本で一番古い某ファルトメーカーより誠意が無いとか遅れてるとか
少なくとも、某ファルトメーカーよりも開発者の誠意が伝わってくる最新で良い艇だったよ
実際、ファルホーク所有していた事があるから分かる
野田に憧れてカヌーを始めたのに、その時は愕然としたよ


570 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 22:56:44
>>568
モンベル関係者乙

571 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 23:06:21
>>568
村上先生の著書を読んでみな

572 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 23:34:46
>>568
今は知らないけど、昔は酷かったよね
大枚で買って大切に使ってたゴアテックスの雨具と冬用ジャケットなんか
2シーズン目で、ゴアテックスのフィルムがベロベロ剥がれてきたりしてさ
店員にクレームいれたら店員も困ってさ
「実はこの会社のウェアってB反を使ってるんです」だから安いなんて言い出して
良かったら他のブランドに買いなおしては?なんていいだしてさ
シュラフなんかゴムひもで締め付ける構造なんだけど、
使ってすぐにポロボロにほつれてきて
ザックは使用中にベルトがモゲるとか
安さに釣られてついモンベルを買って痛い目にあって買い直しをくりかえしたよ
結局、他のブランドに買い換えたものは優秀で、5年10年と、もってくれる
モンベルで文句なしに使ってるのはムーンライトテントX型くらいだな

って、ここビーパルネタスレじゃなかったっけ?

573 :底名無し沼さん :2006/11/14(火) 23:49:22
腐ってる。腐敗、しょせん目先の金か、当然だが。

574 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 06:47:29
アウトドアもメーカーはヒット商品が欲しいし、係わってる人間は利権が欲しいんだな
どこの業界も牛耳ってるのはチンピラだね

やっぱインディペンデントでしょ!

575 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 09:45:47
ビーパル野田の身の回りのモノってモンベルばかり・・・
モンベルの広告塔みたいだね
デザインは外国ブランドのパクリ、品質は微妙、あからさまな利権体質
モ○ベルって、やっぱ恥ずかしいブランドだと思うぞ

576 :底名無し沼さん :2006/11/15(水) 12:14:20
えっ てっ 社員じゃないの
どちらにしろ金貰ってるから契約社員

577 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 13:03:58
>>576


578 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 13:39:48
ギャラを貰ったら=社員とは摩訶不思議な事を

579 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 14:57:51
世の中の冷たさを知らないようだな

580 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 15:40:35
理解不能

581 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 15:57:09
野田はフ○タカヌーの関係は?

それにしても、モ○ベルの艇を「世界最高水準」とベタ褒めしてるのには笑った。

582 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 15:58:46
スマソ。
野田と、でつ。

583 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 18:18:38
>>581
ファルホークをフ○タ以下と酷評したのにね・・・
モン○ルの艇って、ファルホークをそのまま買い取って
コストダウンの為と野田に気に入ってもらえるように
改悪したものに過ぎないのにね

経営不振挽回の為、野田と和解して「野田モデル」までつくった
フ○タの立場は?w 会社更生法適用、もうされたんだっけ?

584 :底名無し沼さん :2006/11/15(水) 21:07:08
パワーハラスメント?

585 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 21:45:32
>>583
フ○タ。今も頑張ってるよ。
ところでホントに社長と和解したの?

586 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 22:34:07
和解しなきゃ、「野田モデル」なんぞ作らないし
野田もそこの艇に乗ってビーパルに写真を載せたりしないだろ

587 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 00:47:49
最近のモンベルのファルトボートは良くなってるよ
野田の意見でつけられた無駄なボリュームも削ぎ落とされ
(あれで風に弱くなったよな、直ってよかった)
手抜きだった船体布の縫製も良くなってボトムのシワも取れた
ファルホーク時代に近くなってきているよ
新型の艇も出ている事だし、いいんじゃない
ファルホーク時代からの開発者が頑張ったんだろうね

まあ、野田はカヌー界では終わった人間だよ
かつての重鎮としてビーパル連載続けながら、元気に魚釣りでもして、
のんびり暮らしていてもらえればいいや
もう、おじいちゃんなんだし

588 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 00:53:10
>>587
良くなってんの?

>野田の意見でつけられた無駄なボリューム

これが嫌でアルフェックオワタと思ってたぞ

589 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 01:01:15
野田は自分より偉そうにしている奴が気に入らないだけ。
自分をたて、下手に出るとわかると役人だろうが企業だろうがおとがめはなし。
それだけ。

590 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 12:20:30
ガクと旅してた頃はよかった…かな?

591 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 12:31:48
フェザークラフトに乗ってる頃は良かった・・・かな?
フェザークラフトは当時、文句なしで世界トップ水準のファルトだし

592 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 13:06:01
ファルト乗りって、技術がないわりに、艇のスペックにはやたら五月蠅いよな。
野田もお前らも。

593 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 14:52:53

ぉお〜痛烈。でもその通りかもな

594 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 17:21:43
技術って意識のレベルなのか、スキルのレベルなのか・・・
下手でも自己判断が出来て楽しめれば一人前って思うし
どんなにスキルがあっても、判断力がなくては半人前だと思う
オウンリスク背負っての自然相手の遊びなのだから
慎重に準備を怠り無くが正解だろな
リスクを確実に回避しつつ楽しめるのが一番
それに、スペックにうるさくないカヌー乗りっているのか?

595 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 17:41:37
ファルトってスポーツとしてのカヌーじゃなくて、
旅の道具としてのカヌーだと思う
必要以上にスキルの問われるジャンルじゃないと思うよ



596 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 17:41:53
野田は本読めば分かるだろ
どういう人間か。
自由を求めすぎて社会性が欠落した、
ようするに自分勝手な人間。
ああいう人がいてもいいとは思うけど、
言うことを聞いてはいけない。
戯言と思わないと。
ま、若いときは、信じちゃうけどね

597 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 17:58:16
反体制=自由だから
社会が存在してないと自由の発想が出来ない哀れなやつ
それが野田

598 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 19:37:34
今の北九州市に生まれるが疎開で熊本へ
その時、川遊び、野遊びに明け暮れる
戦後、久留米に移転するが都会の生活になじめず
孤独な少年生活を送る
地元高校を卒業後、上京し早稲田大学に入学し卒業
卒業後、社会になじめず、新聞配達等しながら放浪、
後、久留米で就職するが人間関係で3ヶ月で退職し、ヨーロッパへ放浪
結婚し高校教諭になるが人間関係で1年で退職
上京し海外旅行雑誌の編集になるがなじめず、その後フリーに
このこのカヌーを始める
離婚、その後カヌーでの川下りの紀行文で生計を立てるようになる
「日本の川を旅する」で賞をとり、千葉に移住
その時、居酒屋で飲み仲間だった沢野のつてで椎名に出会う
ビーパルでも連載が始まり椎名の紹介もあり一躍有名になる、
同時にマッケンジー、ユーコン等海外遠征を行うようになる
人間関係で千葉を離れ上京、しかし東京の生活にもなじめず
鹿児島に移住、人間関係で離れ、日本各地を転々とし、現在に至る・・・・

野田の人生って社会性がないよ・・・・



599 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 19:48:18
賞も取れずに椎名とも出会わずにビーパルの連載も始まらなかったら
彼、そのままホームレスになっていただろうな

600 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 20:39:34


憎たらしくてしょうがないんだねぇ

601 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 21:00:02
ここぞとばかりにアンチ野田が湧いててワロタw

>>592
ロデオもやるけど、カヤックに要求するものはそれぞれ全く違うものだよ
パドリングスキルの有無を問うのは的外れだね

602 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 21:12:23
若いときに野田に憧れてた人間が、
野田の実体に気が付いて腹を立てているだけだよ

野田に憧れてた自分に対してにも・・・・

603 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 21:16:48
>>602
憧れて会社を辞めてユーコンへ → その後、社会的経済的にあぼーん

こういうのも多いだろうなw

604 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 22:11:24
ユーコンで川くだりなんて観光旅行だよ

605 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 23:08:29
と、行ったことのない奴が僻んでますwwwwwwwwww

606 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 23:28:58
ホワイトホースのホテルにホームレスと勘違いされ泊めて貰えなかったよ
しょうがないので道路のベンチで寝たさ
アウトドアな格好も良し悪しだな

607 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 23:32:14
ユーコン川くだりは白人インテリ層の優雅なバカンスに過ぎないんだよ
野田の冒険チックな演出に騙されるな

608 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 23:52:43
白人インテリ層の優雅なバカンスってのも幻想
大半は日本人、独系白人の青年が占めてる

>>606
どんな汚い格好してたんだお前はw

609 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 01:20:23
放浪癖のある人間はいるよ
野田はほうっておいてやるのが一番

610 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 06:17:50
つーか、周りがかまい過ぎだよな。

611 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 09:10:18
戸塚ヨットスクールにぶち込めば野田の根性も少しはマシになるかもな

612 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 10:50:27
>>608
独系白人てのはわかる、世界のどんな僻地にも何故かいるからなw
日本人ってのは野田の影響に他ならないだろう?
夏のユーコンの公用語は日本語とドイツ語って本当だろうか?

613 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 11:44:30
つ>ほら吹きおじさん

614 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 12:22:38
ビーパル読んでふらっと出かけたくなり、いざ現地に着いてみると
とたんに「ぐはぁ家でまったりしたい。コタツが恋しい」となって
どこへ行ってもここじゃないどこかへ行きたくなってしまうのです。
どうしたらいいんじゃ・・・・

615 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 12:39:09
ビーパル半年でクビになった井上も同じようなことを言っていたな。

616 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 12:40:56
よっぽど心が締め付けられてないと、アウトドアなんかしても楽しくないよ

617 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 12:54:04
嫁の逆鱗に触れた直後などは無性に荒野が恋しくなるよ。
追いつめられると人間、雨だろうが風だろうが。

618 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 13:00:39
>>612
以前と比べて野田に影響されて来る奴は減った
ネットや旅行ガイドを見て面白そうだったから、ってのが多い
さすがにほとんどは英語をしゃっべているけど
英語を全くしゃべれないドイツ人のツアー客が多いね

619 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 13:16:06
創刊当時はビッグトゥモローとあわせて読んでいた。

620 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 14:58:56
>>617
自分が登山を始めたきっかけがそれです。

621 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 20:54:32
十五年前に友達と一緒にはるばる長野までサマーミーティング行った。
けど、なんかすごく違和感を覚えた十七の夏でした。

622 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 20:58:03
おれは田舎育ちなんで
都会だけの人のことは分からんのだけど、
たとえば、紅葉が終わったあとの寂しい季節なんかでも
木立の中をサクサク音を立てながら歩くだけでも
楽しく感じるもんだけどなぁ

いや、心が締め付けてられないとって発言に対してね

623 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 00:03:04
>622
いや、あなたは本当は田舎育ちではない。
うちは2km以内に民家ないんだけど、木立の中をサクサク音を立てながら歩くとかなり寂しい気持ちになる。
7kmほど車で走ると自販機があって夜その光をみると嬉しくなる。
もちろんその行き帰り誰にも会うことはない。


624 :底名無し沼さん :2006/11/18(土) 05:20:28
>623
ネットで世界に繋がってるよ

625 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 08:02:35
まんか急にマターリした流れになったなw


626 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 08:06:05
>>598
これ本当?単に協調性の無いやつじゃん。

モンベルの話しが今日の朝日新聞に出てるね。

627 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 10:29:32
623はただの寂しがり屋じゃないかw


628 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 10:31:33
というか、2キロ以内に民家がないって
田舎かどうかというより
日本離れした「僻地」とか「原野」とかだろ
そんな所と日本の普通の田舎を一緒にされては迷惑だw

629 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 17:07:54
そんなの目くそ鼻くそだろ
と東京に住む俺が言ってみる

630 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 17:22:22
芦澤一洋が生前、週末の河原でのバーベキュー客達をみて
「これはアウトドアではない、アウトオブドアだ」と
小声でつぶやいたそうな
アウトドアってなんだろうね?

631 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 17:32:01
アウトオブドア。結構じゃあないですか!

632 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 17:35:04
嫌われるんだよなあ。どうでも批判が。

633 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 18:15:54
たまにbbqするけどそんな事まで批判されてもね。
ああゆう人たち自分以外すべて認めないんだよ。
友達は多分いなかったんだろうな。おれもそうだけど。グスん。

634 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 18:43:45
アウトドア文化はヒッピーから派生した自由、自然との融和なんか言っちゃってさ
インディペンデントでフリーダムな感覚がアウトドアだとか
ウィルダネスを旅することがアウトドアで、遊園地、リゾートホテル等・・・
に行く感覚がアウトドアではない
アウトドアの意味を単に野外、屋外といった感覚で使ってはいけないとか
シーカヤックの内田って人もこんなこといってたな


635 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 18:58:27
なんとなくわかるけど、理屈っぽい。苦虫噛みながら眉間に皺よせて
高尾山歩くのか?アウトドアって難しいウーン、、、
いっそのこと自然にかかわらない方がいいんでね。書いて金に
してるくせによ。なあ。そう思わない?


636 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 19:00:56
>>630
彼の死後、ビンテージ・アウトドアグッズ、書籍が大量に見つかり
管理に困った家族親族が大量放出してマニアを喜ばせたらしい
アウトドアの第一人者と言っても、モノに囲まれた孤独な人生だったんだね
ビーパル田淵も昔は第一人者の一人なんて呼ばれた時期があったけど同類だろね

アウトドア趣味ってのは理論や思想で武装して、様々なグッズで身を守らなければ
社会で自分を保てない人達の趣味なんだろうね

637 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 19:09:36
そういう人って、ソローとかジョン・ミュアとか大好きだよね?


638 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 19:10:46
そうそうみんな同類。そんで知らないとこで自然をたくさん
イジメてんの。ヨーシッ明日は笑顔で高尾山行ってくるぞ。

639 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 19:13:17
加藤 則芳とかも同じ匂いがするぞ
でも、最近八ヶ岳の自宅を売却して横浜に引っ越したんだよ


640 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 19:55:19
638 高尾山、笑顔はまだ早い。残念ながら明日は雨だってよ。

641 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 20:08:30
雨の低山って情緒があっていいよ
しとしと雨程度だったら、行ってみたらどう?

642 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 20:42:27
>>618
やっぱ、ユーコンでカヌーって観光に過ぎないんだね

643 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 21:42:13
>>642
お前の書き込みはひねくれていてわかりやすいな
野田関連で嫌なことでもあったのか?w

ドーソンまでのメジャーコースの史跡は年々整備されてる
ただ、日本でいう観光と同じように思うと痛い目に遭う
毎年死者が出てる

644 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 22:15:37
>>643
今じゃ、ガイド、日本語通訳つき中高年向けお気楽ツアーもあるもんなw
にしても、お前詳しいな


645 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 22:38:11
今月のビーパルの「のんびりいこうぜ」はユーコン特集か
だからか

646 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 22:59:35
>>644
そいつらを狙って観光局が野田に提灯記事を書かせていると思ってるよ
ドイツ人ツアー客みたいに荒らさなければいいのだけどね

647 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 23:02:07
やっぱ、野田はユーコンに行ってるときの話しが一番面白い

648 :底名無し沼さん:2006/11/18(土) 23:50:24
>>646
たしかに
それに、カヌーピープルとも異常に親密なのは
やっぱ、それなりの見返りを得ているんだろな
http://www.kanoepeople.com/japanese/guided.html
http://www.yukonjapan.com/

649 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 08:53:18
おれもユーコンに行って獲物(女)でも待ち伏せするか。

650 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 11:59:40
>>649
そしたら、熊と間違われガイドのショットガンで・・・w

651 :649:2006/11/19(日) 13:08:58
いや、ガイドは夜のうちに撫で斬りにして魚の餌さね。

652 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 13:58:41
でも映画だったりすると、実は犠牲者の誰かが生きていて
最後に悪人が主人公等にやっつけられちゃうw
「激流」って、川下り映画を思い出す

653 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 14:04:52
>>652
「脱出」て映画も見なさい。

654 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 19:30:53
田渕みたいに「ぼくは」なんて言ってるオヤジを狩りてえ

655 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 19:54:28
旧制高校出身者は「僕」を使う
スノッブおやじはそれを真似する

656 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 20:00:15
死んだじいさんは旧制高校出身者で「君」と「僕」をよく使っていた
何だか違和感があったのを覚えている

657 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 20:05:40
うちは宮家ではないが子供にはお父さま、お母さま、と呼ぶようにしつけた。

658 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 20:15:37
残念 宮家は「おもうさま」「おたあさま」だ
でもそんな呼ばせかたしたらキチガイだと思われるので結果オーライ

659 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 20:21:32
自分はどうやって育てられてきたんだよw

660 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 21:58:45
誰かが

俺のショットガンは熊並みだぜ

と言い出すのを待っていたんだが

661 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 22:17:00
これから田渕邸でも見に行こうかな。

662 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 23:41:43
>>661
川上村近くに住んでる方ですか?
夜分、大変ですね
この村は村民が農繁期にレタスつくりに忙しくて
つい道端や森の中に缶コーヒーや缶ジュースの空き缶、
お菓子の袋、化学肥料の袋、栄養ドリンクの空き瓶、
レタス畑に敷き詰められる黒いマルチシートの残骸等々・・・
ついつい捨ててしまうそうですね?
で農閑期になってハワイやグアムや東京の帝劇に遊びに行くのに忙しくて
ゴミをそのまま野ざらしにしてしまうようですね?

田淵は冬の暇な日に籠を背負ってゴミ拾いしながら散歩するそうです
田淵って本当に嫌味な奴ですね



663 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 02:29:57
ビーパルもいいけど
今週のターザンもなかなか
よかったよ
パタゴニア特集だったけど


664 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 11:10:26
662の人 あんたの文章おもしろいぞ。笑える。本音だね。
ビーパルもこんな人のエッセイ載せればいいのにな。
こんどさ応募してみなよ。スカーッとすること書いてさ。

665 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 11:27:50
村民にとってはそこは生活の場。田渕にとってはリゾート気分。
脳内ウォールデンなわけだ。都会人にありがちな勘違いもいいところだ。
いくつになったら地に足がつくのだ?
人間が生活するところにゴミは出て当然。
人々は日々の生活に追われているし、ゴミとなる商品はそこら中で売っている。



666 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 12:09:27
単純に森や道端にゴミを放置してはいけないと思うし、
ボランティアでゴミ拾いをするのはとても良いと思うのですが?
これって間違ってるのかなあ?・・・うーーーん・・・

667 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 12:12:52
そうだけど、空気読んだほうが、空気だよ、、

668 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 14:42:27
>>634
> シーカヤックの内田って人もこんなこといってたな

ウチヤンは要注意人物


669 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 16:06:25
たしか田渕は連載のなかで「野田さんほど過激にはなれないが、、、」
と比較として語ったことがあったように思う。
なにについての文章だったかは忘れた。

670 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 17:46:50
田渕って「トルコやキャバレーに付き合いで行きたくないからリーマン辞めた。」
って書いてたような。それで行き着いた先がハッパーでハッピーなヒッピーなのか。

まあ若いころ無頼を気取ってたのに年食って保険のCMやってる村上龍なんぞより
よっぽどましだと思うけどな。好きなこと全うしてる気がするし。

671 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 20:11:50
>>668
でも、湘南あたりのシーカヤックの世界では一目置かれてるらしいじゃん
大げさに言えば、神格化されているのかな

672 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 20:22:32
嘘つきのペテン師だよ

673 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 20:42:16
売れるはずもない艇を売れるからとそそのかされて仕入れたは良いが
売れずに頭抱えてた代理店があったくらい
恨みのある奴は多い

674 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 20:57:11
>>671
神輿が必要なんだよ
実力は新谷のおっさんのほうが遥かに上だし

675 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 21:12:25
>>674
新谷のおっさん、リアルアウトドアズマンって言ってもいいかな?w
本当に壮絶な事や辛辣な事をサラリとやってのける
アウトドア誌には、たまに出てたけど、
ビーパルには出てこないよねw
そこんところがビーパルの限界かな?
出たら転覆隊や野田がインチキ臭くなってしまうw


676 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 21:14:53
今でも十分インチキくさいw

677 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 21:15:26
リアルアウトドアズマンなんて呼んだら失礼だろ
そんなインチキ臭い称号は電通の社員どもにでもつけとけよw

678 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 21:17:36
>>677
もっともだw

679 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 08:57:52
忌野清志郎の股間がキモい件について

680 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 09:04:07
いまは社員でもそのうちぁゃιぃ関連会社をのれん分けしてもれえるかもしれんな。
テックとかアイも(ry

681 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 10:33:51
>>671
それは違う
みんなキンモー☆って思ってるだけ

本人は「海の野田」になりたくてしょうがないらしいけどなw

682 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 17:54:07
>>674
某湘南のシーカヤックショップにて、さっきまで来てたんですよなんて言われたけど、
店員の、いかにも「権威がある、お偉い方がお見えになられたのです」的言いぶりに、
心の中で笑ってしまった

業界では、そんなに偉くて権威があるのか?
なにかにつけ過去の栄光パリダカの話ばかりするようじゃないか
ライフスタイルがシーカヤックみたいなロハスっぽい話とか
胡散臭いと思うが・・・・

683 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 17:59:51
>>379
キモチE

684 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 19:26:57
野田と内田の対談を読んだとき、内田の野田へ対する憧れ丸出しで可笑しかった
彼は野田の著書を読んで野田の川旅に海を感じたそうな
なんのこっちゃ??

685 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 19:30:49
それでかならずパリダカの話をするんだよね

686 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 19:34:22
>>685
おっ・・
パリダカと言えばホーボーもパリダカ関係出身だな

687 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:16:46
つまりパリダカ出身者はほとんどが詐欺野郎ばっかり
ってことでおk?

688 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:24:56
ホーボーは詐欺野朗というより単なる不幸な人
たぶん、心の友はアウトドアグッズだけw

689 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:28:49
あや探、風間深志もパリダカ出身

690 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:36:47
結局は、海外ラリーやってた香具師は、自腹では参戦できない
ものだから、企業とかにスポンサードしてもらっていただろうか
ら、人から金をだまくらかしてぶんどる能力・技能を身に付いている。

内田に限って言えば、某メーカーに毎年毎年「アドバイザー料」とかいう項目で大金を振り込ませていたのは周知の事実だしな。
まったくとんでもない連中だよ

691 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:39:52
まるで寄生虫だな

692 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:45:05
>>689
所詮パリダカを続けられなかった人
バイクでキリマンジャロやヒマラヤに登ろうとした人ね
そんで、世界最高高度地点達成なんて言ってさ
バイクで登山はかなり自然に負荷をかけるぞ
例えば日本の登山道でバイクで入ろうものなら、
小屋番に草刈鎌で追い掛け回される

南極北極世界初バイクで到達なんて言ってるが、
たしか、スノーモービルのサポートがあってのことなんだよ
だったら、初めからスノーモービルで行けば良かったのになw

今は清水某みたいな自然学校やってる
バス釣りも好きみたいだし同類だな

693 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:01:40
イワ○ニとか?

694 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:04:54
新谷のおっちゃんと内田が仲が良いのはどうにも理解ができない・・・
おっちゃんは人が良すぎるのか?
内田が野田を憧れるのは理解できるがw

695 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:08:26
内田ってターザン読者には人気がありそ・・・

696 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:14:54

そういえば、風間が極地で使ったヤマハTWもオフロードバイクだったんだよな。
いまや、半ヘル小僧がうるさいスパトラ付けて乗ってるが。
パリダカは、それ自体が一時に比べると世間の注目度が全然違う。
有名人もいっぱい参加してたし(夏木陽介、片山敬済、山村レイコ、参戦して
ないが松任谷由実まで)
今時は、スポンサーも付かないだろう。

697 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:23:58
野田は連載のなかでキャメルトロフィーに行った話を書いていたこともあったなぁ

698 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:36:35
黄色いレンジローバー懐かしいな

699 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:53:42
漏れなんか、パリダカ見てランクル70買ったくちだからな。

700 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 23:06:14
おれは山の切り出し現場で車輪が対角線状態によじれつつストロークいっぱいいっぱいに
ふんばって煙突から煙を吐いている旧ウニモグを見たときから
モーグルにまさにはまってしまった。まあジムニーだが。

701 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 23:08:34
このスレはホント腐った馬鹿ばかりだな。
匿名掲示板で誹謗中傷やってないで、BE-PALに投稿したらどう?
採用されるわけ無いというなら、自分のブログにでも主張を書いたら?

702 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 23:44:50
>>701
おまいは本当に馬鹿だな

703 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 23:47:39
自分の主張などないよ。
ただ人の悪口や不平不満を言ったりウケを狙いたいだけ。

704 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 23:48:35
一般にアウトドアライターや作家と呼ばれる人間達や
ビーパルといったメディアの欺瞞がそうさせている

本当の事を言えば、世の中物騒だし見ザル、言わザル、聞かザルをきめつけ
人知れずせせら笑っていたほうが身の為だ

しかし、アウトドアの世界が本当に大好きで、色々と夢をもらった恩がある
メディアと関係者には、好きだからこそ言っておきたい事もある

匿名だからこそ言えることもあるだろう?

読者やファンを裏切ったら、彼等はおしまいだという事を知って欲しい
そして、もっと夢があり、視線の遠くなるようなワクワクする世界を
メディアに関わる人間も、享受する側も本来は欲していると思いたい

なんせここは
「唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレ」
なのだから・・・

705 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 23:57:40
ミリタリー系もすこしエッセンスとして加えてほしい。
ワクワクするといえば戦争もその範疇だし、なにせ道具が魅力的。
やっぱりこれから右傾化はトレンドだよ。
LOHASとかスローライフとかいう女子供向けの風潮はよろしくない。

スレ的には政治的、宗教的な踏み絵をした上で発言すべきだよ。
過去ログを読むと不敬罪に等しい輩もいるから。


706 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 00:34:58
>>705
残念だが難しいと思う・・・

50年代ビートジェネレーションを母体に
「ソローへ帰ろう」というアレン・ギンズバーグのメッセージがあったころ
アメリカがベトナム戦争の真っ只中にあって、新しい世代が戦争反対の思想から、
世界はひとつであると確認し、それは人間社会だけのことではなく自然環境を
考えた上での世界、むしろ地球といった単位で考えていかなければいけない発想
これがアウトドア思想の原点なのであって、必然と反戦になる・・・。
有名なアウトドアブランドが生まれたのもこの頃だ。

ソローの「人間はなくてもすむものが多いほど、それに比例して豊かなのだ」の言葉は
アウトドアの原点、バックパッキングの思想にも通ずる。
精神的な部分では進歩がとまり、逆に物質文明に押され後退しているのかもしれない。
自己矛盾に我々は苛まれている。
遊歩と野宿の延長で、クルマより自転車、モーターボートよりカヌー・・・
クライミング等から日常まで、生きている実感や自然との一体・・・。
これがアウトドアの思想・・・。



707 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 00:41:14
>>706
それはアウトドアというよりバックパッキングの思想だろ
英国貴族のハンティングだってアウトドアだぜ

708 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 00:43:58
自然を感じる為に自転車やカヌーをクルマに乗せていく行為なんか典型
現代人は自己矛盾に苛まれ苦しんでいる
商業化していない本来の意味のロハスやスローライフが
もしかしてなにかのヒントになるかもしれない・・・・
みんな忙しくて疲れているんだから

709 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:05:40
>>707
ハンティングの世界にも、アウトドアの思想がある
弓矢、ボウガン、マッチロック式先込め銃、フリントロック式先込め銃
単発銃の順に自然の原点に近い猟法がスマートとされる
行動は複数より単独で、より自然に溶け込めるほどカッコイイとされる

連発式の最新式ライフルを装備して、バイク、自動車等でゲームを追いかけ
仕留める事を「流し打ち」と言ってもっとも軽蔑される恥ずかしい行為とされる

しかし、何にも考えずゲームに夢中の連中もいて、クルマどころかヘリコプターを
持ち出す連中もいるが、そんな奴等はハンターと呼ぶにに値しない・・・





710 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:28:12
ま、色々と面倒くさい趣味がアウトドアなのだが
好きでやっている事なんだし、色んな意見があっていいじゃん

ただ、メディアや関係者にたいして読者を裏切ったらただじゃあ置けねえ
位の気迫を相手に対して感じさせてやろうじゃないか

ビーパルがんばってな、応援してるで

711 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:30:39
>>709
フライフィシングのエッグフライはかっこ悪いみたいな?

712 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:46:55
>弓矢、ボウガン、マッチロック式先込め銃、フリントロック式先込め銃
>単発銃の順に自然の原点に近い猟法がスマートとされる

ねーよw オレ美学ワロスww

713 :sage:2006/11/22(水) 01:48:56
>>707
ヤマケイのアウトドア誌創刊号は
バックパッキング特集だったよ
アウトドアの原点はやはりバックパッキングだよ


714 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:50:09
男の美学は大事だぜ

715 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:54:20
アウトドアの原点はマンモス狩りです

716 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:58:01
ギャートルズのマンモの輪切りが食べてみたい

717 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:59:40
アウトドアの原点は植民地政策です

718 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 02:14:48
欧米のアウトドアブームって
60年代後半から70年代で、反戦、物質文明への反省があったけど
植民地政策批判と自己反省も含まれていただろうね?

80年代から、アウトドアは産業化され思想から切り離されて・・・
いまじゃ逆戻りさ、イラクの兵隊さん頑張ってね

719 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 02:27:25
物質文明批判なんてちょっとした流行みたいなもんでしかない
アウトドアの歴史はもっと長くて壮大

720 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 03:09:08
ヒッピーは逝ってヨシ

721 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 05:45:30
>>693
関係者乙
知ってるんなら、さらに上行く内田の悪行ぶりを晒せや
ゴルルルアアアア

722 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 05:47:59
>>701
言わせてもらうが屁パルごときにはがき書くより
2ちゃんで吠えた方が今や社会的影響はでかいよ

そんなことも知らないのか、厨房

723 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 05:51:22
>>706
簡単に言えば
究極のアウトドアは「軍隊生活」
ってことだろ?

だからボーイスカウトがいまだにあるわけだしねw


じゃあ、漏れは閉所訓練施設を自作してCQBでもやるかなw

724 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 08:00:36

素人のおれが考えた旧来の日本のアウトドア文化

・お伊勢参り、お遍路さん、お祭りなど→宗教
・参勤交代やら出兵やら→政治
・飛脚や行商など→ビジネス
・湯治→レジャーorヘルスケア
・山伏や虚無僧、ぬけ忍→ドロップアウト?

・その他、人訪ね、吟行、花見など

※ 農林水産業従事者は屋外活動時間が長い。とくに杣人など。

結論
そうするしかなかったからやってただけ。
余暇をすき好んで屋外活動するやつは変わり者です。

725 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 08:09:39

戦前までの数百年間ほぼこのまま。
そこにきて戦後もだいぶたってからヒッピーとかいうのがあるらしい
ってんで、まねごとしてみたけどしっくりこない、こないどころか
本家は斜陽。
肝心の紹介者はぶくぶく太って街暮らし、あるいはアウトドア生活が祟って夭折。
でビーパルはどうすりゃいいんじゃ!?ってことでFA?



726 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 13:32:31
古今東西、地上の楽園ってものは、某半島の某国以外ないものだが、
日本の江戸時代は世界史でも稀に見る平和が長く続いた時代らしい。
支配階級以外は貧乏だけど案外気楽に暮らしていたらしい。
宗教を口実に楽しみで歩いて日本中を旅したり、温泉や物見遊山など自然を
それなりに楽しんでいたらしい。しかし、世界が帝国主義の時代になると
日本も富国強兵を進まざらなくなり、庶民ののんびりとした生活は奪われた。
植民地になる事を免れる為にも・・・。
世界は二度の大きな戦争を経験して科学が大幅に進歩し科学万能の時代が訪れるようになる。
先進国と呼ばれる国の物質的生活水準は大幅に飛躍を遂げるが、しかし、
公害問題や南北問題と言った矛盾を抱えるようになる。ベトナム戦争をきっかけに
先進国の裕福で考える余裕のあった若者が物質文明の反省と反戦運動を行うようになる。
その結果、地球環境や人権、自然といったものに関心を持つようになる。
その時、バックパッキングに象徴されるアウトドア文化が生まれることとなる。
ただ問題は「裕福な若者」とそれに憧れる人間の文化でしかなかったって事だ。
その運動は急速に安定化し、アウトドアは産業化、一般化していった。
しかし当時、日本の一般の若者は働くのに必死で、それどころではなかったのだ。
日本は敗戦を経験したものの、富国政策は生きており帝国主義時代と変わりが無かった。
80年代以降裕福になった日本人は余暇を求めるようになった。
そこで、70年代に欧米で流行ったアウトドアが注目されるようになった。
アウトドアブームである。しかし、モノに着目した産業にすぎなかった。
本来付随すべき思想が無かったのである。しかし、それは万人に理解できる
モノではなかった。物質的豊かさを経験したものか、インテリ層にしか理解
出来ないものだったのだ。そして、人はいなくなり、ブームは去った・・・。
そして本来「それが好き」な人のみが残った。ヒントは江戸時代にある。
これからが楽しくなる・・・。






727 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 13:42:05
そこでイラク山岳地帯潜入キャンプですよ

728 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 13:47:50
前に山村の古老に聞いたことがある
昔、山に入る人間には「生活の為」と「山の生活が好きだから」とがいたそうな
四万十川の老漁師も、川が好きでしかたがない、だからやってるって意味の事を言っていた

まあ、生活が欧米化した今の日本人が江戸時代に戻るのは無理だけどね・・・




729 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 13:57:47
で、廃刊以外でビーパルの進むべき道は?

730 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:02:52
(;゚;ё;゚;` )  ←ギンギラギンにさりげない感じでコンビニで1時間立ち読みしてるときの>>726
Π=|
   |
 /∪\


( ´;゚;ё;゚;)  
Π=|
   |
 /∪\


(;゚;ё;゚;`;)セミヌードカヨ..  ←袋とじを開けた
Π=|
   |
 /V\


731 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:11:45
>>730
このスレで初めて荒らしというものをみましたw

732 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:17:11
>>792
ビーパルはアウトドアイクイップメント誌みたいなカタログ雑誌の役割と
末期のアウトドア誌みたいなイメージ雑誌
この二つの役割があればいい

733 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:28:35
休日に見晴らしの良いところにいって
ストーブでポコポコお湯を沸かして
お茶でもすすりながらのんびりすれば
今風の物見遊山になるんだよ
それだけでも、十分楽しいし気持ちが良い

734 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:31:03
物見=展望鑑賞
遊山=ピクニック

735 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:45:06
>>734
そこまで歩いていけばトレッキングになるし
オーバーナイトすればキャンプ
当然、モノは背負うだろうからバックパッキング

おっ・・アウトドアじゃん

736 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:52:58
舟遊びはカヌーに置き換えられるんじゃない?


737 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 14:55:53
ますます、江戸時代に近づいてまいりました

738 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 16:30:43
江戸時代の野営って、やはりムシロとか持参したんだろうか?
これの現代版がロールマットの類でしょうね。
テントに相当する道具は、、、なさそうですね。
ふつうは旅篭か悪くて神社の社とかお寺のお堂とかで寝泊まり?

739 :底名無し沼さん :2006/11/22(水) 17:14:13
ムシロもって歩いてると女郎だよ

740 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 17:31:55
柿渋か油を塗った紙だよ、ツエルトの様に包まって寝たらしい。

741 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 18:03:43
木の枝葉や藁で「小屋掛け」、山越えの街道には「石室」って非難小屋
あった。

742 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 18:05:59
ビーパルより断然賢くなれそうなスレだな。
日本の伝統的な野外生活というのも昔の人の知恵が偲ばれてよいね。
環境へのインパクトも小さそうだし、サステナブルのいい見本なんじゃないかな。
これからの日本のアウトドアもそこらへんからヒントを得てはどうだろう?

ただし昔は移動することへの制約や宗教観などもあって気軽に出歩ける
領域なんて極端に限定的だったのでは?と思ったりもする。
関所はあるわ、妖怪が出たり神隠しにあったりさー。

743 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 18:21:07
アウトドアライフを時代考証してみるってのはコンテンツとしてアリかもな。
アカデミックにならずに娯楽として。
それよりサーマレスト背負ったデリヘル嬢ってどうよ?w
プラティパスで豊胸してるとかさー

744 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 18:30:28
>>743
下衆な香具師

745 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 18:34:13
>>732
どちらの役割もこなせてないな

746 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 18:35:08
最初に日本中をほっつき歩いて地図作ったひととか
樺太探検したひとの装備とかライフスタイルって知りたいなぁ
昔のビーパルにはそういうネタあったはずなんだが。
あと昔の道具で気になるのは微妙にアウトドアとは違うかもしれないけど
北前船に搭載されていた船箪笥。モバイルコンテナwwww
あれってとんでもなくヘビーデューティ。ほすい

747 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 19:07:19
>>742
江戸時代に限って、案外と庶民の移動の自由があったみたい
治安も良く山賊なんか後世の作り話で、妖怪話も伝聞ばかり
薩摩領みたいに警察国家並みのところもあったが、関所なんて形式だけだった
地元の寺で手形ってパスポートを発行して貰って、それを見せるだけだそうな
当時、日本は大名領の集合体で小国家の集まりだから海外旅行みたいなものだね。
沢山の人間がそれはもう日本中を旅行していたことは、当時の人達が書いた日記が
残っていることからもわかる
毛利領では旅行中の女性3人組が病気で逗留したとき、藩が援助した記録が残ってるくらいだそうな
いわば街道がお上公認のトレッキングルートだったって事
大名行列も人目が遠ざかるとお殿様も歩いたそうな、そのほうが楽しかったから
人間の生活と自然が調和する道を歩いて旅するなんて想像するといいなと思うよ


748 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 19:27:37
>>747
いい話だぬ

749 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 19:31:47
うちのご先祖様の言い伝えで
当時、関東に住んでいて、お伊勢参りにいったそうな
今で言う海外旅行に行く感覚でそれは楽しみにしていたそうな
はじめは京都に行って、お寺めぐりをしたり名所散策をしたそうな
そして、大阪見物をして目的のお伊勢参りをしたそうな
その時、旅の空で気持ちが大きくなっていて賭場でスッテンテンになったそうなw
宗教の名を借りた楽しみの旅行だったって事がよくわかる

でも全部歩いて言ったってんだからトレッキングだったんだろな

750 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 19:40:15
アウトドアの原点は歩き旅なんだよ
耕運機では無い事は確かだなw

751 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 19:44:16
最近、野宿野朗が気になる・・・

752 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 19:53:52
歩き旅といえば最近この人が気になる
アウトドア関連の著書もそれなりに面白い

http://psycho01.edu.toyama-u.ac.jp/

753 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 20:23:54
この人とは誰?

754 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 20:32:01
村上宣寛のホームページってあるじゃんw
この人、辛口批評で結構有名な大学教員バックパッカーだよ
モンベルが嫌いらしいよ


755 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 20:35:08
>>754
モンベル嫌いならビーパルには出てこないなw

756 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 20:48:23
自分を撮った写真が多いのはなぜだ? たのむヒントをくれ。

757 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 21:03:09
個人旅行なんだし
記念撮影に自分が写っていないと寂しいじゃんw

758 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 21:17:08
アリバイ証明の強迫観念だよ。
心理学上の解釈なのでちょっとみなさんには難しいと思うが。

759 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 21:17:59
日本初の本格トレイルルート
加藤 則芳が理事
http://www.s-trail.net/index.html


760 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 21:19:24
>>758
もっと説明を

761 :758:2006/11/22(水) 21:44:51
説明?いや適当に言ったことだから解釈はまかせるよ。
あと、もし本人がみたら嫌味に感じるようにって配慮はあったね。

762 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:03:34
アンチビーパルで、なおかつアウトドアイクイップメント厨
な香具師には悪いが、今のビーパルにはアウトドアイクイップ
メント誌の残党があちこちで書いているという事実。

近年のビーパルが、ガーデンヲタの喜びそうな誌面に変貌した
理由はここにある。

ヲタにはヲタ雑誌しか作れないってこった。


763 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:19:12
たしかにホーボー、チュンチュン、志田あたりはアウトドアイクイップ
メント誌の残党だけど、やつらにガーデン趣味なんてあったか?
アウトドアイクイップメント誌のアドバイザー、田渕や堀田は元々ビーパル出身だし、
どうだろう?・・・田渕はガーデンヲタだな

アウトドアイクイップメント誌の野上は今何やってるんだろう・・・

764 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:39:36
ビーパルは
米・バックパッカーマガジンを見習って欲しい。
商品比較で順位付けしたり、ダメなところははっきり「ダメ」と書く姿勢が欲しい。
でも、日本でそれやっちゃうと、メーカーに総スカン食らうんだろうなあ。
メーカーの側も、批評を批評として受け止める姿勢が欲しい。
特に日本のアウトドアグッズって、作りっぱなしな物が結構目に付く。

765 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:48:29
つーか、かつてのフィールド&ストリームみたいに
バックパッカーマガジン日本版を創刊して欲しい

766 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 23:06:11
ここは唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレです。

767 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 23:59:03
昔だったらアウトドアにはまってそうなタイプの若い連中はアジアへ行っちゃうからな
山はジジババで埋め尽くされる

768 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 00:00:32
山に限らず、スキーもバイクも釣りも、オサーンばかりだよ。

769 :701:2006/11/23(木) 00:36:10
「おまいは本当に馬鹿だな」とか「>>701は厨房」とかいうアホしかいないかと
思っていたが、皆自分の考えを持ってることがわかって嬉しいよ。俺もちょっと
言いすぎた。すまぬ。

ところでBE-PALはどうも進むべき道を自分自身模索してる感じの誌面だね。
個人的には車の記事載せるよりも、バックパッキングや自転車のような、
人力を動力とする移動手段にまず重点を置くべきだと思うよ。時代は確実に
その方向に向かっている。

770 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 00:45:12
>>769
年に一度くらいの割でやってくれる自転車の特集、いいですよね。
専門誌にないゆるさ加減がちょうどいい感じです。

771 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 01:10:58
>>769
雑誌にとって自動車メーカーからの広告は生命線。

772 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 01:32:11
昔かスポンサーの顔色伺ってたからなぁら

773 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 06:30:30
そーです。立場弱いのです。

774 :底名無し沼さん :2006/11/23(木) 08:45:15
広告を金だして買う

775 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 10:12:52
金出すほうも貰うほうも、そしてそれを読むみんなも
要するに広告だよねってわかりきっているんだ。
そのなかでもっとも冷ややかな視線を送っているのは
意外とメーカーの社員さんだったりする事実。(広報除く)
さてその広告の中身は?なんてことはもはやどうでもいい、
せいぜい作った人が誤植や色味を気にしているだけ。

776 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 11:02:42
雑誌ってね作るのにお金がかかるんだ
たぶん高給取りの編集や有名ライターとかの収入を生活できる範囲でギリギリ
削っても、広告を編集方針に合わないものは全てカットとかしたら、
月刊ベースで今450円だけど、定価が何倍にもなっちゃうんだよ
たぶん今よりボリュウムが薄くなって1200円やへたすりゃ1500円
とかになっちゃう。季刊で編集が生活犠牲にしてやっても1000円くらい
某フライ雑誌みたいに、読者のボランティアでなりたってるのなら別だけど

777 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 11:11:54
ずっと前にカヌーライフの編集後記で編集長が出版社から広告スポンサーをもっと増やせって怒られた
って愚痴が載っていたな。季刊であの内容の薄さで940円は無いだろうって雑誌だけど
広告収入が少ないとああなっちゃうんだろな

778 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 11:27:36
>>777
で、その編集長、雑誌やってる限りは家族子供を養える収入が得られなくて
副業をやっているうちに副業が忙しくなって雑誌辞めちゃったんだよな

779 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 11:43:52
広告料が雑誌の定価を押さえているってことか

780 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 11:53:46
玄倉川事故があった頃ビーパルの部数は公称30万部
今は18万部・・・
広告を出す価値が下がってる
広告料も年々下降しているはず
定価も上がるはずだ
スバルみたいな広告の上客がいなくなったら成り立つまい?

ま、18万部売ってれば、まだ大丈夫だろうが、10万部切ったらヤバイ

781 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 12:04:14
>>780
きっとね、実売はその半分、いや、3分の1
以下だよ

782 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 12:15:09
昔に比べて、随分とページ数が減っている。
もちろん内容も下らなくなってる。

783 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 12:40:51
ABC調査はあまりごまかしがきかない。

784 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 12:41:49
昔はもっと広告ページがあったよ
スバルよりあんなに目立ってたポカリスエットやカロリーメイトがなくなってるし
スニッカーズやエム&エムみたいなのもなくなってる
クルマだって、トヨタの広告がいつの間にかなくなってるじゃないか
ジャイアントやミヤタみたいな自転車の広告も無くなっている
アウトドアだって、ノースフェイスやパタゴニア、シェラデザインズみたいな
アウトドアブランドの雄の広告もないし、アークテリクスみたいな新興ブランドの
広告もない・・・・。ショップの広告も今月は3件のみ
広告索引見てみな、かつての三分の一以下だよ
広告ページが減った分ページ数が減ったんじゃない
それに、昔の広告は案外役に立ったものだよ


785 :底名無し沼さん :2006/11/23(木) 12:55:41
広告主からも読者からも見切られつつあるのか

786 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 12:57:51
新機軸がないと

787 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 13:04:04
広告営業と代理店の連携がうまくとれていないのでは?
トップダウンっぽい営業で小回りが効かないのかも

788 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 13:09:31
通販とかネットのコンテンツとか余計なことに手を広げないほうがいい。
地道な雑誌づくりに注力するが吉だよ。
サライとは方法論がちがうって。

789 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 13:11:08
てか、こんなアウトドアファッション雑誌なんて、年に4回、
発行すれば十分なんじゃ?

790 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 13:22:31
海外事情を紹介するページもほしいな。
たとえばエデンプロジェクトみたいな、あまり日本に紹介されていない情報とか
風通しよくするというか箸休めというか、そんなのもほしいね。
たとえ話でなんだけど、娯楽番組に食傷ぎみのときどこかのチャンネルで
海外のTVシリーズとかB級映画やっているとなんとなくホッとするってのあるじゃない?w

あ、取材じゃなくても配信ネタにビーパルなりの寸評つけとかでいいから。

791 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 14:27:16
海外事情・・・イラク山岳地帯潜入キャンプとか?

792 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 21:44:49
今月は立ち読みで十分だな。 
残念ながら、俺には買うほどの内容ではなかったな。

793 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 22:12:34
書籍関係の仕事をしている人がここ2,3年急に雑誌が売れなくなったと嘆いてる
じゃあ、何でと聞くと、ネットがここまで普及しちゃうとね、って言う
そして本人に、じゃあ、もちろん雑誌買ってるよね?と聞くと、
ネットで事足りるから雑誌は要らないなと、のたまう

駄目じゃん・・・・

794 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 22:17:06
オレは紙で読まないと、読んだ気がしないので書籍や雑誌は買うよ
ここまで来ると趣味の世界だからね

795 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 11:43:22
読書はいいやね。


796 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 12:28:25
プライスウォーターハウス

797 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 20:48:36
ネット広告市場がラジオ広告市場を抜いて、まだ拡大の一方・・・
でもラジオやテレビが普及しても新聞がなくならなかったように
ネットが普及しても雑誌はなくならないと思うよ
ネットと違って雑誌はちゃんと「編集」されているからな
その雑誌次第だけど


798 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 20:50:39
しっかり方向性をもって編集されているかによるよね?

799 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 20:51:56
ビーパルの進むべき方向とは?

800 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 22:16:27
・団塊定年向け田舎暮し路線
・団塊定年向けもういちど登山路線
・団塊定年向けアジア移住年金生活案内路線
・自分探し君向けアジア放浪現地生活案内路線

801 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 22:51:04
永遠の旅

802 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:19:38
読者に対してもっと意地悪な企画をやって欲しい

読者が羨むが実現に相当努力の必要なアウトドア
1、日本で入手困難なビンテージグッズをこれ見よがしに紹介
2、ターザンでたまにやってる、ビーパル読者には真似できない
  ハードでカッコイイ、アウトドア(どーだ、羨ましいだろって)
3、凄い良いのに、日本で未取り扱いのブランドやグッズがあるが
  その中で日本で入手困難なモノを強く紹介
4、海外の羨ましいアウトドア事情を日本と比較して紹介
5、日本の似非ではなくて海外の本当のアウトドアピープルを比較付きで紹介

日本がいかにアウトドア後進国なのかを嫌と言うほど教え込ませるような
記事をドンドン載せる。結果、部数減になってもそれは日本のアウトドア
愛好家のレベルが低いからだと弾劾記事を載せる

803 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:26:36
それが日本のアウトドア?ケッ、レベル低いよなみたいな?

804 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:33:49
アウトドアイクイップメントなんか比較にならないほどのカタログ誌
もうこれでもかってくらいカタログでひたすら商品の羅列
で、書いている奴が変態じゃないかと思わせるくらい
しつこいくらいに図解や説明文を付随させる
で、バックパッカーズ・エディーターズ・チョイスなんか及ばないくらい
シツコク検証し決めた賞を創設
キング・オブ・カタログ誌を目指す

805 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:39:13
江戸時代と現代を結ぶ歴史パラレルアウトドア雑誌w

806 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 23:45:55
新車紹介、装備比較、スペック、走りを良くする改造パーツ
燃費をよくするグッズ、マイクロロン・ガンスパーク
F1など自動車レース関連記事

807 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 00:00:37
806>>
それ、クルマ雑誌ww

808 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 00:06:31
春:オープンカー特集、バイクツーリング特集
夏:オートキャンプ特集、北海道キャンプ特集
秋:紅葉見所特集
冬:スタッドレス比較、スキー用具

809 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 00:56:58
灘ジュン特集

810 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 09:38:51
椎名誠の辛辣な連載して欲しいな。

811 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 11:56:42



812 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 12:02:33
 wikipediaの野田知佑さんの項に「 ビーパル誌上で北海道道東地区
の宿が行っていたカヌー教室をこきおろすなどの物議を醸す発言もし
ている。」と有りましたが、ご存知の方いますか。


813 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 21:09:09
そんなのしょっちゅうだからなぁ。
俺は本全て持ってるが忘れた。

814 :底名無し沼さん :2006/11/25(土) 22:30:27
もはや神だね 絶対神だよw

815 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 22:56:39
釧路川で護岸工事をやり辛くなった役人がカヌーを地域振興策にと考え始めた頃
自然の川岸をコンクリートで固めてカヌーポートを作ったり
川に案内標識を立てたりしたんだよね
で、カヌーで集客をしようとしていた宿やアウトフィッターが
その施設を喜んで使ってるものだから、野田が激怒して紙面で非難したものだから
客が戸惑っちゃったってこと
業者としては営業妨害だな
北海道の河川をショートカットや三面護岸で破壊して役人の作ったのを
喜んで使う、ましてやカヌーの為にだなんて野田としては許せなかったんだろね
野田の気持ちは良く分かるがカヌーを生命線にしている業者は苦しかっただろね


816 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:03:29
釧路川でアウトフィッターがトレーラーでしか運べないようなカヌーを持ち込んで
カヌーポートからウインチを使って川に船を下ろしている姿をみて
堀田貴之が人間の手で運べない船はカヌーじゃないって批判していたな


817 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:07:55
釧路川の業者はカヌーが好きが高じてというより、カヌーを利用して金儲けって感じ
金儲けは悪いとは言わんが、カヌー愛好者以外はカヌーに関わってはいけないと思う


818 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:08:20
野田はトータルでものを考えない人間だからなぁ
誰でも周りに一人くらいはそういう迷惑な奴が居るもんだ

819 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:20:49
色々と迷惑な奴だが、この場合は野田が正しい
釧路川を利権としてしか考えていない役人や、
釧路湿原を無駄なものと考えて乾質地にして
農地にしてしまおうと考えていて地元民が
釧路川が評価されはじめてから、掌を返して
いかにも自分達が釧路川を守ってきたみたいな事言い出して
連中が好きでもないカヌーに金儲けだけで関わって来たら
以前からカヌーをやっていて、昔の釧路川を知っている
野田は腹が立つだろ

820 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:21:48
カヌーって不満ばかりで楽しくなさそうだな

821 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:36:25
カヌーは独自の世界観をもつ趣味性の高い遊びだからね
好きが高じてじゃなくて商売にされているのをみると、
愛好家からするととても胡散臭く感じる
自分の世界を穢されて気がする

つーか、趣味の世界はどこもそんなものだろ?

822 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:39:18
>>820
それを言ったらどんな事にも当てはまるな。


823 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:44:24
カヌーを商売にしてる野田の言えるセリフじゃねーなw

824 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:47:02
でも、本来、野田はカヌー遊びが好きだろ?
好きじゃなきゃ、はなから野田はカヌーには関わらなかった

825 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:53:41
そんなにカヌーがしたきゃ日本から出ていけばいいのに
日本の川に不満分子は不要だよ

826 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 23:59:14
叫んだところで神様は川を広くしないよ

827 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 00:03:31
昔、川でカヌーやってたけど、はじめは本当に気持が良いんだよね
でも、なれてくると色々と行政や地元のカヌーを理解できない連中に不満が出てくる
で、あんまり不満が募るものだから、川でカヌーをするの辞めちゃったよ
でも、川での気持ち良いカヌーを知っているだけに、たまにやるせない気持ちになる



828 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 00:41:35
山も酷いもんだよ
どの山にいってもジジババが酷くて・・・・
メジャーな山はどうしょうもないので、マイナーな低山をねらっていくのだけど
どうしょうもなく、やはりジジババがいる
まさか、こんなところにはいないだろうっていってみてもジジババがいる
ジジババのうんざりするファッションセンスやジジイのガハハ笑いとババアのケタケタ笑い
あと、見ているだけで鬱になる陰気な単独ジジババ
ジジババは山に来るな

829 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 00:43:07
>>828
ヤマケイにでも投稿してください

830 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 01:55:28
日本でアウトドアの遊びをするには、フィールドが狭いうえ、人口が多すぎる
日本にはアウトドアはない、日本でアウトドアとは海外を意味すると
唯一、日本でアウトドアと呼べるのは広大な海なのだと
海外とは海の外を意味するから、シーカヤックで海こそアウトドア
例のシーカヤックの内田って人がいってたw

信じていいのん?

831 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 07:16:33
>>830
どうぞご自由に

832 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 07:32:03
漁民と海上保安庁によろしく

833 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 09:19:16
楽しむ気持ちがないとね

834 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 11:57:21
絶対人がいるってのはどう考えてもメジャーな山に行ってるんだろ。
日本は国土のほとんどが山だぜ?

835 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 12:36:20
単独でとても楽しそうに笑ってる人がいたら気がおかしいとしか思えないけどな。

836 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 12:38:01
>>819
同意。
漏れは秋田県人だが、秋田の雄物川も全く同じ。
情け容赦無い河川改修が一段落し、少しずつだが自然に還りつつあった川岸をコンクリで固めて船着場とやらを作り、カヌーだアウトドアだとか抜かす連中には心底反吐が出る。

837 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 12:44:06
>>828
ジジババさんの足腰は70歳を過ぎると急速に衰える。
あと15年ほど辛抱すれば団塊世代も衰えて山は静かになるよ。

838 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 12:56:13
その代わりに団塊jr達が大量に流入してくる事でしょう。

つか15年も待ってたら俺の青春は終わってしまう。
既に終わってる説も有るですが。

839 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:04:13
>>838
団塊ジュニア以降は金無いから山なんてやらないよ

840 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:13:08
つーかジュニアが来るくらいなら、BEーPALはもっと売れてるだろ

841 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:34:35
>>834
神奈川、東京に限って言えば日帰りできる景色の良い低山で山と高原の地図に載っている山なら必ずジジババがいる
どんなマイナーな山でもコースになっていれば必ずいる
ジジババは日頃から山行コースの研究をしている
ま、かつてのゲートボールブームみたいに、いずれジジババは衰退するよ

842 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:39:27
>>838
子供のころ、おうちでゲームばっかりしていた世代は、山になんか行かない
んじゃないの。

843 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:46:09
>>839
今の若い奴って金が無いっていうけど、街では結構高価そうな服きて歩いているよね?
それってどうなの?
山に行くとジジババばかりだが、クライミングジムに行くと若い奴が結構いるけど?


844 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:50:52
>>842
お家でファミコンやプレステやっていた世代ですが
この間、行って来ました
お山は吹雪でした

845 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 13:59:46
街でパタゴニアやアークテリクスやホグロフスみたいな
高級アウトドアアパレルを着ている若い奴結構いるよ

ビーパル読んでる、今のアウトドアじじいだって
若い頃は街でシェラデザインズやノースフェイス着て
いきがってたじゃん

同じだよ同じ・・・

846 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 14:35:50
>>843
街で高い服着て歩いてたほうが山より安上がりだろ
それに奴らが年を取っても今の中高年みたく生活に余裕があるとはとても思えない

847 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 14:35:57
2〜30年後にはゲーム脳のじじばばが大挙するんだろうね。
その頃には山も再開発されてテーマパークが出来て‥‥

848 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 14:41:56
金も暇もない連中のためのお伽噺雑誌でいいんじゃね?

849 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 16:59:54
>>848
で、その金も暇もない連中のためのお伽噺雑誌のことだが、
そうならそうと、思いっきり美化したアウトドアでいいんじゃね?
坂本龍一みたいにロハスっぽい環境保護を訴えて、
完璧で最新か、ビンテージで雰囲気最高なアウトドアグッズをそろえ
最高のロケーションのフィールドで美しくアウトドアをモデルにやってもらう
金持ち以外には夢のアウトドア、憧れのアウトドア

70年代の日本のアウトドア黎明期なんてアウトドアは憧れでしかなかったし
ウェアなんかそれこそ「>>843 街で高い服着て歩いてたほうが山より安上がりだろ」
状態だったのだから、アウトドアグッズも「宝物」状態

イメージ優先、憧れのアウトドア雑誌に戻るんでもいいんじゃね?


850 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 17:09:18
最近、アウトドアに興味もったけど
くされた日本の経済社会の将来なんて諦めてるよ
今だよ今、今面白いアウトドアってなんだろう?
そのためにアウトドア雑誌はどうあるべきなんだろう?
ベテラン達の経験からなんとなくわかるでしょ?
と、思う浅はかな俺

851 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 18:00:24
ベテランこそ何も解らないと思うよ・・・
俺も含めて、長いことやってる奴は自分の好きな方向性だけを盲信するキモイのしかいない。
アウトドア始めて1年未満、メーカーとの接触禁止で雑誌つくれば「今面白い事」「忌憚のないインプレ」の載った良い内容ができるかもしれんが金が集まらんな。

852 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 18:21:53
人に優しくなれる奴が勝ちって事

853 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 19:21:51
>>851
「自分の好きな方向性だけを盲信するキモイのしかいない」
それだよ、それ・・・
今、手元にアウトドア94年9月号ってのがあって
特集が本誌スタッフが各地のオートキャンプ場での徹底取材
オール・ドキュメントでお届けする当世オートキャンプ事情
「オートキャンパー生態図鑑」ってのがあるけど
オートキャンプに限らず、こんなのやってみればいいんじゃね?

ところで、ビーパル読者を自認する諸君はどんなアウトドアをやっているの?


854 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 19:36:30
クルマはフランス製シトロエン
テントとタープはアメリカ製モステント
テーブルはフランス製ラレマンド
椅子はフランス軍放出品
食器炊事道具はスウェーデン製トランギアとアメリカ製ミロ
ストーブはフランス製キャンピングガスの船舶用ツーバーナー
・・・・・で
コールマンやスノーピークで揃える奴を馬鹿にしたり
キャプテンスタッグやロゴスでキャンプやってる奴を見下したり
自分の揃えたキャンプスタイルと他人を比べ見下すことを
楽しみにしている

・・・・奴をしっている


855 :底名無し沼さん :2006/11/26(日) 19:44:46
その奴はアジアの日本人、ついでに髪は金髪でヨンさま風
・・キモっ !


856 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 19:59:22
>>855
それが、ヒゲなんてはやして、イギリスのカントリージェントルマン風
服装もイングランドスタイルにフランス風が入っている
それが似合ってるんだよ
もうアジア人やめたらって感じ
別な意味でキモいが、雑誌なんかに載ってたら面白いだろ?

857 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 20:07:18
そういうキモさがアウトドアのキモ(シャレじゃないぞ)なんだよ
全盛期の野田や藤門、ホーボーだって見方によってはキモかったり
カッコよかったりするわけだ
シェルパはカッコよくないがな・・・


858 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 20:34:04
で、ほかには?

859 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 21:00:54
シトロエンみたいなクソ車に乗ってる奴が他人を見下すとはありえんな・・・

860 :854:2006/11/26(日) 21:23:03
>>859
シトロエン
しょぼい2CVじゃなくて、ハイドロ・サスペンションのデカイワゴンね

861 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 21:36:05
で、ほかには?

862 :底名無し沼さん :2006/11/26(日) 22:07:35
>>856
明治維新後に入ってきた文明開化の匂い。公爵、子爵さま、女子はドレスで鹿鳴館
オリジナリティーがないよ。まあ本人良ければいいか自由主義社会だから


863 :底名無し沼さん :2006/11/26(日) 22:33:11
おそ松くんに出てくるイヤミざぁーます

864 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:46:31
オリジナリティーは無いが
生活臭プンプンの所帯じみた安直キャプテンスタッグ的キャンプより
個性的で面白いと思うがな
むしろそこまでやってると逆にスカッとする
もっとやってくれって感じw


865 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:54:37
パール金属のものだがキャプスタバカにするな。地獄へ落ちろ。

866 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:57:20
んーオプティマスの123Rか8Rがいいかな

867 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:58:39
本栖湖でテンガロンハット、腰にボウイナイフ
足元はレッドウイングのブーツのダンディなオジサマ
クルマはフォードのピックアップトラック
焚き火にダッジオーブンとパーコレーターの
アメリカンなキャンパーを見たけど
こういうのはどうなの?

868 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:59:38
オートキャンプ・ファミリーキャンプで8R使ってたら、それはそれで
引くけどなあ。俺なら。
オートバイや自転車キャンプなら合ってるけど。

869 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 23:11:03
8R,インドやロシアじゃ家庭でつかってるよ
コピーだけど

870 :底名無し沼さん :2006/11/27(月) 09:02:40
>>867
古い映画で宍戸錠などがでてる和製西部劇
「ギターを持った渡り鳥」の世界だよぅ

871 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 11:32:26
はははっ…

872 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 15:16:05
あんたら真のおっさんだね

873 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 16:55:58
ちゅうか
貧乏究極サバイバルキャンプの特集をやってー!

874 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 17:32:10
>>873
単なる生きるか死ぬかのホームレスじゃん
それってアウトドアなの?

875 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 17:48:31
アウトドアとホームレスが混同されたら困るだろ?

アウトドアグッズ=ホームレスグッズ
アウトドアライフ=ホームレスライフ
アウトドアショップ=ホームレスショップ
アウトドアクッキング=ホームレスクッキング
アウトドアプランナー=ホームレスプランナー
アウトドアガイド=ホームレスガイド
アウトドアファッション=ホームレスファッション
アウトドアブランド=ホームレスブランド
アウトドア雑誌=ホームレス雑誌
オールドアウトドア=オールドホームレス
アウトドア文学=ホームレス文学
アウトドアズマン=ホームレスマン
アウトドア作家=ホームレス作家
アウトドア・・・=ホームレス・・・
・・・・・

だと、いろいろ困るだろw

876 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 17:53:51
ネイチャー&アウトドアマガジン・ビーパルは
ネイチャー&ホームレスマガジン・ビーパルになってしまうw



877 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 18:59:07
でも、ホーボーって言葉
方々移動する自由なホームレスって意味らしいよ
方々=ホーボーって日本語が英語化したらしい
昔、アメリカで自由を求めつつ鉄道の貨車に無賃乗車して
季節労働しながら生きていた連中のことらしい

ホーボー=ホームレス・ジュンw

878 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 19:04:03
ホームレスって言うより感じで「放浪者」ってのが相応しい

879 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 19:15:03
定住しないホームレス話なら面白い
つーか、それって有名になる前の野田

880 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 19:16:55
海の彼方に永遠に旅立った、本郷って人も面白いらしい

881 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 19:35:00
>>879
ヒッピーだけど
そういうのを気取って「ホーボー」って言うみたい

882 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 21:54:11
>>880
不謹慎な香具師
藻前はサメの餌にでもなれ

883 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 22:38:30
笑うには悲しすぎる・・・
悲しむには滑稽すぎる

アウトドアはブルースなのさ・・・

884 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 22:54:38
>>883
ゴロツキギタリスト乙
浜辺でたき火焚いて、弾いたりすんなよ!
うるせーから

885 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 23:08:29
>>880
あれは悲しい出来事だね
せっかく落ち着いた矢先なのに・・・
実は、どっかの無人島に漂着していて、
そのうち、ひょっこり帰ってきたり・・・

886 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 01:11:24
なあ、今月号はどうだい?
俺まだ買ってないんだが、
買う価値はあるのかな?

887 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 03:39:15
キャンプはこんなに安くできる!みたいな超ビンボー特集やってほしい。
タープなんか買わないでも100?のブルーシートでも代用が効く、とか。
車使わない、とか。

888 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 07:34:47
あらら

889 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 10:05:50
>>887
藻前のしたいことがなんなのか、わからん
それはアウトドアといえるのか?

890 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 12:47:37
でもホーボーって音的には
あまりかっこいい響きじゃないよな

891 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 13:48:02
そうだなw
草ボウボウとか
火事で家がボウボウとか

まあ、余命いくばくかの本人にはもってこいだな

892 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 14:59:04
車がないとアウトドアじゃないのか。知らんかったな、そりゃ。

893 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 17:39:51
クルマが無くてもアウトドアはできる
ただ、お金を使わない、もしくは安く上がるアウトドアは
若者の特権・・・上手くやらないとそうなる

894 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 17:42:23
伊東孝志のイラストみたいなアウトドアは?
お金があまりかからなそう

895 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 17:53:23
焚き火とタープと手製オイルランプの世界
ノスタルジックなアウトドア・・・
問題はロケーションだよね

896 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 18:25:54
タープも単なる布にロウソクのロウを溶かしたガソリン塗って
ガソリンが揮発したら、パラフィン防水布の出来上がり

897 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 18:36:31
そーゆーの昔は誌面でも特集みたいにやってたような気がする。

898 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 18:46:57
未使用のペンキ用空き缶を焚き火用吊り下げなべにするんだよね

899 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 18:51:43
伊東孝志のイラスト
http://bv-bb.net/bepal/camp/manual/001-5.html
http://bv-bb.net/bepal/camp/manual/001-1.html
http://bv-bb.net/bepal/camp/manual/008-4.html
http://bv-bb.net/bepal/camp/manual/001-4.html


900 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 18:55:06
>>893
藻前の言ってる事がなんなのか、わからん
それだけがアウトドアといえるのか?




901 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:10:42
一般キャンプ場みたいに公の場で
貧乏アウトドアは若者がやる分は微笑ましいが
オジサンがやると見苦しいって事だよ

岩魚釣りの源流師みたいに奥山の渓流でやるシンプルキャンプみたいなのは別だけど
判断力と経験と実力が無きゃ無理


902 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:12:40
伊東孝志のイラストみたいなキャンプも公の場でやったら
カッコよくないだろね?

903 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:14:40
オートキャンプ場でブルーシ−トにくるまってる親父がいたら、かなり困惑するな

904 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:29:08
問題はロケーションなんだよ


905 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:33:16
お金があまりかからないアウトドア
田舎の林道の終点なんかいいロケーションだけど
ジムニーやオフロードバイクがあったらいいね
歩きだとちょっと辛い

906 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:36:56
さあ、煮詰まって参りましたw

907 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 19:57:55
1993年
山と高原の地図「丹沢」
 
「山と私」
趣味とカネ  松尾良文

 趣味についての持論であるが、私はカネが全然かからない
趣味はありえないと思う。むしろ、カネがかかるにつれて趣味は
高じてくるし、そんなときは投じたカネが少しも惜しくないものだ。
・・・これまで趣味にはずいぶん多額の投資をしたものだと驚きは
するが、もったいないとは全然思わずにすごしてきた。
いつの日か、そうした趣味に費やすカネを出し惜しむようになったとしたら、
もうその趣味は先が見えたと考えても良いのではなかろうか。・・・・・・・
わたしの山歩きも40年以上にもなり・・・・
とにかくこのままでは当分山歩きから足が洗えそうにない・・・。




908 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 20:05:32
>>894
堀田貴之や伊東孝志らは
実は、こっそり三浦半島のどこかでこういう焚き火をやっているらしい
あそこらへんはキャンプ禁止なんだけど

奴等、なんだかんだいって東京の八王子や稲城とかに住んでるし

909 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 20:26:34
アウトドア、イコールキャンプっていう発想でないなにかがほしいな。

910 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 20:33:30
他に要素と言えば「旅」が考えられるが・・・・

911 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 20:34:57
魚紳さんみたいに全国釣り行脚とか?

912 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 20:37:44
旅といえば、シェルパさんがいるじゃないですか?

913 :底名無し沼さん :2006/11/28(火) 21:27:53
旅といえば芭蕉

914 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 21:54:38
金の無駄遣いも、してないと良い物(事)の、判別が出来ないのかも

915 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 23:02:48
若いときの無駄使いは良い勉強さ
高くても良いものを知っていれば、モノの良し悪しの判断が出来るようになる
本当に美味しいモノを知っていれば、不味いものも分かるってのと同じ
で、自分に相応しいそれなりのモノに落ち着くんだよ
趣味なんてものは特に、色々と手を出して結果として自分に合ったものが残るんだよ
初めからもっと安いモノをなんて発想は心が貧困なんだよ
そういう発想する奴は趣味を持つ資格なし
趣味はお金がかかるんだよ
そこを努力と情熱と工夫で埋めていくんだよ
それも楽しみのうちだろ



916 :底名無し沼さん:2006/11/28(火) 23:46:47
上手い煽りだなあ。

917 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 00:11:48
いやいや、言葉はあまり良くないが、的を得た意見だと。

918 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 12:23:03
堀田貴之ブログ、法螺吹き男爵の「後悔日誌」

僕がシーカヤッカーだったころ・・・・

この記事へのコメント
兄貴!えらい事ですぜ!2チャンネルで「堀田貴之」の名前を見つけました!
なんでも、「若作りしてるおっさん」だそうです、わはは。
あぁ、笑った。

堀田貴之関係者も2chをチェックしているらしい・・・
たぶん、このスレの事だと思う・・・


919 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 12:37:52
堀田の穂裸吹きは有名な話
穂裸で家建てた男として君臨
それがアウトドア雑誌ライターの世界

920 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 12:39:35
そういえば、かの『2チャンネル』には、「若作りのおっさん」と書かれていたそうな。
やれやれ。

本人も自覚しているみたいだ・・・
http://blog.livedoor.jp/tkykht/archives/51210759.html


921 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 13:15:32
いまだに堀田信者がいることにビックリだ

香具師のホラに踊らされた屁パルもいまだに関わっていてビックリだ

922 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 13:53:23
知名度的にはB級お笑い芸能人の次くらいだな

923 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 14:06:17
堀田は結構ファンが多いよ
byショップ店員

924 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 14:37:16
快適生活研究家はどうよ?

925 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 16:01:51
なんだ?ここでライター/文化人批判でもおっぱじめようってか?
お前らそんなに綺麗なご身分か?他人様をあれこれ詮索する資格があんのか?
わらわらせるぜ糞どもが

>>924
それ誰すか。もっとkwsk

926 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 16:30:22
やあW
田渕君元気?

927 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 17:47:44
>>925
快適生活研究家
昔(いまでも?)木村東吉、今、田中ケン
両者、雑誌モデル出身の料理が得意のスポーツマンでナイスガイw
コールマンの広告に良く出てたような??


928 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 19:32:22
木村東吉、田中ケンはビーパルには出ないよね?
出たら、似非アウトドア親父の嫉妬を買うからw
かつてのアウトドア誌やターザン、女性誌のアウトドア特集に出てる
あと、フィールドライフw

ビーパル読者って、アウトドアが実は嫌いでコタツでカップ麺とか食べてそうw

929 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 19:38:46
>>928
馬鹿にすんな
今月号はハセツネカップの記事が載っていたぞ
木村東吉、田中ケンはレイド・ゴロワース経験者らしいが、
ハセツネカップみたいな地味な大会には出ないな
つーか、売名にしか興味ないから海外レースなんだろ?

930 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 19:41:35
>>928
ビーパルにも出てたよ
よく読んでね

931 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 20:01:47
木村東吉は自宅の裏山を毎日走ってるそうだよ


932 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 20:03:50
堀田貴之は地元の川辺を走ってるそうだよ
本人は否定しているが

933 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 20:36:38
ところで、皆、ちゃんとビーパル買ったよね?

934 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 20:41:38
買った
来月号、12月9日発売がたのしみだぜ
ところで、次号案内のページのフォークリフトで日本一周のイラスト
誰か真似しないか、心配で心配でw
耕運機で叩かれた人がいるからw

935 :底名無し沼さん :2006/11/29(水) 20:52:02
>フォークリフトで日本一周

冗談だろう、もしやるならただのセンスない売名行為

936 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 21:16:32
どうせやるならユンボだろ
常識的に考えて

937 :底名無し沼さん :2006/11/29(水) 21:28:22
耕運機で日本一周
って雑誌のコンテンツにしてもイタイよ

痛すぎシェルパ

938 :底名無し沼さん :2006/11/29(水) 21:47:32
五体投地で日本一周 してくれ


939 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 21:58:04
正直、次は戦車だと思う。美しい日本を守ろう。

940 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:23:10
LOVE&PEACE


941 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:33:49
フィールドライフで連載しているシェルパ斉藤のニッポンの山をバックパッキングはすごくいい
自分で撮っている写真もいいし、文章も好感が持てる
あの連載、ビーパルでやればいいのに、なんでやらなかったんだ

942 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 22:54:06
生かすも殺すも編集方針。
不満ならどうぞよそで書いてくださいってこったな。

943 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:12:39
ポチ直美カムバック!!

944 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:24:15
ビーパルなくても日本のアウトドア界には影響ないだろな

945 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:35:42
>>944
ネットと
フィールドライフがあるからね

946 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:37:05
おいおい、ここは
「唯一生き残ったアウトドア雑誌「BE-PAL」を応援するスレで」だぜw

947 :946:2006/11/29(水) 23:45:18
おっと
スレで、じゃなくて、スレです、だぜ
ふう・・・・

948 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:49:34
12月号P150の車マンセー記事。
油井「クルマを駆ってひとりでそこへいくっていう、あの感じ。停めたきゃ
停めるというフリーな感じ、これはやっぱり捨てられないよ」
酒井「自由を自分でコントロールしている実感ですね。」


こいつらバックパッキングや自転車旅をしたことないんだろうか。
オートバイでツーリングしたことないんだろうか。

このスレ見てるお前らは、自動車が「フリー」だと思うか?
車に一人で乗って、「停めたきゃ停める」という考えの奴が「アウトドアの
先駆者」だと思うか?

949 :底名無し沼さん:2006/11/29(水) 23:55:05
フィールドライフって昔、アウトドア誌がやっていた部分を
受け持ちつつあるよね?
あとは、コンテンツの量を増やして雑誌コード取って
書店扱いにならないかな?
それなりに売れると思うよ

ビーパルも、うかうかしてられなくなって、良い競争になるよ

950 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 00:11:48
>>948
彼はアウトドアの先駆者じゃなくて、「アウトドアファッション」の先駆者
クルマも彼にとってはファッションの一部になっている
LLビーンのトートバッグやガタバウトチェアやコールマンランタンなど
グッズやファッションを日本にいち早く紹介したに過ぎない・・・

登山じゃない、野外活動「アウトドア」の先駆者は芦澤一洋だと思う
彼のバックパッキングの著書がそれを物語っている
だが、問題は欧米偏重すぎるところと、心が偏狭なところ・・・・

それを俗化したのが田渕ってところだろ?

その影響化にあるのが堀田でその弟子がシェルパw

こう考えると、今の政治屋みたいに、だんだん人間が小粒になってきてるよな

951 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 00:23:58
早稲田卒ってのが黎明期のアウトドア関係に多い
野田、芦澤、田渕、・・・
時下って、シェルパやポチあたりが活躍しはじめるころ
ガクンと学歴のランクが下がる
なにか関係あるのだろうか?

952 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 00:34:19
細かいところまで、詳細に調べている。
達人級の人物が編集しているんだろう。

 うわさでは、ビーぱるの従業員は、カカオ99%を買うらしい。

953 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 00:43:14
野田、芦澤、田渕みたいなインテリはアドバイザーとして用がなくなったら
単に扱いづらい屁理屈君

編集サイドとしては、シェルパみたいな操縦しやすそうな奴を飼いたがるに決まってる
だが、伊達に年を取っていない年齢になると知恵がついて扱いづらくなる
で突拍子も無い事をやり始めて、編集を困らせる。編集に実力がない場合はな特に

フィールドライフの編集は他業種で鍛えられた連中がやっている
だから面白いし、ライターの操縦も上手い

ぬるま湯出版界の小学館の編集とは鍛え方が違う


954 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 00:51:43
フィールドライフ編集って激戦のファッション・マーケティング関連出身が多いらしいね

955 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 00:58:40
>>951
その頃は馬鹿田大学な罠

956 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 01:07:56
つまり大卒がボーダーライン。

957 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 01:11:40
インテリのおぼっちゃんが社会的影響力を持ちたがってるのさ。

958 :底名無し沼さん :2006/11/30(木) 04:26:00
>>948
アウトドアって非日常を体験する場だよね
車の移動が悪いわけでは無いがなんか日常の延長
インドアそのままじゃん
車もそのうちハマーになるんでないの。あっ、ス○ルか

959 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 09:23:06
>>932
そいつはスピハンですか?

960 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 09:26:22
>>939
なかなか良い事言うね。戦車なら韓国軍の88式が幅狭くて最強鴨。
WAIRの配備も決まったばかりだから沿岸防衛はまだまだ手薄。
そこを防人・シェルパがパルパルタンクで防衛しながら行脚する。
きっと北の工作員も黙ってはいないだろうけどw

961 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 12:22:20
今では、ビーパル小僧(笑)と呼ばれたジジババや
バブル世代の繋ぎ止めに必死

でも、そもそも本来ビーパルって子供が読むもんだっただろ?
で、ビーパル卒業したあとアウトドア誌を買うものだった
ビーパルは300円くらいだったし、アウトドア誌は900円くらいだった
値段からしてビーパルは子供対象だよ
小学館のナマズのマークがついてたしw

今じゃ、若い奴らはアウトドアになんか興味無いし、
労働環境悪化で金も暇も無い
少子高齢化もある

アウトドアは日本の元気のバロメーターだな


962 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 12:36:16
若くてお金が無かったころ
ビーパルは毎号買えたけど、
アウトドアは毎号買うのに辛かったよね
で、本当に欲しい号しか買えなかったもんだ
フィールド&ストリームなんかもそう
その分、ビーパルの中身は他誌より薄かったような・・・
今よりずっと面白かったけどな

そんなに昔の話じゃないぞ、10年くらい前の話だ

963 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 12:46:31
ビーパルの読者層
http://www.j-magazine.or.jp/data_002/a_shoga_bepal.html


964 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 12:49:26
>>963
思ったより中高年じゃないな
若いやつも、思ったよりいるし

965 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 13:38:49
RVキャンプを取り上げ始めたら部数が安定したって昔言ってたな。
そういう、子供とキャンプ場に行くような層が結構読んでるんじゃね?

966 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 13:49:10
40過ぎてBepal読んでるのはキツイ

967 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 15:57:36
そうかな?休日にだるーんとしながら読み飛ばすには最適だよ。

968 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 16:49:22
店頭で表紙みて3秒くらい中身想像して終了。

969 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 18:44:33
まるで厨房のオナニだなw

970 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 20:02:41
>>963
以前と違って、学生はあんまり読まないんだね
つい数年前まで学生も読んでいたよ
byショップ店員

971 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 20:09:06
90年代アウトドアブームの時にアウトドアに目覚めた連中が
そのままスライドして年齢を取っている


972 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 20:42:19
今の若い人達って日々に追われて何にも出来なくて人生終わっちゃうって思ってる
つーか、思い込まされてる・・・・
景気が良くなったなんて、マスコミは言ってるけど、個人消費はガタ落ちなんだよね
企業が上げた利益を従業員に還元するシステムを改革を叫んでる連中に壊されたからね
で、一部の連中に莫大な富が集中するようになった

普通の若い人達だってアウトドアに興味があるだろうに・・・・

973 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 21:00:06
10年前は学生だった
ビーパルやアウトドアを読んで夢膨らませて、バイトしてグッズを揃え
アウトドア三昧だったな・・・
もちろん勉強もしたけどねw
今考えると、当時は幸せな時代だったんだな

ショップに出入りしても若い奴は減った
つーか、ここ2年くらい学生がいない・・・

今は学生も家計が苦しくて、遊びどころじゃないそうな
今の若い連中は可哀想だよ
5年くらい前までそうでもなかったのに・・・

そうだコイズミが悪いんだ、そうに違いない
オブっちゃんの時はそんなにひどくなかった
改革なんかフザケルナ・・・

974 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 21:07:39
>>973
元凶は団塊から60代までの世代の無策
小泉じゃなかったらもっと沈んでるよ

975 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 21:16:19
>>974
じゃあ、いまの格差社会はどう説明する?
アウトドア衰退の原因はどうだろな
日本のアウトドアは中流の遊びだからな

976 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 21:20:44
ま、アウトドアと今の政治を結び付けてもしょうがないよ
もっと、夢の中をいくような遊びがアウトドア

現実逃避とも言うがなw


977 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 21:50:01
この国のアウトドアはこれからだ。
ブームはとっくに去ったこれからが面白くなる。
場違いな闖入者はいなくなった。

・・・・・自然を巡る旅人は誰でも同じ穴の狢だ・・・。

狢は同じ穴にいて、一年中楽しい事だけを策略している。
キャンパーもフライアングラーもカヌーイストもシーカヤッカーも
サーファーもハイカーもバックパッカーもクライマーも
バードウォッチャーもネイチャーフォトグラファーも
ストーンハンターも考古学者も生物学者もマッシュルームハンターも
ガーデナーも・・・。

みんな自然をめぐる同じ穴の狢だ。時代や社会やその経済がどうであれ、
そんなこと知ったことか。

娑婆の奴等に気が付かれないように、良い自然のなかで
俺達は俺達の人生を楽しく分かちあおうじゃないか・・・・。

ビーパルは「存在するだけ」でよい
内容はどうであれ

ないとなんだか寂しいだろ?

978 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 22:12:32
>977
良いこと言うね。
よーし、オイラもアウトドアという意味では同じ穴の狢だお。
公園でのピーピングばんざーい!

979 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 22:32:59
>>978
それはアウトドアじゃないんじゃね?
たぶんアウトオブドアだよw

980 :底名無し沼さん:2006/11/30(木) 23:23:00
>979
だれが上手いことを言えと

981 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 16:58:38
>>943
そういえばポチって今なにやってるの?

982 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 19:05:55
>>981
シングルマザーをしながら小豆島で
シーカヤックのアウトフィッターをやっています。
最近まで、ストーカーに付回されて憔悴していたみたいだ
がんばって、ママさんカヤッカーを続けて欲しいものだ

983 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 20:27:32
中田氏したのはシーカヤッカーのn(ry

984 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 20:28:08
新スレ

BE-PALネタスレ その2
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1164972339/l50#tag1

985 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 20:39:24
ポチは旦那の実家の家族に迎えられ幸せそうだったけど、
実は、旦那の生活力のなさにシングルマザーになる事を決意

小豆島にマリンハウスを設立し、自活の道を選んだ
男を見る目が無かったといえばそれまでだが・・・

自立している女性は単純にカッコイイと思うぞ
本人は死にたくなるくらい大変らしいが・・・

ポチがんばってな・・・

マリンハウス、シマカジ
http://homepage3.nifty.com/naomihochi/


986 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 20:55:12
なんだかアウトドアライターの末路って大変だな?

987 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 20:56:46
シェルパ家もシイナ家みたいにバラバラになっちゃうのかな

988 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:00:16
カヌー親分の睡眠薬&アルコール中毒って本当なのかな?
彼もわがままな人生の結果、孤独な末路が待ってる様な気がするよ

989 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:00:32
カヌー親分の睡眠薬&アルコール中毒って本当なのかな?
彼もわがままな人生の結果、孤独な末路が待ってる様な気がするよ

990 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:03:27
藤門家も、息子の医学生自慢がハナに付くようになったけど


991 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:09:50
温泉ネーチャン元AV女優って本当?

992 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:11:56
お下劣な奴が一匹混ざってるようだな?

993 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:13:03
アウトオブドアは去れw

994 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:14:19
下劣下品=アウトオブドア?

995 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:15:04
そうアウトオブドア

996 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:19:32
996

997 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:19:55
997

998 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:20:19
998

999 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:20:42
999

1000 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:21:05
1000ゲット

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

204 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)