2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南ア深南部ってどうよ? Part2

1 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 15:25:18
南アルプスの、特に深南部というマニアックな山域について語るスレです。


前スレ
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/998918062/l50

関連

【静寂】南アルプスを語りなおそう その3【喧騒】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1148745240/l50
【南アから】静岡県の山について語ろう【低山まで】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/out/1144630020/l50



2 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 16:12:25
お、立てたのか。>>1乙

また数年かけてチビチビやってこうな。
そして2gt

3 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 16:40:48
7月にリンチョウ沢を登ろうと思うんだ。
今年は深南部の沢で目一杯遊ぶぞー!

4 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 17:20:29
深南部の沢と言えば、
誰か加々良沢登ったことある人居ない?

5 :hoda:2006/06/29(木) 23:17:06
すいません前スレに間違えて書き込んでしまいました。

黒船出版、永野敏夫・正子夫妻の
「南アルプス 大いなる山・静かなる山 知られざるルート120選」
を探していますが発行から6年経ってしまってますが、
なんとか手に入らないでしょうか?

昨年、光から大根沢山を経て大無限・小無限をこえて田代まで行き、
深南部が大好きになりました。今年は後輩を案内したいのですが
永野さんの本がなんとかして欲しいのです…。


6 :I also:2006/06/29(木) 23:18:44
すいません、私も前スレ末端をコピペ。

何度か登場した「夢想の吊橋」を渡って、不動岳へ登ろうと思いますが、
近年このルートへ行った方、千頭ダム→吊橋→不動岳の所要時間目安は
どの程度でしょうか?(テン泊縦走装備で)

以前、荒川岳から光岳へ縦走後左岸林道を延々歩いて寸又峡へ下山した時、
お立ち台から谷を見下ろした際にとんでもなくヤバそうな吊橋が見えて、
ずっと気になってまして・・・。


7 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 23:34:03
>>5

黒船出版にはもう在庫ないって?

8 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 23:44:55
よくぞ立てた
>1乙
まったりいこう

9 :底名無し沼さん:2006/06/29(木) 23:48:14
>5
> 昨年、光から大根沢山を経て大無限・小無限をこえて田代まで行き、

これ、すごいっすね。
延々ヤブでした?所要とか水場とか、レポ期待。


10 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 00:11:36
>>5
ttp://www.s-liv.com/kiji/konnichiha/2002/020921.html
ここに書いてある電話番号に問い合わせるか、さもなきゃ
喫茶チロルに赴いてご本人から直接買い付けかな。

「もう無い」って言われればそれまでだけど。

11 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 00:36:13
>>6
つり橋→不動→つり橋までは休憩時間入れて7時間ちょいだった。

12 :hoda:2006/06/30(金) 00:49:48
>9
飯田から車でしらびそ峠まで送ってもらい、赤石ピストンでひたすら南下しました。
深南部は初めてだったので前もって光小屋の原田さんに情報を聞き、
途中アザミ沢のコルで一泊しました。
水はすぐに得られました。8月上旬です。
笹は大無限から朝日岳へ続く尾根のあたり、三方窪付近から笹が出ましたが膝上くらいでした。
光からは小無限で人に一人あっただけでした。
とても良かったですよ、尾根も分かりやすいのでよほどてんぱらなければ
大丈夫だと思います。赤布は忘れたころに現れる程度です。
ぜひ一度!

>7
>10
情報ありがとうございます!明日早速聞いてみます!
在庫あってほしいです(><)


13 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 00:57:57
>>12

在庫無かった時はトリップ付けて捨てアド晒してちょーだい。
必要部分コピーして送るくらいはできる。

14 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 21:18:20
うむ、立ち上がりは順調だな。

黒沢山の南面鞍部の水場、詳しく説明できる人いないかな?


15 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 22:14:32
しかし、勇者ばかりだな、皆さんも単独ですか?

16 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 23:31:06
当然!!
あったり前田のクラッカー!!

17 :底名無し沼さん:2006/06/30(金) 23:33:44
んんー懐かしい・・・

18 :底名無し沼さん:2006/07/01(土) 18:55:41
ボタン谷

19 :底名無し沼さん:2006/07/01(土) 19:35:23
>>14
あそこの水場よくわかんないよ。
俺は結局諦めて柴沢の源頭まで節水生活だった。

20 :hoda:2006/07/03(月) 01:52:09
>7,10
お返事遅くなってすいません。L-wave「こんにちは」に出ている永野さんの
HPにあった電話番号に幾度か電話したのですがかかるものの誰も出られませんでした。

今年の夏に「光→加加森→池口→鶏冠→中ノ尾根→合地→諸沢→寸又峡」と
行くことにしました。黒法師方面は時間的な問題と
鎌崩を一年生に歩かせる心配もあり断念。
その後静岡まで出るので喫茶チロルに行ってみようと思います。
町の図書館にも永野さんの「南アルプス」はありませんでした。

>12
親切にありがとうございます!とても嬉しいです!
中ノ尾根から合地を経て諸沢までの尾根で水場があるのか知りたいです。
ネットの山行報告から他のルートは何とか情報集めることができました。
最悪、笹ノ平か三又山付近で汲んで持って行こうと思っています。
もし役立ちそうなページがありましたら、また大変な負担にならない程度でありましたら
よろしくお願いします。

21 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 06:07:33
>>7
土曜日の新聞に黒船出版が自己破産申請したと書いてあった。

22 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 10:06:57
>>21
あらら、なんというタイミングの悪さ

23 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 10:53:46
八紘嶺や山伏の話はこっち? それとも静岡スレ?

24 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 10:56:07
お好きな方をお選び下さいませ

25 :底名無し沼さん:2006/07/03(月) 23:44:23
>11

ありがとうございます。
夢想の吊橋→不動岳頂上まで、健脚ペースで4時間と見積もりますと、
早朝寸又峡→千頭ダム→吊橋→不動岳で初日ギリギリ。
鹿ノ平キャンプは無理でしょうね。


26 :底名無し沼さん:2006/07/04(火) 00:49:47
 黒沢山南部(正確には南西)の水場は,黒沢山の南西にある標高1901メートルのコルから,真北に向かって150メートルほど緩傾斜の谷を下っていき,左から小さい谷が入ったところでさらに50メートル程度東に谷を下ったあたりにあります。
 渇水期にはさらに100メートルほど谷を下る必要がありますが,高度差としてはコルから100メートル程度です。昨年縦走中に水を補給しましたので,新しい情報です。

27 :底名無し沼さん:2006/07/04(火) 00:51:24
すいません。上の叙述ですが,「黒沢山南部(正確には南東)の水場は,黒沢山の南東にある標高1901メートルのコルから…」の間違いです。

28 :底名無し沼さん:2006/07/04(火) 03:17:09
>>26
超ありがとう!!

29 :底名無し沼さん:2006/07/04(火) 19:34:16
>>25
寸又峡から不動岳ですか…奇特な方だ。
ピストンですか?それとも東尾根を下るのかな?
道自体あるのかどうか心配です。

30 :底名無し沼さん:2006/07/05(水) 02:06:22
夢想の吊橋って興味ありますが、どこにあるのか教えてください。
寸又峡周辺の地形図見ると、千頭ダムより北側の寸又川や逆河内川上流域には
いくつも吊橋マークがありますが、このうちどれか見当つきません。

31 :底名無し沼さん:2006/07/05(水) 09:58:44
某掲示板で房子山西尾根を登った旨の記事が載っていた。
見ると、房子山〜バラ谷〜前黒法師山南尾根の予定だったが同行者の事情により
今回は断念、みたいな事が書いてあった。
すげー超マイナールートじゃん、と思っていたら、なんとその人は
「遠州の山と峠」の著者その人だった。
やっぱ玄人は眼の付け所が違うね。

32 :底名無し沼さん:2006/07/07(金) 01:32:05
夢想の吊橋は逆河内の一番上流側にかかってる吊橋だよ。

33 :底名無し沼さん:2006/07/07(金) 02:02:40
ありがとうございます!
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=52386055&slidex=400&slidey=2000
・この地図の左上
・[標高1,302m]ポイントの右側
・クリックすると[北緯35度14分32秒,東経138度4分11秒]

・・・ですね。えらい奥地。
せっかく渡っても、登山道途切れてるみたい。


34 :底名無し沼さん:2006/07/12(水) 05:36:01
ぁげ

35 :底名無し沼さん:2006/07/12(水) 22:26:55
笊ケ岳はキツいね

36 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 12:09:25
寸又峡周辺の山はヒルの宝庫といわれているが
温泉街にもヒルは出没するんすか?

37 :底名無し沼さん:2006/07/18(火) 12:17:13
ヒル千匹

38 :底名無し沼さん:2006/07/19(水) 08:52:33

(;´Д`)ハアハア …

39 :底名無し沼さん:2006/07/20(木) 22:27:44
>>37
おー!サンキュ!罰ゲームにやってみるよ

40 :底名無し沼さん:2006/07/21(金) 16:53:02
沼津のヘルス最高♪

41 :底名無し沼さん:2006/07/21(金) 19:50:47
チロルは、時々長期の休みがありますよ>山行

地元の図書館に、静岡市の図書館に問い合わせてもらったらどうでしょう。
あれば取り寄せてもらう事が出来ると思いますが。

42 :底名無し沼さん:2006/07/22(土) 04:29:22
白倉権現から中の尾根山行こうと計画してたけど、
今回の雨で林道崩れてそうだな。

43 :底名無し沼さん:2006/07/24(月) 18:19:10
昨日行ったけど、崩れてなかったよ。
保水能力が限界に達してるから、その後崩れる可能性も十分あるが・・・。

44 :底名無し沼さん:2006/07/31(月) 10:38:09
昨日、単独で杉川林道から
玄馬沢の左岸尾根を登り、竜馬ヶ岳〜岩岳山〜入手山と縦走し
入手山の東尾根を杉川林道に下山しました
この暑い時期、この辺りのヤブ山に登るような物好きはどうやら私だけだったようで、
途中、岩岳神社で3人連れのパーティと会った以外は誰にも会わず静かな山でした

来週もまた懲りずに深南部入りしようと思いますw

45 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 12:21:43
今日みたいな暑い日は
鹿ノ平あたりでテン泊してぇな

46 :底名無し沼さん:2006/08/05(土) 19:52:34
>>44

玄人好みのルートですな

ところで竜馬ヶ岳の西尾根ってどこから取り付けばいいのん?
「南アルプス」にはボタン谷から登ったって書いてあるけど

47 :44:2006/08/07(月) 10:37:04
昨日、久しぶりに朝日岳に登ってきました
もちろん単独で、寸又峡左岸林道からの一般コースではなく、
栗沢橋から熊平沢の頭を経由して朝日岳山頂に至る廃道コースから登りました
このコースを訪れたのは約9年振りですが、今でも多少は歩く人がいるとみえ、
当時よりも新たに目印、テープ等増えている印象を受けました
踏み跡もそこそこ視認できるレベルなので、
登りならば、ほぼ道迷いの心配は無いのではないかと思います
(もちろん地図・コンパスは必要ですが)
所々で展望が開け、風イラズをはじめ大無間南尾根の恐竜の背の様な稜線が望めます
朝5時半に登り始めて昼11時半に朝日岳山頂着、昼食を摂った後、
ゆっくりと一般コースから下山しました
午後3時左岸林道登山口着、そこから車を停めた栗代橋まで林道を歩いて戻りました
山では一日誰にも会いませんでしたが、林道でカモシカ君一頭に会いましたw
暑さでバテバテでしたが、天気も良く最高の山日和(?)でした

48 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 03:45:07
すみませんが聖に行く予定ですが
ヒル出まくるのですかね?
死ぬほど嫌いで気が狂いそうになるのですが・・・
しかし、あの辺りは入り口までかなり時間がかかりそうで
帰りも時間に縛られそうだからやめようかな・・・

49 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 07:07:24
>>46
竜馬ヶ岳の西尾根(ボタン谷右岸尾根)の取り付きです。
京丸林道のゲートから歩き、藤原宅への分岐の先500mに尾根の突先があり、小屋のある広場になっている。
沢向こうにボタン尾根が伸びているのがわかる。
沢への下降点は探すと踏み跡がわかるので、尾根伝いに京丸沢に下りる。急な下りだ。
出合に出たら、通常は水量は少ないのでなんなく渡れる。ここで尾根に取り付く。
902m地点で尾根はなだらかで広くなり、
ヌタ場もあっていい雰囲気のところ。
ただし、ここを下るときは、方向を間違えないように。
ボタン尾根を登ると、主稜線の1400m(25000図で”・・・シロヤシオ群生・・・”の”シオ”のあたり)に出る。

50 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 07:09:15
>>46
竜馬ヶ岳の西尾根(ボタン谷右岸尾根)の取り付きです。
京丸林道のゲートから歩き、藤原宅への分岐の先500mに尾根の突先があり、小屋のある広場になっている。
沢向こうにボタン尾根が伸びているのがわかる。
沢への下降点は探すと踏み跡がわかるので、尾根伝いに京丸沢に下りる。急な下りだ。
出合に出たら、通常は水量は少ないのでなんなく渡れる。ここで尾根に取り付く。
902m地点で尾根はなだらかで広くなり、
ヌタ場もあっていい雰囲気のところ。
ただし、ここを下るときは、方向を間違えないように。
ボタン尾根を登ると、主稜線の1400m(25000図で”・・・シロヤシオ群生・・・”の”シオ”のあたり)に出る。

51 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 17:14:49
>>48
西沢渡の林道がすごいらしい。
 俺が行った8月11日(15年前)は無事だった。

52 :底名無し沼さん :2006/08/10(木) 21:42:47
>>49
京丸に行くなら(今年の春に行ってみたら)
ガイドブックなどに載っている
京丸山に藤原家を通過して登って行く舗装の林道は立ち入り禁止でした
(わざわざ見学しに行くほど珍しい建物ではないし
地主さんが今だ大事に管理しているようですので)
林道を歩くと下手をすると2時間くらいロスするので
もし京丸山に行くならかなり手前にある山岳会の標識の
トラバース道から行った方が良いと思います。

53 :底名無し沼さん :2006/08/10(木) 21:43:23
>>47
ヒル居ませんでしたか?(真夏に寸又三山に登った事が無いので・・・)

春に前黒法師岳に上りましたが湯山集落後を(石積みの段々しか残っていない)
登りきった所から西側の新しいトラバース道に向かう目印が解り辛かったです
(かなり無数にデタラメな赤いスプレーの印が有りました)
トラバース道に入る標識も小さく倒れていましたので初めて登る人は気を付けて下さい
地形図に有る西に大きく迂回する旧コース
(途中に上に向かう新しいトラバース道があるが地形図には載っていない)
の先は鹿避けネット?で通行できませんでした。
東北に向かう道らしき物もありますが廃道っぽいです。
登ってみて朝日岳よりは登りが楽で展望もそこそこ有って良いと思いました
(自分は並の体力と技量なのでどちらも往復8時間位でした)。


54 :底名無し沼さん:2006/08/10(木) 22:00:51
>53
登りきって林道にでたところにある作業小屋跡の前から尾根に取付くのではないのですか?
尾根に沿って電線みたいななのが据え付けてあったとこを登った記憶があるのですが?

林道に出る前にトラバース道があるのですか?



55 :底名無し沼さん :2006/08/10(木) 22:27:55
>>54
林道に出たところは今もその通りです
私が迷ったのは湯山集落の段々の一番上を左に進む辺りです
そこから林道に上がる道の(踏み後が薄かったので山仕事に使う道と勘違いして)
標識を見落としたのです。


56 :48:2006/08/11(金) 02:51:17
>>51
西沢渡が凄いんですか〜(+_+)
椹島から行く予定なので大丈夫でしょうかね??
いやはや恐怖です。

57 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 18:57:16
>>53
47じゃないけど、晴れの日が2〜3日続いた後なら大丈夫じゃね?
まー靴と靴下に石鹸摺りこんだりなんかして対策するに越した事はないと思うけど。
俺が2年前の8月に朝日岳に登った時には、合地ボツ手前のトラバース道に
ウジャウジャいたよ。あそこは要注意だな。

58 :底名無し沼さん:2006/08/11(金) 21:29:28
やっぱり、俺は北にしよう。ヒルは嫌い!

59 :底名無し沼さん:2006/08/12(土) 08:36:55
>>58
俺もって言いたいところだけど穂高にもいたんだよね。
1匹しか見なかったけど、もっといるはず。
しかし厄介なのは木の上からもヒルが降ってくる危険も
あるってことだよね。ゾ〜ッとする

60 :底名無し沼さん:2006/08/14(月) 16:55:13
一匹くらいでビクビクするな
献血したと思えばどうってこたあない
基本的に日本の山では上から降ってくるなんてほとんどない
熱帯ジャングル地帯の山ビルとは違う

山ビルがどうしてもイヤならパンストをはけ
パンストの中には山ビルは侵入できん
皮膚に密着したパンストの上から山ビルは咬む事が出来ない
ただし女から使い捨てのパンストをもらうなよ
履いたらハアハアしておまけにモッコリして山登りどころではなくなるからな

61 :底名無し沼さん:2006/08/15(火) 04:04:30
>>60
基本的には、どうか知らんが
降ってくるよ。蛭をなめたらあかんで

62 :底名無し沼さん:2006/08/15(火) 08:30:18
けっこう、アパルトヘイトが厳しそうな地域だな。

63 :底名無し沼さん:2006/08/17(木) 20:16:44
そんな事より、俺は黒バラ平という名の由縁について知りたいわけだが
なんでホモの楽園みたいな名前がついたのかw?

64 :底名無し沼さん:2006/08/17(木) 20:20:57
>>63
黒法師とバラ谷の間だからだろ
 白バラ平なら炉利の聖地かw

65 :底名無し沼さん:2006/08/17(木) 20:26:09
>>64
そうか、そんな単純な事にも気付かなかったぜ
即レスサンクス

66 :底名無し沼さん:2006/08/18(金) 03:30:23
>>64
すみませんが小学生が多く登っていそうな
山を教えてください。

67 :底名無し沼さん:2006/08/18(金) 11:05:31
>>66
『白薔薇園』って知っているかw

68 :底名無し沼さん:2006/08/18(金) 19:52:26
半年以上見てないうちに次スレが立ってたんだな。
雰囲気のいいスレなので無くなってなくてよかった。

>>30
激しく遅いレスだけど、今年の7月末に単独で諸沢〜合地をやってきた時に
序に行ってきたので軽く報告。
橋はかなり老朽化してて、支点の木が1本折れてたせいか若干傾いてて見た目結構ヤバかった。
折角なので記念に橋を往復して来たが、かなり怖い思いをして渡った事は確か。
はっきり言っていつ壊れるかわからんような橋なので、興味半分で行くと危険。
それと、補足だけどむそう吊橋から奥の日向林道は崩壊著しい。
一応、崩壊地の部分部分では応急処置らしきフィックスロープが張られていたが、
殆ど当てにならないし、滑落したらジ・エンドな箇所が何箇所かあったので、
もしこれからの時期不動岳東面及び合地・諸沢方面に行くという方がいたら
気を付けてくれー
以上

69 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 03:44:02
>>67
そこへ行けば小学生がわんさか
なんですね?調べまくります。

70 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 08:18:36
>>69
結果が楽しみ(*´Д`)

71 :底名無し沼さん:2006/08/19(土) 18:41:54
  __
 l  ヽ
 lノノ))
 l ヮ゚从  ダレモイナイ・・・オドルナラ イマノウチ?
 l志⊂゚



   , ´ ̄ `ヽ       
   ! .! ノノハ.))  サイナンタンノ3000m峰〜     
   )ル゚ ヮ゚ノ)  
  (⊂)志l!つく) 
   ⊂く/_〉      
     l.ノ            
   
                                          
      , ´ ̄`ヽ    
       i ノ i ) )  ソレハ聖岳〜
        ) ,ノノ ( (
      ((( ノハ) )つく)     
      ⊂く/_〉    
        l.ノ   


72 :底名無し沼さん :2006/08/19(土) 22:24:50
>>68
[30]です。最近の貴重な訪問情報、ありがとうございました。
単独で諸沢〜合地とは、エキスパートな方ですね。
日向林道奥から入って、逆河内林道へ下山ですかな?

夢想の吊橋、余命幾許無しの模様。
* 五年もすれば、小和田駅の高瀬橋と同じ運命・・・(マニアネタ)。
7月末は天気が悪そうで止めてしまいましたが、早めに行かないと
渡れなくなりそうですね。
何れにせよ、行く際はセルフビレイ装備持参します。


73 :底名無し沼さん:2006/08/21(月) 11:59:23
確かに貴重な情報ですね
ほとんど知られていない感じで・・・

ところで不動から合地って目の前なんだがルート情報
持っている人がいたら教えていただけますか?
2〜3年前の情報でもいいのですが
9月半ばにピストンしようと思ってるんで・・・・

74 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 14:16:45
>>73
不動をやるのか合地をやるのか、どこからピストンするつもりなのか、
そこの所をハッキリ書いてくれないと教えたくても教えられんのだが・・・

75 :底名無し沼さん:2006/08/23(水) 18:12:56
>>74
大先輩!! スマン オレが悪かった  謝る
不動から合地へ行こうと思ったんだけど地形図を見たら
オレの実力では到底不可能
多分猛烈なヤブ漕ぎでは??
尾根続きの六呂場山だったら行けそうな気もするんだが・・・
ここも厳しいルートかなあ??


76 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 00:55:50
深南部も、光から見た感じは簡単にいけそうなんだよね・・・

77 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 08:02:35
不動岳に登ってから寸又側に下り、今度は合地山に登るですか?
面白いルートどりですね

78 :底名無し沼さん:2006/08/24(木) 09:44:24
>>75
不動岳、寸又側からの登路は幾つかあるけど何れも廃道だからなぁ
かなりの手練以外は歯が立つまい
下りにとるなら尚更
ネットでも、水窪側から登った記事は結構あるが寸又側からのは全くないし
紹介してるガイド本も永野さんの「南アルプス」くらいだし

79 :底名無し沼さん:2006/08/25(金) 00:07:53
>>78
ですよねえ
水窪から不動岳までピストンしかありませんね
情報有難うございました

80 :底名無し沼さん:2006/08/30(水) 13:23:41
「野鳥の森〜黒法師岳」一日ピストンって可能?

81 :底名無し沼さん:2006/08/30(水) 21:13:12
前黒までだったらいいが黒法師岳まで行っての
ピストンは無理だろ
まあゆっくり慌てず登れや
今週末オレが行く予定

82 :底名無し沼さん:2006/08/31(木) 15:20:06
>>80
バラ谷ピストンはたまに聞くが、黒法師ピストンはキツイだろうな
もちろんやってやれない事は無いと思うが、
これからの時期なら朝4時か5時ごろ出発して
普通の体力なら往復最低12時間は見といた方がいいだろう

83 :底名無し沼さん:2006/08/31(木) 15:48:28
>>80
2時に出て15時下山。無理ではないけどしんどかった。

84 :82:2006/08/31(木) 15:50:22
補足
感覚的には田代から大無間日帰りをやると思えば
それよりは楽なはずだと思

85 :82:2006/08/31(木) 15:51:23
>>83
お疲れさん

86 :底名無し沼さん:2006/08/31(木) 20:05:48
>>84
それもやったけどあそこは日帰りではもう行きたくない。

87 :底名無し沼さん:2006/09/04(月) 23:00:40
>>80
昨日、野鳥の森からバラ谷までピストンしてきた。
朝5時10分に出て、バラ谷に9時40分に着いた。
帰りは4時間弱で14時過ぎに野鳥の森に戻った。
バラ谷の頭で黒法師まで行こうかなとも思ったが、
バラ谷ピストンの予定だったので、景色を眺めてから戻った。
1日に10時間くらい歩ける人だったら、黒法師ピストンも可能だろう。
あのコースでいやなのは、意外と、帰りの麻布山を下りた後のだらだら尾根歩きじゃないかな。

88 :底名無し沼さん:2006/09/05(火) 09:16:38
>>87
乙でした
俺は紅葉の時期に行こうと思っています

89 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 16:52:55
>>88
老婆心ながら、ひとつ忠告。
麻布山までは階段がつけられているところが結構あるが、
この階段を気持ちよく踏んでいくと、長丁場では膝がやられる可能性がある。
できるだけ階段は踏まずに、その脇を歩くほうが疲れないよ。
道の脇を踏むことになるが安全第一なので、これを薦める。
このような階段の設置は、最小限にしてほしい。

90 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 18:29:29
言論の自由は認められているし、仕方ないか。

91 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 19:03:35
>>89
お前の膝より登山道の侵食の方が重要事なのははっきりしてる。

92 :88:2006/09/08(金) 19:49:14
ちょっと荒れてる?まぁまったり行きましょうよ

>>89
御忠告ありがとうございます
麻布〜前黒は、ここ4年ほど毎年紅葉の時期に歩いています
あの階段ですが、個人的には同意見です
確かに、余り意味があるようには思えないです
”野鳥の森”と称しているくらいですから、もしかしたら
バードウォッチャーのために付けたのかも知れません
ハイカー以外の人がわざわざ麻布山頂まで行くだろうか、となると少々疑問ですが

93 :底名無し沼さん:2006/09/08(金) 19:53:38
京丸山から「門桁発電所方面」って歩いた人おる?

94 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 21:50:16
門桁発電所といえば、気田川最奥部の山々を歩く際の前線基地だな。

95 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 22:55:33
>>93
門桁発電所とは、石切川の合流地点、門島の発電所のことですか?
それとも、門桁集落手前の連続トンネルの先の豊岡ダムのことでしょうか?

96 :底名無し沼さん:2006/09/11(月) 23:11:58
門桁貯木場の間違いじゃね?

97 :底名無し沼さん:2006/09/15(金) 09:46:32
今週末黒法師と丸盆に行く予定
余裕があれば鎌崩も見てこようと思ってるけど天気が心配だな

98 :底名無し沼さん:2006/09/18(月) 20:27:36
今日、地元の図書館で偶然「南アルプス山行記」を発見
早速借りて来ましたお
これから読みます


99 :44:2006/09/19(火) 20:46:43
御無沙汰しております
スレの前の方で竜馬ヶ岳西尾根の話題が出ていましたが、
昨日、単独で京丸林道ゲート〜竜馬ヶ岳西尾根〜
竜馬ヶ岳〜高塚山〜高ヤブ歩道〜京丸のコースで行ってきました
京丸沢の出合いに向かう林道の途中に「ホテル水神」なるものがありましたが、
なんのことはない単なる作業小屋でしたw
当初は竜馬ヶ岳〜高塚山〜京丸山とつなぐ予定でしたが、
竜馬〜高塚間のササヤブ地帯で予想外に時間を食ってしまい、
高ヤブ歩道から京丸に下る事にしました
今回の山行では>>49さんの情報がとても役に立ちました
ありがとうございます
今度深南部入りするのは来月辺りかな…テント泊で
風イラズに登ろうと思っています
行ったらまたここで報告させていただきますね

100 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 18:43:55
>>99
お疲れ様でした。竜馬〜高塚間のヤブ漕ぎは大変だったでしょう。
竜馬ヶ岳、私も10月か11月ごろ行く予定ですよ。
岩岳神社経由の一般ルートですが。

101 :底名無し沼さん:2006/09/20(水) 20:16:58
>>99
49です。(50もダブってしまってますが)
竜馬・高塚コルの笹薮は健在ですね。
ところで「高ヤブ歩道」とはどこから始まるルートなのでしょうか。
教えてください。



102 :44:2006/09/21(木) 22:17:47
>>101さん
「高ヤブ歩道」というのは通称ですが、
高塚山の西にある1414m標高点から南々西にヤブ沢の出合いまで
伸びている尾根上にある道で、昔は営林署の作業道だったようですが、
長らく使われず半ば廃道になっていたのを、この辺りで猟をされる方々が整備して
現在狩猟道として使っているようです

103 :底名無し沼さん:2006/09/21(木) 23:09:10
>>102
4年前に行ったときに、
1414m標高点だけはバカに広く笹が刈られていました。
なるほど、あそこに狩猟道がきているわけか・・・納得しました。
ありがとうございました。
いつかエスケープのときに使います。

104 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 16:34:06
初めてこの山域に入る予定の者です(×三角点の黒法師岳登山が目的)。
戸中川林道から等高尾根を登ろうと思っていますが、
ワゴンタイプの普通車で林道のゲートまで通行できますかね?

105 :底名無し沼さん:2006/10/02(月) 22:21:18
>>104
充分入れます。
どこもそうですが、落石を踏んでパンクしないように。

106 :104:2006/10/03(火) 08:22:47
>>105
ありがとうございます。
落石には気をつけて運転します。

107 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 07:56:10
黒法師・不動岳の登山口付近にある作業小屋って泊まれる状態か知ってる方いますか?

108 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 18:36:31
テント張ればいいんじゃね?

109 :底名無し沼さん:2006/10/07(土) 21:21:06
>>107
不動岳登山口の最寄の作業小屋は、葵沢の先にあり泊れます。
水場は、この作業小屋のすぐ先にあり、不動岳の場合これが最終の水場です。
黒法師の場合は、登山口近くのは狭いので、
前述の小屋か、上足毛沢の先にある切通しの広場の作業小屋がいいのでは。

110 :107:2006/10/08(日) 06:07:26
>>108.109 情報ありがとうございます。テントなしの未熟者ですが、今年で静岡を離れるので、不動岳には必ず行こうと思います

111 :底名無し沼さん:2006/10/08(日) 09:17:51
>>110
不動岳に登ったら、山頂から北に向かい展望箇所に行かれるのおススメします。
5分くらいの歩きで南アルプス南部の大展望を見れますよ。



112 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 08:53:55
昨日野鳥の森〜バラ谷日帰りをやってきた。
朝5時出発で、帰着したのは夜の6時半。
勿論出発時も帰着時も駐車場には俺以外誰もいなかった。
帰路、麻布山頂からはヘッデンを点けて歩いたけど、
クマに出くわさないかと少々ビビリながら野鳥の森迄歩いたよ。
バラ谷の頭のガレ縁からの深南部の展望は、兼ねてから聞いていた通り
とても良いものだった。また行きたいと思わせるような場所だった。

113 :底名無し沼さん:2006/10/16(月) 13:12:24
>112
おつかれ、陽の落ちるのは早く、樹林帯は暗く。
何回行ってもでバラ谷の頭ででゆっくりできないのがツライ。

114 :底名無し沼さん:2006/10/17(火) 20:32:39
今年も寸又峡もみじまつりのシーズンがやって参りますた

115 :底名無し沼さん:2006/10/19(木) 12:07:48
昨日山の帰り152号を大鹿村から上村までの午後6時から7時の一時間の間に
鹿17頭、猪1頭、狸12匹と出合った。確かに人家はないし真っ暗とは言え
まだ夕方じゃないか、とはいえ食事時間だわな。


116 :107:2006/10/19(木) 20:15:01
遅くなりましたが、14,15日に黒法師と不動岳に行ってきました。
14日の黒法師はガスまみれ、会ったのは1パーティー10人のみ。
寝床は葵沢で工事をしていて、新しい作業小屋ができていたので、
そちらを使わせてもらいました。
15日不動岳は快晴で、大展望でした。登山者は誰とも会いませんでしたが、
黒法師・丸盆登山口付近にテント1つ、ゲートに3台止まっていました。
タクシーで入山したため、帰りは水窪ダムまで歩くところでしたが、
途中野鳥を観察していた人に拾ってもらい、
浜松に住む私のために遠鉄電車の駅まで送ってもらいました。

先週にも、下泉駅から山犬の段まで歩いている最中、尾呂久保集落付近で
車で乗せてもらい、助かりました。
この場を借りてありがとうございました。

117 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 08:19:03
>>116
山行お疲れさん&最新情報サンクス

118 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 08:42:07
>>116
この場を借りず、お礼は直接言え。

119 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 21:02:35
↑直接言った上でここでもう一度お礼をしてるのでは?礼くらい普通言うはず

120 :底名無し沼さん:2006/10/20(金) 21:42:20
14〜15日に、畑薙第一ダム〜大根沢山〜小根沢山(泊)〜大無間山〜小無間山〜外山沢左岸尾根〜田代・大網トンネルを歩いてきました。
2日間、鹿以外、誰にも会いませんでした。
14日はガスがでてきて展望なし。
深夜に満天の星に変わり15日は快晴。
紅葉もきれいで、1700mくらいまで下りていました。
もう少しでブナ帯です。
外山沢左岸尾根は3箇所尾根分岐の不明確なところがあり、
慎重にルートどりをして下りました。。
当初の思惑どおり、大網トンネル脇に下ることができました。

121 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 05:03:42
>>120
その辺りは熊ーでないの?

122 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 09:35:37
>>119
釣りはスルーでいこうジャマイカ

>>120
もつかれ〜

123 :底名無し沼さん:2006/10/21(土) 10:15:13
>>120 乙です。畑薙〜大根沢〜大無間で迷いやすそうな箇所ありましたか?

124 :>>123:2006/10/22(日) 17:50:51
120です。
畑薙から大根沢へは、登りだし迷うことはありません。
テープも要所要所に付いていいます。
(ここを下る場合は、地図の尾根分岐で慎重に尾根の選択する必要あり)
大根沢以降も尾根歩きなので、問題ありません。
三方嶺からは踏み跡も明確なり、大無間以降はさらに明らかで迷いようがないくらい。
ただし、外山沢左岸尾根の下りは別格で、難しい。


125 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 08:21:42
>外山沢左岸尾根

「南アルプス」には下部が崩壊してると書いてありますね

126 :底名無し沼さん:2006/10/23(月) 08:31:56
冬の偵察でこれから行ってくるよー。
寸又峡〜池口まで。

127 :>125:2006/10/23(月) 18:03:12
そうですね、
外山沢左岸尾根の最後の部分は「崩壊」ということだったので、
登るときに、大網トンネルの北出口付近で降りれそうなところを偵察しておいた。
結局は、そこに降りました。

128 :44:2006/10/23(月) 20:33:16
しばらくぶりです
10月21日〜22日に風イラズへ行ってきました
コースは栗代林道から尾栗峠に登り、大無間南尾根を北上、風イラズを経由して
南西に伸びる尾根を下り、栗代林道を歩いて起点に戻る周回コースとしました
初日に林道ゲートまで車で入ろうと目論むも、いくらも進まないうちに崩壊のため
車を乗り棄てる羽目に…仕方なく林道を歩き始めます
しばらく林道を歩くと右手に朽ちた小屋が建っていて、この手前にある
尾栗峠へと続く山道(通称尾栗歩道?)に入ります
尾栗峠からは大小屋戸山〜黒枯山と北上し、14時半に風イラズ山頂着、ここでテン泊としました
二日目は早朝6時半から南西の尾根を下り始めましたが、
この尾根は目印、踏み跡等全く無く(そりゃそうでしょうね…)
ヤブも相当元気で、尾根を外したらアウトなので時間をかけて慎重に下りました
9時半に林道へ出ることができましたが、ここからがこのコースの核心、何箇所もある崩壊箇所を
ひたすら高巻いて、13時にようやく前日に乗り棄てた車に行き着く事ができました
命からがらという表現も大げさではないくらいで、
予め予想していた事とはいえ、今回は全体を通して非常にハードな山行でした
今度はもう少しマイルドなコースにしようかと思っておりますw

129 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 07:42:19
>>128
おつかれさん

130 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 14:02:40
>>128
私も冬に日帰りでそのコースを歩いたことがありますが、
林道に下りたのが日没で、暗い林道の崩壊個所を歩いたが、
ほおじろ橋の先で通過できなくなり、
尾根に乗り上げビバークとなりました。
128さん、教えてください。
一ヶ所、林道そのものの崩壊場所で、すごいところがありませんでしたか?

131 :44:2006/10/24(火) 21:05:38
>>130
あのコースを冬に日帰りとは…130さんはかなりの猛者と御見受けしました
さて、栗代林道ですが、確かに130さんのいわれるとおり、
ほおじろ橋の先に一箇所凄い崩壊地がありました
ネットでもここの崩壊地は有名?らしく、
よく沢登りのパーティがロープを使い懸垂下降で通過したなんていう事が書かれています
私も一応ここに備えて若干の登攀具を持参していたのですが、
私が行った時は運良く?崩壊地の手前に誰かがつけたのか
崩壊地を高巻きできるような踏み跡がつけられており、
(踏み跡に入る所の木に目印赤テープが付けてありました)結局これを辿りましたが
かなり胆を冷やしながらの通過だったのは確かです
風イラズの南西尾根から林道に出て、尾栗歩道分岐まではやはり全体的に相当に悪いです
他にも一箇所、林道の手前の方でこれのために車を乗り棄てざるを得なくなった
凄い崩壊地がありましたが、ここには誰かが付けたのか
丈夫な梯子がかかっており、ここを歩いて難なく通過する事ができました
いずれにしても栗代林道、年々崩壊が進んでいるようです
長文失礼しました

132 :底名無し沼さん:2006/10/24(火) 23:32:42
>>131
状況を教えていただき、ありがとうございます。
一度、明るいときにその崩壊地を見たいと思います。
私の場合は、夜だったので高巻き後の下りであと一歩で林道に降りれず
結局尾根に上がりました。
悪戦苦闘しているとき、千頭の冬花火が見えて妙な気分になりました。

133 :底名無し沼さん:2006/10/25(水) 18:55:49
大根沢山西尾根の情報について、
どなたか知っている方いたら教えて頂けませんでしょうか?
できればなるべく新しい情報が望ましいですが、
勿論何年か前のものでも構いません。
取り付きやルートの概略等、よろしくお願いします。

134 :底名無し沼さん:2006/10/30(月) 21:27:00
あげ

135 :底名無し沼さん:2006/11/02(木) 22:56:05
深南部の紅葉スポット情報キボン

136 :底名無し沼さん:2006/11/05(日) 20:05:37
>>135
前黒法師山とバラ谷山の間にある荒木平の紅葉がきれいだったよ。

137 :底名無し沼さん:2006/11/08(水) 23:34:56
今日朝日岳に登ってきました。きつかったー
疲れきって山から下りた後の風呂が最高でした!
平日なのに寸又峡は人が多かったです。

138 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 00:03:12
>>137 乙です。朝日岳は山容がかっこいい。前黒の途中で見えた朝日から大無間を見たときは感動した

139 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 11:53:42
昨日TVで夢想の吊橋を紹介していたね。
(フジ系列だったかな)
日本一スリルを味わえる橋という内容だったが、
危険ということで場所は伏せていた。

どんな経緯で架けられた橋か知らないが、
事故が発生しないことを祈る・・・。

140 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 17:21:24
>>139
トリビアの後釜番組の「ザ・ベストハウス123」だね。

行ってみたい(渡りたくはないけどね)けど、
ここの住人のみなさんみたいに登山の心得がないと厳しそうだね〜。

141 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 19:58:26
誰か行った人はいない?

142 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 20:02:51
何処??


143 :底名無し沼さん:2006/11/09(木) 23:25:44
夢想の吊橋、テレビに出たの?見逃した〜!!
見た人、どうでした?未だ渡れそうでした?

144 :底名無し沼さん:2006/11/10(金) 22:01:31
無想の吊橋、と紹介されてました。

145 :イヴォン・シュイナード:2006/11/10(金) 22:23:40
夢精の吊り橋

146 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 07:15:49
>>143
まずは一般の登山家の方が数年前に撮影した、
吊り橋を渡っている最中のスリリングなビデオを紹介。
しかし、いざスタッフが現地に行くと、
吊り橋に辿り着くまでの道が崩れてなくなっており(しかも道中落石多し)、
番組に立ち会っていたプロの登山家も断念していました。
仕方ないのでヘリから空撮したその全貌は、
思わず「おお〜〜」と声を上げてしまうほどインパクトのあるものでした。
よくこんな超高くてグラグラで足下隙間だらけの橋渡りながら
ビデオ撮れたなあと感心しましたよ。
と言うか、そもそも、誰がいつどうやってつくったかを知りたくなりました。

147 :底名無し沼さん:2006/11/11(土) 23:48:04
番組の動画うpサイトみつけた
ttp://blogs.dion.ne.jp/mmbon/archives/4497847.html
(スタッフが実際にいってみて,途中で断念した映像はカットされているけれど)

おそらくyoutubeにもあがっていることでしょう.
このスレの上に今年の7月に行かれた方がいたけれど,その後,崩壊がひどくなったのかな.
それともいけないことはないんだけれども,行く人が続出しないように「近づけない」と思わせるよう番組側で演出したのだろうか.

このようにテレビで紹介されたことをきっかけに,完全に立ち入り禁止にされてしまうかもしれませんね(もう,傾いているという話ですし).


記録をアップしているサイトがいくつかあるようです.

去年行った人
ttp://www5d.biglobe.ne.jp/~buntaro/ajirou%20file2.htm

1997年にいった人(かなり詳しいです.この頃からすでに「幻」だったらしい)
ttp://naruto3.sakura.ne.jp/1yama/b06musou/musou.htm
番組で使われたのは,この人のビデオかもしれませんね.

純粋に登山道のために架けられた橋なのかな?
それともなにか工事のため?
名前も「夢想・無双・無想」と諸説あるようだけれども,その理由も興味があるところです.
つくられたころ(いつだろう?)はメジャーなコースだったのかなあ.
上の記録サイトをみると,30年くらい前から,途中の山小屋はつかわれていなくて,
訪れる人はとても少ないような印象を受けます.
古いガイド本にどう紹介されているのだろうか.
日本にもこんな「秘境(?)」があるんですね.

実際みてみたいけれど,北岳にお花をみにいくのが楽しみなレベルのオレにはとても無理…

148 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 01:11:40
新逆河内吊橋がある(あった?)らしいけど知ってる方いますか?
無想吊橋は脚下100mだけど、新逆河内吊橋は脚下120mだそうです。
昔登山をやっていた叔父からもらった“南アルプスの谷”という
古い写真集に写真(昭和54年撮影)とともに無想吊橋の解説が載っています。



149 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 03:22:18
記録のためにここも追加
http://www.ops.dti.ne.jp/~sptaka/newpage8.htm

これによると昭和50年につくられた(意外と最近?)ってなってますね.
高さも60m(それでも高いけど).

ここの写真をみると,番組の動画より,板がしっかりきれいにみえる.
補修されているのか?

ちなみにテレビ版のスレには,「Qさま」(テレ朝の番組)では,
お笑いのロバートが真ん中ですれ違ったりけっこう余裕で渡っていたとのこと
…本当かよ?

150 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 06:27:48
>>149 「Qさま」は畑薙じゃないかな。にしてもこのスレが未だかつてない活気を…

151 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 06:50:19
例の番組放映直後はなかなかヒットしなかったんですけど、
最近「無想の吊り橋」でのネット検索数が増えてるみたいですね。

152 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 06:51:19
夢想どこなんだ?
実際に見てみたい。
で、意外と丈夫そうなら通るかも?!

153 :底名無し沼さん:2006/11/12(日) 21:39:52
このスレの33の場所で合ってるのかね?

154 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 15:39:52
夢想吊橋のおかげで、普段は人が少ないこのスレに
似つかわしくない盛り上がりようですねw

155 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 21:43:43
なかなか良いネーミングだと思う。無想吊橋。
今も暗闇のなかでブラブラしてるんだろうなぁ。

156 :底名無し沼さん:2006/11/13(月) 22:58:08
車とかじゃいけないんかね?夢想吊橋

157 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 01:42:46
無理
徒歩か自転車

158 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 09:17:09
>>156
一般車は無理
林道の入り口がゲートで塞がれてるからね

159 :底名無し沼さん:2006/11/14(火) 14:28:59
一生に1回でいいから、その吊橋渡ってみたい。
本当に死ぬ思いで渡るんだろうなあ。
来年行くから俺ッチが渡り終わるまで崩れないでくれよ。

ところで、自転車でいけるということだけど、
林道の傾斜は結構きつそうだな。
でも徒歩よりは。。。

160 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 01:09:23
一生に一回・・・。てことは、片道しか渡らんのだな?
ところでこの吊橋、渡った先は何処へ行けるの?

161 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 01:15:16
あの世。



とか、ありきたりなレスをしてみる。

162 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 02:01:51
俺もそれがよく分かりません。不動?合地、諸沢?

163 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 03:03:07
渡り切ると円広志が「飛んで、飛んで・・・」と
謳いながら迎えてくれるらしい。

164 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 11:13:33
>>162
>>162
不動岳の北東尾根に続いてる世
ここには以前営林署の作業道があったのだが、
いまでは全く使われておらず、荒れておりボサヤブのかかる廃道になっている
むそうの吊橋を経てこの道から不動岳に登る物好きな山ヤも
年に1組いればいい方なんではないかと思う

165 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 22:42:44
「無想の吊り橋」って誰が何の目的で掛けたんですか?どうせ掛けるのならもっと安全な吊り橋にすればいいのに…。あまりにミステリアスで非常に興味深いです!

166 :底名無し沼さん:2006/11/15(水) 22:49:12
こんなところにまで書かれるとは・・・。
あまりメジャーになって欲しくないような、複雑な気分だ。

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%84%A1%E6%83%B3%E3%81%AE%E6%A9%8B

167 :_:2006/11/16(木) 02:43:38
まぁメジャーになったからって行きたいと思ってもそう行ける場所ではないから大丈夫かな

168 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 09:22:04
たぶん橋まで行って行けないことはない(スレの前の方で実際行った人も
いるみたいだし)とは思うけど、事故を懸念して
現在は行けないっていう紹介の仕方をしたのかもね

169 :底名無し沼さん:2006/11/16(木) 09:24:09
>>165
営林署の人たちが掛けたんじゃね?
昔はあの辺りは林業が盛んだったみたいだし

170 :底名無し沼さん:2006/11/17(金) 22:17:13
20年ほど前、下西河内の上流で、50cmほどのイワナがつれたよ。

171 ::2006/11/19(日) 17:22:56
11月18日無想吊橋に行ってきました。寸又峡より千頭ダム経由徒歩4時間15分。長い林道歩きを考え運動靴。
怖い。2枚の板の幅は25cm程度、手摺りの番線が3m毎の木の支えから外れていたり、板が一部割れていたり、釘が浮出ていたり、
長さ100m程度、(高さ80m?)を手摺りの高さに合わせて中腰で歩く。途中から下流側に少し傾いている。
焦点を板に合わせ、下の川は見ないように。10分かかり、毛の手袋はすれてぼろぼろに
帰りに天地吊橋に寄ってきましたが、無想に比べればしっかりしていて、手摺りを使わずに
歩けました。往復35kmぐらい。実は2度目の挑戦で元気な若者に同行してもらいました。

172 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 18:17:57
>>171
行ってきたんですか
ビックリです
一応まだ渡れる?ようですね
レポート乙でした
山ヤさんではないのかな?

173 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 18:55:08
>>191 乙です。日帰りですか?千頭ダム経由ということは飛竜橋の方からむかったのですか?あと天地吊橋とはどこの橋でしょうか?

174 :底名無し沼さん:2006/11/19(日) 19:20:53
来年まで持たないかもわからんね

誰かがパンパカして吊橋取り壊しとか
いやそれはやめてほしいけど

175 ::2006/11/19(日) 20:05:41
深南部大好きな山や?です。2週前には白倉川を詰め三又山にテントはり合地山に行って来ました。
無想吊橋は千頭ダムまでは飛竜橋を超え寸又川右岸歩き、ダムを対岸に渡り150m登り、日向林道に出て、
黒法師・不動を見ながら林道歩き。
帰りに寄った天地吊橋は千頭ダムの上流700mほどのところにあります。丸盆岳の東尾根に続くらしいです。
日帰りでしたが寸又峡の駐車場から往復の行動時間は9時間半でした。

176 :172:2006/11/19(日) 20:57:23
>>175
バリバリ(死語)の山ヤさんでしたか
これは失礼致しました

177 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 14:00:10
寸又峡にある夢の吊橋(高さ8m)でさえ、
お仲間たちに無理やり渡らされてションベンちびった高所恐怖症の女性を知っている
そんな人が無想吊橋渡らされたらショック死するだろうな
間違い無い

178 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 19:21:19
高い所、ホントにダメな人は建物の二階くらいの高さでも
ダメだったりするらしいからねぇ・・・
スレ違いスマソ

179 :底名無し沼さん:2006/11/20(月) 21:08:20
さいきんカマナギ逝った人いますか?

180 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 12:38:10
>>171

レポートお疲れさまでした。ヘタレな私から見ると神ですね。
失礼な言い方ですが、もう一度行けと言われたら行かれますか?
いやつまり、まだまだ渡れるのかどうかをお聞きしたいのですが。


181 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:48:12
>>179
カマナギってなに?
変な名前だな
無想吊橋よりもこわいところでもあるのか?

182 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:50:09
>>179
先月行ってきたけど、どうした?

183 ::2006/11/21(火) 21:50:29
もう一度行けと言われたら行けますが。
一度渡ると少しだけ自信が付きますが、一人で行くのは怖すぎます。
板は灰色がかっていますが少なくとも1年程度は持つでしょう?
手摺りの番線が3箇所ほど外れていることと板の釘が浮き出ている所が多く、
大風に何回か遭うと手摺りの番線がはずれる箇所が増え、板が無くなる可能性はあります。
私は来年5月ごろ無想吊橋から不動岳に行きたいと考えています。

184 :死神:2006/11/21(火) 21:55:00
>私は来年5月ごろ無想吊橋から不動岳に行きたいと考えています。

よ〜く板をチェックしたほうが身のためだぜ
ふふふ





185 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 21:58:33
>>181
鎌崩を知らんとは、もぐり呼ばわりされても
仕方ないな。
さてはこの板の住人ではないな?

186 :底名無し沼さん:2006/11/21(火) 22:06:54
なんか短時間に怒涛のレスがついててワロタ(笑)

>>183
そのコース、永野さんの「南アルプス」くらいでしか記事を
見たことがないので、もし実際に歩かれたあかつきには
レポ期待しております

187 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 00:32:03
来年の5月ですか。
無想吊橋は、この冬を越せるのかな?

188 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 01:09:10
このスレがこんなに賑わってるなんて・・・
気持ち悪い・・・・
ひっそりとしてた方がいいのにな

189 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 08:35:09
やっぱテレビの影響ってスゲーよな

190 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 13:30:46
どうやって作ったんだろうか・・

191 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 20:53:09
自演やりほうだいだな

192 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 20:57:12
ID出ないから仕方ないよね
昔は出てたのにな・・・

193 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 21:59:25
光岳の話題が全くでませんね
一応深南部の主峰?なのに・・・

194 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:01:09
池口じゃね?よくわからんけど

195 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:17:32
深南部は光岳より南という考え方だろ。

196 :底名無し沼さん:2006/11/22(水) 22:52:09
今日、出張で浜松から長野の飯田までクルマ走らせたんだけど、
聖の2700m辺りから上はすっかり雪化粧してた。
あの感じじゃ光も結構積もってそう。

197 :底名無し沼さん:2006/11/23(木) 03:38:18
無想吊橋から転落した人はいるんだろうか

198 :底名無し沼さん:2006/11/24(金) 02:41:23
 . . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・   
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・ ググレ 
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *   
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄



199 :吊り野橋男:2006/11/24(金) 19:48:57
渓流釣りと山の両刀使い、夢想すごいけど、
それよりもすげえかも知れない吊り橋があった。
飛竜橋を渡り大間林道へ進みしばらく行くと
対岸の山へと渡る吊り橋があった。
今は橋が残っているか分からんかも?。
写真に残してあるので確認して見てよ。
この吊り橋に見覚えある人いるかいねえ〜〜、
わしのHPで確認してくりょお〜。http://www3.tokai.or.jp/ameno/keiryuturitosigoto.index.html

200 :底名無し沼さん:2006/11/25(土) 18:15:47
>>199
ホームページの大間川の欄にて、吊橋の写真拝見しました
確かにかなり高度がありそうな吊橋ですね
ていうか、今もあるのかな〜?その吊橋

201 :吊り野橋男:2006/11/26(日) 18:45:40
しばらく大間行ってないからわからんねえ。吊り橋の入り口まで
行ったけど渡るの怖く一歩も踏み出せず、長さも相当長く、途中
で橋が斜めに傾いていた様だった。多分もう壊れて無いか、
ワイヤ−なんかの残骸が残っているかもね。寸又の温泉の住人
に聞けば情報あるかもね?

202 :底名無し沼さん:2006/11/26(日) 22:05:11
なんか夢想の吊橋に行くの怖くなってきた

203 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 20:20:04
土、日使って、鎌崩尾根から不動岳1泊ピストン
昨日の朝6時の鹿ノ平の気温−5℃ サムス・・・
笹が凍って歩きづらいったらありゃしなかった

204 :素人探検隊:2006/11/27(月) 20:35:17
11月26日に無想の吊り橋渡ってきました。
素人3人がマウンテンバイクに乗って・押して・かついで9時間半
寸又峡温泉(AM6:30出発)から飛竜橋を渡り千頭ダムへ向かい
千頭ダムから林道までマウンテンバイクをかついで登り、
林道から天地吊橋を上から眺めて無想の吊橋へ到着(PM0:00)
帰りはマウンテンバイクをかついで千頭ダムに降りるのは危険と感じ、
寸又川の東の林道?から下山するつもりが
素人には辛い登りが林道の合流点まで続き
林道合流点から寸又峡温泉より1.5km程下ったトンネル付近まで
いっきに下りで爽快にマウンテンバイクを走らせました。
何とか寸又峡温泉に到着(PM3:50)
我々同様、素人で興味本位で無想の吊橋に行くのであれば
相当な覚悟と度胸と体力が必要です。
いつ壊れてもおかしくない恐怖の吊り橋体験談でした。


205 :底名無し沼さん:2006/11/27(月) 21:41:55
>>203>>204
おつかれさん

206 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 10:42:40
どうやら、むそうの吊り橋ブーム?も治まったようですね
そろそろ深南部も冬山シーズンか・・・

207 :底名無し沼さん:2006/12/01(金) 21:39:09

南アはアパルトヘイトが心配だな。


208 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 10:19:00
↑あいかわらずこのテのギャグ多いなw
もっと気の利いたギャグを言えっつーの

209 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 10:31:07
>>207
俺なんか20年も前にテレビ欄で「南アの夜明け」という番組名を見て・・・。
 >>208が書いているように話にならんギャクだな。

210 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 11:12:22
>>208
だったら、タイトルにアルプスって入れろバカタレ
ギャグじゃねえぞ。バカタレ。カスめ。少しは気を使え!! これは俺様の命令だ。
バカタレ。ゴミめ。カス

211 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 11:30:04
つまんね

212 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 12:31:51
>>210
じゃあ聞くけど
 「南アフリカ深南部」ってどこだよw

213 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 12:37:54
ケープタウンじゃねーの?


214 :底名無し沼さん:2006/12/02(土) 19:30:05
アメリカ深南部っていうのもあるよな
ていうか、なにこの流れw

215 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 10:23:27

南アか。たしか、白人のバスに乗せてもらえないんだったよな。
どうよ?っていわれてもね。答えようがないよね。

216 :底名無し沼さん:2006/12/03(日) 15:08:21
南ア新南部だからブエノスアイレスだな

217 :底名無し沼さん:2006/12/04(月) 09:17:33
南アルプスだから。もういいよ

218 :底名無し沼さん:2006/12/06(水) 22:50:40
灰縄林道ってどこら辺まで通行可能?

219 :宮前平:2006/12/06(水) 23:52:21
秀さん、つり橋渡るのしんどかったでしょうね。
手袋ボロボロ、わかります。
しかし、渡ったあとの、そして、あの山の頂上
気持ち良さそう。
若い衆も、感動したことでしょう。

220 :底名無し沼さん:2006/12/07(木) 09:38:48
>>218 奥で二俣に別れた右側の沢と林道が交差する所(25000図の標高650の地点)までは知っていますが、
大丈夫です。
この交差地点からそのまま沢状の斜面を登っていくと、
京丸山の西尾根と灰縄山のコルに出ます。
今なら冬枯れで気持ちのよい斜面ですよ。
コルから、左で灰縄山、右で京丸山にいけます。
灰縄林道は植林が入っているので、荒れていない林道です。


221 :218:2006/12/07(木) 21:42:43
>>220
詳しい内容のレス感謝です。
年内に灰縄山に登ろうと思っているので、貴重な情報を得られて
良かった。
あの辺りの山域にかなり精通されていそうな雰囲気が文面からうかがえましたが。

222 ::2006/12/08(金) 23:35:26
>>221 06年2月に灰縄山に行きました。
豊岡ダム南のトンネルの北側に車を止めて吊橋まで川沿いに。
25000図の破線に沿って尾根を登り踏み跡があり延縄まではほとんど迷わず(2h50m)。
帰りは−・・−線に沿って、最後は少し迷いましたが吊橋まで戻ってきました(1h40m)。
雪も頂上付近に少しあっただけで、尾根は躑躅の木がたくさんありました。

223 :底名無し沼さん:2006/12/11(月) 00:01:11
アゲ

224 :底名無し沼さん:2006/12/18(月) 21:42:13
昨日京丸山に行ってきたよ

225 :底名無し沼さん:2006/12/19(火) 23:04:15
大無間はもう雪が積もってるだろうか?

226 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 12:15:08
>>225
先週末に黒法師岳に行ってきたが、
雪はうっすらと積もっている程度だった。
凍っている所があるので坂では注意が必要だが、
ラッセルはない。
多分、大無間も同じようだろう。
念のため、アイゼンは持っていくべきだろう。

227 :225:2006/12/20(水) 19:00:04
>>226
レスありがと
年末に朝日岳〜大無間山〜風イラズを予定してる

228 :226:2006/12/20(水) 21:34:27
>>225
大変興味ある縦走だね
取り付き地点、テント張り地点は、どんな予定?
また、レポートよろしく

229 :底名無し沼さん:2006/12/20(水) 21:44:36
http://atq.ck.valuecommerce.com/servlet/atq/referral?sid=2219441&pid=874302784&vcptn=blog%2Fp%2FdSfxN_Fm3N_yVt5whufQMESbfDNi

230 :底名無し沼さん:2006/12/28(木) 23:32:36
年末年始の予定(3泊4日)
寸又峡〜三方嶺〜大根沢〜信濃俣〜寸又峡

光岳まで行きたいけど、時間的に無理だろうな〜。

231 :底名無し沼さん:2006/12/29(金) 15:07:45
>>230
応援!!お気をつけて〜
ついでにアゲときますね

232 :底名無し沼さん:2007/01/04(木) 20:01:24
皆の衆、今年もマッタリやっていこうかの

233 :230:2007/01/05(金) 20:39:12
信濃俣から帰還しました。
今回の登山はスリルに満ちてましたよ。

大根沢〜信濃俣の途中にある2107mピークでビバークしたけど、
直下の崖が、夜中にドッカン、ドッカン崩れていました。

信濃俣から左岸林道に降りる途中は危険であります。
道標が不明瞭で、木々に阻まれ見通しがきかない。
地図と鹿の足跡を頼りに降りました。
あと、途中の水場は、崖下です。
ロッククライミングやる覚悟で降りてください。

左岸林道ではイノシシにたくさん遭遇しました。
縁起が良い、良い。
って、怖かったよ〜。おかあちゃ〜ん。

234 :底名無し沼さん:2007/01/05(金) 23:41:16
>>233 乙です。恐い体験をした割りには文章に余裕が感じられます。相当な山屋ですね。

235 :底名無し沼さん:2007/01/06(土) 22:52:06
帰還したというより文章読む感じでは生還したというのが
正解かな
正月早々ご苦労!!
大儀であった

236 :底名無し沼さん:2007/01/10(水) 21:32:16
さぁてと、今年もそろそろ鎌崩詣でに参るとするかな。

60 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)