2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

真言宗醍醐派について  第肆座

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 17:24:33
真言宗醍醐派の話題をいろいろ語るスレッドです。

越三摩耶対策のためにルールを規定しておきます。

 ・ 教相及び事相関係の解説は、然るべき伝授を受けた僧侶・修験行者のみがすること。

とします。 教相や事相に関係以外の話題のレスは、誰でも自由にしてよいです。

前スレッド
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1141986876/


2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 17:46:51
ランボーさん、いらっしゃい!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 18:59:43
醍醐で寺もてなかったのが、ようやく他派の末寺をもらい、醍醐の法を無節操に切り売りするのはいかがなものかと

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 19:21:20
真言宗を名乗らないでくらはい。


5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 12:53:18
真言宗醍醐派真澄寺(立川不動尊)
名乗るも名乗らないも、しっかりとした醍醐派の寺院ですよ?

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 13:23:20
3座の最後 乱暴の終わり方すんなよ

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/07(木) 19:41:19
>>5
唯一の醍醐派別格本山なのですと!

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 09:12:26
>>7
あれ?…洞川・龍泉寺も別格本山になったんじゃなかったっけ?!

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 10:21:33
>>8
大本山でした。

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 11:12:30
別格本山ならば醍醐には、やたら存在するぞ。
他に品川だって別格本山だしね。

11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 16:05:29
大本山は龍泉寺以外にどこ?

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 16:11:43
>>11
だから立川不動の真澄寺です。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 16:16:24
それ以外には?

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 16:38:15
醍醐で他に本山格となると別格本山になってしまいますね。

15 :行人某:2006/12/08(金) 18:36:44
「大本山 三宝院」を忘れないでね。

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 22:38:53
金剛王院は?

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 09:05:17
法華経寺もありのすよ。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 12:35:52
何だよ。誰か、表にまとめてくれや。

見本コピペ↓
【高野山真言宗】
総本山:金剛峯寺
大本山:宝壽院
遺跡本山:神護寺、観心寺
別格本山:多々
準別格本山:多々

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 13:01:32
>>18
出来ないと思いますよ・・
醍醐派の末寺は、それぞれが勝手に〜本山と付けて名乗っているからねぇ。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 11:43:22
第肆座になっておもろないなー

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 13:18:33
慧印は血脈だれのなまえ?

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 15:16:02
そもそも醍醐派は何ヶ寺で組織されているのだ?
関西圏の方が多い気がするが・・

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 14:39:20
ある神主が真言宗僧侶を詐称してます。とっちめてください。

【捏造】美濃上野八幡神社53之鳥居【居直り】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1165653841/l50


24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/11(月) 15:57:13
醍醐派僧侶より神主のほうがステイタス高いから、むしろオレは神主を詐称しようかなぁ。

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 10:32:25
ゴダイゴ

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 09:46:30
また醍醐派の僧侶が詐欺行為かぁ!


27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 10:49:16
やっぱつまんねー
あんな終わり方すんじゃねーよ。話題が続かんだろう

28 :高野山真言宗僧侶 ◆cobo4pcvHY :2006/12/17(日) 18:15:34
今日、上醍醐への登山口にある例のトイレ(♂)内に使用済コンドームが打ち捨てられていた。
醍醐・伝法学院でもモーホーが流行ってるのか?…寒いのにあんなところで御苦労なこった。
使用済コンドームの口は縛ってから放置してくれ。トイレ内が栗の花くさかったぞw

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 20:53:58
醍醐山桜はあらで栗で咲かせて魅せます菊の花

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 05:43:45
秋だねぇ〜 栗の季節だ!
ドロドロの白く濁ったクッサーイ栗の季節。

31 :栗花カヲル :2006/12/18(月) 11:20:35
>>30
栗の実からは臭わんだろう?
栗の花は初夏。
しかも今はもう冬。どういう季節感覚?

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 11:41:50
我が醍醐は来年の“みしほ”に何故出仕しないのですか?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 16:45:49
栗の実やマロン・クリームからもほんのりザーメンのかほりがするよ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 20:01:48
>>32
真如苑にとめられてるから。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 20:28:24
そろそろ醍醐は真言宗を離脱し、独自に真如三昧宗になるつもりなのさ。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:44:13
神供の時、最後に退出するときに、「後ろを振り返ってはならない」のはなぜですか?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:56:21
取り憑くかれるから・・・・・

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:11:44
なぜ真如苑は御修法に反対するの?

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:13:55
>>37
ええ!そうなんですか?なんでそんな連中壇組んで供養せにゃならんのですか?

40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:17:52
神供は権類や実類を供養するもの。特に実類のような鬼神に取り付かれない
ように後ろを振りむかない。施餓鬼のときも後ろは振り向かない。

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:23:51
そんな連中といえども慈悲心で供養し、障りを避ける。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:35:12
>>40-41
ええと、護摩壇に来るのは権類で神供は実類と認識してましたが、神供壇にも
権類が来るのでしょうか?
で、目的はやくざ屋さんにみかじめ料はらっておとなしくしてもらうというようなこと?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 02:48:25
>>39
食いっぱぐれたヤツが怒るから。怒ると行者に障る。
だからわざわざ別にミニ壇を設けて供養してやる。
地方じゃ面倒臭いので省略してる寺もあるみたいだけど。。。
どうしても壇が置けない寺もあるみたい。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 03:07:32
とりあえず「振り返ってはいけない」のは、目が合うと因縁付けて絡んでくるから
と、言うようなもんですね。ありがとうございました。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 09:19:05
本当は下位の実類は、その姿を見られるのがいやだからだ。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 12:28:28
>>45の説が正解

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 12:29:57
千葉の柏の豊稲荷には、
一万円で霊視してくれて、一万円で除霊してくれる修験者が居るよ。自惚れの強い奴で、
師匠が護摩焚いたの褒めてやったら、「私ならもっといい護摩できる。」ってさ。
ここは、神仏やってる場だけど、悪い信者が居るのも、神道系の方の監督不行き届き位の事言うのよ。
ちなみに神道系の方はいい人だ。
醍醐派修験だが、醍醐派では相手にすんの?こういう修験者を。 


48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 12:36:52
↑わけわからん。わかりやすく書けよ

49 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/19(火) 22:04:24
0稲荷さんはいいってことか??


50 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/19(火) 22:43:04
悪い坊主をとっちめたい!

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 23:05:12
観白毫って、白毫のない三眼の尊格は真ん中の目で良いんですか?

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 12:08:06
>>50
醍醐の為です。
是非お願いします。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 15:39:37
>>52
それは無理ですね。
余りにも悪いのが多すぎます。

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 15:53:40
古義の僧侶は含香(丁字)を使うこともあります。
花の部分は刺激が強すぎるので、花の下の部分を細かく刻んだものを仁丹代わりに奥歯で噛む方もいらっしゃいます。
他宗・他派よりは皆さんエチケットには気を留めていらっしゃると思うのですが。
(醍醐の僧侶の口臭はキツイと聞いたことがあります。)


55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 17:24:55
55ゴーゴーげっとー(o^-')b☆ムフ! ニャンニャン☆

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 17:30:41
本山に悪党がいる時はどーすんだ?

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 18:04:09
いる時・・?
常にいつも居るではありませんか。

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 20:21:53
醍醐派は口が臭い。

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:25:27
おしりは?

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 23:33:18
>>45
なんで姿を見られるのがイヤなの。そんなに醜いの
見た人はいるのだろうか・・・・

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 18:30:20
そんなこたー餓鬼に聞いてみてちょ

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 18:32:06
変さんブログで庭檀護摩の解説してるにゃー
教えてほしいにゃー

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 21:42:48
猫喰い名古屋人は死ね

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 22:56:55
>>62
   庭檀護摩って何だべか?

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 23:13:44
>>64
柴灯護摩の小さいヤツじゃねぇべか?

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 12:23:17
柴灯護摩の小さいヤツ?

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 12:30:04
おれは雨よけに傘がついてるんだと思う。

68 :>>62:2006/12/22(金) 14:57:21
小さいやつでも雨よけとも違うみただぞ。
変さんのブログに解説はしてあるけど、普通のとは違うみたいだ

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 17:25:40
柴燈護摩の事を庭壇護摩と言うんじゃないの?

70 :>>62:2006/12/22(金) 18:53:32
変さんの解説にもサイトウ護摩の事とそう書いてあるけど、
次第は普通のサイトウ護摩と違うのを解説してるみたいだ

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 19:16:45
火壇灌頂も解説キボンヌゥ!!

72 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 20:17:57
元旦に黄門灌頂を勤修しようと思うが、このスレに希望者はいるか?

73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 20:20:25
黄門かんじょうってなんですか?

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 20:33:30
>>68
その「変さんのブログ」を見てみたい。
どうか、アドレスを教えてくらさいまし。おねげぇですだ・・・・

>>72
詳しい解説希望しまつ。。。

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 20:39:56
72はランボーさん?名前の後が違う。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 20:42:26
72は偽者だろう・・・

77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 20:46:57
変の行者さんのブログはmixiだよ。オレがんばって検索したらたどり着いたぞ

78 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 20:54:22
皆さん、私の旧トリを覚えていらっしゃるのですね。頭が下がります。
このスレではご挨拶してなかったようですね。申し訳ありません。…他スレで生じた陰湿な事態により、やむなくトリップを変更しました。
中味は今までどおりの私ですので、ご安心下さい。
「黄門灌頂」は大伝法院流に伝わる許可灌頂の一つですが、イニシエーションとして非常に美しく濃密なものです。
2時間に一人の限定ですので、受者数は限らせて頂きますので悪しからず御了承下さい。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 21:06:42
どうやって申し込めばいいのですか?

80 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 21:08:43
滋賀県雄琴の私の滞在先で勤修します。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 21:15:00
>>79 >>78>>80の相手にすんな つけあがるべ

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 21:17:19
雄琴での灌頂って ?・・・・・なんか秘密灌頂が・・・

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 21:22:50
ランボーさん、滋賀県?

84 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 22:09:49
>>81
つれないおことばですね。
>>83
雄琴には一週間滞在するだけです。

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 22:12:24
ランボーはこのスレだけで暴れててね。

86 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 22:20:29
>>85
名前を呼ばれればどのスレでも参ります。

「黄門灌頂」は新義に伝わっていた断片的な写しを、私の霊感によって独自に復原したものです。…価値は分かる人にしか分からないかもしれませんね。力なきものには「猫に小判」でしょう。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 22:30:29
またランボーのホラ吹き話が始まった!

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 22:50:46
新義や大伝法院流がでてくることをおもえば坊主だな
情けない
世も末じゃ

89 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 22:51:04
本当の価値は、分かる者にしか分からない。
私は選民思想ですから。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 22:51:04
肛門にカンチョー って意味じゃないの?

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 22:53:04
>>90
仏教用語としての「黄門」というのは、両性具有者のことなんだが。

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:04:21
「黄門灌頂」受けてみたい気がする。

ランボー さんに合えるだけでもイイ!! (´^ω^`)

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:10:41
>>91
そこがポイントなんじゃないのか? ロケーションをわざわざ雄琴に設定したのも、そこと繋がってるのでは?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:12:33
ノコノコ行くと、法外な御布施を要求されるだけだぞ。

95 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:15:10
場所が雄琴だから夜の二次会が楽しみぃー

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:21:01
>>93
雄琴もおまけの方が有名だが、本来は温泉地なんだが orz...................

97 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 23:24:45
>>94
今回、冥加料はありません。任意の額の志納だけお願いすることになると思います。(私も滞在費はそれなりにかかりますので。)
悪意を持てば疑いは尽きぬ…といったところですかね。

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:26:29
在家でも受けられますか?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:31:04
行ってみたいが、滋賀県は遠いなあ。

100 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 23:35:46
>>98
本当に力を求めている者を、在家/出家や伝法済云々で差別する気は、私には毛頭ありません。
大歓迎ですよ。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:44:02
「黄門灌頂」受けるとランボーさんのように霊能力が開花するかもしんないなぁー

102 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/22(金) 23:44:07
かのダライ・ラマ法王は、今年10月、厳島・大聖院において、在家・出家、また僧侶の宗派を問わず等しく伝法灌頂を授けました。
伝法にこだわる国内密教諸派は大恥をかきました。
ホンモノはやはり違いますね。…私も彼と同じ境地に立って世界を見ていますから。

103 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 23:47:38
でもそのあとこの法脈はだれも次に伝えられないだろうね。


104 :TG:2006/12/23(土) 00:53:48
>>100
そもそも、ここで大歓迎などという書き込みはどうかと思われます。

自論ですが、本当に実力がある方はTVや2ちゃんねるには出て来ないと思います。

>>102
ランボーさんに聞きますが”同じ境地”とは?

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 08:30:12
京都まで新幹線で2時間。
京都からローカル線で約30分。
…思ったより便利なところにあるんだな>雄琴
イメージ的には「何でもヤレる秘境!」って感じなのだが。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 17:47:00
灌頂道場は滋賀県の何処?
何派の寺なのですか?

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 17:48:53
そんこと2チャンで言ったらランボーさんの素性もバレちゃうじゃないか

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 17:58:15
どうせ単立寺院だろうな!

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:01:35
灌頂って一種の儀式なんでしょ? 儀式を受ける事でいろいろが変化するのかな。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:10:31
>>109
>灌頂って一種の儀式なんでしょ?

密教最高の儀式です。

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:12:44
>>108
寺院でやるとは限らんだろw
ランボーが得意なのはノッパラでやるヤツだ。(…と本人が言っているw)

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:14:09
>>111
つまり、アオカン…!?w

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:14:40
醍醐派はいい加減ですよねぇ。

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:07:38
>>113 そうなんです

115 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:11:10
今では真澄寺が総本山化いているしね。

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:16:08
上醍醐だけ残して、下醍醐は真如苑に譲るべきだ。

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:27:30
ピッピッピッピー!117げっとー(o^-')b☆ ムフ!

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:52:44
このスレのランボーは贋物だなw
贋物の方がまともだがw

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:11:08
119は救急番号!
んでもってげっとー(o^-')b☆ムフ ニャンニャン☆

120 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 21:55:18
そだな、偽者はまともだ。
本物は異常だ。
常識だな。

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 22:00:53
卓越した才能はいつの世でも理解され難い。

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 00:19:08
しかし、非常識と馬鹿は誰でもわかる

123 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/24(日) 08:24:14
皆さん、偽者がお気に入りのようですから、名刺のみ置かせてもらいます。
>>121 さんの言われるように、理解されずらいので、ご要望が無い限り、
静かにしております。
ただ、理解しやすい事ばかりでしたら、聞く必要も無いでしょうし、
進歩もありません。


124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 09:06:23
>>123静かにする?それ以上の説明ができないからじゃねーの?
もっと暴れろや
そうだ 本山に行って能書きたれてきて

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 09:37:20
>>123
いちいち言わんでいいから。

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 10:09:37
>>116
下醍醐はもう既に真澄寺ですよ。

127 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/24(日) 10:57:43
>>123
出たな、偽物ランボー! 地獄の軍団!
黄門灌頂でタップリとカマを掘ってやるぜ! 雄琴までキヤガレ!!

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:51:53
自作自演ごくろうさん!!

129 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:56:04
上醍醐も観音さんのお堂のウラは寝釈迦、しょうじゅ庵もあり


130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:00:59
>>129
そう云えば、あのお堂も真澄寺からのものでしたよね。

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:24:19
肛門灌頂はどうなるの?…雄琴は?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:44:58
>>131
黄門灌頂など在る訳無いでしょ?

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:50:15
またランボーのホラ吹きだったわけさ。

134 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:10:23
>>127って僧侶?

135 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/24(日) 15:37:35
もちろん、僧侶だよ。
チンチンしごきながら、空だって飛べるんだ!

136 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 17:33:53
>>135
やっぱり醍醐派は変だ。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 17:38:04
ここは真如苑を語るスレですか。

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 17:49:56
>>137
真如苑もOKです。
醍醐派に関係していれば大歓迎です。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 18:28:09
>>136ええ 内局が変ですもん(o_ _)ノ彡☆げらげらげら爆笑中ぅ

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 18:52:27
内局から管長猊下まで総て終身制と聞いた事があるのですが・・・?
まさかそんな事ある訳ありませんよねぇ。

141 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/24(日) 19:35:49
>>135
君が本物だと言うなら、印信を示しなさい。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 19:41:56
昔、知り合いに薦められて真如苑に入ったことがあります。あれはまともな仏教なのでしょうか。

143 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/24(日) 20:11:00
>>141
真言教主大日如来−ランボー◆ed5m4Qj2RA

私の教えは大日如来の直接の霊感によるものです。そこらの偽物とはレベルが違い過ぎます。

144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 20:31:58
>>141
先ずは君が印信を示しなさい。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 21:52:18
「大黒天千座速疾成就法」やってる人多いんだってね。
このスレにもいるかな?

やってる人に訊きたいんだけど、それは檀家や信者の祈願でやってるの?
自行?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 22:22:53
「大黒天千座速疾成就法」の槍かたくわすく教えてほすい。

147 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/25(月) 07:52:57
>>144
過去に示しました。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 08:16:04
つーか、二人とも印信の意味解ってないから素人だな。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 08:54:24
印信って何?

150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 09:01:12
>>145>>146 変の行者に聞け  ブログに書いてるぞ


151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 09:22:54
>>150
わしは145だが、書き込みをよくよめ。行法のことなんか訊いてない。

「やってる人」は、「どういう目的でやってるのか?」が、訊きたいだけだ。

>>146
なんでやりたい?欲なら欲とはっきり言っても咎めん。わしは知りたいだけだから。

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 09:33:17
「大黒天千座速疾成就法」は、よく見かけるサンタクロースみたいな大黒天でなく、
忿怒相の大黒天を用いる。そんな大黒天あんまり無いし、元からあった寺なら
それなりの一流伝授受けてるだろうから、ロイで迷うこともあるまい。
であるから、してるならわざわざ尊像を設けたと思う。

そこまでして行ずるのはなんでか知りたいだけじゃ。

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 09:47:45
>>145>>151 逆ぎれかよ
>>145の低姿勢と>>151の逆ぎれ そりゃー功徳ねーわ
そんな態度じゃ大黒も逃げていく

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 09:50:48
>>153
君、なんか病気か?

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 11:39:10
おおー今度は人を病気扱いかよ 
低姿勢→逆ぎれ→病気扱い  だから醍醐の修験はだめなんだよ


156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 11:58:25
短期人格変換 これぞ修験の験力
さすが醍醐ケケケケケっ

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 14:03:43
>>147
出してない。

158 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/25(月) 14:24:02
>>157
何処にとは書いてないでしょう。
真似されるから。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 14:41:49
>>156
かわいそうな香具師。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 15:56:56
>>159かわいそうな偽行者。

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 16:06:07
>>160
粘着乙。

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 16:11:05
全部誰が誰だかわからない。

163 :天ノ川 創:2006/12/25(月) 16:11:09
アマテラス降臨!

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 17:15:00
>>158
ランボーさんは、印信書き込んだんですか?
色々な過去スレを読んでみましたが印信カキコが見当たりませんでした。

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 17:18:29
偽僧だからなw

166 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 17:33:02
>>161 粘着乙


167 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/25(月) 18:38:04
>>164
うん、もう少し様子見て教えますよ。

168 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/25(月) 19:03:39
>>167
また嘘をついてたわけですねw

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 20:15:29
age

170 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/25(月) 21:36:16
ハァハァ… ウンコがしたい…

171 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/26(火) 05:36:11
>>170
ウンコし終わったら、大元帥明王の縁日教えてね。
ランボーは大元帥明王の護摩をたくさん焚いているので、分るでしょう。
印信はギブアップかい?

172 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/26(火) 07:02:00
>>171
ホンモノのランボーなら、変態スカトロマニアだから、糞にまみれた己れのイチモツの画像をアップできるはずだ!
印信? 私が晒したら、コピペして「これでオレは偽僧じゃないぞ!」とぬかす気だろ!…そうはいくか、このニセモノめ!

173 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/26(火) 07:37:17
>>172
おまえ、汚いなあ、付き合いきれない。

174 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/26(火) 09:49:06
>>173
おまえ、汚いよ。他人のトリップを盗んでホンモノになりすますなんて最低だ。早く出ていけ、ニセモノめが!

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 10:07:05
醍醐派が馬鹿を曝け出していますなぁ。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 11:27:53
ええこれが醍醐なんです。内局が内局ですもん

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 11:39:42
そーいや 今年の伝○灌○は どうやった?

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 11:51:54
とてもよかった。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 12:13:40
大阿はだれどす

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 16:34:46
色々と過去スレ読んでみましたが印信のカキコが見つかりません。
本当に書き込んだのでしょうか?

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 16:49:38
>>180
書けるわけないやん、伝授されてないんやから。

182 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/26(火) 17:26:15
>>174
偽者には、印信は分からない様だな。
人参なら、分るか?

183 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 17:35:12
>>182
自演いい加減にしろっ!!

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 18:03:13
A大阿闍梨でしたよね。

185 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 18:20:08
>>182
そんな事より、本当に印信書き込んだんですか?
何処に書き込んだのか教えて頂くか、もう一度カキコして頂けると嬉しいんですが・・

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 18:23:09
印信書き込んだ??
自分の名も既に最初から印刷済みでしたよ?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 18:27:06

???

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 18:34:09
印信は全て受法した者が個々に書く物ではないのですか?


189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 20:49:17
違いますよ。

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:43:32
>>182
ランボー氏も印信解ってないじゃん。
もしかしてマジで素人なのか?

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:45:26
>>190
印信って一応「定形」みたいなものがあるの?

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 05:34:23
>>190
知らなかったのか?w

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 10:17:06
印信とは受法したものが総て書き写すものです。

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 16:30:47
ハァハァ… ロリ。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 21:34:12
>>193
>印信とは受法したものが総て書き写すものです。

受法した者が間違ったり勘違いして書いたらそのままなの?
それとも、その「書き写し」を師が読んで「ン!こいでィイ。 」とか
言ってくれるのかな。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:19:38
だから書き写さないですよ。
受法した者が印信書き写すって、何処の流なんですか?

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:33:42
>>196
教えなくていいよ。
解るヤツだけが解ってれば良い。
そうすればなりきり君が下手なこと書いたら直ぐ見分けがつく

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:37:57
>>196
わかった!! コピーさせて貰えばいいんだ。

199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 23:05:29
早く何処の流派が「受法した者が印信書き写す」のか書けばいいのに・・

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 23:14:54
質問をする

知ったかorわざと適当なことを言う

釣られて正しい知識を言ってしまう。

201 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/28(木) 06:42:09
印信はコピーしたり、書き写すものではありません。

抜き出し

大日如来―金剛薩?―龍猛菩薩―龍智菩薩―金剛智三蔵
―不空三蔵―恵果和尚―弘法大師―真雅ー源仁〜隆鎮
ー清賢ー龍暁ー穆〇−真快ー〇〇―ランボー
傳法 中― ランボー
授与傳法灌頂職位職
在昔大日如来〜中略〜是以示〜
年 月 日  星〜
伝授大阿闍梨 〇〇
だけれど、密印許可というのは書かないほうが良いみたいなの。


202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 11:09:00
少なくとも我々醍醐からの印信は総てコピーのはずですが・・・

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 14:37:13
醍醐の諸君は印信のコピーなんかで満足出来るのか?

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 19:37:28
満足出来るもなにも・・・・・それしか無いんだから。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:46:27
仏教板は議論マナーが全くありませんね。
勉強意欲もありませんね
今のままならば単なる死体商売の一種ですね。

下をよく読んでもらえまえんか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/


206 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/29(金) 16:53:34
>>204
ごめんなさい。
事情を知らず、印信はコピーしたり、書き写すものではありません。
と書いてしまいましたので。
折り紙も手書きでしたので、、、、知りませんでした。

207 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/30(土) 14:15:25
若い乳

208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 14:17:44
207 偽物は消えて。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/12/30(土) 14:26:55
お聞きしたい事があるのですが、醍醐派は、四度加行の日数は、何日になっておりますでしょうか?

210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 16:16:42
>>208
ランボーですか?

211 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/30(土) 16:17:45
ハァハァ… 呼ばれているようなのできました。
ハァハァ… 若い乳!

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:32:43
>>211
偽物は消えて。


213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 19:47:50
>>212
ランボーですか?

214 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/30(土) 19:50:01
ハァハァ… 呼ばれているようなので来ました。
ハァハァ…来年こそカントン包茎が治りまちゅように!

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 21:33:50
>>214
偽物ランボーのカキコはつまんねぇ・・・・
低俗なエロネタしか書けネェのか。

偽者は本物を越えられない。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 22:34:29
そうだ。
>>214よ。お前はもっと、いかにもランボーが言いそうな事を書いて撹乱しろ。
明らかに違う書き込みじゃ読み手が誤解できないだろ。
それじゃランボーにしたら脅威にならん。
もっとまことしやかなニセモノに撤しろ!!

217 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/30(土) 23:11:17
最初はそうしてみたんだが、根がエロキャラなんで、どーもしっくりこなくてさ。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 23:16:08
本物のランボーさん、きてください

219 :ランボー ◆ed5m4Qj2RA :2006/12/30(土) 23:28:42
別に、もう一人のランボーの脅威になる気なんてないんだよ。ヤッコさんが真言僧でないのなんて、オレたちフツーの僧侶から見れば一目瞭然だし、あとは素人さんたちがどう思おうとオレの知ったこっちゃない。…騙されるカモは騙されてればいいんだよ。
ハァ… チンチンが痒いねぇ。

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 23:31:20
219 あなたは曇りガラスなの

221 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 23:44:12
ランボーさんきて

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/30(土) 23:52:10
>>219
だったらお前の存在価値ゼロじゃん。
ランボーの脅威にならないんじゃ何の役にも立たねーよ。
単なる茶化しだったら邪魔だし目障りだしスレ汚しだから失せろや。
お前の書き込みはランボー潰しに於いてのみ皆から黙認してもらってるのを忘れるな。

223 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 00:01:56
他の人の話しつまんない。ランボーさんの話し聞きたい。惚れてる。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 00:12:10
醍醐スレは完全にランボー教会に乗っ取られたな。

225 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/31(日) 07:31:43
もときにまさるうらきなし。
偽者の経験は卑猥すぎますね。
私を乗っ取りたかったら、私の経験に対し、納得の出来る反論でもしてください。


226 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/31(日) 07:33:08
第六回虚空蔵菩薩求聞持法修行に際して 2005年11月18日成満

 虚空蔵菩薩求聞持法は、弘法大師空海の一生を決定し密教が完成した大きな
要因だったのです。
この法の修法とは、中国密教の善無畏訳の経典を根拠とし、虚空蔵菩薩の真言 
ノウボウ アキャシャギャラバヤ オンアリ キャマリボリ ソワカ を毎回一万遍唱える
ことが組み入れられたお参りを通常百座五十日でするのです。一回真言を唱えるのに
一秒長くかかったとしたら、一日に二万遍唱えるので二万秒すなわち五時間半多く
かかるわけで、しかも五十日の間五穀を断ち、日に一食のみでも、私の場合は
蕎麦がきも断って精神集中が続くわけである。五十日で百万遍の真言を唱える
ということは、想像を絶する状態が行者を襲うことが容易に想像がつくことでしょう。
ゆえに死に至った行者も過去に数多くいたのでしょう。
 そして、この究極の密教の修行は、諸願を満足せしめ、仏陀の教えの神髄を
体得することができるとあります。


227 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/31(日) 07:34:43
第一回目の求聞持法を修した後、とある事件が起き、始めに毘沙門天王が口をきいてくださり、
続いて虚空蔵菩薩が、そして釈迦如来がおりられて、霊界との接し方や対処の仕方を丁寧に
教えて下さいました。数か月後大日如来がおりられると予告があって、その数日後お言葉を
戴きました。現在焚かせて戴いております十三仏様はじめ各明王様、天王様の護摩法会は、
大日如来ご指導の祈願法の護摩です。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 07:56:30
すごい、なんというお言葉をいただいたのですか?

229 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 08:04:21
 (  ´)`Д) )) < ハァハァ こんな所でダメェ
  /  つ つ  < 大丈夫だって,こんな糞スレ誰も来ねえよ
(( (_(_  ノ ノ
  し∪ ∪

 Σ( ゚д゚ )゚д゚)
  /  つ つ
  (_(_  ノ ノ
  し∪ ∪

  ( ゚д゚ )゚д゚)
  /  つ つ
(( (_(_  ノ ノ  へこへこへこ・・・
  し∪ ∪


230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 08:59:05
普通の人でも神仏の話し聞けるようになるのでしょうか?

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 10:13:31
>>226
虚空蔵菩薩求聞持法って、散念誦で100万遍なのですか?

232 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 10:28:09
5時間半、一度も眠くなったりしませんでしたか?

233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 10:56:30
神仏はどうゆう姿で現れてくれるのですか?

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 11:33:41
ランボーはどの道場で求聞持法を修したの?
どの道場でも六つも行満札が掛かっている行者の名は見当たらないのだが。



…まさか、道場じゃなくて自宅、いや脳内で修したんじゃないよねえw

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 12:05:52
>>234
もちろん、脳内。ついでに能無し。

236 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 12:08:45
235 あなたが能無し

237 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 12:48:16
ランボーさんは年越しどう過ごされるのですか?

238 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 12:55:54
12時45分〜脳内除夜の鐘
年明けて0時30分〜脳内初護摩供(脳内信者多数)
元日より3が日 沢山の脳内信者の為に脳内護摩で大忙しw

239 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/31(日) 13:00:56
>>228
毘沙門天王は、ここがそなたの寺か! と言われました。
他にも色々ありますが、書き込む過程で紹介しましょう。

>>230
霊感が付くには、色々なきっかけが有ると思います。
普通の人がなるきっかけには、手術の時全身麻酔で幽体離脱したとか、
超恐ろしい事にあって、白髪が出るくらいの恐怖で霊感が付くトリガーになったとか。
滝行を繰り返す事で、霊感が付くとか、何らかのきっかけが必要でしょう。

>>233
仏様も霊体です。本来エーテル状のもやもやした形の無い姿なのですが、
私たちに姿を御見せになる時は、人が理解しやすいように、仏像の様な姿で
で御降臨されます。
昔、霊能のあった者が介添えし、今の仏像の姿になったものと思います。

>>234
あなたは、何処の求聞持堂で見たのでしょう。
求聞持をしない者が容易に入れないと思いますが。
何処の求聞持堂で確かめたか、明記してくれたなら、考えましょう。

まだまだ続きが有りますので、元旦会が済んだら、又書きましょう。

240 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2006/12/31(日) 13:01:46
>>237
元旦会の準備です。
いま、昼休みでした。

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 13:03:07
ほら!早く脳内護摩札に名前書かないとw
信者さん沢山いるんだろうから間に合わないよw

242 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 13:24:58
ランボーさんとずーっと一緒にいられますように。ランボーさんみたいな人間性になれますように!霊能力得られますように。普通の日本語はなせるようになりますように。山の宿題片付きますように。仕事きまりますように。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 13:43:28
欲深く書いたけどそばにいられたら何もいらない

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 13:52:04
>>239
バカだなあw 行満札が求聞持堂に掛けてあると思ってるのかw それだけで求聞持やってないことがバレバレやんけ(爆発)
もう求聞持ネタはやめとけw …とりあえず大聖院か太龍寺の金堂を見て、どこに行満札が掛かってるか、よぉ〜く探してこいや、このエセ行者!

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 14:34:44
ランボーさん、ウソはいけませんね。

246 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 14:42:30
>>239

>>231と、>>232には答えられないのですか?なんでスルー?

247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 14:51:32
>>245
ウソやないでw。ランボーの脳内バーチャル・ワールドでは夢魔成満してんねんでw …ぶはははははは!!

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 15:20:58
スゴいじゃないですか
無相の三昧に至っているのでしょ

249 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 15:43:03
>>247
>夢魔成満

ワロタ!

250 :234:2006/12/31(日) 16:10:01
ランボーよ、もう一つおまえのウソを開陳しておいてやろう。

>>226
>ノウボウ アキャシャギャラバヤ オンアリ キャマリボリ ソワカ

現在、求聞持法の道場は三処とも、太龍寺=高野山真言宗に合わせて、

ノウボウ アキャシャ「キ」ャラバヤ オンアリ キャマリボリ ソワカ

…と唱えるよう伝授しているのだが。
おまえが本当に求聞持法の伝授を「一度でも」受けたことがあるのなら、最低100万回は後者の音で真言を唱えたはず。…ここで「ギャラバヤ」と打ち間違えるはずはないわな。

ウソにウソを重ね塗りするのはやめとけ。哀れなだけだぞ。

251 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:13:53
アチャーw ランボーさん、またヤッチマイますたねw

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:25:05
だからホラ吹き話はやめとけって言ったのに…。
まさに身から出た錆、自業自得。
ランボー、死ねや。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:26:06
ランボーさん、ウソはいけませんね。

254 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:28:19
ランボー、炎上www

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:32:53
記念カキコ

256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:42:27
記念パピコw

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:46:48
フセインさん…ナムナム。
ランボーさん…ナムナム。

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 16:58:10
>>250
234さんは、求聞持法を伝授されたのですか?

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:02:38
ランボー、火ダルマw
哀れだな…w

260 :234:2006/12/31(日) 17:19:32
>>258
はい。「たった一度っきり」wですが、弥山で伝授して戴き、無事成満することができました。
御大師さまを疑っていたわけでは決してありませんが、榧の木が本当に枯れなかったのには感動しましたよ。
ちなみに、現在御存命の方で求聞持法を五回以上も修されたのは、太龍寺の副住職さま御一人のはずです。…だから、今日このスレを読んで、ニセ行者がホラ吹いてるなあ…とw
キジも鳴かずばうたれぬものを…といったところでしょうか。

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:20:00
でも常用経典には「ぎ」でのってるよ。

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:25:16
>>260
231ですが、マジで知りたいのです。よかったら後学のためにお聞かせ下さい。
「虚空蔵菩薩求聞持法って、散念誦で100万遍なのですか?」

263 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 17:31:23
234さん、神秘体験とかはありましたか?

264 :234:2006/12/31(日) 17:52:07
>>261
高野山専修学院で教えられたのは、私も「ぎゃらばや」でした。それだけに「きゃらばや」に慣れるまで、やはり何か抵抗感がありましたね。ただ同じ高野山でも太龍寺での伝授ではあくまでも「きゃらばや」だそうです。それに合わせて他2処も「きゃらばや」にしたとのこと。

>>262
行中のことは本来語るべきではないのでしょうが、もう榧の木の話をうっかり話してしまったのでw…少なくとも弥山では散念誦で100万遍です。

>>263
室戸ではなく弥山だったのがいけなかったのか、明星は口に飛び込んでこなかったですよw…経典も一読だけではとても覚えられません。…あれは御大師さまだから起き得た奇跡だと思います。
神秘体験というべきなのかはわかりませんが、行中しばしば、自分の身体(意識?)と、それ以外の外界との境界線がなくなったかのような感覚に襲われることはありました。あれは多少なりとも意識が拡大したということなんですかねえ。
…まあ実際はそんなカッコイイものではなく、後半は塩断ちの影響なのか鼻血が止まらずに困りましたw…眠気は気にならなかったのですが、やはり塩分を50日全く摂取しないのは体に悪いんだなあ…と実感しました。

265 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:11:27
えっ 塩分を全くとらないんですか!?

266 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:13:03
>>264
ありがとうございました。正念誦で100万遍なら絶対無理。つか死ぬ。
と思ってましたので。散念誦でならなんとか・・・・・・と思いましたが
263さんへのレス見て、やっぱり地道に私の行をしておきます。

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:26:55
塩分全くとらずに50日かあ…。それって真言100万回唱えることそのものよりも危険なのでは?…生理的に。
いつか体力のあるうちに何とか一度…と野望を抱いていましたが、私も>>266さんと同じく地道に自分の行に励むことにしますw

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:32:43
日本人は塩分取り過ぎだなんて言われているけど世界には全く塩分を取らない
民族もいるんだよね。
うろ覚えだけどアフリカのマサイ族なんかそうだったかと・・・・

269 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:50:22
>>264
爛法師が勝手に自坊でした可能性はどうです?

270 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 18:56:47
>>264
鼻血はビタミンCの欠乏の方が直接的な原因かもよ。

271 :234:2006/12/31(日) 18:59:29
>>265
御大師さまも求聞持の時に塩を口にしなかったとはとても思えない(特に室戸では目の前が塩水なのだし、口を開けてれば塩風が自然と口に…。)んですが、とにかく弥山では塩抜きでした。

>>268
うん、そうらしいですね。
実は、鼻血が出始めた時に、これ真面目にヤバイんじゃないかと不安になって(腎臓が心配になった)、ズル?して御小水を飲んで耐えようと思ったんですよ。
それで試しに自分の御小水を舐めてみたんだけど、全然塩辛くないんですよ。…身体が塩分なしの環境にそれなりに適応してしまった…でも適応しきれずに鼻血が…という状態でした。
マサイ族の小便も塩辛くないんですかねえ?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:07:46
以前、東方出版で「古梶英明」師著の「行者日誌」という本があったが
あれは虚空蔵菩薩求聞持法の修行体験記だったな。

273 :234:2006/12/31(日) 19:09:16
>>269
それは考えられますが、求聞持法は単純に真言100万回唱える以外の部分も重要かつそれなりに時間もかかる伝授モノなので、独りで御大師さまの伝記か何かを読んで真似したとしても、意味がないんじゃないかと。

>>270
ああ、なるほど。その可能性のほうが正しそうですね。…あとは鉄分かなあ。

274 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:22:38
>>273
ビタミンCが欠乏すると細胞の再生力がダウンして血管が弱くなるんだって。
だからビタミンCの錠剤の箱書きみると鼻血の出やすい人に効くって書いてあるよ。
まあ、求聞持中は体に必要なものは何もかも足りないんだろうね・・・。

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:26:40
求聞持法の意義って何ですか?

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 19:49:34
>>273
なるほど。いえね、爛法師の話聞いてるとヤバい狐憑きみたいな感じなので。
実益のない怪しい話だが、自信タプーリで嘘を言ってるとはまたおもえないし。

277 :234:2006/12/31(日) 19:53:57
>>274
なるほど。正しい知識をありがとうございます!…じゃ、次回はビタミン剤を持ち込んで…って、もう二度とやらないと思いますw

>>275
う〜ん、体験者としてはそれが一番難しい質問ですね…。やる前だったら、やっぱり御大師さまみたいな神秘体験とか記憶力にも期待してましたし、実際問題、多少は頭が冴えたような気もしたんですが…今ではすっかり元に戻りましたw
成満したからといって僧階昇補の対象になるわけでもないし…。
加えて、ぶっちゃけ弥山よりも他の二道場のほうがいかにも「効き目」がありそうな雰囲気が…。
私の場合は御師僧さまがやはり弥山で求聞持法を修めていたので、やる・やらない…も、道場選びも有無を言わせないというか、選択肢がなかったんですが…。
意義。御大師さまの経験された覚醒を、それなりに追体験できること、ですかね。あくまでも「それなりに」ですけどw

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:02:29
>>276
>ヤバい狐憑きみたい

それだ!w ランボーの本質をひとことで表現すると、まさにそれだ!w

279 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:06:27
今年も終わりになって、一挙にスレのクオリティが高くなったな。…ホッとしたよ。このままタヌキ親爺のスレになってしまうのか…と絶望していたところにマトモなかたがきて。いやあ、よかった、よかった。

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:24:10
ひがみね。

281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:32:18
>>279
えがったのぉ。えがった、えがった。(名古屋弁だがや。)

>>280
はあ? 誰をひがむの?…234さんにでもひがむのかい?w
声を大にして言おう。「ランボーですか?」とwww

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 20:45:40
塩はダメって大変だけど、修行中は何を食べてるの?

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 21:27:21
234さん、

>>277
>ぶっちゃけ弥山よりも他の二道場のほうがいかにも「効き目」がありそうな雰囲気が…。

やっぱりどうせヤルとしたら、室戸か太龍寺ですか?w

284 :234:2006/12/31(日) 22:03:24
>>282
ナッパとかヒジキ(塩気なし)とかでした。…正直なところ、行をやっている私より、あんな山のテッペンであれこれ作ってくださる、師僧さんのほうが大変だなあ…と思いました。感謝の念で涙が出ました。

>>283
ぶっちゃけ、宗門が高野山なのに太龍寺じゃなくて御室派の弥山かよ!とは思いましたが、決して口には出せませんでしたw …でも弥山も山頂に古代の祭祀遺跡(環状列石とか)があったりして、なかなか「濃ゆい」場ではありましたよ。

明日は修正会の準備で朝早いので、これにておやすみなさいです。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/31(日) 22:21:21
いろいろ ありがとう


286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 00:01:05
明けましておめでとうございます…

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 00:19:57
ランボーさんにとってよい年になります様に…

288 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 00:36:14
>>244
真別処の求聞持堂にかけてあります。

>>231
正念珠です。
見落としてすみません。

>>232
眠くなりませんでした

>>245
嘘はいってません。

>>250
伝授が違いますから。


289 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 00:37:13
>>251
やってません、アンチの勝手な解釈です。

>>253
嘘では有りません、知ったかぶりのアンチを信じるならどうぞそうしてください。

>>260
君は世間を知らない。

>>265
私は、お浄めで、塩を使いましたよ。
塩分が無いと、20日くらいで具合が悪くなります。
鼻血は出ませんでしたが。

>>287
有難う御座います。
あなた様も、良い年になりますように。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 04:38:10
高野山・真別処で求聞持法はやっていないのだが…。
ランボー、苦し紛れとはいえ、ウソの質が落ちてるぞ…。
病院にいってこい、マジで。

291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 04:43:04
分裂病患者はほっとけ。嘘に嘘を重ね塗りすることで、ますます自分の首を絞めるだけなんだから。

292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 05:07:26
>>289
ランボーよ、「後だし」は見苦しいぞ。
ヲマエあれだけ、これはシンドイ、あれは苦しかったと行の中味のあれこれを吹聴してまわってたくせに、234師が「塩断ち」のことについて語るまで、塩については一切ふれてなかったじゃないか。
妄想の産物に他ならないヲマエのバーチャル求聞持は、所詮その程度。「塩」について語れなかったことが、そのままヲマエのウソを証明しているんだよ。
死ねや、統失ランボー!

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 05:41:11
ランボーちゃん、ここは一旦バックレて、再起を期すしかないね。…意地になればなるほど、ボロがボロボロでちゃうよ。

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 08:22:57
真別処では求聞持やると聞いてます。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 12:14:41
>>292
「死ねや」は、いただけませんな。そんな言葉使うもんでないですぞ。

それと嘘を嘘と見抜けず、激昂するなら2chなぞ止めなされ。

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 12:47:49
俺は最初から、ランボーが醍醐僧でも、そしてもちろん高野僧でもない、ただのキチガイ妄想タヌキ親爺だと看破していたぞ。ウソつきのエセ行者だとな。

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 13:35:01
>>296
だからなんでそこまで熱くなれるかなあ?別に攻撃されたわけでもないのに。
看破してたなら看破したで、いぢくってあそべばいいジャマイカ。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 14:08:14
ランボーの嘘を嘘と見抜けるヤツ以外は2ちゃんにくるべきではない。

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:17:27
ニッタァー☆

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 15:21:07
300ゲットー(o^-')b☆ ニャハ~ン☆ ムッハー!


301 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 17:12:57
age

302 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 17:53:13
>>290
???

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 17:56:40
302 ランボーさん?

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 18:05:27
>>296
俺もだよw

305 :302:2007/01/01(月) 18:07:31
>>303
違うよ。

306 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 18:46:52
明けましておめでとう御座います。
では、続きを。
直接修行道場等に確かめもせず、嘘呼ばわりする、浅薄なやからは、無視させて頂きます。

その求聞持修行も今回で六回を向えました。弘法大師空海が生涯六回されたと仏様から
聞いております。その由緒有る回数を目標にする事はこの上も無い光栄と思います。
しかしながら凡夫の身、この先なにが起きるのか想像も出来ません。
しかしながら、前回までと違う様相が生じてきました。日取りの都合もあり、短期間で
修しなくてはならなくなりました。
前回やその前の回には短期間のみではあるが通常日に2座の修行を3座したことが
あります。
通常6時間かかるお参りの為に、3座という時間の厳しさもありましたが、マントラを
唱える事が増えた事によって、頭の中が煩雑になりパニック寸前の状態になりました。
今回は日に4座という強行軍の日が何座かあり、他の日は3座をこなすという状態ですが、
マントラを唱える事が慣れたとはいえ、前回までの脳内パニックは起きる気配がありません。
この求聞持法は単に仏様との繋がりを密にするだけではなく、脳内革命を呼び起こす
手段として弘法大師が使われた気がします。


307 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 18:49:29
マントラという情報を沢山処理する早さが格段に違ってきているのです。
通常人間が行動した時に、その行動の記録がアナログ的に一時保存されるようです。
それらを睡眠中に整理して必要なものとそうでないものを区分けしてコンパイルして
デジタル化情報として保存するようです。
しかし、膨大なるマントラを唱えることにより、一時記憶領域もコンパイル能力も
限界にきてしまい、以前はパニックを感じたものと思われます。しかし、今回は
情報処理がうまくいっているようです。


308 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 18:51:21
憶測では有りますが、以前はマントラの情報を平らに並べていたものと考えた時に膨大な
処理領域が必要になります。今回はその処理の仕方が異なっているように感じます。
例えば、マントラを数字に置き換えて考えてみます。
10という数字をくり返し記憶する時に、先ほどまでのマントラの様子と置き換えると、
果てしなく10という数字が並んでいます。
それを一つずつ整理することは大変な作業になります。
しかし、その10の数をブロックごとに取りまとめて乗数で表現したなら、たとえ100万遍でも
小さな数字で収まります。
そうした作業の仕方をバックグラウンドで密かに出来るように脳内革命を企てる手法が
求聞持法のくり返しなのかも知れません。


309 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 18:53:14
人間はよく何かをしながら別の事を考える事ができます。
右脳と左脳で別々の情報を処理している事は周知の事実ですが、その仕組みを巧みに刺激して
新しい思考回路を構築しているのかもしれません。
パソコンのCPUもいまでは処理用のデーターラインが2通りあり、たとえばモニターで処理している
事と別な情報をバックグラウンドでプリントしているとか、情報回路を合理的に使う仕組みがありますが、
それに類似したような事を脳内でも出来るようになるのではないかと思われます。
脳内の処理をくり返し刺激することにより合理的な方法に変えてコンパイルしやすいように事前処理し、
他方バックグラウンドで情報の堆積を解消していると考えた時に、その昔にこのような凄いトレーニング
があったといまさら驚かされます。以上がこれまでに主に経験した事でした。



310 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 18:54:41
しかしながら、今まで起きた事柄はほんの序曲でしかありませんでした。
以前のパニックの時には思考力が緩慢になり考えが進まなくなった程度でした。
悪夢は2005年10月28日の夕刻に起きたのです。第六回目の41座目に起きました。
お参りが中ほどまで進んだ時に突然額の中に風船が出来て爆発しそうに膨れ上がったのです。
その衝撃は額にだけ止まらず、鼻の先まで広がり痺れはじめました。
それに続いて強い頭痛と目眩が訪れました。あたかもメニエール病で深酒をしたような感じで
激しい嘔吐(食べていないのでからあげですが)と心臓の動悸が激しくなり胸元の血液が
引いていったのです。


311 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/01(月) 18:56:50
メニエール病ですと、頭を動かす事で症状が急速により悪化しますが、そのような事が
無い事でメニエール病では無い事が分ります。
そして胸元に寒気が走り底知れない不安にかられ、座っているのがやっとの事でした。
唱えていたマントラも止まり、呆然としてしまいました。
気が付いてみると鳥肌がたち、寒気を感じ始めました。
突然の事に頼る術(すべ)は仏様しかなく、とっさに虚空蔵菩薩に 自分が何か間違った
事をしたのか? と尋ねました。寒気がしたので霊障か? とも尋ねました。どちらも
違うとの答え。理由は告げてもらえませんでした。気が付いてみると、自分の周りに
沢山の目があることに気が付きました。その目はこの行に関係している仏様方の
目線でした。
自分がどうなるのかただただ見守っているのです。

続く


312 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 19:56:22
はいはい。もう続かなくていいよ。
ここは醍醐派スレなの。醍醐はおろか真言宗とも何の関わりもないキチガイたぬき親爺の闘病記録帳じゃないんだからね。
迷惑なんだよ。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:07:45
>>306
>嘘呼ばわりする、浅薄なやからは、無視させて頂きます。

ほらねー。こういう事になっちゃうから、正面から攻撃せずに転がして遊べばいいのに。
漏れは在家だが、爛法師の言うことなど、珍奇なこと言って気を惹こうとする危ない
おばさんみたいだから、僧籍の方が必死にならなくても解るよ。

せっかくだから、正しい知識を元にうまいこと転がして誘導して、爛法師の
初体験を聞き出すくらいのことはやって見せて下さいよ。

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:10:48
低いな

315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:11:07
>>311
この天台宗のスレで、ランボーさんによる正月の説法を行って欲しいとんことです。
説法をお願いします。
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1165766598/l50

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:13:33
>>313
なるほど。ただ…










……………ランボーは初体験まだなんだよ。多分、このまま死ぬと思う。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:15:52
ランボーはね、もう12年も精神病院の隔離病棟にいるんだ…。
家族も面会に来てくれない。見舞いにくる友達なんてもちろんいない。
ランボーの四角い空。窓には鉄格子。
そんなランボーが見出した、たった一つの楽しみが「妄想」だったんだよ。
もうどうせ病院からは出られない。死ぬまで出られない。死んでも無縁仏になるだけなんだ。…少しだけ…少しだけ憐れみをかけてやろうよ、ね。

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/01(月) 20:31:12
ランボーさん、知識は全くないのですが、初体験、是非聞かせて下さいm(__)m オバサン

319 :TG:2007/01/01(月) 23:06:14
>>ランボーさん
行が本当なら2チャンでの書き込みはほどほどがいいかと。
ここは2チャンでしかありません。自身の行は自身のみでいいのでは。
行とは他への波及がないものと思われます。

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 01:59:22
>>310
2005年10月28日。
この日、41座目の求聞持法をしていた人間がタヌキ親爺か。
これでタヌキ親爺の正体が特定できるかもな。

321 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 06:50:16
ランボーさんお願いしますm(__)mここにメール下さいm(__)m

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 06:58:19
hachiman.taro...@docomo.ne.jp お願いします。メール下さいm(__)m

323 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/02(火) 08:23:02
目眩と頭痛に悩ませられながら、自分のありようを観察しはじめました。どうあがいてもお参りの
途中でこのままリタイアするわけには参りません。残り半分のお参りを終わらせてからの症状に
対する手当てを考える事にしました。
頭痛、目眩、嘔吐、寒気のなか朦朧としながらもマントラをまた唱えはじめました。
すると、それに比例して額の中の圧力が高まり、頭痛や嘔吐も激しくなるのです。
これには参りました。強引にマントラを唱え続ければ脳内が破壊されるのではと考えたからです。
しかしながら仏様からのリングへの戦闘中止のタオルの投げ込みはありません。
ん??? 大丈夫かな?何とかなるのかな? しかし過去に味わった事の無い強烈な苦しみの
中で活路を見出すのに必死でした。
何も出来ない状態で数分が経ち、苦しみが少し和らいで来るのを感じました。
しめた、何とかなりそうだ。時間さえかければこの難問から脱却できそうだ。
また少しマントラを唱えカウントを進めました。それに比例して苦しみもまた増大しました。


324 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/02(火) 08:28:50
もう限界かと思われる所でマントラを唱えるのを止めて症状が和らぐのを待ちました。
くり返しそうしている内に次の災難が来はじめました。生きている以上トイレに行かなくては
ならないことに気が付きました。トイレに行くには大きなロスを生じます。出来れば終わらせて
からトイレに行きたい。盾と鉾の戦いになりました。それにしても想像を絶する疲労に激しくなる
嘔吐や頭痛、この時ばかりは知り合いのお医者様に往診して頂き、呼吸の苦しさもあって
鉄分の入った点滴でもしてもらいたいと、どんなに思ったか知れません。この修行の時は
成満するまで敷地を出ることを許させず、出ればリタイアとみなされるからです。
時間は刻々と経ちます。少しでも多く進めなければと心は焦ります。9割を越えてきた時に、
一気に進めてみようと考えました。しかし注意深く仏様がタオルを投げ込まないかよく見な
がら事を進めました。
なんとか主(正念誦)になるマントラを1万回唱え終え、関係神仏(散念誦)のマントラに
移りました。


325 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/02(火) 08:31:25
今まで唱えるたびに苦しみが増大したのに、一向にその気配がありません。やはり虚空蔵菩薩の
マントラが原因なんだと確信を持ちました。
しかし、関係神仏の中のマントラにも虚空蔵菩薩のマントラが含まれています。とうとう順番が来て
しまいました。そのマントラを唱えはじめたらまた頭痛と吐き気が増大しはじめました。
苦しみは増え、眼球の奥の神経や血管が束になっている所を奥に引っ張られるような感覚や、
鼓膜に深海に潜ったような圧力を感じ、短時間の間に、物語の白鯨の叔父さんのように白髪
(毛は剃って無いのだが)になったようにやつれてしまいました。
やがてその座のお参りも終わり頭痛や吐き気、目眩を残したまま致命的な後遺症(感覚上で)
も残さずに終了しました。
就寝の時間がきたので寝床に入りましたが、額に圧力を感じ眠る事ができません。
また、過去の求聞持法修業の時にも感じた事ですが、魑魅魍魎(ちみもうりょう)に悩まされて
底知れぬ寂しさに襲われて眠るどころではありません。
何時ものように除霊したものの、5分と経たないうちにまた不安感が襲ってきます。
どうしても居たたまれなくなって参篭堂(求聞持堂の横)を抜け出し、離れた部屋で休むことに
しました。しかし、額の圧力から開放されたものの、魑魅魍魎の影響は避けることが出来ま
せんでした。


326 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/02(火) 08:34:48
普段でしたら一回の除霊で物事は解決できるのに、特に今回の求聞持法修業のときは
どうしてかうまくゆきません。
疲れも高じてきてその夜はなんとか休むことができました。
翌日はまだ昨日の苦痛も和らいだとはいえ残っており、お参りは2座で止める事にしました。
虚空蔵菩薩のマントラが始まり昨日のように頭痛や目眩、嘔吐がきましたが、苦しみは
半減しました。
自分なりにこの時はマントラに対して頭の整理が出来たからと考えていました。28日は
やりすぎだったと。
翌々日の30日、苦しみは何もしなければ無視出来る状態まで回復しました。
しかし、マントラを唱えはじめるとまたその影響が出始めるので、2座のお参りで終了する
事にした。

続く

327 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/02(火) 09:02:18
ここで自己紹介の変わりに、仏教用語の基礎知識版にかかれた解説が、自分で紹介文を
書くより、上手に書かれているので紹介しよう。

145 名無しさん@京都板じゃないよ sage 2006/12/17(日) 11:09:53
【ランボー】
御真言集第四で登場し、今も寺社板で活躍する真言宗僧侶。その名前は映画「ランボー」に
由来する。
既存の密教僧が公言を憚っていた事相や霊に関する話題も独自の視点で明快に解説。
自身の体験から、霊的問題や霊障に悩む多くの人の求めに応じ、広く実践活動している真言行者。
今まで多く語られる事の無かった密教の修法に関して、護身法の解説や諸霊供養講座など次々に
展開、多くファンを持つ反面真言僧からは「越法」との反発もある。

また修行・修法を通じて、神仏との交流体験も数多く持ち、その体験談は非常に興味深いもので
ある、しかし反発派(アンチ・基地外おうむ・ランゴギライーニ)からは「オカルト」と非難されている。


328 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/02(火) 09:04:51
129 名無しさん@京都板じゃないよ 2006/12/16(土) 20:02:02
【基地外おうむくん】  【 ランボギライーニ】
そもそもは御真言集スレ住人の古参で、真言坊主との噂。
ランボ−師をひどく嫌い、事あるたびにランボー師に粘着し、
繰り返し多くの板を荒らしをている天邪鬼。
また。僧侶のみ回答可という独断ルールを導入して幾つもの
スレを混乱と無秩序にに陥れた張本人でもある。 

寺社板始って以来の迷惑者という噂が定着している。
名前の由来は、ランボー・ランボーとオウムのように同じフレーズを
くり返し叫び荒らす事から 「基地外おうむくん」と名づけられた。
またその後。 【 ランボギライーニ】 という別名も下与された。
性格的には執拗な粘着質で強力な自我の持ち主で自演が得意。
性格的には執拗な粘着質で強力な自我の持ち主、時にその自我の
赴くままに独特な身勝手論をシツコク繰り広げ、スレの混乱に拍車を
かける。自演も得意で2チャン初心者は翻弄されることも多い。
見かけたら「一切スルー・無視」が基本である。


329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 09:49:51
>>327
【ランボー】(=タヌキ親爺とも)
御真言集第四で登場し、今も寺社板で粘着する自称真言宗僧侶。
その名前は映画「ランボー」に由来する。
既存の密教僧が深い思慮により、公言を憚っていた事相に関する話題も独自の視点で支離滅裂な解釈で勝手に解説。
専門的な質問をされると何も答えられない。また批判されると今だに一つも反論できず、これまでことごとく論破されてきた。
しかし本人は理解力と記憶力が著しく乏しいため、自分が論破されたことも忽ち忘れて、使い古したネタで堂堂巡りを繰り返す。
自身の体験から、霊的問題や霊障に悩む多くの人の求めに応じ、広く実践活動しているつもりの自称真言行者。
今まで一般に語られる事の無かった密教の修法に関して、間違った護身法の解説や諸霊供養講座など次々に
展開、真言宗の内部分裂を期待する多くの創価ファンを持つ反面、真言僧からは「越法」との反発もある。
また修行・修法を通じて、悪霊、低級霊、動物霊が化けたニセ神仏との交流体験も数多く持ち、その体験談は非常に愉快なもので
ある、反発派(各派正当真言僧侶・在俗行者・霊能者・アンチ・良識ある一般人・基地外おうむ・ランゴギライーニ)からは
「タヌキ親爺」と呼ばれ、その幼稚なキャラが愛されている。

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 11:02:33
爛法師に粘着するストーカーもキモいわ。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 12:03:45
ありゃりゃ?

332 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 12:04:42
ザクネーーーー?

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 12:05:42
パチンコ勝てます様に!
333ゲットー(o^-')b☆ ムッハー! ムン!ムフ☆

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:27:59
age

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:49:33
ニッタァー♪

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 19:50:43
3+3=6 336ゲットー(o^-')b☆
ニャハ~ン☆ ムッハー!

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 21:52:21
age

338 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 04:56:48
age

339 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/03(水) 08:49:11
28日からの出来事を省みるに、かねて考えていたマントラを唱える事によっての脳内革命の
出来事に対して少々改めなければならないことに気が付きました。
過去における求聞持法の自分に対しての脳内整理は前述のようではあったのだが、28日の
事件は単なるマントラの一時的唱え過ぎで起きた事ではなく、起きるべき時期に到来した
からと考えるのが妥当と思われるのです。なぜなら、単に脳内整理だけであれば、どうして
今まで効果のあった除霊が出来なくなったかである。それに、求聞持法修行のときに限って
魑魅魍魎に襲われるのか?大きな疑問が生じる所です。
あの衝撃的な苦しみ以来、今日のお参りの状態を以前と比べて観察すると、単に整理上手
になっただけではない事に気が付きます。
感覚の問題だから、どこがどう変化したかは説明の出来ないところですが、今回衝撃的苦
しみを伴って何が起きたのかを考えてみました。
例えをパソコンになぞらえて恐縮ですが、簡単に言うとOS(Operating System)の
バージョンアップをしたものと考えるとつじつまが合うようです。
OSを今流行のウインドウズだと考えてみます。
人間として生きてゆくための基本的生理現象を司る基本的機能をパソコンではDOS
(Microsoft Disk Operating System )というOSが主流であり、その上に機能上
ウインドウズというOSが載っています。
このウインドウズのバージョンが9xからXPにバージョンアップされた事と同じような事が
起きたのではないかと考えられるのです。


340 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/03(水) 08:55:55
過去に求聞持法を何回も修業する事によりウインドウズの上で働くアプリケーションは合理化
されこれ以上はその基台であるOSのバージョンアップが必要となってきたと思われるからです。
アプリケーションをバージョンアップするにしても、OSをバージョンアップするにしても、その
時間はウイルスバスター(パソコンを外敵から守るシステム)は働かない(BIOS上で働くランの
ようなインターフェイスがあって、そこで動作可能なウイルスソフトが有ったとしての比喩)。
人の脳も同じと考える事が出来るのではないだろうか。以前は小刻みのバージョンアップで
あったろうから、今回は様子が違うのです。
もちろんOSの切り替えに伴い、プリンターやスキャナーなどのドライバー(パソコンとの整合
させるソフト)もそれなりの変化を必要とするので、整合が取れるまで動作が不安定となり、
センサーとのデーターのやり取りに不都合が生じ、たとえばメニエール病のような症状を
引き起こすのかもしれません。
こう考えると、OSの入れ替えをした後はとてつもない超人になるように思うかもしれないが、
それは違うと思います。
なぜなら、ウインドウズ97の上で書いた文章も、ウインドウズXPで書いたそれも同じ文章
だからです。
では、何が違ってくるのか?それは、バックグラウンドの働きが大きく変るのではないかと
考えられるのです。
通常の生活では、多少良いかも知れませんが、ほとんどその異差は認められないと思います。
分りやすく言い換えると、別なグラウンドすなわち霊界での処理が向上するのではないかと
考えられるのです。


341 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/03(水) 08:57:10
バリアを張ったり、レーザーで攻撃したりするには、それなりのエネルギーと演算が必要となり、
それは無意識のグラウンドにおける働きに他ならないと考えます。
傍から見ると努力の割りに地味なのかもしれないが、自分としては仏様の手足としてより充実
したサービスを提供出来る糧となれば満足できるのです。
この修行の成果は単に自分だけのものではなく、自分と心を一つにする副住職においても同
じように力が添えられ、各家の仏壇の仏様も当寺で開眼したものであれば、当寺が本部、
各家の仏壇が支部となり、共に向上するのは当然のことであると考えます。
いずれにしても、この修行は成満(修行をなし終える事)しなければならないのです。
ひとえに、仏様のご加護におすがりし、努力まい進するしか道はないのです。
マントラの一部の言葉のみに額が反応する事で相談をした高野山大学の密教学の重鎮は、
蔵の再構築をしているかも知れないとの見解を示しましたが、確かに言われてみれば昔
からの形態の酒倉の様な蔵から今ではバーコードの入力と必要数字を入力するだけで
必要な品物が必要数ベルトコンベアに乗って出てくる蔵も有るのです。
脳はコンピューターと違い、容易に機能停止したときに蘇れない炭素ユニット製であるために、
パソコンのようにBIOSチップのプログラムの書き換えをして電源投入して蘇らすなど出来
ない事は誰にでも分るはずです。

続く

342 ::2007/01/03(水) 10:08:59
ワラタ!!

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 10:18:38
>>342
どこが笑うとこなん?2chの長い文章など読む気がしなくって・・・・

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 13:04:42
ランボーさん、見ましたよ… 見ましたよ…。 ふふふ。

345 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/03(水) 15:08:32
>>344
ぼちぼちいきましょう。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 15:36:56
ランボーさん、私、見ちゃったんですよ…フフフ。…いいんですかねぇ…フフ。

347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 15:43:33
↑ オマエ、思わせぶりなこと言ってどういうつもりだ・・・・。

    はっきりいってみろよ。

348 :底名無し沼さん :2007/01/03(水) 16:26:49
ランボーとやら・・・

おまえは破門じゃ

349 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/03(水) 17:05:02
底名無地獄し沼 からは、破門されたほうがいいようだな。


そうか、みられたか。

350 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 18:11:22
>>347
フフフ… いいんですかねぇ?…こんなところで話しても。


351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 20:38:13
age

352 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 20:52:44
ランボーさん大好きです…

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/03(水) 22:07:00
ランボーさんのナカに入りたい…そして、ドクドク注いでやりたい…。

354 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/04(木) 07:33:06
あの事件以来二日後に視力に異常が生じました。
目の前の左上のあたりから中央にかけて指の太さぐらいで虹のような半円の形でその部分
だけが昔ガラスによく有ったダイヤガラスと言う模様のプリズム状に画面が複雑にずれて見
えるようになったのです。
パソコンなどの画面でのバグは直線的で縦でも横でも同期がずれた状態になることはある
のですが、半円状となると意識的にバグプログラムを作らないと無理と思えます。
人間の大脳生理においても同じような事が言えると思うのですが、脳内のデーターの視力
における一部の伝搬がなんらかの規則的変調を受けてこのような現象を見るに至ったの
ではないかと思われるのです。
其処には天地創造の大日如来の偉大なる創造力を考えないわけにはならないのです。
幸いに脳内処理が終わったのか、翌日には普通の視界に戻ったのでした。
70座目の事です。マントラの子音の部分が三箇所きれいに発音できたとこの事でした。
突然頭上に途方も無く大きな物体が瞬時に現れたのです。
UFOか? アメリカ映画のインデペンデンス・デイの宇宙船より大きく、その先が何処まで
伸びているのか分らない途方も無い大きさなのです。しかし、その底辺はインデペンデンス
・デイの宇宙船のような岩石の様な感じではなく、もっと近代的な感じで、しかし映画スター
トレックの宇宙船のようにスッキリとしている様でもなくもっと重厚でぎっしりと詰まっていて
高級感が漂っているそんな感じなのです。
止まっていたのは、ほんの数秒であったので、それ以上の仔細なことは観察出来なかった
のです。次の瞬間その大きな物体は頭上を去っていったように感じました。前に去ったのか、
後に去ったのかは定かではない。一瞬の出来事であった。もしかしたら、頭上に飛び上がっ
ていったのかもしれないし、自分が移動していたのかも知れません。感覚の中で。



355 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/04(木) 07:37:57
次の瞬間、自分の周りは宇宙の中に投げ出されたごとくに、暗い中に星と思われる光が回
りに見えるのでした。自分の直ぐ前には、虚空蔵菩薩求聞持法の密壇があり、左右には今
使っている脇机があるのですが、しかし床もなく、下は果てしない宇宙の空間なのである。
よく護摩法会の時には大きな輪宝の上で護摩を焚いており、はるか下には地球が見えて
いるのであるが、今回は夜空そのものなのです。
孔雀明王の護摩の時は様子が少し異なり、マントラをくり返し唱えていると、いつの間にか
孔雀の背に乗っており、お尻に孔雀の背中の丸みや体温までも感じてくるのです。気球が
空に浮いているごとくに静かに動いて(飛んで)おり、足元には町並みがみえ、とても優雅
なひと時を与えてくれるのです。

続く

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 17:52:46
変の行者さんはどこに行った!?
アンタは自派スレがキチガイに蹂躙されていても平気なのか!?
このままじゃ、御真言スレの二の舞なんだぞ!
ランボーが蔓延るところ、マトモな人間は阿呆らしくなっていなくなり、やがてスレが機能しなくなったのを見計らって、ランボーは次の獲物に乗り移るんだ!
アンタら、それでもええんかい! 醍醐魂を見せてみ!

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 17:56:16
パソコンできないのでよく意味わかりません(>_<)

358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 17:57:22
>>356
いやいや。下手に騒ぐから荒れるんだ。

ランボー師がいくら頑張ってもスレの全てを埋め尽くすわけじゃない。
好きなように書いてもろたらエエがな・・・・

そいで読みたい人は読み。読みたくない人は読まなきゃ荒れることもない。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:20:20
>>356
そうやってキミのように煽るのが良くないな。
御真言スレがあんな風になったのは、それに乗じて大騒ぎをしたから。
なにを書かれてもジッと静観すればあんな廃スレにはならなかった。
キミもあの莫迦騒ぎを煽った一人かね?

360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:29:40
>>359
ランボーですか?
三宝荒神スレまで荒らしているようですが。

361 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 18:33:46
>>360
そうやって無関係な物を並べて言掛かりをつけるのは煽りの常套手段・・・

その手は桑名の焼き蛤。

362 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 20:24:06


363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 21:47:10
。。

364 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:11:18
。。。

365 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:20:55
。。。。

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 22:43:07
。。。。。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/04(木) 23:35:10
。。。。。。

368 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 05:21:53
ランボーとは何か。…あえて言おう。カスでると。
今こそ哀しみを怒りにかえて、醍醐僧よ、起て! 起てよ、醍醐僧!…ジーク・ジオン!…ジーク・ジオン! ジーク・ジオン!

369 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/05(金) 06:31:26
話を元に戻しましょう。
この夜空の中で弘法大師の最期のお別れの言葉を思い出しました。
"私は宇宙の根源に向って旅をしている。"
"別れの時が来た。この命、もともと宇宙の根源大日如来よりいただいたもの。これより
大日如来のもとに帰る。
私に会いたくば、遍照金剛と呼ぶがいい。必ずその人と共にある。その人と共に生きよう。
私は旅をするのだ。
生まれ生まれ生まれ生まれて生のはじめに暗く
死に死に死に死んで死の終わりに冥し"
この言葉が頭をよぎった時、熱い涙が止め処もなく溢れてくるのです。
何かしら込み上げてくるものを押さえる事ができないのです。
あふれ出る感情に身をゆだね、しばしの時が流れました。
やがて我に返った時、この広大無限の空間もまた大日如来と考えるようになったのです。
そう、大日如来そのものなのだと。そして、この広大無限の空間を仏様の智恵袋として
存在しているのが虚空蔵菩薩なのだと。
以前大日如来と虚空蔵菩薩の会話を思い出します。
大日如来が虚空蔵菩薩に話した言葉に対して虚空蔵菩薩は、
"あなたの(大日如来)そこをいただいて自分が生じたのだから"と。
定説(そのような言葉が以前マスコミで話題となったがその事ではない)では、菩薩は
如来に成る為に修行途中の仏様と伝えられている様だが、この言葉を聴いた私は、
大日如来の一部が菩薩であり、それぞれの菩薩はとりもなおさず大日如来のそれ
ぞれの特徴のある分身ということになる。
あたかも、太陽の光線が大日如来であり、プリズムを通過した各色が菩薩と言う事が
云える。
霊界では心を分割して独立させることは容易で、身近な例を示せば、生きている
人間が人を憎むエネルギーでいとも容易く自分の霊体の憎しみだけをもった分身を
作る事が出来る。
さあ、現実の帰ろう。行もあと三割お参りが残っている。
この行が私に何をこれから感じさせるのか、未知数のままだが。



370 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/05(金) 06:35:09
いま90座目を終わりました。
お参りの中ほどで突然、生理中の犬のような臭いがしたので、自分の首筋に貼ったシップ
(マントラの唱えすぎで首や肩がこり過ぎている)の臭いかと思い鼻で嗅ぎまわったので
すが、自分が発している臭いでないことが分り除霊しましたら、霊がいました。
5分ぐらい経ったか、なんとなくまた臭いをくんくん嗅いだ時でした。
護摩法会のときにもお浄めに使う鉛筆より少し太めの50cm位で白檀製丸棒の散杖の
所に目線が行きました。その横には水の入った洒水の器があるのですが、地震でもなく
水も揺れていないし、灯明の炎も揺れがないのに、その散杖が突然左右に3cmほど
2〜3度転がりました。今まで四回(400座)ここで求聞持のお参りをしているのに一度も
そのような現象が起きることはありませんでした。力がある霊のようです。
そこで問いかけてみたら、臭いを嗅ぎ始めたことで、そこに居るのを感づかれたと思い、
あわてて逃げ出したそうです。
ここに二人の霊が来ていた訳ですが、昨日この霊の件で虚空蔵菩薩に尋ねたので、
供養するかどうかを虚空蔵菩薩に報告するか心配で来ていたのです。話し合いの結果、
二人とも喜んで供養を受けるそうです。
翌日の15日朝に三陸沖の地震があった時は、震度3弱の揺れでしたが、その散杖は
微動だに動きませんでした。


371 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/05(金) 06:37:15
99座目(朝の時からしている)のお参りが終了しました。
求聞持法のとんでもない秘密を感じ取りました。
求聞持の真言は脳内にma・trix を構築若しくは改造して構築しているのです。
次元を超えたma・trix を。 
私たちは仏様の子であり、弘法大師も大日如来のもとに帰る、と最後の言葉を残したのですが、
仏様の空間(多次元)より抜け出すには、映画キューブ より抜け出す事が難しい事を感じ
取りました。
言い換えると、沢山の異次元の交差点を持った メビウスの環 と考えても良いでしょう。
仏様はそれを自分の体内にお持ちで、人間はその環の中に生きている。そして、どう振舞うかを
観察している と。
弘法大師は飛び級をした天才ですが、この求聞持法に接して、超人的な頭脳を身に着けて
異次元さえも深く理解し、唐に渡り密教の奥義を短時間で学び取ったのも、事前に仏様との
パイプを太くしていたからと考えられます。
密教の偉大さを学び取る為に、密教を利用していたとは、驚き以上のものがあります。
ゆえに、人によっては虚空蔵菩薩求聞持法を求聞持聡明法と言う表現がされるようです。
まだまだ修行が足りませんが、老体に鞭打ち密教の神秘を感得してゆきたいと思います。
自分なりに 虚空藏菩薩能滿所願最勝心陀羅尼求聞持法(正式な呼び方)を修させて頂き、
その感じた所は妄言に思えるところも多々あるでしょうが、自分の五感を越えた全ての感覚を
駆使して感じ取ったものなのです。

続く

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 09:51:32
今年の真澄寺はかなり賑わってましたよ。

373 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/06(土) 08:09:48
以前から何方でもそれらの感覚を三次元的に見ることが出来ないものかと研究を続けてきました。
一番の問題は、それら特別な感覚の信号は非常に微弱で、文明が開化している現在、沢山の
電気的信号やノイズが満ち溢れています。それら不要の電気的信号から隔離できる観測室が
出来上がってからの本格的探索となるのですが、もう既にリアルタイムに右脳、左脳の脳波を
周波数ごとのスペクトルをパソコンモニターに表示させたり、各部署のチャクラを測定しパソコン
でモニターしたり、真相意識の状態を観察し、内蔵されたシャープのパソコンに記録をしたりと、
多々研究をし、オーラ写真も霊的障害の解決に利用している現状なのです。
話をもどしますが、伝授された次第(お参りの仕方が書いてある、いわゆるレシピ)にはこの
求聞持法の道場観(ご本尊虚空菩薩や廻りの環境を想定する事)で、ご本尊虚空蔵菩薩の
左手は宝珠を持っているのだが、自分が請本尊(仏様を此処にお参りの為に招く事)した時は、
左手を膝の所に下げて手の平を私の方に向けて降りて来られるのです。
今まで求聞持のお参りの時は、いつもそうでした。
現在の求聞持法に使わせていただいている虚空蔵菩薩は平成4年に副住職が書いた絹製の
仏画を大木を輪切りにしたものに貼り付け加工したものです。態は一般的によく見られるお姿
で、次第の道場観と同じスタイルです。

最後に、この修行を行うにあたって、数々のご守護を頂いた、諸天善神に心よりお礼を申し
上げ、ご挨拶と致します。
                         修行者 ランボー(63歳)敬伯     

平成17年11月18日   


374 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/06(土) 08:26:14
>>273
真似かどうか、あなたには判断できましたか?

>>275
意義が分りましたか?
私にとって、未知との遭遇 でした。

375 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 10:29:42
タヌキ親爺キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

376 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 13:15:01
タヌキ親爺。以前書いたネタのコピペ荒らしだな。
もうネタ切れか?

377 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 13:19:38
>>344->>350

が、気になる。大量の書き込みは、これをごまかそうとしたみたいに見える。

378 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 13:37:28
心配なんじゃね?

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 14:37:08





そんなに仏の境地を知りたいのなら「ファンシーダンス・修行体験記」を読め。






380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 15:36:30
真言宗醍醐派の立川不動尊教会って何?
いつ出来たのですか?



381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 18:47:57
>>377
君もそう思うか。

382 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/06(土) 19:02:35
「ファンシーダンス・修行体験記」キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!

383 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/06(土) 19:16:16
>>369
"私は宇宙の根源に向って旅をしている。"
"別れの時が来た。この命、もともと宇宙の根源大日如来よりいただいたもの。これより
大日如来のもとに帰る。
私に会いたくば、遍照金剛と呼ぶがいい。必ずその人と共にある。その人と共に生きよう。
私は旅をするのだ。
生まれ生まれ生まれ生まれて生のはじめに暗く
死に死に死に死んで死の終わりに冥し"
        ↑
これビデオ「空海」のパクリじゃん。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 23:16:05
>>383
だよなw ランボーは脳内で幻覚を見たんじゃなくて、ただビデオを見ただけなんだよなw
クスリもいらないし安上がりなヤツだなwww

385 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/07(日) 16:21:31
383です。
ちょっと言葉足らずだったので補足。
ビデオというよりは映画「空海」のこと。
私はビデオ化されたものを見たので。
空海役の北大路欣也の台詞そのもの。つい最近見返したのでよく覚えてるよ。
まあ、
「生まれ生まれ生まれ生まれて生のはじめに暗く 死に死に死に死んで死の終わりに冥し」
は勿論お大師様の言葉だけどね。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 16:47:27
>>381
>>344-350を追求したいよね?

387 :384:2007/01/07(日) 17:32:07
俺もちょっと追加。そのビデオは価格(消費税込)¥5250。
北大路欣也さんの空海には少々の違和感があるが、かなりの大作。
ランボーにして¥5000超の出費はおもいきったことをしたので、感動ひとしおだったのだろうw

388 :ランボー ◆uIU6J7Th0Y :2007/01/07(日) 17:57:13
東映で放映された映画、空海 での忘れえぬ言葉でしたよ。
その後、ビデオテープで発売になりましたが、\19,800. と高価なものでした。
各派本山が協力して出来た映画で、史実に忠実だったと聞いております。
その中の台詞も、資料のある限り忠実に再現されたようで、生まれ生まれ生まれ生まれて
生のはじめに〜 は知る人ぞ知る周知の事実で、歴史的言葉。
それを思い出す事が、追求される事ですかねえ???w

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 18:15:12
その前の一節との組み合わせがあの映画そのままなんだよw
ちなみにビデオは現在はやはり\5250で数珠四でも売ってた。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:05:40
だから何なんだろう?

391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:11:20
>>390
>>344-350をごまかしたいんだよ。あー気になる!

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:13:50
>>391
気にするな・・・・・もったいぶった言い方をして気を持たしたいだけだろうから。
釣りの一種だよ。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 22:20:15
変さんがブログやめちまったよー

394 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/07(日) 22:55:17
>>388
だったら最初から映画「空海」の台詞からの引用だと書けよ!
あたかもこういう言葉を感得したかのような書き方だったぞ。
そして、突っ込まれたら「実はビデオからの引用でした」だって?

>>385に書いてあるだろう!
「生まれ生まれ生まれ生まれて生のはじめに暗く 死に死に死に死んで死の終わりに冥し」
はお大師様の言葉だって。
これも含めてビデオの中で北大路欣也が台詞として言ってるんだよ。



395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:02:19
>>394
>だったら最初から映画「空海」の台詞からの引用だと書けよ!

そんな事ぐらい一々書かなくたって余りに有名な言葉だから皆知ってるだろ。

396 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/07(日) 23:13:44
>>395あほか?
>"私は宇宙の根源に向って旅をしている。"
>"別れの時が来た。この命、もともと宇宙の根源大日如来よりいただいたもの。これより
>大日如来のもとに帰る。
>私に会いたくば、遍照金剛と呼ぶがいい。必ずその人と共にある。その人と共に生きよう。
>私は旅をするのだ。
この部分も余りに有名な言葉だから皆知ってるっていうの?


397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 23:35:00
>>393
休むだけじゃないの?

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 10:49:13
変さんがブログやめたのも、もとはといえばランボーのせいだ。

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:28:11
>>398
そおかあ?2chから向こうに移ったのはそうかも知れんが。

ご本人は「訪問者が多いにもかかわらず書き込みが少ないから」と、
おっしゃってるが。
多分2chでも見るだけでレスの方が圧倒的に少ないと思うけどな。
それがどこに行っても一緒と言うだけの話。

400 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 11:43:30
age

401 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 19:16:59
変さんの大日経解説わかりやすかったんだけどなぁー

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 21:06:51
爺いのくせに、生理の臭い知ってるランボーって変態だと思う。
普通の男は知らないよ。

女子トイレの汚物入れでも漁ってたんでは…









キモッ!!!

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 06:08:23
フフフフフ… そろそろ潮時かも知れませんねぇ。 …フフフフフッ

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 06:18:45
低いな

405 :名無しさん@京都板じゃないよ :2007/01/09(火) 12:14:39
変さんに聞きたいことがあったのに、どこに行かれたの?

406 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 13:02:14
これって、人霊ですか、それとも何ですか?
お不動様がよいですか?
ある場所で、なにか非常に人間味のないものに体を、
金縛りにされたことがあります。悪魔のようなものが体に入ってきた感覚でした。
赤や青黒などの、悪魔といった感覚でした。あとで、病気になってしましました。
山の中の一軒やのような場所でした。
私の感じた見た ものは、およそ非人間的なものでした。動物霊とも
違った感覚でした。その、場所は山の中腹で頂上には大きな真言宗のお寺があります。
かなりおおきな石がごろごろ、むき出しになっていました。

私が見たあるいは、感じた霊的存在がどのようなものと推測されるか、
知りたいです。どなたか、お願いします。

その場所に2年ぐらい住んでいました。そこでは、そのような夢を何度か見ました。
古くからある人里から、少し上のほうを切り開いた土地です。おてらは、もっと上で、やまの別方向
からしか登れませんし、そのいえからは、見えません。
そのいえには、ここ4,5年人が住んでいません。近くで首をつった人も
数度出たようなところです。そのころには、そういううことを知らず買わされてしまいました。



407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 18:46:08


408 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 19:13:44
。。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 19:25:37
>>405  mixiはまだあるみたいだぞ

410 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 19:31:37
>>405
代わりにニセ行者のオレ様が適当に答えてやろうw

411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:36:29
>>410 いらね

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 20:45:38
てか、祓えるお坊様っていないのかな〜こんなやつ。

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 21:24:17
そんなもん自分で祓いなさいよ、しっ!しっ!て

何でも他力本願イクナイ!

414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:05:26
しっしっというのは、皆やってるのか

415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 23:03:17
しっ!=叱!だよ

416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 09:33:48
>>406
邪霊・四足・眷属・動物霊

417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 09:39:13
四足って?

418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 09:52:07
4足とは何者?

419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 12:19:46
4つ足で歩く霊  きつねやたぬきじゃね?

420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 12:58:36
関西では童話のことだが

421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 13:36:34
全く気にする必要の無い事でしょ。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 13:54:41
神変の1月号を見てるが、裏表紙の事務連絡担当一覧を見て宗団の希望が
見えねー。
せめて門跡の終身制をなんとか4年制度とかにならんべか?
そうすれば内局も変わっていくと思うが・・・
各宗務所でそんな話でねーのかなぁ?

423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 13:59:52
前の座でN田批判けっこうあったけどさー
N田内局賛成派ってこの板にいるわけ?

424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 15:33:28
商売繁盛で笹持って来い!

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 15:36:36
>>422
新年度総会で私が提案しそして発言しましょう。

426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 15:43:18
阿相猊下のバカヅラも何とかならないものか。高野山や智山と比べると、あまりにも恥ずかしいよ。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 15:49:09
必ず私が変えて見せます。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 16:12:18
>>427
整形外科医さんでつか?

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 16:15:22
まぁ見ててください。

430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 18:25:51
>>425 >>427 >>429期待薄

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 19:16:42
荒野:松長有慶猊下…文博×2
智山:宮坂宥勝猊下…文博+密教学博士

醍醐:麻生フミヲ…旧制中学繰り上げ卒業


↑この差を一体どうやったら変えられるというんだ!!

432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 20:09:22
問題はA生よりN田だと思うのだが・・・。
誰が立ち上がらんか?
O田K玉やH部N実のいた頃のすばらしき醍醐寺時代に戻す僧侶は

433 :TG:2007/01/10(水) 22:55:34
旧立ち上がる会にいらした方は遷化した方が多いですね。寂しい限りです。
残っておられる方はすでに○長に靡いているし・・。学僧と言われた先輩は
悉く内局から外されているし、残っている内局陣は変えるほどの気概と知識を
持ち合わせていない。
この状態を打破するには内局の総入替しかないのでは。その入替すら醍醐では
厳しいのも現実。

434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 23:11:59
でも考えないといけないと思う。
末寺の中には今の内局に疑問視している方も多いはず。
立ち上がれないのか?

104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)