2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ご利益は?ネット参拝が急増中

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:43:16
神社や寺院のホームページ上での“参拝”や“祈願”が波紋を呼んでいる。

PRや情報発信のためにインターネットを活用する神社・寺院は年々増加中。
高知県南国市の新宮神社では、三が日に約300人がネット上で“参拝”した。

こうした傾向に対し、神社を管理・統括する神社本庁は「ネット上に神霊はいない」と自粛を求める通知を出している。

安産の神様として知られる新宮神社。
10年前からサイト内に開設している「インターネット参拝」を閲覧すると、同神社の太鼓の音声がパソコンのスピーカーから流れる。
住所や名前とともに願い事を入力フォームに書き込み、送信ボタンをクリックすると、ネット参拝は終了。
あとは神社が願い事をプリントアウトして、無料で祈祷(きとう)してくれる。

“web神社”の参拝者は年々増え、今年は3日までに約300人が祈願を申し込んだ。
同神社には例年約1万5000人が実際に足を運ぶという。

また、東京都港区の愛宕神社は、大鳥居から社殿までの経路を写真で再現。矢印をクリックするごとに場面が変わり、実際に歩いて参拝している気分になれる。

神社本庁が管理・統括する神社は全国に約8万あるとされるが、その多くがインターネットを活用。
おみくじなどを採用しているサイトも多い。

こうした傾向に対し、神社本庁は「神霊は神社という場所や空間に鎮座(ちんざ)するもので、足を運んで参ってもらうのが基本」とし、インターネットでの参拝や、お守りなどの販売を自粛する通達を出している。

これに対し、新宮神社の宮司(64)は「これまでも電話やファクス、郵便で願い事を聞いてきた。それとどう違うのか」と反論。
ネット参拝をきっかけに興味を持ち、実際に参拝する人も多く、遠隔地に住む人や病人からは喜ばれているという。

千葉県佐倉市の麻賀多神社の宮本勇人宮司(34)は基本的には否定派だが「神社の方向を向き、離れた場所から拝む遙拝(ようはい)の一種とみれば理解できなくもない」と話す。

神社本庁は、ネット参拝と遙拝の違いを明確にして指針を示すべきだとしている。

[ 2007年01月04日付 紙面記事 ]

http://www.sponichi.co.jp/society/news/2007/01/04/01.html

2 :新渡顕鉄:2007/01/09(火) 22:16:18
2 カッカッカッカッ

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:21:07
本スレ誘導

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1157713519/

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 00:21:50
糞スレ立てた>>1に悪いことが起こりますように(´∀` )

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)