2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日蓮宗・日蓮系諸派総合スレ V

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 16:08:59
法華経こそ最高の教えです。

●過去ログ●
日蓮宗
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1011869344/
【日蓮大聖人】日蓮宗総合スレ【妙法蓮華経】
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1135055209/
日蓮宗・日蓮宗系諸派総合スレ U
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1137399268/
日蓮宗ですけど・・・
http://makimo.to/2ch/travel2_kyoto/996/996995103.html



2 :妖輝緋 ◆Tyn2tfw0AU :2006/09/20(水) 16:10:00
2げっとぉ!

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 16:10:02
┌日朗──日像──日実──日奥──日樹──日蓮宗不受不施派
│ │ └──日習──日蓮講門宗
│ └──日真──────────法華宗真門流
│ │
│ └ 日慶────────本門法華宗
├────────日隆──────────法華宗本門流
├────日輪──────────────本門宗
├────日印──日陣──────────法華宗陣門流
├──────────────霊友会─┬─仏所護念会
│ └ 立正佼正会
日蓮 ┼日向──日蓮宗(久遠寺)────────日蓮宗(法華経寺)
│ ├───日蓮本宗
│ ├───法華真宗
│ ├───法華日蓮宗
│ ├───正法法華宗
│ └───本化日蓮宗
├日常─┬────────────────中山妙宗
│ └日什──────────────顕門法華宗



└日興─────────────┬────日蓮正宗(大石寺)
└─┬─ 創価学会
└─ 顕正会


4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 16:11:58
日蓮宗の基本
【開祖】日蓮聖人
【開宗】鎌倉時代
【信仰の対象(本尊)】
久遠実成の教主釈尊。この釈尊の悟りを南無妙法蓮華経で表し、
虚空会上に来集した諸仏諸尊がこの妙法に帰一している境界を
図示したものが大曼荼羅であり、久遠実成の釈尊を表すために
釈尊の左右に本化地涌の四菩薩を配したものが一尊四士である。

日蓮宗の信仰の特徴は、題目によって教主釈尊の救いにあずかる
ところにある。釈尊の本当の姿は永遠不滅であり、全仏教を統合
する最終的な教えとして妙法蓮華経(法華経)を説いたが、
それだけでなく、釈尊のすべての徳と人々を救済する働きは、
妙法蓮華経という経題の五字そのものにこめられているとされる。
それを信じ「南無妙法蓮華経」と唱えるとき、仏の力によって
自然に救済の世界に導かれる。そのため日蓮宗寺院や一般家庭の
仏壇で、題目の描かれた大曼荼羅や一尊四士などを本尊として
奉安する。              
日蓮宗小事典 法蔵館 1987年より



5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 16:24:29
日蓮宗新聞が面白くない件について

6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 17:07:32
なんでほかのスレで誹謗中傷がはげしいの?
ここ最近特にひどいと思う。

7 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 17:10:17
日蓮宗はなんか悪いことした?

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 18:03:37
日蓮宗はキモくない。キモいとすれば太鼓たたくことくらいだろ。

9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/20(水) 18:30:33
日蓮宗の存在自体が悪いだろ

10 :雷X:2006/09/20(水) 19:11:22
>>6
俺よ俺!うそと思うなら【他力本願】DQN僧侶Xを斬る!21【妻帯ニート】
と日蓮宗きめぇwwwキモ過ぎるwwwを見よ!

11 :雷X:2006/09/20(水) 19:15:22
>>9
ついでにこれも俺!

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 07:50:15
一行レスで具体的にどこがどう悪いか説明しないで
失礼な話じゃないか?創価板のほうが論理的にこれでもかというくらい
具体的に批判してるよ。

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 07:55:35
南無妙法蓮華経

14 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 07:58:40
>>9
創価や顕正の生みの親とかいいたいんだろ?生みの親は
日蓮正宗なんだが、それも知らないんだろ?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 11:40:54
藤井法主様が遷化なされたようです。お疲れ様でした。合掌

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 12:04:16
合掌。五重塔に間に合わず残念。

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 17:45:52
日蓮宗は一応全日仏に所属する既成仏教なのだが、これほど
いわれのない批判受ける宗派もないよな。
もっと努力しようと逆に発奮するがな。

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 19:09:44
なむあみだぶつなむあみだぶつ。日蓮宗様は私の最高の神であり、信じています。
これからも拝み続けますのでどうか私をお守りください。なむあみだぶつなむあみだぶつ。どうか
幸がきますように。

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 19:38:21
美輪明宏

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/21(木) 21:38:50
妙道院日光上人覚位 増円妙道 位隣大覚 遊化神通 浄佛国土

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 07:36:44
こちらもよろしく

22 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 09:44:23
藤井法主様。子供の頃お世話になりました。
合掌。

23 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 18:27:52
創価学会も日蓮宗なのですか?

24 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 19:56:20
池袋の鬼子母神の一件ですが・・

25 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:00:27
創価学会は日蓮正宗の信徒団体でした。現在は破門されてます。
日蓮宗と日蓮正宗は本仏を釈尊とするか、日蓮とするかの違いがあります。
大元の別れは日蓮の弟子六老僧日興が身延を下山したところまでさかのぼれます。
日蓮正宗という名称は明治時代にできました。それまでは日蓮宗富士派
あるいは興門派と呼んでました。ですので成り立ちからして創価学会と
日蓮宗は一切関係がありません。

26 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:13:34
では正宗は日蓮宗から別れた一つの派ではないのですか?
以前、創価学会は日蓮宗である様なことを聞いたものですから!

27 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:33:17
それから立正佼成会なんかも日蓮宗ですよ!

28 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:35:38
創価学会は日蓮正宗である(であった)なら正しいですが、
創価学会は日蓮宗であるは完全に間違いです。
現在も創価学会は日蓮宗のことを邪宗扱いしますし、僧侶のことを馬鹿にしてます。

29 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:39:20
立正佼成会も日蓮宗を利用したりすることもありますが、
別の団体です。創価学会も立正佼成会も明治以降に設立されたので
新興宗教です。日蓮宗は既成仏教(伝統仏教)です。宗教法人格も別です。

30 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:39:35
正宗は日蓮宗から別れた一つの派ではないのですか?

31 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 20:48:48
日蓮宗と日蓮正宗は浄土宗と浄土真宗の違いあるいはそれ以上違うとも
いえますし、開祖を同じにするのだから分派の違いともいえるでしょう。
浄土宗と浄土真宗は交流もあるでしょうが、日蓮宗と日蓮正宗は一部をのぞいて
まったく交流がありません。お互いに無視してます。

32 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 21:00:57
全く知りませんでした。全く交流が無いとは!
正宗も立正佼成会も創価学会も日蓮宗の一つの派だと思っていました。
全く別の新興宗教だとは?

33 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/22(金) 23:10:31
中学の時、家がどこの宗派なのか話題になった時に、創価の同級生は2人とも
皆の前で、「うちは日蓮宗」と言っていた。後ろめたい気持ちがあったのだろう。

子供は正直だ。

34 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 07:47:17
日蓮宗は創価学会のせいでだいぶマイナスのイメージをもたれてます。
はっきりいって迷惑なのですが、その分努力精進しようという気持ちが
起きますので運命なのかなと思ってます。

35 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 15:18:17
彼岸中日、関東は良い天気でした。

36 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 17:06:21
>>32
正宗は混同するのもわかるけど、
創価学会や立正佼成会は明らかに新興宗教でしょ。
でも世に「日蓮系」と称される新宗教は数が多いから、
混同してる人多いのかな?

37 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 17:17:31
そうですね殆んどの人が日蓮宗=創価学会と思っていますし又、日蓮宗=日蓮正宗と思っていますからねぇ!

38 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 17:20:48
日南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経人聖大蓮日
日蓮南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経聖大蓮日
日蓮大南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経大蓮日
日蓮大聖南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経蓮日
日蓮大聖人南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経南無妙法蓮華経日

39 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 17:25:16
真如苑と言うのも日蓮正宗でしたっけ!


40 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/23(土) 18:56:39
違う筈ですが?

41 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 13:18:58
真如苑は真言密教系の新興宗教だったと思います。

42 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 21:12:36
大石寺さんは新興宗教だったのですか?

43 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/24(日) 21:54:23
寺の歴史は古いけど、実質明治以降に申請された新興宗教です。

44 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 21:53:57
大石寺の歴史と日蓮正宗の歴史はかぶるところとそうでないところが
あるからな。日蓮正宗が新興宗教かそうでないかは見方によって分かれる。

45 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/25(月) 21:56:59
教義等中身は学会とほぼ同じ。学会をどう捉えるかで正宗に対する見解は分かれます。

46 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 12:28:45
学会が教義勝手に改造したところもあるのかな?
蜜月時代は正宗が指導したの?

47 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 15:14:35
創価学会はスパイ行為までやるんだな。すごい団体だよ。

48 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 16:37:21
日蓮宗も良い迷惑だよなぁ。

49 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 17:30:30
無妙法蓮華経やるとこ全部日蓮宗関係だな

50 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/26(火) 23:20:01
勝手に日蓮なのってるけど、お祖師さまの遺言では墓を身延にしてください
とのことなので、久遠寺が嫡流です。

51 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 11:15:20
創価がネックなんだよな。ほかの新興宗教はまあまともなのに。
というか正宗系はろくなのないか。顕正会とか。

52 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 11:19:38
お陰で日蓮と付くだけでかなりイメージダウンしてしまっているよなぁ。

53 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 11:27:17
日蓮系の総てが一ヶ所に集まる会合ってありましたっけ?

54 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 13:31:18
会場は大石寺です。

55 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 15:40:42
荒らし多いな。

>>46
蜜月時代も何も、創価学会は元々日蓮正宗の一法華講だった。最低限
ttp://www.uranus.dti.ne.jp/~yuugeki/nitiren-kiso.html
ここぐらい読んできてくれ。

>>47
スパイ行為?生易しい方でしょ。
創価は単なる犯罪組織。武器の密輸に手を貸した云々で、諸外国から
危険団体視されてる。そんな団体が連立とはいえ、いつまでも国の与党に
ふんぞり返ってるんだからな。これを「国の恥」と誰も言わない現状が
不思議でならない。

>>49 >>54
釣り乙

>>51
新興宗教の中にも妙なのはある。
田中智学が作り上げた国柱会は、戦前の翼賛政治化に関わった可能性大。
石原莞爾とのかかわりは未だに取り沙汰されている。今でこそ国粋主義な
教義(といえるかどうか・・・)は払拭されているが、日蓮主義そのものは
変わっていない。
西田無学を祖とする霊友会系も妙といえば妙。

但し、国柱会にしろ霊友会にしろ、日本会議に参加しているので、政局(保
守派)に対して未だにそれなりの影響力を保持している可能性はあり。


以上、全て日蓮宗:身延波とは何のかかわりもない団体ばかりだ。
現在の日蓮宗が何を目指しているのか知りたければ立正大学を見れ。

56 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 16:11:08
池田大作監修 創価学会教学部編 「折伏教典」P63
「釈迦の法はもう過去のもので何の利益もない」
同 P65
「われわれは釈迦仏教に縁のない民衆であることを知らねばならない」
同 P67、P316
「日蓮聖人が末法の御本仏であらせれる」
「釈迦等のとうていおよぶ 分際ではない」
同 P93
「釈尊出世の本懐である法華経でさえも末法の今日には まったく力はない」
同 P70
「(創価学会の)この大御本尊を拝む以外に末法の衆生は基本的に幸福になれないのである。」
同 P303
「釈迦仏法など立てるのは去年の暦と同様で役に立たないしろものである。これを使用するから生活に破錠をきたすのは当然である。」
同 P321
「俗にいう日蓮宗を代々やっていると家族に不具者ができたり、知能の足りない子供が生まれたり、はては発狂する者ができたりして〜」

これが仏教でしょうか?
こういうことを公に発行してきた団体が日蓮宗と関係あるわけないでしょう。

57 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 17:16:32
確かに日蓮宗の寺院があるときを境に学会の支部になった例もあるからなぁ?

58 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/27(水) 17:24:48
>>57
ソース

59 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 00:50:27
>>58
NOVA

60 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 00:54:22
宗門から離脱したら学会の連中が6人當山の檀家になってくれたw

61 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/28(木) 12:31:33
逆じゃないのか?

62 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 09:03:45
創価の影響大きくて悲しいな

63 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/29(金) 16:06:39
学会

64 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/30(土) 16:00:17
そうか

65 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/01(日) 22:12:12
お会式の季節だな。雨降らないといいんだけど。

66 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 22:40:20
今年は雨多いですね。

67 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/02(月) 22:59:34
坐禅と見性 四十五章  豊胸残味
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1158077346/

問う。
『 この場に坐したままで、30メートル先のローソクの炎を吹き消せ。 』
答える。
・・・と。

68 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/03(火) 08:01:46
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1059989277/l50
959 :名無しさん@3周年:2006/10/03(火) 05:05:31 ID:Hsn9bPDg
日蓮聖人の拓かれた教えは、日本の仏教をはるかに超えたものだった。

天台宗、真言宗、浄土真宗、浄土宗、まぁどれも日蓮宗を超えるものはない。

日蓮系が一番多いのもそれゆえ。

神道は空気みたいなもんだな。はっきりしない

このアフォ連れて帰ってくれ

69 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/04(水) 18:04:46
平和な世の中でありますように 南無妙法蓮華経

70 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 08:33:55
立正安国世界平和

71 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 11:55:30
日蓮宗・日蓮系諸派総合スレですから日蓮正宗、創価学会、立正佼成会なども含まれますよね。

72 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 14:09:30
含まれません。法華宗等は含まれますが。新興宗教はNGです。


73 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 15:38:25
でもスレの話題は今のところ、創価など新興宗教への批判悪口が多いです。
日蓮宗・法華宗などの話題をお待ちしております。

74 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 16:09:03
都内で法華宗の名刹寺院となるとどちらでしょう?

75 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 16:20:38
法華宗は関西が地盤ですね。都内の法華宗名刹寺院はこれといって
浮かびません。谷中とか下谷の寺院ですかね。

76 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 17:03:21
┌日朗──日像──日実──日奥──日樹──日蓮宗不受不施派
│ │ └──日習─────────────────日蓮講門宗
│ └──日真──────────────────法華宗真門流
│ │
│ └ 日慶───────────────────本門法華宗
├────────日隆─────────────法華宗本門流
├────日輪─────────────────本門宗
├────日印──日陣─────────────法華宗陣門流
├─────────────────────────────霊友会─┬─仏所護念会
│ └ 立正佼正会
日蓮─┼日向──日蓮宗(久遠寺)─────────日蓮宗(法華経寺)
│ ├─────────────────────日蓮本宗
│ ├─────────────────────法華真宗
│ ├─────────────────────法華日蓮宗
│ ├─────────────────────正法法華宗
│ └─────────────── ──────本化日蓮宗
├日常─┬────────────────────中山妙宗
│ └日什──────────────────顕本法華宗



└日興──────────────────────┬────日蓮正宗(大石寺)
────┬──── 創価学会
└─────── 顕正会


77 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/05(木) 17:11:00
┌日朗──日像──日実──日奥──日樹──────日蓮宗不受不施派
│ │ └──日習──────────────────日蓮講門宗
│ └──日真───────────────────法華宗真門流
│ │
│ └日慶─────────────────────本門法華宗
├────────日隆──────────────法華宗本門流
├────日輪──────────────────本門宗
├────日印──日陣──────────────法華宗陣門流
├─────────────────────────────霊友会─┬─仏所護念会
│ └ 立正佼正会
日蓮─┼日向──日蓮宗(久遠寺)─────────日蓮宗(法華経寺)
│ ├─────────────────────日蓮本宗
│ ├─────────────────────法華真宗
│ ├─────────────────────法華日蓮宗
│ ├─────────────────────正法法華宗
│ └─────────────────────本化日蓮宗
├日常─┬────────────────────中山妙宗
│ └日什──────────────────顕本法華宗



└日興──────────────────────┬────日蓮正宗(大石寺)
└────┬──── 創価学会
└─────── 顕正会


78 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 06:56:11
法華宗の宗務院が日本橋にありますね。

79 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 11:50:04
何故だか? 日本の新興宗教の殆んどが日蓮宗なのですね。

80 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 13:26:31
to79 名無し
>何故だか? 日本の新興宗教の殆んどが日蓮宗なのですね。
さて、
天理教・PL教団という甲子園を賑わせている野球学校と大本教は神道系の「新興宗教」である。
駒澤大学付属苫小牧は佛教の他宗門である。

「殆ど」の使い方は自由ですが、JAPANは唯一神系統を「新興宗教」としているのを知っておいて下さい。
カソリック・プロテスタント・ユダヤ・イスラムがJAPANの定義では「新興宗教」なのです。
(教義体が必ず「唯一且つ絶対」を説くので、悪魔・邪神・敵をも創っているのです)
(拠って、世界中の16世紀の植民地支配以降の紛争は悉く「宗教テロの応酬」です)
JAPANでテロ行為を働いて地方裁判所で死刑判決を受けたのは
「新興宗教:阿含宗」を学んでから、独立した一宗教法人の「○○○真理教」です。

81 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 14:11:14
>>80]
>JAPANは唯一神系統を「新興宗教」としているのを知っておいて下さい

どこの誰が定めた定義なんだ?
新興宗教、新新興宗教とか、わりと曖昧だぞ

82 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 14:29:38
とにかく新興宗教のイメージが悪すぎですょ。

83 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 15:04:07
新興宗教として記憶に上がるのは何処かいな?


84 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 15:10:47
創価学会
真如苑

85 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 15:41:48
あのねえ
そもそも新興って、新しくできたって意味でしょ?

危険で一過性の流行に終わる新興宗教は多いが、
新しい教団だからといって危険集団とは限らない

釈迦の仏教もインドの新興宗教だし、鎌倉仏教も当時は新興宗教だった
新興宗教で一括りにするのは大雑把すぎるよ

86 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 15:52:20
明治以降の宗教の事。

87 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 15:57:22
歴史があるからと言って、ある宗教集団が危険集団でないことにはならない

ある新興宗教が時代を経て腐敗堕落し、それを批判する改革者が新興宗教を起こす
プロテスタントや鎌倉仏教が受け入れられた理由だ

88 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/06(金) 16:09:00
>>86
明治以前は宗教集団を作る自由そのものがなかったから、新興宗教が起こりようもない
もっとも、後期に本居宣長の神道や、「えじゃないか」などもあったようだが

89 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 09:07:47
明治以降の日蓮正宗系の新興宗教はろくなのないな。

90 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 10:31:22
今日も一日よい日でありますように。南無妙法蓮華経

91 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/07(土) 11:36:53
真如苑が見当たらないのですが?

92 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 06:29:28
>91
真如苑は真言系。

93 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 09:24:05
ホントに日蓮系じゃないのですか?

94 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 14:51:23
今日の関東はよいお天気です。平和な日々が続きますように。
南無妙法蓮華経

95 :しゅんかん:2006/10/08(日) 22:17:24
77:日蓮本宗は日尊が開基で、日蓮からの枝分かれではなく、
日興の流れをくむ興門派だと思います。

96 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/08(日) 23:19:30
>>91
創価貧乏・立正中流・真如苑は金持ちって教祖のババァが言ってたぞ。

97 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 00:25:22
親鸞会 層化 真如苑

各宗派に必ず一つは変なのがいるなw

98 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 09:57:07
創価には「元タカラジェンヌ軍団」、真如苑には「沢口靖子など」が居るが、
親鸞会には「子供騙しな生菩薩」の様なのが居るか?

99 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 12:28:46
層化は貧乏、ダサい。しつこい、イメージがある。
早く消えて。

100 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 16:12:37
日蓮宗も層化のせいで大いなる誤解を受けて迷惑してる。
その分精進いたします。

101 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 16:17:17
だったら日蓮宗側も日蓮宗六老僧なんていわずに層化や正宗の元になった日興を
外して五老僧にすればいいじゃん。

102 :大騒ぎ:2006/10/09(月) 16:21:53
在家団体への所属???「安寧になる為の方便で始まったのが、何時の間にか宗教法人化」したのですからねぇ?
菩提寺,根本寺院(総本山)への参詣を旨とすべし・・・でしょうねぇ。
在家信徒団体でお作法をして「愉しければ宜しい」ですが、アタシは「階級世界を愉しいと思って無い」です。
(お勉強してないのに『陀羅尼神呪』を唱えられてもアマリ有難そうに見えないですねぇ)
随意で宗門寺院にお伺いして、導師様のお許しを戴いてから、本堂,大堂で「大音声で唱える」のが快感ですねぇ。
素人が此処まで唱えるか〜?を演ってアタシは宗門代々の『先師先哲』と、アタシに繋がる『当家累代の先史』へ御礼言上しますねぇ。

103 :大騒ぎ:2006/10/09(月) 16:31:39
to101 名無しさん
>だったら日蓮宗側も日蓮宗六老僧なんていわずに層化や正宗の元になった日興を
外して五老僧にすればいいじゃん。
時間軸の記憶違いを糺します。
日興聖人は独立宣言をしていないで日蓮宗を弘めた老僧でございます。(鎌倉期)
消臭?正宗は、明治維新以降の宗教法人ですので、此処で「独立」です。(明治期)
層化?創価は、現在根本寺院の大石寺から名誉会長・会長を含めて「破門」されたらしいので、新々仏教団体です。
一般構成員と正宗寺院との間では・・・たかが在家信徒狒々爺の増上慢・・・の御蔭で困っちゃった「愚痴り」が多いです。

104 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 16:38:14
でも日興って勝劣一致論争のとき釈尊ではなく「日蓮を本仏とした勝劣派」だったんだろ?
これって明らかに日蓮の教義から逸脱しているじゃないか。

105 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 16:43:12
to104 名無しさん
>でも日興って勝劣一致論争のとき釈尊ではなく「日蓮を本仏とした勝劣派」だったんだろ?
>これって明らかに日蓮の教義から逸脱しているじゃないか。
あの〜?何処で、誰から、何から学びましたか?
(ご記憶と出典の照合を為さって下さい)
大聖人がご存命の時には六老僧は直弟子として師事していたのです。
地頭の「ハギイ」さんとの遣り取りは・・・大聖人没後でございます。

106 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 16:57:32
しかし日蓮宗って他宗派では見られないような分派の仕方をしているよな。

107 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 17:45:05
>>106
>しかし日蓮宗って他宗派では見られないような分派の仕方をしているよな。
モノゴトをぶった切れば、必ず偏る。
これは理科で学んだ筈なのだが・・・比較を「苦の顕れ」と学ばぬ仏教徒も珍しい。

108 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/09(月) 22:16:48
>>107
>モノゴトをぶった切れば、必ず偏る。
>これは理科で学んだ筈なのだが・・・比較を「苦の顕れ」と学ばぬ仏教徒も珍しい。
ハハハのハ〜

109 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 12:20:51
日蓮宗は釈尊を本尊とする既成仏教です。
日蓮正宗は日蓮を本仏とする新興宗教的宗教です。
日蓮正宗の分派の根源、日興の時代は日蓮を本仏とは考えてませんでした。

110 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 12:34:03
じゃあ誰から日蓮を本仏と考えるようになったのよ?

111 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 12:50:54
日寛上人のころではないでしょうか?
誤りがあったら訂正してください。
http://www.genshu.gr.jp/DPJ/kyouka/02/02_060.htm

112 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 12:55:17
ここのページにも経緯が書かれてますね。こっちのがわかりやすいかも。
http://shunpo.ld.infoseek.co.jp/dakkai.htm

113 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 14:22:14
准堂衆補の山堕一まと、鼻嫁の東る利子
先の読めない結婚おめでたお!
http://yui.at/bbs1/sr3_bbss/10115ruripyon/301_1.jpg
http://yui.at/bbs1/sr3_bbss/10115ruripyon/302_1.jpg
http://yui.at/bbs1/sr3_bbss/10115ruripyon/306_1.jpg

『鼻嫁の職場』
明大前の新の歯科。そして、新の先生には愛人が居ると、ブログで鼻嫁が晒し中。
【先生】可哀相だお(笑)
鼻嫁のブログで晒された、愛人つきの院長先生の経営する医院だお?
エイズの人や肝炎の患者がいると
病歴や個人情報までブログで晒される上に
「キモい患者」は陰で悪口も言われるお?

http://setagaya-da.or.jp/search/search.cgi?work=show_all&key1=ni&key2=3325-8213

おまけ「鼻嫁のブログで晒された、
ハーレーのプラモデルを毎月2体買って
嫁に怒られるから医院着にしてこっそり持ち帰り
医院の売り上げで助手と昼飯食っては経費で落とし
衛生士資格もない助手にパノラマ撮影とレジン照射をやらせ(違法行為)
タダで助手の治療をしては点数だけ請求する、そんな
愛人つきの院長先生の経営する医院」
です。
さらにおまけ
http://yui.at/bbs1/sr3_bbss.cgi?cat=10115ruripyon

【ブーケトスを】画伯様OFF Part.1【華麗にスルー】
http://off3.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1160321182/

114 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/10(火) 23:18:19
日蓮宗のお坊さんって必ず名前の最初に「日」の字をつけているようだけど
そのうち名前が尽きて過去にあった人と同じ名前になったりしないの?

115 :大騒ぎ:2006/10/11(水) 08:31:46
to114 名無しさん
>日蓮宗のお坊さんって必ず名前の最初に「日」の字をつけているようだけど
>そのうち名前が尽きて過去にあった人と同じ名前になったりしないの?
必ずでも無いです。
同じ法号の御仁は大勢居ますが『日蓮』は、大聖人ダケになってます。
アタシが眼にしたコトの多い『日妙』『日浄』『日康』

116 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/11(水) 09:03:14
日鸞

117 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/12(木) 15:52:14
いつもにこにこ晴れやかに 南無妙法蓮華経

118 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/12(木) 17:47:41
学会の僧侶も“日”を付けるのですか?

119 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/12(木) 20:58:26
>>118
学会でも日蓮宗の僧籍を持つ僧侶なら法号に「日」を入れます。

120 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/10/12(木) 23:56:18
内野日總さんは波木井一族なんでしょうか?

121 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 01:14:28
>>120

「身延山久遠寺の開基大檀越である波木井実長公の末裔である南部家の血を引かれる内野法主猊下においでいただき、大変喜ばしいことでございます」
ttp://news.nichiren-shu.jp/01_news/2006/060810/sub_0001.htm

122 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 07:54:51
お会式ですね。

123 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 09:46:00
戸田一族

124 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 09:48:34
妻に駈け落ちされた奴が法主かよw

125 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 09:53:10
特にその事は関係ないと思うが

126 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 09:56:36
学会のいいネタじゃんw

127 :io ◆PnsitkoVDw :2006/10/13(金) 10:00:23
内野猊下の入山式、波木井家の末裔である某創価板コテの人と行きました。
ttp://bbs.2ch2.net/test/read.cgi/upload/1121248747/246-252
その式では、
猊下は身延出身で波木井家の末裔であり、
波木井性を名乗っていたときもあったとアナウンスされてた気がする。
結婚して名前が変わったのかな?

128 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 10:49:48
確か学会の名誉職就任以前の事ですよね。

129 :大騒ぎ:2006/10/13(金) 11:40:29
問題を「在家が出します」ので、尤もらしい回答を期待します。
宗門のプロ修法師の皆様に於かれましては『笑題』かと存じます。
・・・・・ドドドドドドド〜ン・・・・・
<無量義経徳行品第一>
是の如きを我聞きき。
一時、仏、王舎城・耆闍崛山の中に住したまい、大比丘衆万二千人と倶なりき。
菩薩摩訶薩八万人あり。
天・龍・夜叉・乾闥婆・阿修羅・迦楼羅・緊那羅・摩K羅伽あり。
諸の比丘・比丘尼及び優婆塞・優婆夷も倶なり。
大転輪王・小転輪王・金輪・銀輪・諸輪の王・国王・王子・国臣・国民・国士
国女・国大長者、各眷属百千万数にして自ら圍遶せると、仏所に来詣して
頭面に足を礼し、遶ること百千して、香を焼き華を散じ、種々に供養すること
已って、退いて一面に坐す。
其の菩薩の名を、
01:文殊師利法王子 02:大威徳蔵法王子  03:無憂蔵法王子
04:大弁蔵法王子  05:弥勒菩薩     06:導首菩薩
07:薬王菩薩    08:薬上菩薩     09:華幢菩薩
10:華光幢菩薩   11:陀羅尼自在王菩薩 12:観世音菩薩
13:大勢至菩薩   14:常精進菩薩    15:宝印首菩薩
16:宝積菩薩    17:宝杖菩薩     18:越三界菩薩
19:毘摩羅菩薩   20:香象菩薩     21:大香象菩薩
22:師子吼王菩薩  23:師子遊戯世菩薩  24:師子奮迅菩薩
25:師子精進菩薩  26:勇鋭力菩薩    27:師子威猛伏菩薩
28:荘厳菩薩    29:大荘厳菩薩という。
是の如き等の菩薩摩訶薩八万人と倶なり。是の諸の菩薩、皆是れ法身の大士
ならざることなし。戒・定・慧・解脱・解脱知見の成就せる所なり。
其の心禅寂にして、常に三昧に在って、恬安憺泊に無為無欲なり。
顛倒乱想、復入ることを得ず。静寂清澄に志玄虚漠なり。之を守って動ぜざる
こと億百千劫、無量の法門悉く現在前せり。大智慧を得て諸法を通達し、
性相の真実を暁了し分別するに、有無・長短、明現顕白なり。
(此処で説いているのは何でしょうかねぇ?)

130 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 12:56:21
きちがいパワー満開だね、大騒ぎ氏

131 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 13:20:06
>>129
で、あなたはどう解釈したの?

132 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 13:23:20
無理でした。
やはり私の様な末席の学会会員の知識では。

133 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 15:04:59
>>127
南部の出と言ったの。

134 :io ◆PnsitkoVDw :2006/10/13(金) 19:43:28
そか

135 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/13(金) 23:42:32
大騒ぎさんの、解説が始まるようですが、
ここは一つ、新しいスレッドで進められてはどうでしょうか。
法華経や日蓮宗の話しに対してすべてコメントを付けられると
大騒ぎさん対大勢の構図になってしまいます。昔から居た人たちが
発言しなくなってしまいました。大騒ぎさんの法華経講義も興味有る者
として新スレッドを希望します。

136 :大騒ぎ:2006/10/13(金) 23:49:12
アタシは出題をしましたので、ご回答を期待する者です。
解説は・・・ご近所のプロ坊主様が為されるでしょう。
新スレッド?誰が如何様にして立てるのか?・・・です。

137 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 00:56:37
「難病の○○ちゃんに愛の手を!」そんな街頭募金の光景を見たことありませんか?

今、巷で噂の「死ぬ死ぬ詐欺」です。2ちゃん内で180以上のスレを消費中
疑惑の○○ちゃんを救う会と、活動方法を指示するトリオジャパン
移植の緊急性を訴えながら「海外渡航で臓器移植を!」と巨額の募金活動
治療後の余剰金はトリオジャパンへ委託され、これまで一度も会計報告が
無いままトリオジャパンが抱え込んだ金額、少なくとも5〜10億円ある模様
トリオジャパンとその周囲を調べた結果、どうにもぁ ゃι ぃ影がチラホラ

どうやらトリオジャパンの荒波嘉男さんはクリスチャン。教会への献金か?
週刊誌に「お金の面でシビアに追及しないでほしい」と言い訳したから大変!
キリスト教系宗教団体を巻き込んだ一大スキャンダルに発展する可能性が
某カルト宗教、臓器売買、資金洗浄、某国会議員、工作員、脱税、反日団体・・・

キリスト教徒ってこんな手法で募金詐欺やってるの?
強制献金させられて多額のカネが使途不明って宗教団体ではよくあること?
脳死・安楽死・尊厳死に賛成してる人って何か宗教やってるの?
アメリカの病院は尊厳死状態から臓器摘出して移植するの?
韓国でのキリスト教ってどんなことしてるの?
反日宗教団体ってどこの団体?
宗教団体と左翼と人権団体が結託してるって本当?

【キリスト】「○○を救う会」募金詐欺教【カルト】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1160746451/

138 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 03:03:31
>>137
ルー〒ルとかの福○派なんて詐欺師と一緒だよ。

139 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 11:28:26
お会式後の晴れやかな日本。平和が続きますように。
南無妙法蓮華経

140 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 15:03:22
宮沢賢治

141 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 15:05:35
真実を知りガッカリです。

142 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 15:27:11
私は真実を知り、とても興味をひかれました。
創価学会と関係ないことも意外でした。

143 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 17:52:01
本門寺と学会との癒着問題の事・・


144 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 19:12:34
>>135に賛成。

申し訳ありませんが、大騒ぎさんは専用のスレッドでやって欲しい。

以前は、質問をすると少なくとも数人の僧侶の方から回答がもらえ、参考になったの
ですが、大騒ぎさんが2ちゃんに投稿されるようになってから、そのような事がなく
なってしまいました。

2ちゃんだからこそ聞けるところがあって良かったのですが・・・。

145 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/14(土) 23:29:41
>>144 坊主の答えなんか何処にあったの?

146 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/15(日) 01:36:39
貧乏宗派の坊主達が答える訳ないじゃんw
知識が無いから答えることが出来ないのさw

147 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/15(日) 04:39:49
南無妙法蓮華経に知識などは要らない。
ただ、心の底から感じ入るべし。

148 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 07:14:00
>>145
>>146
前スレ
沙門さんのいたころ。

149 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 07:15:27
>>147
それもその通りだと思う。日蓮宗はそういう宗派。


150 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 07:17:08
行学の二道をはげみ候べし

151 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 08:57:30
学会員及び日蓮系の人って、たまに暑く苦しいのがいる

152 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 08:59:35
基地外みたいな・・・

153 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 09:08:23
そういうきちがいみたいなのも受け入れるふところの深い教え。
層化のきちがいはごめんだけど。

154 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 09:14:29
いやぁ、その懐の深さに甘えすぎやないか?自制心がないように見える。

155 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 11:39:07
だから創価学会にさき越されるんだろっ!

156 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 12:13:48
今では日蓮系のトップは紛れも無く創価学会ですから・・
大元の日蓮宗は吸収されてしまったのか全く宗派そのものに活力がありませんね。

157 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 12:50:13
まじかよ。きしょいな。

158 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:16:26
>>156
何年前の情報で言ってるんだよ。創価学会は若者がごそっと抜けて
崩壊しかかってるの。知ってる?信者数ここ十年以上発表できない状態。
日蓮宗は昔も今も変わらないよ。映画に出演した若い僧も輩出してるんだよ。

159 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:20:59
創価学会の支持政党公明党の支持率もジリ貧。
この間のNHKの調査ではとうとう2.0%だよ。
4%前後はあったのに。もう終わりだね。ネットで真実があばかれてきてるからね。
あちこちにスパイ送ったり、人員送り込んで情報操作したりやりかたが
あこぎなんだよ。

160 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:25:11
>>158
映画に出演した若い僧って誰だ?

161 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:29:11
ttp://fragment-movie.com/
総務の息子

162 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:30:57
>>160
石原さとみ

163 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:37:44
公明党=創価学会の支持率2.0%か。
単純計算でざっと信者数200万人ってところだな。
日蓮宗は檀信徒で350万人。なんだやっぱトップは日蓮宗じゃん。

164 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:38:45
必死になるな、キモい

165 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 13:58:57
創価学会 キモい

166 :御會式:2006/10/16(月) 14:26:51
池上本門寺の我がHNの式典は、篤信なる末裔が参集する特筆すべきモノである。
http://www.honmonji.or.jp/00index/index2.html

167 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/16(月) 16:57:36
“霊派の光”も日蓮宗なのかぁ?

168 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/10/16(月) 22:22:22
>>133
南部波木井氏の末裔ではないのか?

169 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 11:40:53
何故、日蓮宗から新興宗教と呼ばれる団体が次から次えと出て来るのだろうか?

170 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 12:01:04
日蓮宗という宗教法人から分派するのではなく、
日蓮聖人の「魅力」これにつきるのではないでしょうか?
日蓮宗に所属した人が独立したのなら出てくるといえるけど。
日蓮宗とは関係ないのでどうぞ誤解のないようにお願いします。

171 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 12:27:46
日蓮聖人=日蓮宗では無いのですか?

172 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 13:28:54
そもそも日蓮宗そのものに何か問題があるから様々な宗教が誕生してくるのでは?

173 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/17(火) 17:17:15
>>171
日蓮宗の開祖は日蓮聖人。本尊は釈尊。
>>172
それをいうならキリスト教にに問題があるから統一教会とか出るとか
イスラム教に問題があるから原理主義者が出るとかいうのと一緒。


174 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 04:15:47
>173
原理主義はイスラムだけの問題じゃね〜だろ。

175 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 08:16:39
今日も一日感謝して生きます。南無妙法蓮華経。

176 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 12:01:01
日蓮宗の本尊が釈尊?
確か池袋の鬼子母神は日蓮宗だったと思ったが・・・

177 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 13:35:39
このスレは日蓮宗・日蓮系諸派総合スレですから
日蓮正宗、創価学会、立正佼成会、霊派の光、なども問題無くOKですよね。

178 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 16:04:17
まだ霊友会、仏所護念会、神慈秀明会、もあります。

179 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/18(水) 21:15:20
法華経を書いて唱えて大聖人の総本山に参詣する団体が・・・日蓮宗と其の傍系。
ワークとかサークルとかの行事ダケで、身延山を参詣しないのは、日蓮宗に非ず。
拠って、「霊友会」と其の分派の「立正佼成会・仏所護念会など」は、在家信徒
の団体。
日蓮正宗と創価学会は身延を基としていないので日蓮宗には非ず。
日蓮正宗が帰参を望めば、700年の時を経て「大聖人の慶ぶ姿」が示現しましょう。
霊波の光???大川隆法???神学・仏教学の寄せ集めですな。

180 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 15:27:56
日蓮宗は日蓮宗

181 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 15:29:32
新興宗教の根源は日蓮宗

182 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 15:43:29
新興宗教の根源は正確に言えば日蓮宗と日蓮正宗

183 :御會式:2006/10/19(木) 20:55:38
>>179 
>法華経を書いて唱えて大聖人の総本山に参詣する団体が・・・日蓮宗と其の傍系。
>ワークとかサークルとかの行事ダケで、身延山を参詣しないのは、日蓮宗に非ず。
>拠って、「霊友会」と其の分派の「立正佼成会・仏所護念会など」は、在家信徒の団体。
>日蓮正宗と創価学会は身延を基としていないので日蓮宗には非ず。
>日蓮正宗が帰参を望めば、700年の時を経て「大聖人の慶ぶ姿」が示現しましょう。
>霊波の光???大川隆法???神学・仏教学の寄せ集めですな。
イチイチの文言、尤も也。

184 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/19(木) 22:29:07
>>177
創価学会は専用の板があるから除外した方がいいと思うよ。
どうも彼らとはわかりあえることはないような気がする。

185 :興味 ◆pdbZuOSN8c :2006/10/19(木) 22:33:05
葵講も日蓮宗

186 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 12:44:00
法華宗は?

187 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 14:47:21
>>186
勿論、ご存知の通り現在の創価学会です。

188 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 15:24:00
>>184
創価学会だって日蓮の教えを受け継ぐものですよ。

189 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 17:38:41
日蓮を、名乗って民衆を、欺く創価学会滅んでしまえ!

190 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 17:42:07
学会は簡単に滅びません。
先に滅ぶのはあんた達日蓮臭ですwwwww

191 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 18:24:08
既に日蓮宗は時間の問題です・・

192 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 18:43:18
日蓮宗はもはや学会の傘下組織でしょうに。

193 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 19:04:45
学会氏ね!

194 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 19:07:09
今や学会が氏ぬということは、日蓮宗が氏ぬことと同義。

195 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/20(金) 19:09:35
はじめはフランチャイズ契約に過ぎなかった日本マクド○ルドが、
大元のアメリカのマクドナ●ドを買い取ったでしょう。

あれと同じですよ。

196 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 08:15:28
学会に未来は、無い!

197 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 08:19:43
今日も平和でありますように 南無妙法蓮華経

198 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 10:17:21
すでに日蓮宗寺院は創価学会に取り込まれてしまっています。


199 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 10:21:35
近くの住職の葬儀の際、戸田記念講堂?の生花が上がっていたけど・・
確か戸田記念講堂って創価学会ですよねぇ。

200 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 16:39:46
学会が親ならば、日蓮宗は子のようなものですよ。

201 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 17:18:57
学会は絶対鬼っ子 日蓮宗は遠い親戚でいい迷惑。

202 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 17:25:04
>>201
母家が乗っ取られるのも、もうすぐです。

203 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 18:41:35
絶対に学会に立ち向かう!

204 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/21(土) 20:10:23
霊友会も日蓮宗から誕生したとは知らなんだ。

205 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 00:25:39
>>204
一緒にいんなぁとりっぷしようぜ!

206 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 06:31:54
日蓮宗万歳!

207 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 06:58:38
日蓮宗にはお世話になっております。


208 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 07:09:42
日蓮宗に世話になっていない日本人など居ない。

209 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 09:28:04
霊友会も日蓮宗だったのかぁ


210 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 10:11:33
絶対に創価に負けん!

211 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 16:55:44
創価学会にはお世話になりたくありません。

212 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 17:22:39
日蓮宗は学会の一部局

213 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 18:48:09
決して創価なんかに!日蓮宗が・・・

214 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 20:01:16
層化のおかげで日蓮宗は、なまけものにならなくてすんでる面も
あるんだよな。精進しなくては・・・

215 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/22(日) 22:55:26
>>188
専用の板があるだろ。
そこでやれよ。

216 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 10:02:22
ここは日蓮宗・日蓮系諸派総合スレじゃないのですか?


217 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 13:02:12
「日蓮宗・日蓮系諸派」の定義を明らかにします。

日蓮宗は身延山久遠寺を総本山とする教団です。
http://www.kuonji.jp/main001.htm

日蓮系諸派とは、12の拠点を示す教団を指します。
@顕本法華宗 総本山妙満寺
A本門法華宗 大本山妙蓮寺
B法華宗本門流 大本山光長寺
C  々    大本山鷲山寺
D  々    大本山本能寺
E  々    大本山本興寺
F法華宗真門流 総本山本隆寺
G法華宗陣門流 総本山本成寺
H日蓮本宗 本山要法寺
I日蓮宗不受布施派 祖山妙覚寺
J不受布施日蓮講門宗 本山本覚寺
K日蓮正宗 総本山大石寺

そして日蓮系新宗教という団体が在って・・・世間様を賑わしたりしてます。
L本門仏立宗 そして 其の派生
  在家日蓮宗浄風会,日蓮主義仏立講,現証宗日蓮主義仏立講,
M日本山妙法寺大伽藍
N霊友会 そして 其の派生
  孝道教団,思親会,妙智会教団,佛所護念会教団,法師会教団,正義会教団,大慧会教団,立正佼成会
O蓮門教 P大乗教 Q國柱会 R本化妙宗連盟 S最上稲荷教
以上の20団体と其の支部や更なる派生迄は日蓮系諸派の定義です。

此処にも「末端会員」の投稿が零れている様子ですが「創価学会」は、
平成3年に「K日蓮正宗 総本山大石寺」の破門通告を科されております。
拠って、日蓮系でも無くなっている「門外漢の団体」です。
此処は「政治結社の母体」・「宗教法人法の悪用(集金装置)」です。

218 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 14:46:00
創価学会は列記とした日蓮系であり又その教えを説いていおり日蓮系の中でも唯一勢力を持っている事も間違いの無い事実であります。

219 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 20:56:14
>創価学会は列記とした日蓮系であり又その教えを説いていおり日蓮系の中でも唯一勢力を持っている事も間違いの無い事実であります。
平成3年に「K日蓮正宗 総本山大石寺」の破門通告を科されております。
拠って、日蓮系でも無くなっている「門外漢の団体」です。
『日蓮正宗 総本山大石寺』からの破門が赦免されぬ現状では、単なる免税特権を貪る宗教法人です。
是をカルトと云わずして何に喩えましょうか?
帰参すれば善いのですねぇ。(墓石で眠る御先祖様を悲しませてはイケマセヌ)
其れには馬鹿な上層部を外し、「支部単位で離脱」を届け、大石寺へ「集団帰参の参詣・手続き」で済みますよ?

220 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 22:14:20
今度は名無しで大騒ぎさんの登場ですか



221 :大騒ぎ:2006/10/23(月) 22:50:59
へッ?お呼びですかいな?
暫く投稿してなかったので・・・日蓮宗・日蓮系諸派って、創価学会と大石寺の確執は一般紙でも地上波でも流れている醜聞ですので知ってます。
「層化」とか「草加」とか「煎餅」とか云われて揶揄されているのは知ってますレベルですよ。
アタシが渋谷を歩いていて創価学会さんの若人勧誘に出遭った際に
「一緒に宝塔偈を唱えましょう」と喋って唱え出したら逃げちゃった噺は、半年程前の何処かのスレッドに出しましたよ?
こんな・・・で、いかがでしょうか?

222 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/23(月) 23:08:37
地元が港区
渋谷へぶらつく
ジジイの代から大国魂神社崇敬者




223 :大騒ぎ:2006/10/23(月) 23:31:54
to222 名無しさん
>地元が港区 渋谷へぶらつく ジジイの代から大国魂神社崇敬者
善くROMしているみたいですが・・・是はアタシでは無いですねぇ。
アタシの地元は・・・判っている範囲では、鎌倉期の武蔵國です。
其の昔は西からの開拓団でしょう。
概ね800年前から『武蔵國総鎮守:大國魂神社』の氏子の末裔なので、
高幡不動にも高尾山にも神田明神にも成田山新勝寺にもご縁がございます。
執権・足利・伊勢新九郎(北条早雲)・徳川・明治政府・GHQ・東京都に騙され、
其の騙され序でに『身延・池上・堀之内・柴又・中山・清澄』で諭され、
其の都度、寄進していたらしい・・・のがアタシの家系です。
身延山の大伽藍の何処かは、ご先祖の汗と信仰が染みていると思ってますネェ。

224 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 09:58:24
とにかく枝分かれし過ぎて日蓮系の発す問題に関わるのが嫌なだけなのですね。



225 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/24(火) 13:38:46
宗派内でも収拾が着かない位の様々ま問題でかなり困って居るようですが・・・

226 :丸儲け:2006/10/25(水) 02:30:48
法華宗はどうなの?
かなり衰退してるみたいだけど、
どんな問題があるの?

227 :大騒ぎ:2006/10/25(水) 07:15:36
日蓮大聖人の教示:『日蓮が弟子・檀那等は、皆、是の山を基とすべし』
に従えば素直なので、身延山久遠寺に帰参すれば宜しい。
問題は檀家・在家団体のゴネでしょ? 何処の宗門でも在る噺です。

228 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/25(水) 12:54:30
>>226
衰退の原因として挙げられるのは、
現在の法華宗の大部分は創価学会に吸収されてしまった状態です。

229 :丸儲け:2006/10/26(木) 00:34:10
もうかりたいのだけど、
坊さんはもうかりますか?
どこの宗派がいいですか?

230 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 05:46:08
>>229
儲けて何するの?
人間不思議なモノで手段が目的化しますよ。
儲けようとして行動している「時間」を過ごしているのが自分の存在証明になる・・・ナンチャッテ。

231 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/26(木) 09:39:50
<<229
きっと創価学会は儲かりますよ

232 :丸儲け:2006/10/27(金) 07:28:30
坊主上人になって、どうすればもうかるかな?
因みに跡継ぎじゃないよ。
儲かる仕組みを教えてくれ。
坊主上人としてのタレント性は結構良いものもってるぞ俺様は。



233 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/27(金) 13:04:37
寺院関係を一ヶ寺勧誘成功で500万円の収入だとか。。

234 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/27(金) 17:27:02
日蓮上人が、創価学会のやってる事を、知ったらさぞ驚きになるだろうに!

235 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/27(金) 17:31:10
今こそ我々日蓮宗僧侶が何とか行動を起こさねば・・・

236 :丸儲け:2006/10/28(土) 00:44:26
いやいや何処の坊主も同じ穴のムジナだろうよ。
真面目に考えると嫌気が差すわぇ。
逆に考えると、ビジネスチャンスがあると思う。


237 :大騒ぎ:2006/10/28(土) 07:23:43
>>236
広大な土地と莫大な財産が在れば休眠社寺の登録簿で宗教法人名義書換が出来ます。
何処の経典でも適当に繋ぎ合わせれば尤もらしい御聖典が出来ます。
尤も利用されているのが『妙法蓮華経』なのです。
方便品第二/譬喩品第三/如来壽量品第十六/如来神力品第二十一
観世音菩薩普門品第二十五 の摘み喰いを新宗教の御聖典に看ますネェ。

>いやいや何処の坊主も同じ穴のムジナだろうよ。
>真面目に考えると嫌気が差すわぇ。
>逆に考えると、ビジネスチャンスがあると思う。
ビジネスとするには「カウンセラー」の公的資格が必須です。
伝統系の団体でプロに成るには小学校からの10年以上の歳月が要りますが、
カウンセラーはJAPANでは容易ですので「ドウゾ〜」です。
更に容易な資格が「介護士」です。
是は体力・気力・博愛精神が在れば、必ず合格して、大病院に限らず、
何処の高齢者・身障者介護施設でも「引っ張りだこ」です。
人気の大儲けは「介護士」と、其のキャリアを積んでの「ケアマネジャー」
が宜しいでしょう。
鍼灸師も美味しい市場です。
狙い処は・・・人生経験では百戦錬磨だが、体力・障害を抱え始める
「団塊世代」さんでしょうねぇ?
歯医者・老年内科・神経内科・循環器科・婦人科・リハビリ科は大忙し
なのです。

238 :丸儲け:2006/10/28(土) 08:28:31
回答どうも。資格は関係ないとおもうよ。
それと莫大な財産云々など、意味のない回答は残念。
やっぱ宗教系は頭わるいのかなぁ。
俺、坊主のこと徹底的に舐めてるんだよね。馬鹿だし。


239 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/28(土) 23:32:41
資格取れないと何も儲けシゴトにならないわよ?
ミカジメ料を獲られるから何をするにしても
何処かの親分さんか?地主さんか?元締めさんに挨拶しないとイケナイのよね〜。
オクニが締めるのを資格と云うので、一応のお奨めね。
「儲」けるには「人を信じらせる」のが大事ねって、洒落なのよね〜。
「信じる者」を増やせば「儲」かるのもギャグなのね〜。

240 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 13:41:46
日蓮の解析結果
日蓮の92%は怨念で出来ています
日蓮の8%は雪の結晶で出来ています

241 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/29(日) 13:44:49
親鸞の解析結果
親鸞の95%は希望で出来ています
親鸞の5%は着色料で出来ています

242 :大騒ぎ:2006/10/30(月) 00:42:55
親鸞聖人は、「まれなのぞみ」で殆どが出来ているのか?
はて?禅定を体現している奇特な御仁と想っていたが?
>>241さんは、真蹟読んで書いているのかな?
精神世界を書くには捻りが欲しい処でございます。

怨念ねぇ? 誰へのでしょうかねぇ? 極楽寺の坊主は確かに怨念抱いて高熱死したそうだが、ナマダブーで、西方浄土で阿弥陀如来の説く「法華経」を聴いているのだろう。
善かったねぇ。

243 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 01:01:10
誰か〜大騒ぎさんに、「解析結果」の意味を教えてあげて。

244 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 03:06:33
お宅の所は無理矢理勧誘して入信させるんですか?w

245 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/30(月) 07:34:42
親鸞の成分解析結果 :

親鸞の96%は株で出来ています。
親鸞の1%は犠牲で出来ています。
親鸞の1%は回路で出来ています。
親鸞の1%は陰謀で出来ています。
親鸞の1%は白い何かで出来ています。


246 :大騒ぎ:2006/10/30(月) 08:25:52
>>245 ハハハ〜、座布団一枚ね。
親鸞聖人をアタシは愚弄するツモリは無いが、教団組織の維持方法は正に株だね。


247 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 17:22:44
日蓮宗の浄風会と名乗る者が勧誘をしに来たのであるが、
彼らはいったい何者なのですか?

248 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/10/31(火) 23:48:38
大騒ぎの解析結果
大騒ぎの96%は愛で出来ています
大騒ぎの3%は白インクで出来ています
大騒ぎの1%は濃硫酸で出来ています

いまいちな解析結果。残念。



249 :大騒ぎ:2006/11/01(水) 06:43:25
大騒ぎは水と炭素とカルシウムと塩と若干の金属で出来上がってます。
主に炭素合成物質で諸活動のエネルギーとしている様子です。
酸素消費をして二酸化炭素を排出しているので、エネルギー効率は微生物程に宜しく無いみたいです。

250 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/02(木) 02:38:48
偶然なのか分かりませんが、自分の身の回りには日蓮宗の人で前歯が無い人がいます。
数人いるのですが、もしかして、前歯が無いのは日蓮宗の証なのですか?

このスレで前歯が無いかたおられます?

251 :大騒ぎ:2006/11/02(木) 07:22:43
数人って何名?  僅かから全体を察するのは総本山を見渡してからだな。
修法師さんかな? 今時は入行する前に歯医者で治しておくモノだが。

252 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/05(日) 11:52:16
今日も平和でありますように。南無妙法蓮華経。

253 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/06(月) 16:42:09
南無妙法蓮華経で成仏。臨終正念。

254 :お行儀善くなさい:2006/11/06(月) 18:06:01

          _,,.. - '';;;;;;;;;;;;:= '' " ̄ ̄`""'''' =、、
        ヾ;;;;;;;;;;;;;/      ,.-=ニヽ,r=-`ヽ、
          >;;;;;/l      /! ((⌒`ヾir彡=、ヽ ヽ
        ,,.-'';;;;/ll|    //l、lr=ニ     )) l! li,
    _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
   ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
     ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
     /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
    {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
    lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
    >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
   /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  !
   .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
  /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ
/〃/ f/ - ― ->ミ=、___`ヽ ヽ リ      ! /⌒ヾヽヽ}`ヽヽ}
!{{l {'、 //´ _,,,..{/´_, ==`ヾ, }} !     |l/ ,.==、ヽヽ}⌒ヽリ
'、'、 '、{ /   { /==- 、 リノヽ.     ヽ {(⌒))ヽソ- 、 リ!
  >{ /     〉///= 、ヽ. !   ヽ、 ノ  ``=/((⌒)ノノノ
 f  `!  ,.=彡!!|l/ /⌒)) }、リ' ̄``''‐-、___/"´ ̄ ̄| `( ((<
 ヽ、{{ヽf //  ヽY´,,.==、 リ|;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ!;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;! (__)) ) ',
    ̄ ヽ{{    !//- ‐ " |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ̄/  !
      ヾ、__  l((      |;;;::=‐;;;;;;;;;/^';:;;;;‐-=、;;/  ! /  l
       ,.-=ノノ`ー  /;;;;;;;;;;;;;;;;/   ';;;;;;;;;;;ヽ、  |/   |

255 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 16:49:27
ちと質問。
ttp://www.reidanshikai.jp/
↑これは本当に日蓮宗系の教団なの?
なんぼ自民党体質(寄合)の日蓮宗ゆうても、この団体は少々カルト度が
過ぎてるような気がするんやが・・・。
こんなとこでも寄合仲間になれるもんなん?


256 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/07(火) 21:47:28
チョイト・・・怖い感じですねぇ?
現世利益と災難を秤に掛けている感じですねぇ?
でも・・・何処の寄り合いに入ろうが当人の自由ですが、
妙法蓮華経を読めば大概は自分のアタマで世間様を見渡せるのではないでしょうか?

257 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 02:38:07
霊断師会は日蓮宗系じゃなく日蓮宗の教師の宗門非公認団体です

258 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 04:29:10
霊断師は教師限定じゃね〜だろ。

259 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 13:16:29
日蓮宗じゃなくてもできるよ。中には本化妙宗の奴もいたなぁ〜

260 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 15:30:31
オウム真理教の信者なんだけど、入れるかな?

261 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 21:07:35
オウム真理教は駄目でしょうね。アーレフならいいかもーん!

262 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/08(水) 21:46:50
そんなに霊媒師になりてえんなら密教僧がインターネット上で書いている体験記「ファンシーダンス・修行体験記」を読んでみろよ。成り方がよく解るぜ。

263 :此経難持・・・宝塔偈を読みなさい:2006/11/08(水) 23:25:18

          _,,.. - '';;;;;;;;;;;;:= '' " ̄ ̄`""'''' =、、
        ヾ;;;;;;;;;;;;;/      ,.-=ニヽ,r=-`ヽ、
          >;;;;;/l      /! ((⌒`ヾir彡=、ヽ ヽ
        ,,.-'';;;;/ll|    //l、lr=ニ     )) l! li,
    _,,.-'';;;;;;;;;;/  l| i   /// {{i´      `''=シ、彡'、
   ヾ;;;;;;;;;;;;:-''{   ヽ`ニ=彡/  `''ー    (´  iヽ  ヽ
     ヾ/   '、_,,ノ ,,..ニシ--、,,_        _,-i ヽ }!
     /    /   / ((彡, ミ=r=≧;;-   /≦=ヤト、 )ツ
    {!   /    >、ミ= 、ヽゝヾ;;シ``   l"k;;シチ ))´ノ!
    lヽ、 ,'    (   ̄`ヾ.) ^^^`    i ´^^`/'´ ハ
    >、ヽ|    ヾミ=‐イ          '、  (__彡'  ',
   /,.- ヾミ、    {`=彡r,.       /  (´_彡'i、  !
   .l/=-'´ ̄ヽ、   `{´ { {{{i、_ノ  ー-`ニ-   ∧ !  ヾ!,ノ
  /´/ ,,. ‐={ヽ、   ``ヽ ̄ヽ、 `''ー'  ,.イリノ' ヽ  |l!
./ ,,.=l/ ,,.=={ヽ、` = _  、ヽ  ` 、   ,.イ ,,.ノ  l ノ==、
l/ ,r=f//´ ̄ト、 `= __ ヾ、ヽ ',    `´ !/  _,,,.ノヽ==、ヽ
/〃/ f/ - ― ->ミ=、___`ヽ ヽ リ      ! /⌒ヾヽヽ}`ヽヽ}
!{{l {'、 //´ _,,,..{/´_, ==`ヾ, }} !     |l/ ,.==、ヽヽ}⌒ヽリ
'、'、 '、{ /   { /==- 、 リノヽ.     ヽ {(⌒))ヽソ- 、 リ!
  >{ /     〉///= 、ヽ. !   ヽ、 ノ  ``=/((⌒)ノノノ
 f  `!  ,.=彡!!|l/ /⌒)) }、リ' ̄``''‐-、___/"´ ̄ ̄| `( ((<
 ヽ、{{ヽf //  ヽY´,,.==、 リ|;;;;;;;;;;;;;;;;;ヾ!;;ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;! (__)) ) ',
    ̄ ヽ{{    !//- ‐ " |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!;;;ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ̄/  !
      ヾ、__  l((      |;;;::=‐;;;;;;;;;/^';:;;;;‐-=、;;/  ! /  l
       ,.-=ノノ`ー  /;;;;;;;;;;;;;;;;/   ';;;;;;;;;;;ヽ、  |/   |

264 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/10(金) 09:49:06
日蓮宗も地道が一番。強引なのは×

265 :瑠範三世:説法図:2006/11/10(金) 10:01:15
        ヽ,,,,  〃〃  /   ''''''''''''フ    ==    ヽ        、
           ""   /       /    ー-、   -‐‐ヾー'''    /
               \      <,,,,、       )      \    /
       "''‐、,,,,,      \       /     /           / /ヽ   /
                     `ー―'     '''     ヾ=,,,,,,,.  〈/  \/
 
                         ,、 '"~ ̄ ̄~~゛''‐、
                    /  , --    ,,-‐、 \
                   /   /       '   ヽ  ヽ
                   /                 i
                   |    /⌒ヽ /⌒ヽ    |
               .    !   |  ● | i●   i    |
            、   |    ヽ.  ヽ.____ノ ヽ.____ノ   /
              \  |     ヽ              /
              \|        〉           /       /
               / ヽ、     / r-,,,,,,     _,,、 i      /   /
            /      ヽ、. / /.  |  ̄T''"""|  i }.    ,,、〈-''"´
                    i ヽ. |   |    |.  ! レ‐''"  \
                     {  ヽ|   |   | ,ノ /       ヽ
                    \  丶 ,,L,,-‐''" /
                     `丶、     ,,、‐'
                        `゛‐-‐"

266 :医者と連動して終末説法を施してあげて:2006/11/11(土) 07:20:51
.     ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
     ヽ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
      ヽ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /
      冫、;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ノ
       !  ` ー - 、::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:: く
       |        ンー - 、::_::::::::::::::::::_;:::::;:- ー ' ´   !
       !     /  ,ノ  __      ヽ、ヽ ヽ ヽ   !
      |     / ノ二ニニ、 ヾ    .´ ̄二ヽ、ヽ、ヽ   i
       |     ミヽ_て;';゚;'ノ_,ヽ    / く _(;;'。';)_ラ彡 ノ |
       !     /          i        ハ ノ |
      |  ノ  |             l       /|  ノ  |
      ! i   ハヽ           |       / リ ,   |
     .| !   ハ ヽ         、      /ヽ イ    |
     | /     ハ        ー '     ハ ノ |    !
     / /  ヽ   ノヽ      __      /´ ハ  |    |
    / /       リ; ヽ、      ..     /ヽ ノ ヽ、    |
    / /    ト 、 ノノ.....:::| ヽ、      ,イー..-..-..-..、_     |
   / /     j  リ:::::::::|  `ヽ、_ /,-レ:::::::::::::::::::: ヽ    |
   / //    /   /::::::::ト..-..ー..'::´...´::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ    |
  ./ //     / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |    |
  / /      / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ハ、_  |
  ./  /    / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /:::::::::::: `ヽ、

267 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 17:33:00
AAがはやってるのか?

268 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/12(日) 19:32:18
>>267
AAは大騒ぎの嫌がらせ

269 :(^。^)y-~~~:2006/11/12(日) 22:25:45
           ▂           ▂            ▄   ▄  ▄  ▄
   ◢░      ▄▀             ▀▄  ░◣      ▌▐▄▀ ▌▐▄▀
  ▐░::                         ░▍
  ▐▓░::           ▄               ░▍
 ▐▓░░::░::         ▀▀▀▀▀▀▀▀      ░▓▍▅  ▅ ▄▄▄▄
  ▐▓▓░░░::░:::                 :::░::░▓▍ ▊  ▋
  ▐▓▓▓░░░::░::░::::: :: ::   ::::░::░░░░░░▓▓▍ ▐▄▌
   ▀█▓▓▓░▓░░::░:::░:::::::░::░░░░░▓░▓▓▓▌ ▄▅▀

270 :如是我聞:2006/11/13(月) 10:02:53
設問あり。
@スレッドタイトルの「全日本佛教会」とは何か? ・・・知っているが
Aスレッドタイトルの「喝を入れる」とは何なのか?・・・出来ないが
B南無阿弥陀仏を平易に表記したらどうなるのか?
C南無妙法蓮華経を平易に表記したらどうなるのか?
D南無遍照金剛を平易に表記したらどうなるのか?
E南無釈迦牟尼佛を平易に表記したらどうなるのか?

呪文と勘違いされているのが、現代の僧侶への「偏見の顕れ」だ。
だから佛教(神道も合わせて)の衰退が殊に団塊世帯で流行り、
其の結果がジュニアの世帯で家庭崩壊・学校崩壊・自殺・他殺となり、
ニュース報道に偏らずとも近所の学校に少なからず顕れていると思う。
今こそ平易に坊主が教育現場で語る時だ。

271 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 10:27:31
さてさて日蓮宗ローカル・ニュースです。
今年の6月に
ttp://news.nichiren-shu.jp/01_news/2006/060601/sub_0003.htm
日蓮宗に復帰した宮崎県都農町の龍雲寺ですが、この度住職が
代替わりしました。新住職は35歳の若者です。
日曜日にどんな住職なのか見てみようと思って訪ねてみたのですが、
生憎佐賀の方に出かけていたらしく会えず仕舞いでした。
近所のお年よりの方が溜まり場にされているようで、数人の方がお茶
飲み話をしておりました。
お寺は地域社会を復興させる一つの方法論(ハードウェアとして)に
成り得ると思っていますので、どんどんと解放していくべきですね。
胡乱なものは近付けない様にする努力も必要ですが。


・・・ただなぁ・・・・
この寺、霊断師会の臭いがしたが・・・・・
先代が所属してらっしゃったんかな?

272 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 14:53:47
霊断って良くないのか?

霊断は、正否は別として布教方法としてはありなんじゃない?

それが人を苦しめているなら話は変わるけどさ


273 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 15:23:48
>>272
仏の教えとは何の関係もないじゃん。
客寄せ興行としてならアリだろうが、仏に仕えるものが果たして
携わっていいものかどうか。わたしゃ疑問だね。
一応その霊断にもリンクはっとくから、是非は君自身が見てくれ。
ttp://www.reidanshikai.jp/kusiki/kusiki.htm

カルトの(゚∀゚)ヨカーン

日蓮宗はさ、立正大学作ったりして全体がカルト化しないように努力
してるんだからさ。末端の寺もそれに合わせて欲しいな、と思うわけ
ですよ。

そんな事言ってられないほど、田舎の寺は経営厳しいんやろうけどな( ´Д⊂


274 :272:2006/11/13(月) 16:12:41
まぁ書いてることがアレかもしれないけどさ、霊断の研究?キチンと報告会とかやってるはずだよ

医者でたとえるなら外科医に近いだろうな

私は布教師で、そういったことには興味は無いからあまり他言はできないし

食わず嫌いじゃなくて見てみるのもいいんじゃない?

275 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 16:47:58
http://odoruakachanningen.dyndns.info/uploader/src/up0166.jpg
http://odoruakachanningen.dyndns.info/uploader/src/up0167.jpg

276 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 17:45:03
創価大学も日蓮系らしいけど・・・

277 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 18:09:44
>>271
バリバリの霊断師です。本部でも有望視されている人じゃないか?
と、書きながらも、名前を思い出せない。

278 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/13(月) 19:33:39
創価大学は日蓮系じゃなくて、池田系。

279 :大騒ぎ:2006/11/13(月) 22:31:33
>>270 全日本仏教会のコピペですねぇ。
アタシもコピペします。
@全日本の江戸期幕府公認の寺社制度に登録された伝統佛教の団体さんです。
A喝を入れるのは、禅系統でしょうねぇ?法華関係・浄土関係・真言関係では喝破はすれども喝はせずに諭すのが御作法でしょうねぇ?
Bワタシ(達)は、西方浄土を統べる阿弥陀如来のお慈悲に一身をお任せします。
Cワタシ(達)は、釈迦の奥義を説いた妙法蓮華経を精読し、精解するべくあい努めます。
Dワタシ(達)は、金剛界曼荼羅の中心(宇宙の中心)に鎮座なされる大日如来の遍く照らす真光に一身をお任せします。
Eワタシ(達)は、娑婆世界の大恩教主釈迦牟尼世尊の威徳・遺徳に感謝し、其の御教えの体現に努めます。
こんな・・・です。 アタシは小学校の授業「全校朝礼・全校夕礼」で各宗門のお坊様の御喋りを聞いて学んだダケです。
今の義務教育には偏りが在るのは確かに云えますね。
信教を教えないからオカシクなっている問題意識には全く同感します。
佛教に限らず、世間様のサービスや唯一神教の偉い人の噺も凄く為に成ったと記憶します。
「一渉りに知らしめる」のが教えるコトで、「一渉りに知る」のが育つコトだと思いますねぇ。
知らないから・・・偏見が生まれるのでしょうし、思考停止を押し付けられているから「原理主義」なのでしょう。
疑問符を問えば、オトナは答えるのがお役目。
出来なくば、プロの処へ一緒に聞きに行くのが尤もなコトと想ってます。
そういった意味でも「芝:増上寺」はバススペースも在るので、社会化見学・修学旅行のスポットとしてもお奨めですねぇ

280 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 07:30:47
>>278
池田系ってのも妙な表現だがw
判りやすいのも事実だなw

>>276
創価大学は文字通り創価学会の学校。正宗系ではあるけど、中には
まともな先生もいるよ。
ただ、ある程度年を召された超有名な仏教学者をスカウトしてきて、
創価の売名行為に使う事もあるから注意。
故梶山先生が引っ張られた時はまじでハラ立った。

ttp://www.geocities.jp/jfcps873/kanren/kaji1.html


281 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 12:30:45
はるか昔、創価大学ができたころ、立正の教授(教養系)が
引き抜かれて移籍。給料が5倍になったって。おれの教授が言っていた。
立正がかなりの経営難のときね。

282 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 12:49:55
立正大学も創価大学も日蓮系でしたね。

283 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 14:10:27
立正大学は日蓮宗の持っている大学。
創価大学は創価学会の大学。日蓮系でなく池田系。金儲け養成大学。

284 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 14:13:01
>>281
曲学阿世の典型な。みな金に転ぶんよ。

285 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 14:35:24
>>284
お前、曲学阿世って使ってみたかっただけやろw
意味判ってるんか?金で転んだだけなら曲学阿世にはならん。

>>282
お前は確信犯の釣りだな。

286 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 14:54:11
>>284
こういう人ってホントかわいそうですね。
難しそうな言葉を使う事で満足するタイプ。
全く意味を理解していない。

287 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 16:02:10
ワロタ

288 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 16:17:52

きょくがく‐あせい【曲学阿世】
《「史記」儒林伝から》学問上の真理をまげて、世間や権力者の気に入るような言動をすること。「―の徒」

間違ってないぞ。自分の学問をまげて池田教の気に入るような言動をとり
金儲けする学者。最低の部類。

289 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 16:31:38
曲学阿世の中には金の問題はない。
日本が占領から独立するときの東大総長が金のために
全面講和を主張したとは思えない。

290 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 17:08:20
収入の多寡でトラバーユした学者を「軽佻浮薄」と非難する事は吝か
ではない。が、これを「曲学阿世」と評するのはいささか苦しい。
>>288の言い分は「牽強付会」に類すると思われる。

はい、四字熟語のお勉強会はここまで〜

>>289
語源は史記だからもっと古いが、日本では吉田茂氏が時の東大総長:
南原繁氏をこう罵った事から急に知られるようになったね。
語義は読んで字の如く「学説を曲げ、世間に 阿る」輩の事を指すね。
今の日本に必要なのは、吉田氏や白洲氏みたいなうるさ型の老人だな。

はい、戦後日本史のお勉強会もここまで〜

こっから日蓮宗の話、再開



291 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 21:27:24
こことかどうよ?
ttp://www.jofukai.or.jp/


292 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/14(火) 22:16:44
     ↑
ここも「曲学阿世」だな。

293 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 07:28:51
池田大作さんが逝去為されたら創価学会は何処へ行くの?
会長を辞めさせても、名誉会長は其の侭なのがワカラン。
会長一派の動きや第三世代の行動が面白そうだ・・・。
(50年前の「霊友会」を見るようだ)

@日蓮正宗総本山:大石寺へまとまって謝罪して、帰参する
A新興宗教団体として、菩提寺無く其の侭に歩む
B菩提寺求める支部・幹部が続々と「独立・大石寺へ帰参・日蓮宗へ改宗」をして、事実上「崩壊」、衰退する

294 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 08:57:01
池田は既に死んでて、今動いてるのは影武者って噂もあるがな。
飽くまで噂だから真偽不明。

いずれにせよ創価の話はスレ違い。創価板でやってくれ。

295 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 10:02:35
>>294

296 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 10:09:38
?スレ違い・・創価学会も法華経信仰の日蓮系と承知しておりますが?

297 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 11:30:45
新興宗教は宗教板(いた)。創価学会は隔離板として創価・公明板がある。
いまだに初心者がいるのか?2ちゃんに。

とはいっても創価ネタもないと日蓮宗ネタのみじゃ続かないのも情けないが。

298 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 12:03:28
>>297
日蓮系のスレだから問題無いのでは?

299 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 12:10:57
× 日蓮系
○ 朝鮮系

300 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/15(水) 12:38:09
教えてください。かけだしの在家信徒です。
日蓮宗信徒(一致派)として日々生きる上で犯してはならない戒律とは
どのような事柄があるのでしょうか?
具体的にご指導願えましたら光栄です。
よろしくお願いいたします。


301 :大騒ぎ:2006/11/16(木) 00:22:24
>>300 記念すべき回数での奇特なご投稿でございます。
一致派・・・アタシこそ知らない素人ですが、お節介焼きなので一筆啓上します。
仏教徒としての戒律は・・・
不倫しない、嘘吐かない、喧嘩しない、較べない かな?です。
@不倫しないのは、独身としてでも既婚者としてでも同じでミョウチクリンな嫉妬や混乱を回避する為です。
A嘘吐かないのは、自分に正直なのか?と自問したら如何でしょう?
自分に嘘を吐いていると辛いので心身の何処かがオカシクなりますし、具体的にオカシイ処が解れば治せば善いのですが、外科でも内科でも心身を司るのは、結局は自分なのです。
健常者は嘘を吐かないのか?は、是の際は他人事なので自分に自分で嘘を吐いていないか?が味噌かな?です。
B喧嘩しないのは、当座の様な電脳投稿では喧嘩とは云わないで、知的ゲームとして投稿も宜しいのかな?と(アタシは煽り屋とされてますが)想ってます。
実態世界での「殺生を禁じる」のが古代経典から言われてますが、是は実態社会で相手の意見を辛抱強く聞く姿勢を慶んで聞く姿勢に努めれば、コトは足りていると想います。
商売として農林業・狩猟・漁業・畜産業は生業(なりわい)なので、殺生と云わば殺生なのですが、全てを自給されている場合は自然界への畏敬と感謝の心が在れば宜しいですし、
一般消費者なら、其の分業の御蔭様で「パック商品を当たり前に購入させて貰っている奇蹟」に感謝すれば宜しいでしょうねぇ。
此処での喧嘩しないのは自己実現に努めるがアマリに、他人を押し退ける?足を引っ張る?とかの諍(いさか)いを戒めていると思えば、お気楽でしょうねぇ。

302 :大騒ぎ:2006/11/16(木) 00:23:09
C最後の較(くら)べないが、実は一切の苦の直接的原因を自ずから創り出しているエンジンの様な習性です。
較べられないのが当たり前と思えば、勝ち負け?所得格差?機会均等?結果平等?生老病死?で誰とも比較に成らない奇蹟的な生の瞬間を体現させて貰っている・・・という感覚に気付きます。
お釈迦様が初期仏教でも一貫して説いて来られたのは此処の「較べない」という処で、行動したい直情に流されても・立ち止まっても其れは意識上でも無意識でもご本人の選択なので、
其の無数の選択の結果が今に在るダケで、同じ条件の下での比較論では無いのですねぇ。
機会は今でも在るし、是からも無数に在るのでしょう。
其れが「生かされている」という感覚です。
@からCまでで、釈迦の戒律の根幹は守られていますし、結局自己の認識次第で如何様にでも迷ったり、慶んだり出来ちゃうのですねぇ。
毎晩に苦しい夢を見ている場合は、苦しい夢を見たがっているのでしょうし、体が参っている警鐘を鳴らして下さっていると思えば宜しいと想います。
長くなっちゃいましたが、「泥中の蓮」が妙法蓮華経の譬ですので、御蔭様という観想と、他人の噺を慶んで聞く姿勢で、御自身が周囲から掛け替えの無い人気者に成っちゃうのは、御莫迦なアタシでも云えますです。

303 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 00:42:54
唖然
ググれば五戒ぐらいすぐ見つかるだろうに

【五戒】ゴカイ〔仏〕
仏教信者すべてが守るべき基本的な五つの戒律。
殺生(生き物を殺すこと)
偸盗チュウトウ(盗み)
邪淫ジャイン(妻以外の女または夫以外の男との情事)
妄語モウゴ(うそをつくこと)
飲酒オンジュ(酒を飲むこと)
の五つをしてはならないという戒めのこと。

日蓮さんは酒飲んだし、日蓮正宗の法要には酒を飲むものがあったりするね
まあ破戒という重石より、題目の船の方が浮力があるから大丈夫という思想なのかも

304 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 00:45:47
>>302
寒いなぁ〜ニチレンの五綱の教判はどうするんじゃぃ
どこぞで己の未熟さを諭された事に依る成長の痕は見えるがなぁ

ニチレンは未熟ものゆえ、先人の奥ゆかしさが理解出来ず
無理難題ばかり吠えとったということでよろしいな。

305 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 01:02:18
>>303
飲酒だけでなく、殺人教唆しとったがね!


306 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 01:15:57
だいたい釈迦の国も滅んでるのに、ホッケがどうのこうので国が滅びるなんて主張はナンセンス

それにこの話しは日蓮が引用元の教典を手紙に書いてるようにホッケ経には書いてない

日蓮は言ってることが支離滅裂なんだよねぇ。

ホッケ以外は用いないんでしょw。

307 :大騒ぎ:2006/11/16(木) 07:12:41
>>303 >>304 >>305 >>306
全部独りの投稿だが、其れで自分は日本時間の深夜で何しているのか?だな。
現代人の五戒を書いておきましょう。
@信教を持つこと
A歴史を学ぶこと
B外国籍の友人を持つこと
C地元の住人の顔と名前を100名くらい覚えること
D連日7時間半は就寝すること

308 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 07:34:53
>>307
お前の守るべき戒はオレが書いてやろう。

E2ch荒らすな

以上だ。


309 :大騒ぎ:2006/11/16(木) 08:08:06
斯様なお下品ではイケナイ。社会生活の基本です。
唯の一言「自省を為さい」・・・仏教とは自省を説いている経典です。
アオリにスグにノルのでは・・・世間法を知らぬ皮被り・・・だな。
センセイにレポート書いて御覧なさい。「秀」くれるから。


310 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 08:14:35
>>309
おまえは自己レスのタイムスタンプも見えず、過去に書き込んだ時間帯さえ忘れたか
そんなんで講釈たれとるようではお里(ソウカ)が知れるぞw

311 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 08:29:55
なんだ創価か。
池田教は(・∀・)カエレ!

日蓮宗の話、続けようぜ。


312 :大騒ぎ:2006/11/16(木) 08:51:28
>>310 アタシは七時間半就寝しているので、斯様な戯言を載せるのを戒めています。
>>311 異教徒が仏教を騙ってはイケマセヌ。 唯一紙:阿弥陀如来のロールを捲ってなさい。

313 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 08:54:10
>>301 >>302 は傾聴に値するが、それ以降は・・・又「沿うか」か?

314 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 09:12:53
スレタイ読めない奴は(・∀・)カエレ!



315 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 11:59:27
戒を包み込むように唱題受持があるわけだが、
近くのお坊さんに聴いて下さい。

316 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 12:11:11
直近では>>301-302なんか午前様だぞw

大騒ぎはアルツですか、そうですか。

317 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 12:13:32
不妄語戒守れてますか>大騒ぎ

318 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 12:15:41
1に最高と書いてあるが、常住住民がこう最低では・・・(^-^)/

319 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 15:46:24
>>318 よお、最低住民

320 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 21:59:34
青文字:名無しさん@京都板じゃないよ は、同一なのでしょう・・・真昼間にお暇なのね。
さて蒙昧な語彙表記が在りましたので現代語で書いて差し上げましょう。
(アタシは御莫迦投稿が好きですねぇ)
不妄語戒・・・はい、自分には嘘吐いてないですねぇ?
其れよりも深夜投稿と真昼間投稿かぁ? ニートか○○坊主だな。
「極楽浄土信じろ」ねぇ?現代で説くのが子供にも莫迦にされる、流石(さすが)の○○系です。
妙法蓮華経は、「相互連関の法則」に基づいて物理も化学も生理学も基盤表記しているので、
否定の仕様も無い経典なの。で、「教菩薩法」とも副題が付いてますねぇ。

睡眠とは?朝日を拝まぬ生活では解らんだろうが、常態を重んじる生活習慣なので、集中睡眠でも
騎乗睡眠でも、車中睡眠でも取れるのでございます。
アタシはナポレオンでは無いので、車中睡眠・報告会睡眠で取ってるですねぇ。
夜分は、纏めて6時間で寝起きが丁度善いのです。
御序でに生理学を垂れておくが睡眠時間は90分サイクルで取ることですよ?
何処の藪医者も似拠りを云いますからお験しあれかし。

321 :大騒ぎ:2006/11/16(木) 22:00:26
↑:斯様な文章がアタシでしょうねぇ?

322 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 22:47:46
大騒ぎのオッちゃん頑張れ!ところでお幾つなんですか?(45〜46才)?
缶ビール片手に2ch荒らしですか。さみしいのー
女おらんのかい。おったら2ch荒らししてないか!聞いたオイラがあほやった。

323 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/16(木) 23:09:21
>>316
題目を受持していたら五戒を破しても問題ないというスタンスですか?
それとも五戒もできるだけ守るべきというスタンスですか?

324 :大騒ぎ:2006/11/17(金) 06:34:52
>>322>>323 アンタ自己演出しないでね。
そして「受持」という仏教語彙を使う処が、既に一般人では無いのである。
題目は唱え、法華三部経は読誦するものです。
唱えると何が書いてあるのか?に誘われるのを大聖人も釈迦も先史も先師も先哲も待っているのですねぇ。
読めば解る・・・是です。
>>322
女と如何様に過ごすのも好き好きですので、好き好きに過ごして其の末路をご堪能為されたら宜しい。
女性の掌に乗っているダケなのに・・・龍女変男子?陀羅尼神呪の鬼子母?・十羅刹女かなぁ?・・・

大変だぞ〜 (^。^)y-~~~

325 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 12:01:43
うーん、流石に創価大学などの日蓮系の大学を出ると違うよなぁ!


326 :303・323:2006/11/17(金) 12:46:31
おっと
レスアンカーを間違えてあぼーんしているレスに送ってしまった

>>323>>315宛てです

改めて>>315さんに質問ですが、日蓮宗諸派において五戒などの戒律はどのような扱いでしょうか?
たしなむ程度とはいえ日蓮さんも飲酒なさっていますし、末法には破戒やむなしでしょうか?

327 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:09:52
如来神刀品のメロディコール発見!!

328 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 13:59:58
神力品ね・・・


329 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 15:37:12
ひょっとして大騒ぎさんって池田先生の秘書かなにかなされてたんですか?
こんど聖教新聞にでも何か投稿してください。
記者向かわせます!

330 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 15:56:19
創価大出は違うな。

331 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 21:43:31
やっぱ創価大出はエリートですからね。
大騒ぎさん胸を張って生きてくらさい。

332 :大騒ぎ:2006/11/17(金) 22:58:01
アタシは偏差値50も無い処には進学してませんねぇ。
そして・・・根本寺院から破門されている新興宗教には、興味無いです。
どうせ破裂して大石寺に帰参するか?独歩すれども先細りか?分裂騒ぎで集票力無くすか?ですから。
信教が為政に口出ししたのが間違いの源なので、オトナシク信教していれば善いと慮(おもんばか)りますねぇ。

アタシの小学校時分に創価学会が立正佼成会本部へ殴り込みした激戦を伝聞しているのですが、「本日の投稿者さん達」は、生まれる前でしたでしょうねぇ?
ヒドイ仕打ちが創価学会から為されているのをアタシは藤原弘達さんの著述に見ています。

信教が「不買運動」や「投石」や「傷害」や「為政関与」を戒めているのが、『妙法蓮華経』に出ています。
何処だ?とは安直に問わないコトです。
是をきっかけにしてでも妙法蓮華経の通読をご推奨申し上げます。
在家信徒団体の教義は・・・間違いなのです。
よくよく
『教義に拠りて、世間法に拠らざるべし』
『日蓮が弟子・檀那等は是の山(身延山)を基とすべし』
大聖人の金言を読み返すのも方便でしょうねぇ。

333 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/17(金) 23:09:54
333げっと!

334 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 01:15:19
>>332
>アタシは偏差値50も無い処には進学してませんねぇ。

創価大のことを指しているのだろうが、偏差値50未満の高校卒の俺には、正直カチンと来る言い方。
このような人が、本門寺で・・・か。もっと言葉遣いに気をつけたほうがいい。
あなたには、偏見に満ちたところが随所に見られる。

335 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 01:45:48
大騒ぎくどい。薬飲め。

336 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 01:48:49
そんな事、いまさらねたんでどうすんの?
現在きちんと生きているなら胸を張りなよ。

337 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 01:56:49
妬みではないだろ?

338 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 07:23:30
さてと・・・朝のお勤めは済みましたか?
>>334
『一切の業障悔は皆、妄想より生ず』を贈りましょうねぇ。
アンタ池上本門寺を参詣しているのかな?
新興宗教会員は「一切の寺社には立ち入れないオキマリ」なのを知っているかな?
此処がオカシイのである。
そんなコトを大聖人が説いたのだろうか?
宜しいか? 大聖人の辻説法は譬だ。 立正安國論は信教勧誘問答書だ。
創価系列の学校は体育会系の学校だった。
回答が深夜に在るのが、気の毒だが、「偏差値に劣等感を抱いている」のは現代っ子だな。
どれほどの正見智が在るのかを計ったダケで釣られたね。
妙法蓮華経を読んで居ないね。
此処に投稿するのはご随意だが、法華金句の何処を使っているのか?をアタシの投稿から汲み取るのが既にテストだ。
宗門の僧籍はアタシの投稿には反応しないのよ。
先ず読んで御覧なさい。
其れで解らない譬噺の現代語訳を実感する人生を過ごすのが愉しいと書いておきます。

>>335
風邪薬は飲んだり・・・ですねぇ。
『妙法蓮華経は一大妙薬也』って大聖人の真蹟見た?
教義解釈は読むところから始まりますし、唱えて、実態社会の現象を観て・視て・診て、ようやく『観想』が生じます。

>>336
『一切の業障悔は皆、妄想より生ず』は、佛説観普賢菩薩行法経に出ていますねぇ。
正面を見るには、足元を見て立ち居地を確認するのが必須なのです。
立ち居地とは時間軸での己の振り返りも含むのです。
知らないコトだらけに囲まれている己を自覚するのです。
奇蹟的としか云い様も無き、社会サービスの恩恵を自覚するのです。
生きているのは無いのです。生かされているのです。有難き社会システムという名前の基の上でね。

339 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 08:46:16
俺様大騒ぎ様ひれ伏し鯛!

340 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 08:49:37
            __,,..、、- - - .、、...,,___
       ,,、‐''"~ ̄            ̄``''‐、、
     /                      \
    /                         ヽ
   /                           ヽ
   /  / ~~` '' ‐- 、、 ,,__   __ ,,..、、 -‐ '' "~~\  ヽ
   |  /    __           ̄       __   ヽ  |
  .|  {  ´   ‐- ....__    __... -‐   `   } .|
  .|  〉,,・^'' - .,,      ~  i ~    __,,.- ^`・、.〈  |
./ ̄|  /,/~ヽ、  `'' ‐--‐ ,.| 、‐-‐'' "~   _ノ~\,ヽ | ̄ヽ
| (` | / ヽ,,_____`‐-、_、..,,___ノ八ヽ___,,.._-‐_'"´___,, ノ ヽ .|'´) |
| }.| ./'   \二二・二../ ヽ  / ヽ、二・二二/  'ヽ | { |
.| //| .|          / |  |. \         | |ヽヽ|
.| .| | .|        /    |  |.    \       | | | .|
|ヽ.| |      /     .|  |.     ヽ      .| .|./ .|
 |  .| |     /      |  |        ヽ     |  | /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ヽ .| |    /       .|  |       ヽ    |  | /  | そうか
  .ヽ.| |    /     '二〈___〉二`       ヽ   |  |./  <
    | |          `-;-′         |  |     |  創価か…
     iヽ|.      ,,... -‐"`‐"`'‐- 、、     |/i       \_____
     |  ヽ     /...---‐‐‐‐‐----.ヽ    /  .|
     |   ヽ.    ,, -‐ ''"~ ~"'' ‐- 、    /   |
    .|    ヽ         !          ./   .|
    ,,|     ヽ.         |        ./     |、
    |\.     ヽ            /     /.|
   .|.  \.      ヽ、____   ___/    /   .|
   '     `            ̄ ̄       ´     '

341 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 09:42:53
大騒ぎさんお早う御座います。
今日も1日池田先生の為に頑張りましょう!
文化会館には何時頃みえられるのですか?

342 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 09:57:11
大騒ぎさんの白蓮コスプレ拝み鯛!小道具は眼鏡でし?

343 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 10:09:15
日蓮系の大学の中でも創価大学は名門と聞いておりますが。

344 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 10:54:09
どんぐりの背比べって知ってるか?

日本福祉大学
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/3830/difficulty.html
立正大学
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/3170/difficulty.html
身延山大学
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/3415/difficulty.html
創価大学
ttp://passnavi.evidus.com/search_univ/2600/difficulty.html



345 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 11:08:12
>>332
>アタシは偏差値50も無い処には進学してませんねぇ。

>>338
>どれほどの正見智が在るのかを計ったダケで釣られたね。

言い訳は結構です。他人の気持ちを思いやれる人になって下さい。
内心では、偏差値50未満を見下しているのは知っています。

346 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 11:26:53
偏差値なんてどうでもいいじゃない。大騒ぎさんは創価大を首席でご卒業されたんだぞ!


347 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 11:31:08
>>338
最終的に妙法蓮華経を読むよう諭せれば、その過程で何を言っても
方便になる、肯定されると思うのは大間違い。

失言の後に、「これも妙法蓮華経を読むように諭すためだ」と自分を肯定
している姿が目に浮かびます。普通は反省するのですが。だから、あなたの
投稿は、いつも偏見に満ち溢れている。

348 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 11:46:41
別に法華経読まんでもえーやん・・・
そんなものより、故水野弘元博士や故中村元博士の著書でもよもーぜ。


349 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 12:54:19
読んで居ないで騙るのが新興宗教の輩である。
読まぬ今を戒めるのが日蓮宗である。
愚昧と云われようが何だろうが読めば善いのである。
開経偈を唱えつつも其れを読んで居ないのだから読誦と講読は違うのだ。

此処に記載するモノなり

☆無上甚深微妙の法は百千万劫にも遭いたてまつること難し。
☆我今見聞し受持する事を得たり。
☆願わくは如来の第一義を解せん。
☆至極の大乗思議すべからず。
☆見聞觸知。皆菩提に近づく。能詮は報身。
☆所詮は法身。色相の文字は。即ち是れ応身なり。
☆無量の功徳。皆是の経に集れり。
☆是の故に自在に。冥に薫じ密に益す。
☆有智無智。罪を滅し善を生ず。
☆若は信若は謗。共に仏道を成ぜん。
☆三世の諸仏。甚深の妙典なり。
☆生生世世。値遇し頂戴せん。

『若は信若は謗。共に仏道を成ぜん』アタシは読まぬ連中に自覚を促すダケですな。

350 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 12:56:07
↑昼休みなのでコソコソ〜なのだ。ワンワン ○Oo。(^。^)y-~~~

351 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 12:57:25
そういえば、読んでいても、自己満足に陥っているだけの人もいるね。

352 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 13:07:06
自己満足が悟る為の最初の一歩。
自己不満が混迷を解らぬ君の事。

353 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 13:20:12
>>351
自己満足に浸っているだけなら別にいいけど
宗教に酔った人は、まわりにゴミをまき散らすからなあ

354 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 13:33:14
異教徒が書き込むのがイケナイことでしょう。
浄土は穢土を早く離れましょう。


355 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 13:43:24
穢土を離れましょうって、どういう意味で言っているの?

356 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 14:46:30
大騒ぎさんもいいたいこと3、4行でまとめるといい感じなんだけどなあ。
いなきゃいないでさびしいよ。

357 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 15:37:16
>>352
言い訳は結構です。他人の気持ちを思いやれる人になって下さい。
内心では、偏差値50未満を見下しているのは知っています。


358 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 15:42:37
>>352
その自己満足が他人を見下す最初の一歩。

359 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 16:02:31
またまた隠しちゃってぇー、ほんとうは大騒ぎさんて創価の幹部でしょ!
御幼少の頃から創価で力があったんですか?
現在部下はどれくらおられるのですか?
年間財務はどれくらいされているのですか?


360 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 17:59:53
>>355
アンカー付けて改めて聞くけど、

>浄土は穢土を早く離れましょう。

これってどういう意味?

361 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 21:02:59
>>355
其れは浄土系の方に訊いて下さい。
日蓮宗では今生を常住の浄土という解釈を大聖人が為されているので「奇特な今生で既に生かされている」が精解でございます。
浄土系は今生を汚い表現で吐き捨てているので「生きているのが宿業の顕れ」として嫌いなのでしょう。
否定形は大乗仏教には無いのですが、曲解しているのが浄土系なのです。
観世音菩薩普門品第二十五を唱えて(借りて)いる癖に、妙法蓮華経を通読しないのが事例です。
>穢土を離れましょうって、どういう意味で言っているの?

>>356
然様で・・・纏めて書かれているのが妙法蓮華経なので、アタシは金句を現代語訳しているに過ぎないのです。
>大騒ぎさんもいいたいこと3、4行でまとめるといい感じなんだけどなあ。
>いなきゃいないでさびしいよ。

>>357
他人の気持ちが解るなら・・・実態世界で気の毒な方々が溢れ返っているのを看過しているアナタは「人でなし」と云いますな。
北朝鮮にでも、外人就労の歓楽街でお布施でも説法でもして御覧なさい。
日蓮宗は街金融に銭出すあこぎな宗旨では無いのです。
浄土系が「どうする?○○○○〜♪」の筆頭銭主なのは公然の秘密。
内申でも内心でも無い。莫迦は莫迦。
其れで如何した?被害者意識は、勉強しないのを選択したアナタが甘えているダケ。
悔しければ東大神学科にでも進めば宜しい。
其の前に「読め」とアタシは垂れているのである。ニートは是だから駄目なのだ。
釈迦に代わって垂れましょう・・・「甘えてるんじゃあねえよ」
日蓮に代わって垂れましょう・・・「愚痴書く前に読みなさい」
>言い訳は結構です。他人の気持ちを思いやれる人になって下さい。
>内心では、偏差値50未満を見下しているのは知っています。

362 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 21:03:42
>>358
自己満足経験の無き生き物が「他人に評価を依存する現代病」なのだよ?
褒められたくば。褒められる様に演じ切りなさい。
其れが出来ずにグジュグジュするのを妙法蓮華経では「怨嗟」と云う。
妙法蓮華経を通読なさい。
解らない処は具体的に掲示なさい。
簡素に解説してあげるから。(こんなの本門寺でも演ってないのよ)
>その自己満足が他人を見下す最初の一歩。

>>359
アタシは身延山久遠寺に帰依した一族の末裔なので、身延を飛び出した頑固者の末端すら破門された新興宗教には憐れは抱けども、救いを垂れる迄には至りませんネェ。
>またまた隠しちゃってぇー、ほんとうは大騒ぎさんて創価の幹部でしょ!
>御幼少の頃から創価で力があったんですか?
>現在部下はどれくらおられるのですか?
>年間財務はどれくらいされているのですか?

>>360
既に回答済み。浄土教も含めて一渉りに大乗経典と唯一神教の経典を読むのが現代人の常識とアタシは看做していますねぇ。
唯一神教を知らないと挨拶方法で無礼を働くのですし、大乗経典を知らないと日本人のアイデンティティーを見分けて貰えないのですねぇ。

363 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 21:34:20
明日は日曜日ですから大騒ぎさんも文化会館へいくのでしょう?
何を説法されるのか楽しみです。それとこの次何処の地区を折伏されるのでしょう!
大騒ぎさんの折伏ってきっとすごいのでしょうね。

364 :大騒ぎ:2006/11/18(土) 21:40:48
アタシは毎週の行事で、付近の神社で早起き会を手助けしてますねぇ。
過去ログ読んでないのね・・・
日曜日に集まるのが創価学会なのを投稿で知った程度の知識でございます。
日曜日に「ミサ」でもするの?
「イザヤ、ダイサク〜」では、幸福の科学に信者獲られるダケの「不恰好」と想像します。

『妙法蓮華経』をご自身で通読すれば在家信徒団体に余計な銭を払う迄も無いのですが?
御近所の日蓮宗末寺で読経為されるのが宜しかろうと想像します。
勤行の項目以外に色々と唱えられますし、学べますよ。

365 :355:2006/11/18(土) 21:46:19
>>361
>其れは浄土系の方に訊いて下さい。

私はあなたに
>浄土系は穢土を早く離れましょう。
といった意図を聞いているんです。

ぶっちゃけ穢土を離れろとは自殺しろってことですか?

366 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 22:43:01
>>361
>悔しければ東大神学科にでも進めば宜しい。

東大に神学科はありますか? 

>ニートは是だから駄目なのだ。

また見下す発言ですか・・・。やれやれ。

>>362
>解らない処は具体的に掲示なさい。
>簡素に解説してあげるから。(こんなの本門寺でも演ってないのよ)

すぐに他人を見下す、人間的に??のあなたから、
何かを教えてもらいたいとは思いません。
聞くのであれば、川○さんやs○a○onさん等、法華経に
造詣が深く、人格も優れた方がたくさんいますので・・・。
説明もはるかに解り易いですし。他人を見下すことも当然しませんので。

367 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/18(土) 22:46:25
本門寺、本門寺ってうるせんだよ!

368 :大騒ぎ:2006/11/19(日) 07:16:17
>>365
自殺を説いているのが浄土教なので、少しでも刷り込みを受けた身勝手な在家の子女が安直に自殺してるのでしょうねぇ。
自殺者の信教は何処か?は「通夜・告別式」を見られたら解りますねぇ。
厭離穢土欣求浄土ですからねぇ?
誠に釈迦の説教を曲解するとコンナになる。
ソモソモ義務教育機関で信教を一渉りに教えないのが問題なのですねぇ。
ダカラ教育基本法の改正なのです。
神道は、呪文世界では無く「道教」の写しですから、競争意識が芽生えるのは「儒教」を曲解してもモノと学ぶべきなのです。
孝養とは何か?を教えれば宜しい。全て道徳の時間で学んだモノですねぇ。
仏教は、大乗仏教を一渉りに「躾」として学ぶのです。
偏ったご家庭事情ダケの刷り込みを治してあげるのが公的保障のされる義務教育なのです。
おわかり?
ついては日蓮宗のスレッドですが、浄土三部経にも目を通すのが現代に生きる(古文・漢文くらい読める)浄土に住まう者の御作法ですねぇ。

369 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 09:35:49
2ちゃんねるのことは詳しくないが、コテハンっていうのかな?
大騒ぎさんもそういうのを使って本人であることを証明したほうが
いいんじゃない?あきらかに悪意有る偽物がいるでしょ。

370 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 11:15:18
大騒ぎさんを偽ってるのは誰だ!大騒ぎさんは由緒正しい創価2世なのだぞ。
この罰当たりが!恥を知れ!

371 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 12:19:16
>>368
いい加減な事を云うものではありません。
迷惑です。

372 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 14:31:53
>自殺を説いているのが浄土教

どこに?

>少しでも刷り込みを受けた身勝手な在家の子女が安直に自殺してるのでしょうねぇ。
>自殺者の信教は何処か?は「通夜・告別式」を見られたら解りますねぇ。

自殺者統計でもあるんですか?
ソースキボン

373 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 14:33:16
>>368
それより

>浄土系は穢土を早く離れましょう。

これの意図を教えていただけませんか?
浄土系は自殺しろと言いたいのですか?

374 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 20:47:59
まぁそんなに目くじらたてなさんなって。
大騒ぎさんを相手にしてもしょうがないでしょう。
大騒ぎさんお薬の時間ですよ!早く飲みなさい。

375 :大騒ぎ:2006/11/19(日) 22:17:11
浄土教で越えられる処を妙法蓮華経の然る場所から出しますね。
此処を越えられぬのが輪廻転生を前提にしている「浄土三部経」です。
娑婆世界の否定を否定してはイケナイのよ。と妙法蓮華経では説いています。

御莫迦な投稿に教義を示しましょうネェ。
是は何処の偈文か?ググってでも調べましょう。
(分けます)
01☆ 我過去世の 無量無数劫を念うに
02☆ 仏人中尊有しき 日月燈明と号く
03☆ 世尊法を演説し 無量の衆生
04☆ 無数億の菩薩を度して 仏の智慧に入らしめたもう
05☆ 仏未だ出家したまわざりし時の 所生の八王子
06☆ 大聖の出家を見て 亦随って梵行を修す
07☆ 時に仏大乗 経の無量義と名くるを説いて
08☆ 諸の大衆の中に於て 為に広く分別したもう
09☆ 仏此の経を説き已り 即ち法座の上に於て
10☆ 跏趺して三昧に坐したもう 無量義処と名く
11☆ 天より曼陀華を雨らし 天鼓自然に鳴り
12☆ 諸の天龍鬼神 人中尊を供養す
13☆ 一切の諸の仏土 即時に大に震動し
14☆ 仏眉間の光を放ち 諸の希有の事を現じたもう
15☆ 此の光東方 万八千の仏土を照して
16☆ 一切衆生の 生死の業報処を示したもう
17☆ 諸の仏土の 衆宝を以て荘厳し
18☆ 瑠璃頗黎の色なるを見ることあり 斯れ仏の光の照したもうに由る
19☆ 及び諸の天人 龍神夜叉衆
20☆ 乾闥緊那羅 各其の仏を供養するを見る
21☆ 又諸の如来の 自然に仏道を成じて
22☆ 身の色金山の如く 端厳にして甚だ微妙なること
23☆ 浄瑠璃の中 内に真金の像を現ずるが如くなるを見る
24☆ 世尊大衆に在して 深法の義を敷演したもう
25☆ 一一の諸の仏土 声聞衆無数なり

376 :大騒ぎ:2006/11/19(日) 22:18:45
26☆ 仏の光の所照に因って 悉く彼の大衆を見る
27☆ 或は諸の比丘の 山林の中に在って
28☆ 精進し浄戒を持つこと 猶お明珠を護るが如くなるあり
29☆ 又諸の菩薩の 施忍辱等を行ずること
30☆ 其の数恒沙の如くなるを見る 斯れ仏の光の照したもうに由る
31☆ 又諸の菩薩の 深く諸の禅定に入って
32☆ 身心寂かに動せずして 以て無上道を求むを見る
33☆ 又諸の菩薩の 法の寂滅の相を知って
34☆ 各其の国土に於て 法を説いて仏道を求むるを見る
35☆ 爾の時に四部の衆 日月燈仏の
36☆ 大神通力を現じたもうを見て 其の心皆歓喜して
37☆ 各各に自ら相問わく 是の事何の因縁ぞ
38☆ 天人所奉の尊 適めて三昧より起ち
39☆ 妙光菩薩を讃めたまわく 汝は為れ世間の眼
40☆ 一切に帰信せられて 能く法蔵を奉持す
41☆ 我が所説の法の如き 唯汝のみ能く証知せり
42☆ 世尊既に讃歎し 妙光をして歓喜せしめて
43☆ 是の法華経を説きたもう 六十小劫を満てて
44☆ 此の座を起ちたまわず 説きたもう所の上妙の法
45☆ 是の妙光法師 悉く皆能く受持す
46☆ 仏是の法華を説き 衆をして歓喜せしめ已って
47☆ 尋いで即ち是の日に於て 天人衆に告げたまわく
48☆ 諸法実相の義 已に汝等が為に説きつ
49☆ 我今中夜に於て 当に涅槃に入るべし
50☆ 汝一心に精進し 当に放逸を離るべし

377 :大騒ぎ:2006/11/19(日) 22:19:16
51☆ 諸仏には甚だ値いたてまつり難し 億劫に時に一たび遇いたてまつる
52☆ 世尊の諸子等 仏涅槃に入りたまわんと聞いて
53☆ 各各に悲悩を懐く 仏滅したもうこと一と何ぞ速かなる
54☆ 聖主法の王 無量の衆を安慰したまわく
55☆ 我若し滅度しなん時 汝等憂怖すること勿れ
56☆ 是の徳蔵菩薩 無漏実相に於て
57☆ 心已に通達することを得たり 其れ次に当に作仏すべし
58☆ 号を曰って浄身と為けん 亦無量の衆を度せん
59☆ 仏此の夜滅度したもうこと 薪尽きて火の滅ゆるが如し
60☆ 諸の舎利を分布して 無量の塔を起つ
61☆ 比丘比丘尼 其の数恒沙の如し
62☆ 倍復精進を加えて 以て無上道を求む
63☆ 是の妙光法師 仏の法蔵を奉持して
64☆ 八十小劫に中に 広く法華経を宣ぶ
65☆ 是の諸の八王子 妙光に開化せられて
66☆ 無上道に堅固にして 当に無数の仏を見たてまつるべし
67☆ 諸仏を供養し已って 随順して大道を行じ
68☆ 相継いで成仏することを得 転次して授記す
69☆ 最後の天中天をば 号を燃燈仏という
70☆ 諸仙の導師として 無量の衆を度脱したもう
71☆ 是の妙光法師 時に一りの弟子あり
72☆ 心常に懈怠を懐いて 名利に貧著せり
73☆ 名利を求むるに厭くこと無くして 多く族姓の家に遊び
74☆ 習誦する所を棄捨し 廃忘して通利せず
75☆ 是の因縁を以ての故に 之を号けて求名と為す

378 :大騒ぎ:2006/11/19(日) 22:19:47
76☆ 亦衆の善業を行じ 無数の仏を見たてまつることを得
77☆ 諸仏を供養し 随順して大道を行じ
78☆ 六波羅蜜を具して 今釈師子を見たてまつる
79☆ 其れ後に当に作仏すべし 号を名けて弥勒といわん
80☆ 広く諸の衆生を度すること 其の数量有ることなけん
81☆ 彼の仏の滅度の後 懈怠なりし者は汝是れなり
82☆ 妙光法師は 今則ち我が身是れなり
83☆ 我燈明仏を見たてまつりしに 本の光瑞此の如し
84☆ 是れを以て知んぬ今の仏も 法華経を説かんと欲するならん
85☆ 今の相本の瑞の如し 是れ諸仏の方便なり
86☆ 今の仏の光明を放ちたもうも 実相の義を助発せんとなり
87☆ 諸人今当に知るべし 合掌して一心に待ちたてまつれ
88☆ 仏当に法雨を雨らして 道を求むる者に充足したもうべし
89☆ 諸の三乗を求むる人 若し疑悔有らば
90☆ 仏当に為に除断して 尽くして余りあることなからしめたもうべし

379 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 22:24:23
>>375
>浄土系は穢土を早く離れましょう。

これの意図を教えていただけませんか?
浄土系は自殺しろと言いたいのですか?

380 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 22:43:51
だれか早く大騒ぎに薬飲ませろ!

381 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/19(日) 23:03:06
>>375
質問を付け加えます

自殺した浄土系はどうなりますか?
念仏無間の通り、地獄落ちとお考えですか?

382 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 00:06:42
ヤク中の日蓮禿お前等死んじゃえ!

383 :大騒ぎ:2006/11/20(月) 07:06:10
>>381
アンタ、念仏唱えていて疑念が無いなら、愚禿(親鸞聖人)さんの様な「苦渋に満ちた質問を法然聖人に出す」様な真似事をしないコト。
浄土は「今生を否定して誰でも西方浄土に転生出来る」と説いているから「生命体の本質:生存・生殖」と葛藤するのです。
妙法蓮華経では是を「衆生の在り様:地獄の様相」と説いているのですネェ。
出典は『長者火宅の譬』でも読んで御覧なさい。
ナマダブ〜と遊んでいる子供を如何様にして火事から救い出さんとするか?
本当に西方浄土が在ると証明出来ますか?
今生が、既に奇蹟な、常住の浄土世界なのですよ?
今生を少しでも否定して来世に「独り善がりな何を」求めているの?
今生では生きているコト事態が既に修行であり、学習であり、恩恵を得ている「極楽浄土」なのですよ。
時間軸でモノゴトを考えなさい。
浄土教を本当に読んだなら、次は法然聖人・親鸞聖人の学んだ比叡山を根本寺院に伝承された「大乗経典群」を一渉りに読みなさい。
盲目な方には特段にお奨めしないが、視覚の無き方々こそ大乗経典を聴聞しているな。
是で回答本文とします。アトは方便。

>自殺した浄土系はどうなりますか?
ヘ?浄土へ往くのでしょ?ダカラ大量自殺を歎かずホクホクしている。

>念仏無間の通り、地獄落ちとお考えですか?
へ?地獄って何さ?
損なアナタの「感受方法・思考過程をこそ『六道輪廻』と云っている」のが仏教。
塗炭の苦しみって何さ?って鉱山地域の方々や歓楽街のニイサン連中に訊いたら?
途端に塗炭の苦しみを味わえる・・・是も経験ですな。
街金に銭借りて、浄土のボウズに相談すると宜しい。
ニヤリとされて銭主だから帳消しして貰えるか?墓石獲られるか?だから。

384 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 08:52:52
>>382
論点のすり替えはいいんですよ

>浄土系は穢土を早く離れましょう。

これの意図をはっきり言っていただけませんか?
簡単でしょう?
あなたは浄土系に自殺しろ、といいたかったわけでしょう?

385 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 09:00:24
>>383
>ヘ?浄土へ往くのでしょ?

ほう、では日蓮さんの「念仏は無間地獄の業因なり」というお言葉はどうお考えですか?
あなたはもう少し御書を読んだようがよいでしょうね。

>ダカラ大量自殺を歎かずホクホクしている。

大量自殺がある統計資料をお願いします
もし事実なら、重大な社会問題になっていて当然なのになぜ聞こえないのでしょうか?
確たる証拠もないのにそういうことを言うのは妄語罪です。
妄語罪を恥ないのは外道です。

386 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 10:35:26
>>385
大騒ぎを相手にしても無駄!あいつは創価なんだから、まともな神経じゃない。
自分たちの世界しか知らない集団だからな。オナニー集団、オナニー大騒ぎ。

387 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 14:50:40
>>385
>あなたはもう少し御書を読んだようがよいでしょうね。
念仏無間地獄抄の事か?
ありゃあ真跡残ってない偽書だろ。


388 :大騒ぎ:2006/11/20(月) 15:26:05
青文字投稿は独りなので、自己演技も出来ないのです。
自称ボウズが呆れるな。
世間法を知らな過ぎるねぇ。
人界を離れて生きているなら・・・だが、電脳投稿しているのでねぇ?
浄土宗なら増上寺に来なさい。垂れてあげるから。今度は12月4日です。

389 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 15:32:58
>>387偽書ね。。。知らない事はそのように逃げるのか。。。フ~ン便利だね。

390 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 16:37:39
法華経研究は創価学会の方が上ってさぁ・・負けててどうするの?


391 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:10:24
別に某荒らしコテの肩をもつわけじゃあないが。
>>385のかき方にはねっちょりした中古天台教学臭を感じるんだよな。
少々御書集読み齧った生半可モノがエラぶる時に、そんな感じの物言い
をしていたなぁ。

さて。>>385の主張には
・日蓮氏が「念仏は無間地獄の業因なり」と発言している
・論拠は御書の中にある
この二点があるわけだ。
論証責任は当然この意見の側に立つ者にあるな。
どの御書のどの部分にあり、またその御書は間違いなく真筆である事を
立証してみ。

現在は真筆・偽書をある程度絞り込む御書システムってのができててな。
便利な世の中になったもんだ。
これで中古天台教学を奉じる日蓮正宗系の教学は殆ど崩壊すると思ってるけどね。

392 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:26:28
>>390創価のが無理ありすぎ。
一生懸命なのは認めるけどさあ、方向が池田万歳。営利主義じゃ、
インテリまでは納得しないでしょ。

393 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:28:18
法華経教学では創価大学の教授の面々は日蓮系大学の教授の遥か上をいっておる。

394 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:40:15
>>393
誰がそれを判断するの?学会(法華経学会)の総意?
自己満足もほどほどにね。創価大学ってだけで眉をひそめる人もいることを
忘れずに。池田大作のための大学の法華経学か。笑っちゃうね。

395 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 17:49:07
>>394
では何故、明らかに日蓮系らしき僧侶が数名熱心に聴講しに来るのか?


396 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 20:28:06
>>395
レスするのがバカバカしい。熱心に聴講してるのがどういう関係で
来てるのかよく考えてごらん。なにも頭剃ってるから坊主とは限らないし、
また坊主だったとしても熱心に相手の弱点を読みにきてるかもよ。

397 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:15:48
池田には学歴が無い、だからコンプレックスを感じて大学を作った。
金の力に物言わせただけの話し。所詮貧乏人の品疎な考えだ!
誰が学会員でもなければ好き好んで創価大なんかに行く奴がいる!
就職先でも間違いなく普通には見られないね。

398 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:57:54
専用ブラウザを知らず、浄土系が大量自殺していという客観的論拠をだせない
人間はさしあり置いておいて。

>>387>>391
日蓮宗が四箇格言を取らないらしいことは、以前、波木さんのレスで読みました。
ただ、その時の説明では偽書だから、という理由ではなく、四箇格言は当時の仏教諸宗が堕落していたからで、
日蓮さんの批判によって路線を直した現在の仏教諸宗には当たらない、という論理だったと記憶しています。

念仏無間という言葉のある御書が全て偽書であるという、あなたの意見は初耳でした。
ここで検索に引っかかったものも、全て偽書なのでしょうか?
ttp://www.sokanet.jp/sg/Satellite?pagename=sn%2FSgLayout&c=Page&cid=1162085001818&limit=10&subtype=Member&ref=Kyogaku&keyword1=%94O%95%A7%96%B3%8A%D4&keyword_with=AND&keyword2=&x=0&y=0
また立正安国論にも似たような浄土系批判があったと思うのですが、どうでしょう?

よろしければ、お答えをお願いします。

では私がなぜ四箇格言を持ち出したかですが、
「浄土は穢土を早く離れましょう。」「浄土系は大量自殺している」等々、
まるで日蓮正宗系のファナティックな人のような発言をする人が
念仏無間を、どう考えているかを知りたかったのです。

「浄土系は地獄無間へ落ちる」と言っておいて「そんなに穢土が嫌なら浄土系は自殺すればいいのに」
と、日蓮正宗系のファナティックな人が発言するのを時々目にします。
彼らは地獄落ちであると思っている相手に、自殺しろ、と言っている。
私は、自分が何を言っているのかわかっていない彼らを、とてもおぞましく感じます。

さて、最後にあなたに不快感を持たせたことは謝罪します
ごめんなさい

399 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 21:59:34
>>388
>浄土系は穢土を早く離れましょう。

これの意図をはっきり言っていただけませんか?
あなたは浄土系に自殺しろ、といいたかったわけでしょう?
はい、か、いいえでいんですよ。
簡単でしょう?

400 :大騒ぎ:2006/11/20(月) 22:15:29
此処でも・・・釣れてますね〜。 ○Oo。(^。^)y-~~~
創価学会ナンゾに被害を被っているのは現行の会員三代目(孫)でしょうねぇ?
自分の爺さん婆さんがそそのかされて入った組織で物心付く前から通わされたのが、妙法蓮華経を読まない政治結社だったのです。
抜け方は・・・日蓮宗でも日蓮正宗でも揃えて在りますので・・・救いは在りますよ?
具体的に脱会に至る方法を書いておきます。
@.脅迫に繋がる会員からの電話は全て録音するコト
A.訪問者は玄関先でインターマイクを通じて録音するコト
B.決して自宅内に入れないで返すコト
C.@〜Bの事実に於いて身の危険を感じたら直ちに公安委員会へ届け出るコト
D.護符代わりに日蓮宗・日蓮正宗でも、付近の神社仏閣でもの「シール」を玄関先に貼付するコト
次第に執拗なアプローチは無くなります。
糺し、職場内に居る隠れ会員が判明しますので、其れは社内規範で対処して下さい。
社内の神棚・護符への畏敬をしない輩が目印なのです。
社内慰安で神社参拝も燻り出すには効果的です。
悪魔が唯一神教の施設内に入れない様に、創価学会も一切の神社仏閣の境内には入れないのです。
「入ってはいけない」とは日蓮聖人は何処にも書いていないのですが、日蓮宗に似せての新興宗教団体では、上記の奇妙な行動が在ります。
皇居参詣も同じ。
お験あれかし。

401 :大騒ぎ:2006/11/20(月) 22:27:06
399は青文字なので浄土妄信なのだからアンタが浄土に往くのが何よりの実証ですねぇ。
何で娑婆世界にしがみついているのさ?
生きるのは生命の本質だからなのよ。
其れを自殺という逃避的衝動に駆られていたイタイケを落ち着かせる方便をお釈迦様が説いたのさ。
アンタは王侯貴族でも無いのだから親子確執が権力闘争に繋がる程の家柄では無いので、イタイケと其の旦那・息子・息子をそそのかした家臣の「三つ巴の怨嗟の輪」に釈迦の垂れた方便は利かないのです。
一般大衆は、妙法蓮華経を読んで学べば宜しい。
王侯貴族で妙法蓮華経を学ぶと、刹利居士の自覚が出来て、素晴らしい為政を施すでしょうねぇ。
ボウズならば・・・宗門に囚われずに大乗経典を勉強なされ
社会人ならば・・・自分の家の経典を通読して解らないコトをプロに訊きなされ
篤信者ならば・・・法然・親鸞・道元・日蓮の著述を紐解きなされ
鎌倉時代と現代とでは「生」の条件がアマリに違うのですから、競争社会とか称される「比較からの逃避」を諌める力を持っているのか?
全く無いし、寧ろ賞賛しているかの様なコメントしか出せない体たらくをアタシは浄土系に診ているし、求められるので
「全仏会」経由で喋りを頼まれては嫌いじゃないので笑わせる様な口調で「真面目にプロ坊主を叱ってます」ねぇ。

402 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 23:04:51
>>401
外道のあなたに仏教についての教えを請うつもりはありません。

>浄土系は穢土を早く離れましょう。

それそろ、この発言の意図をはっきりさせていただけませんか?
あなたは浄土系に自殺しろ、といいたかったわけでしょう?
はい、か、いいえ、でいんですよ。

403 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 23:44:16
学会は偉大なり!

404 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/20(月) 23:54:30
京都で拝観出来る日蓮宗の観光寺院を教えろ。

405 :大騒ぎ:2006/11/20(月) 23:56:51
おやおや402は・・・青文字クンですねぇ。 ○Oo。(^。^)y-~~~
(浄土宗のプロなら)増上寺で垂れてあげるから来なさいな。
本格的に世間法と仏法の誤謬を説いてあげるから。
さて、「外道」とは妙法蓮華経を読むまいと意固地になっているアナタを指しますねぇ。
※来世って何さ? 地獄って何さ?
※宇宙開闢って何さ? 世界の終わりって何さ?
斯様な問いを発して其れに悩み、想像神を奉っては今生の奇蹟に感謝せずに無為に過ごしたバラモン系統の無知な輩を外道と云うのですねぇ。
(義務教育とか?倫理学とか?哲学とか?で習わなかったかな?)

是等には一切答えなかったのが釈迦であり『一切の苦は己の妄想より発する』が釈迦の説教の要諦である。
其の境涯に至る説法を段階的に説いたのが・・・
@.四諦説法
A.十二因縁
B.八正道
C.六波羅蜜 である。
是の作法を一渉りに解説し、其の恵たる境地を譬噺で著述していあるのが『妙法蓮華経』なので、経王と尊称もされている。
「外道を妄信し、混迷の泥に浸かり其処に拘っている」のはアナタですよ?
「ましてや誤った説教を繰り返しつつ自殺を諫められぬ」のが浄土系ですよ?

406 :大騒ぎ:2006/11/20(月) 23:57:32
当時の法然は・・・釈迦の教説から外れていても当時の文盲な方々の救いになれば・・・との慈悲心と何某かの衝動に拠って、
比叡山を降りて「貴族祈祷化した仏教」を改めるべく、京都市中の大衆の為に「易しくして説いた」のです。
其れは当時の坊主の方便であって本当では無い。
(地獄思想で縛っているからねぇ)
説法の肝要な部分では『妙法蓮華経:観世音菩薩普門品第二十五』を借りてきたりでしたねぇ。
(まるでウルトラマンの様に譬えたのです)
佳人の問題意識を慮るに「釈迦の説教の異説であっても仕方無し、是も方便也」の割り切りが在ったと想われますネェ。
其れも功徳でしょうが、教団化した時点で既に「毒化」しました。

今日では、誰しも文字を読める教育が施されていますので、読むという自発的行為が在れば解る時代です。
有象無象との競争意識に煽られるコト無く「比較こそが己を追い詰める愚かな着想」と気付けば、法華経を読み進むに連れて
体現する何か?が自覚されるでしょう。

電脳投稿での回答は是まで。
詳しく知りたくば・・・大騒ぎに斯様に侮辱された・・・と増上寺さんへ赴かれれば宜しい。
丁度にアタシが応対したりして・・・○Oo。(^。^)y-~~~

407 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 00:02:29
基地外大騒ぎ薬がきれて、また発狂か?

408 :大騒ぎ:2006/11/21(火) 00:06:01
青文字404へ
他人に請う際の言葉遣いでは無いので、改めるコト。日本人なら・・・
日蓮宗の寺院は「観光地では無い」のです。
例えば・・・庭園・紅葉ナンゾで銭取ってはあまりにも情けない、自殺予備軍が訪れる体たらくを改めるべく、
大原三千院では「お門違い」を改めさせる様に写経をさせてます。
是で思いとどまった女性が沢山居るのね〜。
(訊いて御覧なさい)
先ずは、参詣の作法を付近の日蓮宗寺院で習ってからでしょう。
観光地として訪問するなら・・・妙法蓮華経を読誦し書写し説く者を護持すると請願した「菩薩を奉っている」のが清水寺なので、
其処で観世音菩薩普門品第二十五を唱えるのは「正式」ですねぇ。

409 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 07:26:57
>>398
>念仏無間という言葉のある御書が全て偽書
んなことは誰も書いとらんでしょ。

検索に列挙されているものに関しては、
・種種御振舞御書・頼基陳状は大丈夫っぽい。
・八幡宮造営事は微妙。
・残りは全部偽書の可能性が濃厚。
こんな感じ。

その四箇格言を有名にしたのは御義口伝だと思いますけどね。
これは偽選ってことで(ほぼ)確定してますので。

あと、ソーカネットから検索かけてきてますけど、もし創価の御書全集を参
考にされているんでしたら、きちんとした別の御書全集を持ってきて、内容
を比較検討した方がいいでしょう。あそこは平気で御書を改竄して発刊してます。
私も一々箇所まで覚えてはいませんが。

日蓮宗の浄土宗批判についてはよく知りません。あんまり聞きませんが。
>日蓮正宗系のファナティックな人が発言するのを時々目にします
ま、正宗系の人はね・・・
けど言っておきますけど、正宗は日蓮宗とは別物でっせ。
フランスが日蓮正宗をカルト認定
ttp://life7.2ch.net/test/read.cgi/psy/1152679740/


410 :大騒ぎ:2006/11/21(火) 07:54:49
青文字だ〜。
浄土篤信な投稿だ〜。
唯一神教は信教はヒトツで、仏教は哲学体系として学んでいるのね?
だから妙法蓮華経は見事な統一体系学問と賞賛するのね?
浄土教は・・・お安い唯一神教の真似事ねと一定評価に留まるのね?
>>375 >>376 >>377 >>378 の意訳出来た?
日曜日迄待ってます。 最来週の月曜日のお勤め時には増上寺に居てね?


411 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 09:11:32
おそらく専用ブラウザを知らずに騒いでいる馬鹿は置いておいて

>>409
ありがとうございます
四箇格言が日蓮さんの言葉でないというのは驚きでした

しかし、けっこう偽書が多いのですね
(あるいは検索キーがあれだから偽書の割合が高いのでしょうか)

御書システムは使ってみたいのですが、桐がちょっと高いので躊躇します

>けど言っておきますけど、正宗は日蓮宗とは別物でっせ。

それは心得ています
ただ、正宗系も全員がおかしいというわけではないと思ってはいます

412 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 09:44:31
大騒ぎちゃんお薬の時間ですよ!

413 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:07:55
日蓮正宗と日蓮宗とは、同一宗派と見た考えで宜しいかと思います。
随って立正佼成会及び創価学会におきましても総て日蓮系宗派として活動しておるのが現状です。


414 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:13:33
何をたわけたことを。
立正佼成会及び創価学会は新興宗教。
宗派と言えるようなもんじゃない。
勝手気ままな集団でしかない。
庭野にしても池田にしても大差ないってこと。


415 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:25:08
>>411 レスありがとうございます。
>しかし、けっこう偽書が多いのですね
困った話です・・・。

>正宗系も全員がおかしいというわけではないと思ってはいます
その通りですね。
創価学会にしても、完全にイッチゃってる人もいれば、案外理性的な
話ができる人もいます。数年前、創価の教学部の方と少しお話致しま
したが、近年の仏教文献学の発展と、中古天台教義との矛盾で板ばさみ
になって苦悩しておられる様子でした。なむー(-人-)
悩んでいる事が判ったので、鞭打つような言葉はかけませんでしたが。

ネット上の有名人だと、犀角独歩氏は富士門系の方ですが、同じような
境遇の人たちと語らって富士門教義の矛盾を指摘し、独力で「弘安二年の
大御本尊」の欺瞞を論駁されました。他人事ながら喝采を贈りたいと思って
います。
ttp://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/6963/index.html


416 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:27:00
>>413
>日蓮正宗と日蓮宗とは、同一宗派と見た考えで宜しいかと思います。
これについては2chの名物コテハン、波木井氏の言い分をそのまんま
コピペしますか。
--------------------------------------------------------
108 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:17:59 [ J4eppSEo ]
基本教学は日蓮宗も正宗も変わりはないのです。門流が違うわけですが、基本的
な部分で大きくへだったっているというわけではないのです。
(本佛論など大きく違う部分もありますが)

その論争の争点は、用はどちらが正統なものなのか、ということです。かなりつまらない
内容で、仏教学の観点から見たら教義的な論点は極めて少ないのが現実です。

現在の正宗僧侶の40歳以上のかたはほとんどが実は立正大学出でありまして、
立正大学自体が、日蓮宗の壇林を一まとめにしたもので、大学は同じなのです。

ご存知かと思いますが日蓮系には諸宗諸派あり、日蓮宗自体も48本山の合同門流
ですので微妙な差異が存在します。

109 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:21:27 [ J4eppSEo ]
極端な例ですが、岡山の最上稲荷教も中山法華経寺も”日蓮宗”ですし、
政治思想的にはまっさかさまの国柱会も日本山妙法寺も同じ”日蓮宗”なのです。

正宗がよく引き合いにだす一致派と勝劣派の例えも実は日蓮宗は一致派だけでなく
顕本法華宗の勝劣派、北山本門寺や小泉久遠寺などの富士門流の勝劣派も存在する
わけで一義的に割り切れる団体ではありません。


417 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:27:30
110 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:29:54 [ J4eppSEo ]
つまり日蓮宗というのは合同門流の集まりで最大公約数的なものだけを決めて
後は門流法縁・法脈の独自性は保持させるというかなり自民党のような集まり
です。よくひとつに固まっているなぁとみなさん言われるのですが、内部はそうとうな
教義論争もあれば政治思想的な部分も含めて論争は激しい。

そういう一くくりに居たくないといって飛び出していったのが日蓮正宗なわけです。
日蓮正宗自体は、実は単なる富士門流内の小さな一法縁でしかありません。

大石寺VS北山の争いも富士門流内での法縁同士の主導権争いが発端で、それに
日蓮系諸宗門流間の正統性の主張が付け加わっているというだけなのですが、
それをすり替えてさも大きな違いであるかの喧伝をし信徒に都合の悪い部分を
教えないのが日蓮正宗であり、その尻馬に乗ったのが創価学会というわけです。




418 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:28:00
111 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:41:30 [ J4eppSEo ]
これは単純な比較はできないのですが、私の存在する門流は日向門流といいまして
その中にいくつか法縁があるわけですが、身延の最古層の法縁に位置するわけです。

この最古層の法縁は途中(日遠上人の頃)飯高壇林をこさえて現在の立正大学に
つながる主軸な法縁に位置するわけですが、それでは法華宗や顕本法華宗と比較して
富士門流の北山や正宗と比べるとどのくらいの違いがあるか、というと法華宗との
距離感とさほどかわらないのです。八品派とか本門佛立宗とかは私から見ると
富士門流諸派より距離感があるように見えます。

なので学会員や法華講員が青筋立てて教義や化義の微妙な違いや正当性の根拠となる引用を
さかんにしてきますが、私からすると小異で取るに足らない部分です。

学問的な客観的考察からすれば、日蓮正宗大石寺の所有物は偽物偽書ばかりで、
正直お話にもならない。しかし彼らは偽物偽書と他山の写本をパッチワークのように
組み合わせてかなり出鱈目で偏狭な主張をしてくる。

かなり滑稽なわけです。



419 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:29:15
112 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:49:51 [ J4eppSEo ]
長くなりましたが、正宗を占う上でひとつだけ重要なことを書きます。

日蓮系だけでなく各宗教はどうしても”カルト”を生んでしまうことがある。
本来の富士門流はそういうカルトを生む素地がなかった。江戸時代中期の頃は
荒れ果てて京都要山から続けて法主が入り事実上石山は無いに等しい状態だったのです。
ところが日寛師という人が現れてから大石寺は変容してきます。
(正確に書くとそのちょっと前に三鳥派というカルトが出て、徳川幕府から禁止令がでています
これは日寛さんとは関係が無い)

この頃は、役の行者の流れを汲む村山修験道がさかんで富士信仰がさかんでした。
富士山参拝客を取り込もうとご開帳制度を設けたりおかしな講ができたりしました。
どうもこのあたりから大石寺は何かのカルトな毒を飲み、歩きは千鳥足、酩酊して教義がふらついて
まともに歩くことすらできなくなった。



420 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:29:48
114 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 13:00:53 [ J4eppSEo ]
大石寺は各富士門流の8本山として日蓮宗富士派から独立し日蓮本門宗というのを
作るのですがまたここから独立して日蓮正宗にいたる訳ですが、ここでまた
池袋の法道院というカルトができるわけです。

法道院という物自体はカルト的でもなんでもないわけですが、実は創価学会を
作るとき、戸田・牧口氏は法道院法華講を模したと言われています。

ここからは現在の冨士大石寺顕正会(当時は法道院所属の妙信講で学会との
路線対立にやぶれ破門)そして正宗内で”ミニ創価学会”と揶揄される対創価学会
対策部隊の妙観講が生まれます。


115 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 13:08:00 [ J4eppSEo ]
戦後になると大石寺からその末である池袋法道院にカルト誕生の主軸を移して
きます。

これは日蓮系の内部でも計れない、推測でしかないのですが、明治の始め頃、
石山内部で大乗非佛論を目の当たりにして、何かがおこった。

突然活佛思想でもない宗祖本佛論と、求心力たる戒壇本尊というのが創作され、
大きな教義の変容が存在した。

このときカルト化する歯止めのネジの何本かが飛んでしまった。
このネジのとびが、創価学会や顕正会、妙観講などのカルト誕生になったと
私は考えるわけです。

日蓮宗では信徒がカルト化しないための方策をたくさん打っている訳です。
これは立正大学や身延山大学、修行道場などでおこなわれておりますので、
戦後はカルト化しないわけですが、正宗はなぜかカルト化しやすい。


421 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:35:04
>>413
なにでたらめ言っているの。そういう風に書き込んで風説の流布でも
したいのか?無駄だね。

422 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:35:43
------------------------<インヨウココマデ>------------------------------

西洋からの大乗非仏説の流入が、石山カルト化の引き金、だそうで。
中々面白い推論だと思います。

>>413
>随って立正佼成会及び創価学会におきましても総て日蓮系宗派
無茶ゆうなw
立正佼成会は西田無学に端を発する青経巻系、
創価学会は富士大石寺・日蓮正宗系、
全然違うじゃん。両者の教義に接点なぞありません。

まぁ、何の接点もないような連中が寄り合い所帯を形成しているのが
「日蓮宗」なんだけどね。
残念ながらどっちも日蓮宗には加盟しとりませんから。


423 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:44:51
法華経を元にしている為、確かに新興宗教であろうがに日蓮系には変わりはありませんよねぇ。


424 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:47:56
日蓮系には違いないな。

425 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 11:53:13
法華経元にしてたら日蓮系なのか。
へー、じゃあ天台宗も日蓮系だったのかw


426 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:00:24
そうは言っていない。
日蓮の志す処の法華経を元にしているってことだ。

427 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:01:30
へーw
じゃあ日蓮が志す法華経って何?
具体的に説明してみそ。

428 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:21:37
屁理屈ばかりこねてんじゃねぇーぞ。
それなら>>427
お前が説明してみろや!
まぁお前の頭じゃ理解できねぇーだろうがな!
創価君。

429 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 12:42:06
若持法華経 其身甚清浄 不染世間法 如蓮華在水 得聞此経 六根清浄 神通力故
 増益寿命

頭頂礼敬 一切供養 面目悉端厳 為人所喜見 口中常出 青蓮華香 合掌以敬心 
欲聞具足道 身意泰然 快得安穏 婬欲皆已断 純一変化生 有大筋力 行歩平正

謹啓言上 南無仏 南無法 南無僧 南無本師釈迦牟尼仏、南無一乗妙法蓮華経、南
無末法唱導師日蓮大菩薩 護世護法之天神地祇、別而法華行者擁護南無鬼子母大善神
・十羅刹女、経王瓶水無漏相承修法之先師、常修院日常上人、佐渡阿闍梨日向上人、
最蓮坊日浄上人等、先師経王院日祥上人、心性院日遠上人、仙壽院日閑上人、遠寿院
日久上人、智泉院日住上人等祈祷勲功之先哲、各々来臨影嚮知見照覧ナサシメ給ヘ

仰願天地清寧妙法広布、天長地久五穀豊穣、国家安全万民快楽、遠近檀越現当願満、
沙門某罪障消滅、降伏怨魔経力不唐、加行成弁、感応道交

真観清浄観 広大智慧観 悲観及慈観 常願常瞻仰 無垢清浄光 慧日破諸闇 能伏
災風火 普明照世間 悲体戒雷震 慈意妙大雲 樹甘露法雨 滅除煩悩焔

澡欲塵穢 着新浄衣 内外倶浄 安処法座

我不愛身命、但惜無上道、一心欲見仏、不自惜身命、  如那羅延堅固之身、世尊大
恩以希有事、憐愍教化利益我等、乃能問釈迦牟尼仏、如此之事利益無量一切衆生、有
供養者福過十号、是真精進是名、真法供養如来   南無妙法蓮華経
是人意清浄 明利無穢濁   六番神咒


430 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 14:11:20
創価と日蓮宗をひとくくりにするのはよそう。

431 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 15:06:48
>>428
なぁーんだ、いちゃもんつけにきただけかぁw
つまんね。
ぼうや、「論証責任」って単語の意味ぐらい調べてから2chには書き込みな。

>>430
なんか最近あちこちで日蓮宗と創価をひとくくりにさせたがってる輩が
多いですね。単純に浄土宗のヤッカミとも思えませんが。

小樽法論で身延派僧侶に勝った事を勲章のようにしている創価学会にとっては、
これはどうなんだろうなぁ?
日蓮宗にとっては甚だ迷惑な話だが。


432 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 15:57:05
事実、日蓮宗と創価学会は簡単に言えば親と子の関係ですから。

433 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 16:23:01
>>432
ねぇねぇ、日蓮が志した法華経ってなぁに?wwwwww
説明してみそ。



今は口をぬぐって知らん顔してるが、ほんの十年くらい前までの創価学会
って法華経は読んでなかったんだよなぁ。

純正宗系は今も法華経読んでないんじゃないかなぁ?正確なとこは知らんけどな。


434 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 16:56:36
>>431
お前アホだろ!
創価のくせに生意気な奴だな。お前みたいなニート小僧と論争してもはじまんないからな。
論証責任はお前の方にあるのでは?まぁお前を喧嘩相手にするほど俺は暇じゃないけどな。
せいぜい2chで生意気言って遊んでな!はなたれ小僧くん
宗教論争するには一万年早いぞ!


435 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 17:05:00
431は創価だべ。

436 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 17:10:55
>>431
あんた小樽問答で創価が勝ったなんてよく書けるね。
もう少し事の内容を熟知しては如何かな?
日蓮宗を語る新興宗教くん。

437 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 17:34:45
>>434-436
自演乙wwww
よっぽど悔しかったのね。
ねぇねぇ、日蓮が志した法華経ってなぁに?wwwwwwwww

>>436
誰がどこで「創価が勝った」と書いてるん?
「創価が勲章にしてる」とは書いたガナー。

小樽法論については、某氏が小樽法論テープの輪聴会って企画をやってたなぁ。
聞きに行きたかったなぁ。

ま、身延の僧侶が創価に嵌められたと言えばそれまでだが。
これに関して言うなら身延派も決して誉められた態度ではなかったようだのぉ。


438 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 17:59:02
>>411
>正宗系も全員がおかしいというわけではない
ふと思い出したけど、論客で有名な櫻井よし子氏も確か石山法華講だった
ようですね。いえ、インサイダー情報なのでソースは出せませんが。


439 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:38:23
>>437
お前こそ反論してくるとこみたら顔真っ赤にして書き込んでるんだべ。
くやしいのぉーってか!
まぁ素人くんに何言っても無駄だから教えてあげない。
知りたかったら自分で考えてみな。おしりペンペン
無知白雉くん。

440 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 18:57:19
なんてレベル高いスレなんだろう(呆

441 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:04:08
やはり日蓮系及び法華経系の宗教は何か変だぞ!

442 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:27:51
いや門徒もだいぶ変。もっと変なのは山伏の真言。嘘くせぇーよな。

443 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:32:41
>>408
>先ずは、参詣の作法を付近の日蓮宗寺院で習ってからでしょう。

何で寺を拝観するのにそんなことをしなくちゃいけないんだよ。
相変わらず敷居が高いなこの宗派は。
もうええ、行けへん!

444 :大騒ぎ:2006/11/21(火) 20:34:41
青文字クンは・・・浮かばれぬ浄土信徒なのでしょうねぇ?・・・
妙法蓮華経を読んで無い癖に、素人投稿に過剰に反駁している。
困ったモノです。
丸で「浄土に憧れながらも上空見ないで足元覚束無ぬワンワン」の様だね。

445 :大騒ぎ:2006/11/21(火) 20:38:16
ホ〜ラ、方言出しちゃった。
「どうする?○○○○〜♪」からでも銭借りて、総本山に挨拶に来れば宜しい。
大原三千院を倣って写経させればアナタの処も儲かるカモね?

446 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 20:53:47
>日蓮宗の寺院は「観光地では無い」のです。

池上本門寺や身延久遠寺は立派な観光寺院ですが何か?
HP見たけどどこにも写経しろなどとは言ってないけど。

447 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 22:25:07
>>415
>「弘安二年の大御本尊」の欺瞞

曼荼羅やら仏像は本来形にすることのできない無始無終の涅槃を、あえて表現したものだと思っています。
なので日蓮正宗が有始有終の板本尊を涅槃そのものであるとすることに違和感を感じます。
その点、宗教板のニセ本尊と言う正宗の人の言葉が印象深かったです

133 名前:テトラレンマ[] 投稿日:2006/04/09(日) 22:09:14 ID:zax6bYTk
昭和の板本尊伝説

ノート:大石寺
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88:%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E5%AF%BA

せっかくだから、あちこちに書いておきました。墓に持っていくには忍びなかった。
伝説としておいたが、本当は実話です。

ゆがんだ信仰心をもつ=大石寺信徒にはとても理解できない内容だろうが、
某寺院の古参の講員は、この話をして法華講の心構えを若い講員に指導をしている。
すなわち、板本尊が「日蓮の真筆でなければならない」という思想は、そもそも「物信仰」であり、信仰の筋目が狂ったもののコダワリでしかないのだ。大事なことは正しい法が刻まれた大御本尊を、ずっと守り伝えてきたということだ。
誰でも作れるビニール製のニセ本尊とは、根本的に異なるのである。

*テトラレンマ=ニセ本尊氏 大石寺信徒=日蓮正宗のコテハン

448 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/21(火) 22:34:19
もっとも、テトラレンマ氏の本尊観が正しいかどうかも吟味しないといけないでしょうけどね

449 :大騒ぎ:2006/11/22(水) 07:01:45
マナーを知らぬのを不躾と云いますねぇ。
厚顔無恥でお過ごしなられるのも人生選択ですので好き好きですが・・・。
日蓮宗寺院では、拍手打たないコトです。
日蓮宗寺院では、ナマンダブ〜と唱えないコトです。南無釈迦牟尼佛・南無観世音菩薩・南無普賢菩薩・南無虚空像菩薩・・・はOKですねぇ。
日蓮宗寺院では、堂宇内の撮影は禁止です。
観光する一環でしょうが、合掌し「今の奇蹟を感謝する」のが御作法です。
是を破らずば、迷惑では無いので好き好きですねぇ?

そして守られて居ないが大事なマナーは、赤の他人との「合掌してでの挨拶」です。
境内という場所では、何処の宗門でも守るべきマナーですので次回から真似して頂戴ね?

450 :大騒ぎ:2006/11/22(水) 07:05:00
是を意訳する方が現れないのが寂しいですねぇ?
(一文ずつでも結構ですよ?)日曜日に顕しますね。
分割します
01☆ 我過去世の 無量無数劫を念うに
02☆ 仏人中尊有しき 日月燈明と号く
03☆ 世尊法を演説し 無量の衆生
04☆ 無数億の菩薩を度して 仏の智慧に入らしめたもう
05☆ 仏未だ出家したまわざりし時の 所生の八王子
06☆ 大聖の出家を見て 亦随って梵行を修す
07☆ 時に仏大乗 経の無量義と名くるを説いて
08☆ 諸の大衆の中に於て 為に広く分別したもう
09☆ 仏此の経を説き已り 即ち法座の上に於て
10☆ 跏趺して三昧に坐したもう 無量義処と名く
11☆ 天より曼陀華を雨らし 天鼓自然に鳴り
12☆ 諸の天龍鬼神 人中尊を供養す
13☆ 一切の諸の仏土 即時に大に震動し
14☆ 仏眉間の光を放ち 諸の希有の事を現じたもう
15☆ 此の光東方 万八千の仏土を照して
16☆ 一切衆生の 生死の業報処を示したもう
17☆ 諸の仏土の 衆宝を以て荘厳し
18☆ 瑠璃頗黎の色なるを見ることあり 斯れ仏の光の照したもうに由る
19☆ 及び諸の天人 龍神夜叉衆
20☆ 乾闥緊那羅 各其の仏を供養するを見る
21☆ 又諸の如来の 自然に仏道を成じて
22☆ 身の色金山の如く 端厳にして甚だ微妙なること
23☆ 浄瑠璃の中 内に真金の像を現ずるが如くなるを見る
24☆ 世尊大衆に在して 深法の義を敷演したもう
25☆ 一一の諸の仏土 声聞衆無数なり

451 :大騒ぎ:2006/11/22(水) 07:05:46
26☆ 仏の光の所照に因って 悉く彼の大衆を見る
27☆ 或は諸の比丘の 山林の中に在って
28☆ 精進し浄戒を持つこと 猶お明珠を護るが如くなるあり
29☆ 又諸の菩薩の 施忍辱等を行ずること
30☆ 其の数恒沙の如くなるを見る 斯れ仏の光の照したもうに由る
31☆ 又諸の菩薩の 深く諸の禅定に入って
32☆ 身心寂かに動せずして 以て無上道を求むを見る
33☆ 又諸の菩薩の 法の寂滅の相を知って
34☆ 各其の国土に於て 法を説いて仏道を求むるを見る
35☆ 爾の時に四部の衆 日月燈仏の
36☆ 大神通力を現じたもうを見て 其の心皆歓喜して
37☆ 各各に自ら相問わく 是の事何の因縁ぞ
38☆ 天人所奉の尊 適めて三昧より起ち
39☆ 妙光菩薩を讃めたまわく 汝は為れ世間の眼
40☆ 一切に帰信せられて 能く法蔵を奉持す
41☆ 我が所説の法の如き 唯汝のみ能く証知せり
42☆ 世尊既に讃歎し 妙光をして歓喜せしめて
43☆ 是の法華経を説きたもう 六十小劫を満てて
44☆ 此の座を起ちたまわず 説きたもう所の上妙の法
45☆ 是の妙光法師 悉く皆能く受持す
46☆ 仏是の法華を説き 衆をして歓喜せしめ已って
47☆ 尋いで即ち是の日に於て 天人衆に告げたまわく
48☆ 諸法実相の義 已に汝等が為に説きつ
49☆ 我今中夜に於て 当に涅槃に入るべし
50☆ 汝一心に精進し 当に放逸を離るべし

452 :大騒ぎ:2006/11/22(水) 07:06:21
51☆ 諸仏には甚だ値いたてまつり難し 億劫に時に一たび遇いたてまつる
52☆ 世尊の諸子等 仏涅槃に入りたまわんと聞いて
53☆ 各各に悲悩を懐く 仏滅したもうこと一と何ぞ速かなる
54☆ 聖主法の王 無量の衆を安慰したまわく
55☆ 我若し滅度しなん時 汝等憂怖すること勿れ
56☆ 是の徳蔵菩薩 無漏実相に於て
57☆ 心已に通達することを得たり 其れ次に当に作仏すべし
58☆ 号を曰って浄身と為けん 亦無量の衆を度せん
59☆ 仏此の夜滅度したもうこと 薪尽きて火の滅ゆるが如し
60☆ 諸の舎利を分布して 無量の塔を起つ
61☆ 比丘比丘尼 其の数恒沙の如し
62☆ 倍復精進を加えて 以て無上道を求む
63☆ 是の妙光法師 仏の法蔵を奉持して
64☆ 八十小劫に中に 広く法華経を宣ぶ
65☆ 是の諸の八王子 妙光に開化せられて
66☆ 無上道に堅固にして 当に無数の仏を見たてまつるべし
67☆ 諸仏を供養し已って 随順して大道を行じ
68☆ 相継いで成仏することを得 転次して授記す
69☆ 最後の天中天をば 号を燃燈仏という
70☆ 諸仙の導師として 無量の衆を度脱したもう
71☆ 是の妙光法師 時に一りの弟子あり
72☆ 心常に懈怠を懐いて 名利に貧著せり
73☆ 名利を求むるに厭くこと無くして 多く族姓の家に遊び
74☆ 習誦する所を棄捨し 廃忘して通利せず
75☆ 是の因縁を以ての故に 之を号けて求名と為す

453 :大騒ぎ:2006/11/22(水) 07:06:54
76☆ 亦衆の善業を行じ 無数の仏を見たてまつることを得
77☆ 諸仏を供養し 随順して大道を行じ
78☆ 六波羅蜜を具して 今釈師子を見たてまつる
79☆ 其れ後に当に作仏すべし 号を名けて弥勒といわん
80☆ 広く諸の衆生を度すること 其の数量有ることなけん
81☆ 彼の仏の滅度の後 懈怠なりし者は汝是れなり
82☆ 妙光法師は 今則ち我が身是れなり
83☆ 我燈明仏を見たてまつりしに 本の光瑞此の如し
84☆ 是れを以て知んぬ今の仏も 法華経を説かんと欲するならん
85☆ 今の相本の瑞の如し 是れ諸仏の方便なり
86☆ 今の仏の光明を放ちたもうも 実相の義を助発せんとなり
87☆ 諸人今当に知るべし 合掌して一心に待ちたてまつれ
88☆ 仏当に法雨を雨らして 道を求むる者に充足したもうべし
89☆ 諸の三乗を求むる人 若し疑悔有らば
90☆ 仏当に為に除断して 尽くして余りあることなからしめたもうべし

454 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 08:37:06
総本山の僧侶の方は、皆、高級車を乗っているのですか?

455 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 10:19:37
確かに総本山とはいわず、大本山でも末端の寺に於いても高級車に乗っている僧侶が多いと感じる。
ま、日蓮宗だけに限定される事ではないでしょうが・・・。
私はここに一つの矛盾めいたものを感じてしまう。今度、本堂のここを直しましょう。次は屋根。
檀家が負担を強いられるのは言うまでも無い。自分で用立て出来るお布施を用意し、お寺に届けに行く。
ふと、横を見やれば、いつ買い換えたのかピカピカの現行BMWが鎮座している。私は、妬み、そねみで
書いているつもりは無い。たった一つの寺院を対象にもしていない。「足るを知る心」とかしょっちゅう
口の端に乗せる割には・・(略。やはり見栄は切っても切れないのかなぁ。
寺院等、訪ねて自宅ガレージと思しき場所に高級車が置いてあると何だか興ざめしてしまう今日この頃です。。。。。

456 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 10:48:11
>>455
同感

457 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 11:24:32
BMWが高級車なの?

458 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 12:24:54
シリーズにもよるな。

459 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 12:51:53
>>449
あなたみたいに堅いことばかり言ってたら寺には誰も来なくなると思いますよ。
必ずしも寺に行く人はその宗派の信者ばかりとは限らないし。

460 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 13:40:59
其処までお勉強しなくちゃ法華経を受持すること出来ないのでしょうか?

461 :454:2006/11/22(水) 14:12:38
末端の寺では、どちらかと言えば経営が厳しい、と聞きます。

僧侶の方が高級車に乗って悪い、とは別に思わないのですが、
総本山や大本山の僧侶の方は、自分の寺と掛け持ちで勤めている
のでしょうか?それとも、完全に通いの僧侶なのでしょうか?

462 :大騒ぎ:2006/11/22(水) 19:48:17
>>459
日蓮宗には不躾は要らない・・・とアタシは想ってますです。
遊園地を頂く様になってからでは取り返しが付かないので堂宇・伽藍の発展は望めども、歓楽施設はアタシのご先祖から望んで居ないのでございます。
「観光地」と望むなら「観光地」で料金払って御楽しみ下さい。

463 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 20:36:18
>>462
>日蓮宗には不躾は要らない

あなたは日蓮宗の名のある高僧ですか?
それはあなた個人の見解でしょ。
日蓮宗がそうおっしゃっているのでしょうか?
私は他宗派ですが日蓮宗が開かれた宗派になるためには
あなたのようなご意見は如何なものかと思いますが
どうでしょうか?
いきなり不躾な質問で申し訳ありません。

464 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/22(水) 23:17:01
>>462
頭の中大騒ぎしてるから相手するな!
日蓮宗にはそういうアホはおりません。
きっと学会の方でしょう。
因みに大騒ぎは僧侶じゃありません。これマジ

465 :大騒ぎ:2006/11/23(木) 05:43:54
不躾を其の侭に放置は・・・既に罪障なのですねぇ?
プロ?アマチュア?の以前にオトナが子供を躾けるのが当たり前ですねぇ。
他人に不干渉・・・が自立・自律を阻害する要因であるのですねぇ。
是は信教全てに関わるオトナの姿勢です。

アタシは外出するのですねぇ?
見知らぬ方々と出遭うのですねぇ?
そして挨拶するのですねぇ?

境内で「お互いに知らぬフリ」は無いですよ。何処の宗旨でもね。
不躾なオトナへ「躾を付ける」には・・・挨拶をにこやかに行うのが手っ取り早いと喋りますねぇ。

開かれた宗教って大乗仏教は既に開かれているのですがねぇ?
境内に遊園地が無いと開かれて居ないとするのかなぁ?

466 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 12:45:29
464
オマエのいう事なんか、誰も相手にしてないよ。
あちこちのスレでも同様。

467 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 12:46:36
レスアンカー間違ってんぞ
>>465宛だろ?

468 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 13:53:14
何故大騒ぎが叩かれてるのかわけわからん?
正しい事言うと叩かれるのがこのスレ?


469 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 13:56:21
恨(ハン)狂学の始まり始まり〜♪

470 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 13:56:38
>>464よりは大騒ぎがまともな日蓮僧侶に見えるけど?
もしもあなたが日蓮僧侶だったら日蓮は終わりだね、
善き事善き事!カッカッカッ

471 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 13:59:12
>>468

其れ何処の特亜なん

472 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 14:10:30
>>471そうなんか、大変なスレだな?


473 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 14:20:33
云える事は法華経系の日蓮宗も日蓮正宗も日蓮系新興宗教も思想や考えは同じなのです。

474 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 14:54:13


∧∧
(゚Ω゚)<大騒ぎさん、頑張って下さい!!
(  )  毎自作是念。
U U

475 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 16:58:45
>>473
思想や考えはまったく異なります。苦しみを除くか金儲けするか、
それほど違います。

476 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:01:17
荒らしは放置。専ブラにてNGワード推奨。さて・・・
-----------------------------------------------------------------------
ブッダが悟りを開いた地であるブッダガヤから、北に100キロくらいのところに、ラージギールという村がある。
そこは、ブッダが晩年を過ごしたマガダ王国の首都(王舎城・ラージャグリハ)だったところ。このラージャグリハが、いまのラージギールだ。

ちなみに、そこから北に13キロくらいのところに、ナーランダ寺院がある。そこでは、700年間も仏教研究がされていたという。はるばる、玄奘が中国から来て、唯識などを学んだりもした

そのラージギールに、霊鷲山がある。
インド人は、霊鷲山のことをグリッタクータと発音していた。
サンスクリットでGrdra-kuta(グリッドラ・クータ)。そこから「ぎしゃくっせん」という音写がでてた。Grdraというのは、禿鷲の意味だとか。

きっと禿鷲が飛び交うような山だからも、霊鷲山と呼んだのだろうかと思っていたら、ふもとを歩いていて、分かった。

それは山頂の形が、鷲に見えるのだ。鷲のクチバシと羽根を広げたような形をしている。ああ、なるほど、それで霊鷲山かと。


477 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:03:23
『法華経』が説かれたのは、霊鷲山だ。浄土三部経も、霊鷲山で説かれている。さらには、
禅宗で語り継がれている、拈華微笑の法門も霊鷲山だ。
その意味では、天台宗、日蓮宗、浄土宗、浄土真宗、曹洞宗、臨済宗などとの日本仏教に
とって、きわめて大切な地が、この霊鷲山である。
さて、その『法華経』であるが、その説法の、会座には、おびただしい数の聴衆が参列する。
序品には、「大比丘衆、万二千人」「学無学、二千人」「菩薩摩訶薩八万人」「「釈提桓因、其
の眷属二万の天子」「自在天子、大自在天子、其の眷属三万の天子」……とキリがないの
でやめるが、なにしろすごい数。まあ二十万人〜何百万人くらいだろうか。
しかも、人間ばかりではない。菩薩から天界の神々から、修羅とか竜王みたいなものから、
いろんな衆生が集い来ていた。文字通り読めば、ものすごく広大なスペースが必要になる。

ところが実際に、霊鷲山の山頂に行くと、せいぜい数十人くらいが座れるスペースしかない。
高く険しい山でもなく、サンダル履きでわりと簡単に登れてれてしまう。途中まで私はロバに乗っていったが。
隣の山は、霊鷲山よりも高い山で、リフトなんかがついていて、インド人の観光客はそちらに
行っていた。その山の山頂には、日本山妙法寺のお寺があって、一日中、太鼓叩いて南無妙
法蓮華経と唱えていた。インドの人たちは、霊鷲山にはほとんど思い入れもないから、日本山
妙法寺のお寺の方が珍しいみたいだ。

「霊山一会厳然未散」(霊山一会、厳然として未だ散らず)
「常住此説法」(常に此に住して法を説く)

このように釈迦が法華経で説いているので、法華に縁のある人は、霊鷲山はとても思い入れがある山だ。
ま、しかし、実際に行くと。やはりイメージは崩れてしまう。
インドの人たちは、シヴァ神とか偉大な神々は、ヒマラヤに住んでいると思っている。
カイラス山とか、カンチェンジュンガとか、やはりすごい。
サンダル履きで登れる霊鷲山とちがって、かたや8000メートル級の山だ。ヒマラヤの頂を遠くか
ら眺めていると、なるほどなあ、たしかに神々しい。神さまがほんとに居そうだわいと感じる。


478 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:04:48
『法華経』じたいは、お釈迦さまが亡くなって、おそらく五百年後あたりにできたお経なんでしょうね。
お釈迦さまが、あのあたりにおられたのはたしかですね。王舎城もあるし、祇園精舎も近くですし、
ブッダガヤも近くです。実際に、霊鷲山では説法されたかも知れません。

まあ、お弟子さんが、どれくらい居たのかわかりませんが。第一次仏典結集のときには、五百人
の覚醒者(阿羅漢)がいたことになっています。
ともあれ、生きたお釈迦さまがおられて、百人くらいの出家の弟子がいたんでしょうね。それで、
日々、瞑想と説法をされていた。そのことを素材にして、数百年後に、大乗仏教が語られると、
ものすごいSFXみたいになってしまうわけです。

たとえば、「見宝塔品」あたりを読みますと、────

地中から、高さ五百由旬、縦横二百五十由旬の七宝づくりの塔が湧き出し空中に留まったとか。
娑婆世界は一変し清浄な世界となり、諸佛が集まって来て、高さ五百由旬の宝樹の下の五由旬
のところにある獅子座に座った。各方面にいた釈尊の分身が、八方に座した。十方の四百萬億那
由他の国土(星)に諸佛が遍満しているのが見える。
この宝塔なんてのも、おそらく地球的な規模の巨大さかも知れません。そうして、この銀河系宇宙
のみならずあらゆる宇宙からの仏さんが来集するわけですね。

こういうお話を、もすこし自分たちのイメージに近づけると、────


479 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:05:44
日蓮さんが亡くなって、七百五十年くらいたちますよね。で、その日蓮さんが説法したというお話を、
いまの平成のときに、経典であらわす人たちがいる。まあ、日興さんあたりが、「わたしは師匠から
このように聞きました」という語りで、あらわすようなスタイルですね。すべての経典は、弟子の
阿難が、お釈迦さまから聞いたことを話すというスタイルです。

そのものがたりは、身延山の庵に、何千万人という人が集まり、全宇宙の仏やら菩薩が集まる。
そして、日蓮さんは、眉間からレーザービームのような光を発して、全宇宙を照らして浄化する。
東京ドームの一億倍くらい巨大な宝塔がにょきにょきと現れる。空中にどわーーと浮遊して、
そこから説法される。で、聞いている大衆も、あれあれいう間に、空中に浮かんでしまう。

そんなものがたりが、真実だとして、書かれる。そして、それが外国に伝わって、翻訳されて。
ものすごい金言として大切にされてゆく。

そうして、あるとき身延山の日蓮さんの庵の後を訪ねてみたら、まあ5DKくらいの、日の当た
らない湿気の多い場所であった。

……とまあ、そういう感じでしょうか。


480 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:06:37
わたしは大乗経典は、リアリティとして読みません。
ひとつのまあ、文学作品、宗教文学、あるいは壮大な詩としてとらえています。なので、
──いかに「幻」=ファンタジーとしての構成が豊かであるか──
というところで、とらえています。
そうすると、『法華経』というのは、数多くの経典の中で、白眉だとは思いますね。

で、大切なのは、やはり感性でとらえることだと思っています。
天台がこうたら、妙楽がああたら、なんとかの釈によるとこうで、かの先生はこういっておられて、……とえんなえんとやっていますと、疲れて感性が摩滅して、大切なハートが死にますね。

で、ハートが死ぬと、『法華経』の蓮の花はしぼんでしまいますでしょう。
しぼんだ華の数を、八つだのいや九つだ、種が先か実が先か、根っこがああでとやっても、意味がないのでしょうね。

賢治は、こう書いています。
「大きな勇気を出して、すべのいきものの、ほんとうの幸福をさがさなければいけない。
それは、ナム・サダルマ・プンダリーカ・スートラというものである」

わたしは、『法華経』というとき、いつも、サダルマ・プンダリーカ・スートラ
──白い蓮の華が、朝の光に照らされて開く──
というイメージを持っています。
----------------------------------------------------------------------

481 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:19:41
瀬戸内の説法の方が魅力的だな。

482 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 20:24:11
いや、ご立派だと思う

483 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/23(木) 21:10:09
>>473
日蓮宗が胡散臭く感じるのは根底にそういう考えがあるからなんだろうな。
よくわかった。

484 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 03:32:50
>>474 一応レスしときまっさ、大騒ぎさんの自作ではありまっせん!
ここは単なる横やりです。
私的に大騒ぎさんのレスがいたく真面に思えたんで横レスしただけです。

485 :大騒ぎ:2006/11/24(金) 23:04:16
476〜480は・・・プロ様ですね?現地歴訪は篤信な在家でもナカナカ出来ぬ長期休暇か?内科検診を経た方しか不可能なインド訪問です。
乾季でも黴菌がウヨウヨしていてミネラルウォーターも栓を抜いたら10分以内に飲み干さないと胃炎になっちゃうのですから。
当時と今を現地で比べて・・・何だコリャ?・・・というのはアタシも在ります。
具体的には能楽の聖地「春日大社の松」です。
貧弱な松が其処に在るのですが、何処の能楽堂でも描かれている松は壮大な曲がり具合と健康的な枝葉でございます。
聖地とか云う所は・・・まぁ、2500年を経ていれば自然災害なども想定されますので、地名は同じでも違う場所だったのやもしれませんねぇ。
壮大な数の列挙が大乗仏教には多いですが、「千分の一/万分の一にしたら?」という読み方も在るそうです。
有難いを越えて・・・奇蹟の賜物という感性で読むのが宜しいとアタシは思ってます。
文字面で読むのでは無くって、禅定の結果に現れる自覚を比喩的に顕したのが大乗経典に伸べて言える現象を看做してます。
なので、484さんの仁義にも感謝こそすれ、お互いの経験を通じて「大乗経典を一渉りに読みましょう会」を発起しつつ在ります。
当該事務局は「全仏連」さんに成る筈ですので、其の際には皆様ご参集下さいませ。
素人ダラケで集うのが味噌とアタシは思ってます。
宗門作法は此処の際には邪魔ですが、せめて「開経偈は斉唱しましょう」となるでしょうねぇ。
アタシは日蓮宗なので、訓読で「生々世々知遇し頂戴せん〜♪」まで唱えたいですねぇ。

486 :大騒ぎ:2006/11/24(金) 23:11:00
胡散臭いって何臭いのか???小学校からの疑問です。
抹香臭いって香臭いのね〜と近所の無信教な友達の家と自分の家のインテリアの違いを感じましたネェ。
「何で神棚が無いの?仏壇が無いの?」・・・当時のマンション住まいの友達の親御を困らせたモノでした。
今の時代はアタシの甥っ子世代が親子で悩める時代なのでしょう。
信教を一渉りに学ばせようとすれば「歴史未履修問題」も解決するでしょうねぇ。
読んでおけ・・・レポートは世界宗教についてだ・・・是で高校生は学ぶでしょうねぇ?

487 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/24(金) 23:43:00
大騒ぎさん、こんばんは。
久々に神社仏閣板に来ました。
凄いですね、あなたは宗門の方ですか?

じゃないか、僧は煽ったような説法はしない筈
尚且つ、時代に逆行するような教義を押し付けない筈
「時」を知る。このことは、宗門の方ならご存知かと…。

いや、少しの語りだけを見ましての発言、失礼をば。。

488 :大騒ぎ:2006/11/25(土) 00:44:42
時・・・そうですねぇ?
歴史教育を軽んじる風潮は、「無信教な家庭で育って平均点しか取れなかった教師選択の連中」と学校丸投げの親御・・・共に団塊ジュニア世代に
「非」が在るのカナァ?と看做してます。
無関心な地域の年寄りや自治会にも云えると思ってますが・・・。
「信教の教義を歴史の一環で一渉りに学ばせる善き時機を得たり」と思ってます。
実際にアタシの如き在家に「設問したり、喋って頂戴ね?」とするのがミョウチクリンなプライドを捨てて、世間法に学ばんとする日蓮宗をはじめとする伝統仏教の偉い様方なので「結構ですねぇ?」とも想ってます。
そんなアタシは何者?唯の与太者でございます。

煽ると「篤く書き始めるが日蓮宗」で、「ムカッとするのが新興宗教」なので、区別が付き易いのです。
此処の2チャンネルでは教義記載が些少なので、チョイト書きこんで現代語訳・意訳を期待してます。
貴殿も宜しければ現代語で翻訳して頂ければ幸甚でございます。
>>450 >>451 >>452 >>453 です。

489 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 01:03:51
アルツハイマーのおばはん へ

つ【お薬】

490 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/25(土) 16:12:49
>>488
問うて曰くでしょうか?
恥ずかしながら凡夫な故、上手く説明出来かねます。

序品ですよね、結局はこの教えの尊さを知らしめる為のプロローグ

日月灯明と云う仏が、世の変わる度に入滅、出現を繰り返し
法華経を説かれたと、過去にその弟子であった弥勒菩薩(妙光)
が、説明している場面ですね。
そのときの日月灯明のように世尊が、これから法華経について
説かれると、云うくだりですね。

私は、思うのです。貴方のように己の才を見せびらかし、他の者を愚と
蔑んでいるかのようなレスを見ていますと、仏門を叩いた方にしまして
些か、怒りすら感じて已みません。

どうか、宗門を語るのでありますれば、法の説き方にも配慮願いたいと存知ます。


491 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 00:54:28
>>490
学な人、無学な人。
「無学」の域に達してしまったのに残念ながら、
教えを説く者にはなれないのです。

492 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/26(日) 11:41:52
>>487 日蓮宗だぞ?期待するな。昔々から日蓮は鼻が天をむいてんだよ。


493 :日蓮正宗についての噂:2006/11/26(日) 21:11:19
108 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:17:59 [ J4eppSEo ]
基本教学は日蓮宗も正宗も変わりはないのです。門流が違うわけですが、基本的
な部分で大きくへだったっているというわけではないのです。
(本佛論など大きく違う部分もありますが)

その論争の争点は、用はどちらが正統なものなのか、ということです。かなりつまらない
内容で、仏教学の観点から見たら教義的な論点は極めて少ないのが現実です。

現在の正宗僧侶の40歳以上のかたはほとんどが実は立正大学出でありまして、
立正大学自体が、日蓮宗の壇林を一まとめにしたもので、大学は同じなのです。

ご存知かと思いますが日蓮系には諸宗諸派あり、日蓮宗自体も48本山の合同門流
ですので微妙な差異が存在します。

109 名前:波木井坊竜尊 ◆xd7mxrd9Z6 投稿日: 2006/01/03(火) 12:21:27 [ J4eppSEo ]
極端な例ですが、岡山の最上稲荷教も中山法華経寺も”日蓮宗”ですし、
政治思想的にはまっさかさまの国柱会も日本山妙法寺も同じ”日蓮宗”なのです。

正宗がよく引き合いにだす一致派と勝劣派の例えも実は日蓮宗は一致派だけでなく
顕本法華宗の勝劣派、北山本門寺や小泉久遠寺などの富士門流の勝劣派も存在する
わけで一義的に割り切れる団体ではありません。

494 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 02:13:36
興味なし

495 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 04:54:42
うん。わけわかんないしね。

496 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 06:57:54
波木井が語ってもな

497 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 10:25:31
立正佼成会とは立正大学の同窓会名だったの?

498 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 10:26:34
全然違う

499 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/27(月) 12:27:15
全然ちなうが、校正会は寺に寄進してますな

500 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 01:37:00
500暇だからげっとー(o^-')b

501 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 05:37:54
「あなたの宗教は?」と聞かれて『日蓮宗です』と答えると、新興宗教扱いされ
一々説明をしなければならない瞬間が非常に嫌だ。数多くの派に別れ杉。。。
ここは一つ、修法師でも霊断師でもいい、日蓮大聖人を降臨させて、そのお考えを
私たちに伝える事の出来る、豪の輩はおらぬものか?


502 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:07:18
>>501
インターネットで地道に説明していくのが近道かと。
誤解された書き込みはすぐにただしていく。

503 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 10:32:27
>>501
そもそも我が日蓮宗が新興宗教と勘違いされている原因があるはずだが。
やはり創価学会や立正佼成会や霊友会の存在だろうか?

504 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 11:13:23
南無妙法蓮華経=創価学会と思われるのが辛い。

505 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 11:33:24
日蓮が慈悲広大ならば南無妙法蓮華経は萬年の外未来迄もながるべし。
日本国の一切衆生の盲目を開ける功徳あり。 無間地獄の道塞ぎぬ。
この功徳は傳教天台にも越へ。 龍樹迦葉にも優れたり。
極楽百年の修行は穢土の一日の功に及ばず。
正像二千年の弘通は末法の一時に劣るか。
是は偏へに日蓮が智の賢きにはあらず。 時のしからしむのみ。



506 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 11:59:08
もう新興宗教の話題は止めようぜ。
他のレスにそういうのあるし。

507 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:04:26
日蓮宗=新興宗教。

508 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:30:52
>>503
立正佼成会って出版物等を見る限り仏教他宗派に対して協調していこうという
姿勢が見られるけど彼らはねえ・・・

509 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:34:00
>>507
日蓮宗は新興宗教ではないよ。
しかし、日蓮の宗教という名前を付けていること事態からおかしいね。

510 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:35:35
立正佼成会に名誉会員として日蓮宗の坊さんが挨拶していたのには驚いた!

511 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 12:36:01
どこから新興宗教になるのかよくわからないな。
日蓮系の宗派で幕末に成立した本門佛立宗を新興宗教とする説もあるし
一体新興宗教の定義って何だろうね。

512 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 13:12:55
何はともあれ「一利のあとに百害あり」。それが新興宗教です。


513 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 13:47:43
既成仏教と呼ばれる宗旨があるとすればその後に
立ち上がった宗旨の全てがその時点で新興宗教となります。

かつて、南都六宗、天台、真言が既成とするのであれば、
後の浄土系、禅、法華系などの宗旨はあの時代の新興宗教にあるわけです。

514 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 16:22:36
とにかく新興宗教の筆頭が日蓮宗なの?

515 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 16:25:29
明確な定義付けがないから、日本の宗教学者がいうところの
新宗教以降(新宗教は含む)を全部新興宗教にしとけばいいだろう。

明治維新以降に立宗したとこだ。


516 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 16:48:21
補足:
2006年現在で、学術用語として「新興宗教」を使用してるところがあるなら
ソース付きで紹介してくれ。私が知る限り無い。
マス・メディアやイエロー・ジャーナリズムが、とある団体に対し、ネガテ
ィブな目的を持って報道する時には使うかもしれないが。

宗教学者は、(大雑把に分けると)明治期に成立した宗派を新宗教、1970年
以降に成立した宗派を新新宗教と呼称している。新宗教に関しては辞典も
出ている。
新宗教辞典
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4335160259/sr=8-1/qid=1164699454/ref=sr_1_1/503-4215365-7246321?ie=UTF8&s=books
一方新新宗教に関しては、未だ整理がついてないのか?この程度しか
出てないな。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4000031775

既成宗教と新宗教、新新宗教の区別の目安は成立年代くらいしかない。
この境界線自体も曖昧だったりするが。少なくとも鎌倉仏教を新宗教
としてカウントする事はかなり困難だろうな。

日本宗教について色々言いたいのなら、せめて
ttp://shinshomap.info/theme/new_religion.html
ここにある著書群ぐらいは全部読破してから来る事だ>荒らし連中


517 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 17:06:46
しかし殆んど法華経系、日蓮系の様な気がするが・・・

518 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 19:04:14
でも昭和に出来た和宗(四天王寺)や聖徳宗(法隆寺)や北法相宗(清水寺)
なんかは新興宗教とは言わないよね。

519 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/28(火) 22:22:19
>>518
その三つに関しては未確認だが、
「きちんと歴史のある寺院を持ち」「伝統宗派で出家した僧侶が」「伝統宗教から独立した
場合」に関しては大目に見られる傾向があるのかもな。
日蓮正宗(1900年(明治33年)に日蓮宗富士派と公称し、1912年(明治45年)に日蓮正宗と
改称)にしてからが、新宗教と見なすべきか、伝統宗教と見なすべきか、多分明瞭な答え
が出せないだろう。まぁ新宗教だろうが伝統宗教だろうがカルト認定はされてるわけだが。

これとは反対に「出家僧ではない単なる在家が」一念発起して「まるっきり新しい啓典を
書いたり」あるいは「それまで無かった新しい教義を打ち立てたり」した「在家中心の団体」
は容易く新宗教とカテゴライズされるようだ。代表例が霊友会だったり天理教だったりする。

これだけ軸を立てても創価学会は微妙だな。まぁ新宗教で良さそうな気はする。
が、あくまで主観だと言う事は断っておく。

とりあえず
・和宗は天台宗からの独立
・聖徳宗・北法相宗は法相宗からの独立
か。明瞭なカテゴライズは宗教学者も不可能だろうが・・・大目に見られそうな経歴だなぁ。
何か問題を起こせばたちまち新興宗教とレッテルを貼られるだろうけどな。
浄土真宗親鸞会みたいになw


520 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 11:34:37
大目に見られる、という表現もどうかと。
ある程度の年数は独立元の一派と見なされてるんじゃあないか?

例えば大日蓮宗。こないだ大半が復帰したけど。
これも新新宗教には数えられてないでしょ。


521 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 15:43:02
完璧な新興宗教でしょう。

522 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/29(水) 17:17:44
厳密な定義付けが為されてない以上、論じても所詮はディベートを
楽しむ程度で終わってしまうな。以前別スレで

・日蓮正宗は新興宗教か伝統宗教か?

ってお題でディベートが発生しかけたのだが、鍔迫り合い程度で双方
矛を収めてしまった為、ディベートは未発に終わった。野次馬としては
残念だったが、いずれのサイドにつくにせよ、同程度には説得力のある
反論が予測できる。数レスやり取りしたら、後は無眼ループ化するのが
見え見えなんだな。結局のところ、弁別は学者に任せるしかないだろう。

ちなみに日蓮正宗がカルト認定された記事はこっちな。
ttp://www.info-sectes.org/gemppi/japon.htm
フランス政府も容赦ないわw


スレ違いの宗教学談義はこれぐらいにしとこうぜ。


523 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 00:57:13
というか何で日蓮宗ってあんなに分裂してんの?
中には法華宗みたいに日蓮の名がついてない派閥もあるみたいだし。

524 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 02:48:29
>>523
大まかに言えば一致派と勝劣派に分ければいいと思います。

一致派=日蓮宗 勝劣派=法華宗 そんな感じですね(興門派は例外)
元々、お祖師様が叡山にて勉学され下山しました頃、天台沙門と名乗って
おられたそうです。 それが法華一乗を流布する過程で法華沙門となり
自身をその時代に於ける上行菩薩と位置付けるわけです。
よって、その時代で「日蓮」という冠を持った宗旨も存在するわけではなく
当時は、「法華衆」と言われ 公式に宗旨とは認められていなかったのです。

お祖師様の孫弟子にあたる、日像上人が京にて迫害を受けながらも布教し、
後に「妙顕寺」が、勅願寺となり 晴れて日蓮法華宗と成れたのですね。
現在既成の法華宗という宗派は、この妙顕寺からの分派と言っても良いでしょう。

補足ですが、現在の日蓮・法華宗諸派は国の政策に依っての統合、分派という
複雑な歴史を繰り返しているのです。新興宗教団体が起こしやすいのもそんな
お祖師様の強烈な個性が、後世に引継がれているのかも知れませんね。






525 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 03:00:55
追記(524です)
お祖師様=日蓮大聖人

一致派、勝劣派の解説興門派、日像上人の迫害等
明治時代、分派の過程等、省略させて頂きました。

526 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 11:15:37
追記
霊友会・立正佼成会・創価学会・・・なども法華経系及び日蓮系新興宗教の一派です。

527 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 13:18:06
http://www.daitouryu-aikidou.jp/cgi-bin/daitouryu/siteup.cgi?category=3&page=0

↑この人も日蓮系?

528 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 13:24:22
>>527
柳氏は日蓮系の僧侶でありますから勿論日蓮系新興宗教です。

529 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/11/30(木) 23:08:34
>>524
>一致派=日蓮宗 勝劣派=法華宗 そんな感じですね(興門派は例外)

これは大変わかりやすい。
どうもありがとうございます。

530 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 12:22:47
日蓮宗葵講も宗教法人として許可されたの?

531 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 12:32:59
日蓮宗葵講もですかぁ?
日蓮系では先ず國柱會の存在を忘れてはいけませんよねぇ。

532 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:13:01
釈尊會も日蓮系だったよなぁ。

533 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 13:47:06
明和会ってのもあるみたいだが?
日蓮系にはまだあるのかな?

534 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 15:14:17
>>533
キミ、キミ、明和会というの・・、面倒だから誰かに聞いて。

535 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 15:49:23
また新手の新興宗教なんでしょ!

536 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 17:04:47
明和会は宗会議員の会派だ

いわゆる自民党とか民主党とかみたいな感じ

537 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 17:51:29
う〜ん日蓮宗はとにかく民部日向以来の本尊雑乱問題とともに、
かつて「正当教学」とされた日輝教学に対する批判と修正が、
今後の大きな課題なんだろうな。


538 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 17:52:51
明和会の宗費の値上げの提案大賛成!

539 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/02(土) 19:51:18
まあ仏教全般にいえることですけど日蓮宗にこれが正しいというのはないんじゃないですか?
法華経の捉え方一つとっても色々な考え方がございますし。

540 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 10:10:55
>>539
日蓮宗はそんな考えだから新興宗教を作って出て行く奴が出て来るんだよ。

541 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/04(月) 10:32:35
日蓮は「われ日本の柱とならん」という強烈な自覚の持ち主だった
日蓮宗は個人を救うだけでなく天下国家を救う宗教であり、改革こそ信仰の証し
創価学会や立正佼成会など日蓮宗系の宗教が政治的なのは、日蓮本人の影響もある
「念仏無間、禅天魔、真言亡国、律国賊」と他宗を激しく攻撃した
幕府に政治改革を3度訴えたが聞き入れられなかった。

542 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 00:54:20
他を攻撃する前に自分を救え。
他を救う前に自分を救え。


543 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 10:30:09
そもそも日蓮宗は他を攻撃する宗派でしょうが・

544 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/06(水) 14:44:45
>>543
それは‘日蓮正宗’の事では?

545 :大騒ぎ:2006/12/08(金) 21:02:31
久し振りに投稿します。
西方浄土に赴いて現地語で諸菩薩と折衝して来ましたので、来年の装飾品・食料品は取り敢えず確保出来ましたですよ。
東方娑婆世界(JAPANを含む東南アジア諸国)のダイヤ・ゴールドと、海洋蛋白群(マグロ・タラバ・フカ)は二倍しないで買えますからご安心を

○Oo。(^。^)y-~~~


さて、日蓮大聖人の問題意識と行動力の源泉についてですねぇ。('。')y-~~~

此処等辺については。。。妙法蓮華経の至る所からでも読み取れる『末法広宣流布』の教唆でしょうねぇ?
其の前にも、ご自身の幼少時から安房小港で得ていたでしょう・・・大小の津波と竜巻と落雷から「末法の奇瑞」を経験して育ったからでしょうねぇ?
「地震・雷鳴・火事・津波に竜巻」
「じしん・かみなり・かじ・おやじにたつまき」の被害を実際に関東地方と相州鎌倉ではモロに受けていたのです。
其の前の貞永式目が公布される前に、上皇・貴族の多数を佐渡遠流・断罪に処したのも在りますし、
「侍」が「公卿」を裁くコト、天災が頻繁に起こるコト。。。を「末法の奇瑞と看做さずして何に譬えん?」
「末法に弘めんと定められたる妙典とはナンゾや?」が日蓮に限らず、比叡山に学ぶ学僧の一様の問題意識でした。
さて、比叡山でも高野山でも問題意識在る僧侶は・・・末法を意識して・・・其の遥か先に光臨為さるお約束の
『弥勒菩薩』の教説と功徳を説く教典を一切経から探したのでした。

546 :大騒ぎ:2006/12/08(金) 21:05:24
其処で。。。読んでいるハズだったのに読み零していたのが。。。蘇我馬子に支えられた聖徳太子が広く憲法で定めた「国教第一とされた経典」の。。。『妙法蓮華経』なのでございます。
奈良仏教時代から平安時代に掛けての「貴族の子孫繁栄・家運隆昌の祈祷」にも多用されて、既に仮名文字和歌集迄も出されて、
広く市民に広宣流布されたハズで、既に使い古されたハズの『妙法蓮華経』にこそ、
弥勒菩薩に宿題を課しちゃっている釈迦の説教の奥義に。。。
『上行・無辺行・浄行・安立行』に代表される、地湧の諸菩薩が、釈迦牟尼佛・多宝如来に次いで上位に結座する上位菩薩であるのが、
妙法蓮華経で教義が無限の昔から無限の未来に続く『不変の公理』を説いていると明かされちゃっているのに参っちゃった。。。のが、
日蓮大聖人の当時の常識観点では読み取れなかった、伝教大師・天台大師の為し得なかった「末法広宣流布」の命題でしたですねぇ?

其の奇瑞ですが。。。現代に譬えても、5年に一度のタイミングで津波・地震・落雷・竜巻が順番で訪れた時代ですねぇ?
(詳しくは歴史図書でぞうぞ)

547 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/08(金) 21:22:53
無視!


548 :大騒ぎ:2006/12/09(土) 10:26:34
>>547 『観て下さったの?其れは有難う〜』(美輪センセイ口調) w(^。^)y-~~~

549 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 13:19:19
日蓮宗葵講と名乗る人達がしょっちゅう来て迷惑なのですが日蓮宗の中央機関で対処して頂けるものでしょうか?

550 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 13:33:33
「正信会『阿部妄語録』出版委員会」と名乗る自称正信会の者たちは、御法主日顕上人猊下に対し、繰り返し公場対決をせまるという、身の程の弁えない荒唐無稽の痴れ言を述べている。
これは当方の「自称正信会の『虚言集』を粉砕す」に対して、反論不能であることのごまかしであり、今回さらにそのことが決定的となった

551 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 14:05:18
この次のスレから「日蓮系諸派」いれるのよそう。
おかしなのがつぎつぎわいて困る。
「日蓮宗総合スレW」でいこう。

552 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 17:40:48
551に、激しく同意。

553 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 19:33:38
>>551
何も変わらないと思いますがねえ。
我が宗派から発生した新宗教が余りにも多く今では手がつけられませんから。
仕方ありませんね。

554 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 20:11:04
☆( ̄ー+ ̄)ニヤリッ

555 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/09(土) 20:13:09
555げっとー(o^-')b☆ムフ!

556 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/10(日) 21:54:32
>大騒ぎさん

>>450-453の解説は、何時になればして貰えるのでしょうか?

557 :大騒ぎ:2006/12/10(日) 22:40:44
誰しもトライアルしないのでツマラナクなってます。
来年の花祭りにでも如何でしょうかねぇ?
ボケでもツッコミでもプロ僧籍様のパンタカぶりっ子も愉しいのですがねぇ?

558 :莫迦は莫迦です:2006/12/13(水) 21:45:05
莫迦です。
馬鹿では無いです。
馬鹿は当て字です。
莫迦が実語です。
莫迦は釈迦の様で無いと云う文字です
落ち着き無く、感情に揺さ振られて喜怒哀楽と欲望と怨念で始終を過ごします。
だから莫迦です。
皆さん「莫迦」を使いましょう。
使う自分も「莫迦」だから。
お互い様に「莫迦だねぇ?」が現代人って者です。
養老孟司の『バカの壁』のカタカナは莫迦な現代人が知らない漢字だったので
カナ使いにしたのです。
莫迦です。

559 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 13:31:59
>>557 大騒ぎさん
556なのですが、>>545-546のようなレスはいらない。
私は、>>450-453の解説を望んでおります。
あなたは、別スレで次の日曜にでもと仰ってませんでした?
(見間違えておりましたら、すみません。)
来年の花祭りまで、私は2chに居るかどうかも分かりませんので
宜しければ、今年中にでも結構ですのでお願い致します。

560 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 14:17:35
日蓮大聖人が末法の御本仏で釈迦は迹仏なんだよ。正法時代、像法時代、末法と言う
考え方があって正法では釈迦、像法には天台大師、末法は唯一無二。
日蓮仏法によってのみ救われる。と言うのが学会のスタンスなんだよ。
釈迦が法華経二十八品を説き、天台が摩訶止観を説いたけれども、
南無妙法蓮華経を説いたのは日蓮大聖人なんだよ。
末法の衆生は三毒強情で釈迦の仏教にはそれを救う力は無いんだよ。
三毒とは貪り、いかり、おろか、の事。
それらの強い末法の衆生は日蓮大聖人の説いた。
南無妙法蓮華経によってのみ救われるんだよ。
それを広宣流布している団体が創価学会なのさ


561 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 16:15:52
釣りなら許す。
本物学会員なら巣に帰れ。

562 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 17:19:25
オバカでドアホウの日蓮とその仲間達。

563 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 17:47:13
クソバカでドアホウの日蓮に向かって、
「南無妙法蓮華経」と唱える愚か者の
気がしれない。

564 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 17:53:11
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || バカは     。    ∧∧  いいですね。
          ||   放置!  \ (゚ー゚*)
          ||________⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∧ ∧ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∧ ∧_(   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ



565 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 17:54:50
>>564
やっぱ日蓮自身のこと?

566 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/14(木) 18:04:16
>>551
賛同するが、あまり状況は変わらないかもね。
というのも、日蓮宗とは何ら関係のないオカルト街道まっしぐらの団体まで
「日蓮系」と認識されているものが多すぎる。

波木井の説明で、蓮門教が日蓮系扱いされてるのを聞いてかなりメゲた。
日蓮のにの字も出て来ない霊感商法教団のどこが日蓮系なのかと小一時間(ry

日蓮宗と日蓮系の境界線があまりに曖昧な点について。
1、世間の認識があまりに緩く、当事者でないと区別がつかない。
2、それを良い事に意図的に日蓮宗と創価学会等新興宗教をちゃんぽんに
させるようミスリードする書き込みが多すぎる。

でもまぁ身延の老人達が「そんなんどーでもえーやん」って感じなので、
ここで色々言ってても仕方ないのかもしれんけどな。
とりあえず「日蓮系」の文字は外しておこうぜ。
荒らしが勝手に「日蓮系」の文字を入れたスレを立てるかもしれんから、その
時は、荒らしスレを無視して新しく立てればよろしかろう。


567 :大騒ぎ:2006/12/14(木) 18:47:42
御莫迦でド阿呆の日蓮とその仲間達。。。だそうですから莫迦は莫迦と知れば
余計なプライドもイチャモンも起こらないので。。。アタシは莫迦をウエルカム
してますねぇ。
そんなに世間様や因縁の次第を知っているのかな?と思うコメントを卜占師が
地上波で演っているけど、如何かなぁ?と想いますねぇ。
言い方は凄く下手でワザワザ自分を陥れる様に喋って自宅で方位除しているみたい。
其れと比較しては単純過ぎるが。。。美輪さんは。。。怖〜い賢者の眼が「ドンッ」
と付いてる様子がピリピリしますので、池上本門寺で御逢いした時は凄くビビリ
ましたねぇ。

さて、556さんのご要請に従って、斯様な御莫迦が経文の「跳び訳」をします。
そもそもの >>450-453 は妙法蓮華経の『序品第一』の結びの偈文です。
逐一訳ですとカナリ永いのでキーワードが羅列されている処で演ります。
・・・・・・・
大昔に日月燈明佛さんが居られて今の御釈迦様と似拠りの教説をしてました。
臨終にあたって『無量義』を説き始めたらば、不可思議な現象が周囲に次々と
起こっちゃった。
(中略)
八人の王子は悉く妙法蓮華経を説いたが・・・最後の仏様の名を燃燈仏と云う。
諸仙の導師として、無量の衆を度脱したもうが、是の弟子の一人に妙光法師が
居て、更に一りの弟子が付いていた。
奴さんは、心常に懈怠を懐いて(怠惰に流れ)名利に貧著せり(名誉銭を求めた)
名利を求むるに厭くこと無くして、多く族姓の家に遊び、習誦する所を棄捨し
廃忘して通利せず、是の因縁を以ての故に、之を号けて「求名」と為す。
(まぁ、色々と遊んじゃって御作法を守らなかったのでしょうねぇ)
(そうして、漸くに)

568 :大騒ぎ:2006/12/14(木) 18:48:26
亦衆の善業を行じ
(真似事から始まって、次第に自らの判断で行うのが全て己に還る縁起の法を感得し)
無数の仏を見たてまつることを得
(漸くに居なくなった自分の師匠に限らず、須らくの存在・現象が千変万化で自分の)
(存在を存在足らしめ、正に無数の仏に囲まれている観想を得るに至った)
諸仏を供養し 随順して大道を行じ
(現代語で書けば、須らくの墓石・諸寺・諸社・諸国の霊廟で回向を行い)
(其の赴く処での縁起の次第に従って在るが侭に出遭う方々を礼拝し、要請に)
(従って平易な言葉で四諦説法・八正道・十二因縁と自らの課題の六波羅蜜の)
(修行法を示現して見せたりした)
六波羅蜜を具して 今釈師子を見たてまつる
(そうして漸くに禅定の六修行法を体得して自在に禅定三昧に至る精神力を)
(具足して≒体得して、今生の只今に正に釈迦牟尼佛にご挨拶が適った)
其れ後に当に作仏すべし 号を名けて弥勒といわん
(奴さんってぇのはオマエさんなのだよ。弥勒菩薩さんよ!)
広く諸の衆生を度すること 其の数量有ることなけん
(飛ばします)
彼の仏の滅度の後 懈怠なりし者は汝是れなり
(大昔の最後の仏様『燃燈仏』さんが、妙法蓮華経を説いて臨終に至った)
(折角の時に遊び呆けて、永きタイミングを逸しちゃっていたのは弥勒菩薩)
(さんなのよ)
妙光法師は 今則ち我が身是れなり
(其の弥勒を教化仕切れなかった因縁を持っているのがアタシ『釈迦牟尼佛』なの)
我燈明仏を見たてまつりしに 本の光瑞此の如し
(アタシが燈明佛様に拝謁した時もこんな不可思議なアタマの様相だった)
(全ては瞑想してでも読誦してでも己の中に参集している様々なデータが)
(全て諸菩薩諸仏の化生し賜えるモノなのね〜と感得しちゃえば完成なの)
是れを以て知んぬ今の仏も 法華経を説かんと欲するならん
(法華経を説かんとするのは実は読まんとするご自身が諸仏の加護に拠って)
(其の縁起の次第の上で読まんとする一大事の因縁/瑞兆をさしているの)
今の相本の瑞の如し 是れ諸仏の方便なり
(飛ばし)

569 :大騒ぎ:2006/12/14(木) 18:49:49
今の仏の光明を放ちたもうも 実相の義を助発せんとなり
(光明が発せられたと観るのも観方で、一切は縁起の法で回転しているのよ)
(其処を知って貰いたいのよ。實相とは、自分自身でありその他全てであり)
(無限であり、微細であり、永遠であり、瞬間であり、右であり左でもある)
(此処を説かんとしているのですねぇ)
諸人今当に知るべし 合掌して一心に待ちたてまつれ
(飛ばし)
仏当に法雨を雨らして 道を求むる者に充足したもうべし
(御釈迦様は化生佛を遣わしてでも何時でも縁起の法を顕して、観方を)
(求めて精神の安住を求める者の願望を適えてくれる)
諸の三乗を求むる人 若し疑悔有らば
(釈迦の説いた、声聞・縁覚・菩薩での観方を体現したいと望めども)
(余計な疑いや途上の後悔に悩まされている方々が居られても)
仏当に為に除断して 尽くして余りあることなからしめたもうべし
(御釈迦様な途上の方々の為に示現したのだから、一切の遺漏無からしめる)
(『法華の不変の教説と至る作法』を説きますでしょうねぇ)

570 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/15(金) 23:28:55
>>567-569
ありがとう。559です。
ゆっくりと読ませて貰いますよ。

571 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/16(土) 17:36:40
>>567-569
もっと、しっかり勉強をした方が良い様ですね!

572 :法華経を騙らふ:2006/12/16(土) 20:27:57
>>570 ゆっくり読んだところで、理解できるのかなぁ?


573 :法華経を語ろう:2006/12/16(土) 21:23:08
これはこれは。。。571も572も意訳したらいかがでしょうか?
大騒ぎさんの語彙と社会経験からの愉しき教説と承りますが。

574 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 11:12:55
日蓮宗は全日仏に所属しているのに、何で会合に出てこないの?

575 :大騒ぎ:2006/12/17(日) 14:29:22
「全日空」かな?アタシは「全仏」と云っているが?
「全日本仏教会」さんでしょ?
会合に出てないの? あら、本門寺からだれか代理出席してる筈だがなぁ?
to574さんへ いつの噺かな? 照会してみるよ。。。ってコピペで送った。
教育基本法の改正で忙しくなるのは「全日本仏教会」を構成する大道団結の
「伝統宗門」さんの全てだからねぇ。
全国津々浦々の義務教育機関で、「日本神道・仏教・唯一神教」の三つを
一渉りに教えるのをサポートしなけりゃイケナイ。。。是がオトナの教育を
兼ねているのに政府も気付いて善かったねぇ。

(しかし善くもまぁ、公明党が賛成したね)
(政教不介入と思いきや、大川部落に盗られて困ってるのが実態だからね)
是で「失ったインテリア」に起因する異常犯罪を伝統宗門が防ぐのです。
失ったインテリアとは。。。@神棚 A仏壇。。。を指します。

皆さんのご自宅には在りますか? 毎日お供物差し上げている?

576 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 17:33:49
神棚は無いけど、仏壇は置いてますね。
一応(程度ですが)毎日朝炊き立てのご飯をお供えしてますよ。

577 :辨 靜:2006/12/17(日) 19:36:08
>575
返しがつまんない。
相変わらずだなあ。







「全日空」プッ

578 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 19:37:34
【安土宗論 】日蓮宗は浄土宗を完全に論破していた
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1159416117/

日蓮宗の負けで終了です(>_<)

579 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 20:34:44
>>578
俺は浄土禿だが、どっちが勝ちでどっちが負けなんてどうでもいいと思うのよ。
釈尊は幅広く教えを説かれた。山登りをするのに、そのルートは無数にあるかのように。
日蓮宗さんは日蓮宗さんで題目による結果的な悟りを目指せばよいし、我々は念仏による結果的な悟りを得る。
それだけのこと。

580 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/17(日) 20:56:04
宗論は どちら負けても 釈迦の恥
ってな

581 :コレ可愛い:2006/12/17(日) 21:04:12
     /::::::::::::::::::::::::::'、  ,r '' .〉                       ヽ、、_:ヽ::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::',
    .l::::::::::::::::::::::::::::/  ' ,.、〈                         ヽ`''‐''‐i:::::::::::::::::::::::::::::::'.,
     l:::::::::::::::::r‐、::::ヽ.  ´  `''i                        ,.' `` .|::::::::::::::::::::::::::::::::::}
     ヽ、::::::::::l.  i::::ノ  , -.、 i                       _ ,ヽ__  .|::::::::::::::::::::::::::::::::/
      .ヽ:::::::::ヽ ヽ::. .l.| |. /,‐                       ヽl'ノ. <  ',:::::::::::::::::::::::,,..ノ
       ヽ,.r '´    ヽ!,//                       ‐,..|  .ヽ.. r'ヘ''‐‐-‐ '、´
   ,. -‐'''ヽ <    、    i'                        ,.r'ヽ、    i ''´ ,,,.....rヽ、
,.r'´     ヽヽ、 , '´ `' 、...ノ   ,.- 、_               _,., -,‐''/ 、'  `i  /ll ./'    、.ヽ
        .',:.:ヽ      r ''´   つ- ..,,,,,,,...,,,,,,,,,,,,,,... -‐ 'i''´l l .l. ‐''.i   | ./ l.l.l     ヽ.l
        /i:.:.∧     l     ノ l l南|無|妙|法|蓮|華|経|"´  'l   l // l .',      }.l
  |       }|'.'、-l     |     .〉    ̄  ̄  ̄           ヽ、 .',ュ l  .{     ./ |
 ヽ      |l:./ l     l      /                     r''´ヽ、  i     l .|
        l/  |     ,'    ,.ノ                      ヽ,. r 'ヽ、l     l  l
   |      l /./ ,. r '´ヽヽr ''´                          l     ヽ   l  l


582 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 10:05:43
どっちが勝ちとか負けとかものすごくくだらない。
私は日蓮宗だけど、両方のいいところを認め合う時代だと思うよ。
考え方が古いんだよ。

583 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 11:36:06
日蓮宗が存在するこそが負けなのです。

584 :大騒ぎ:行革の本質「刹利居士の懺悔の法」に触れる:2006/12/18(月) 15:00:42
昼休みコメント ○Oo。(^。^)y-~~~
教義解釈と宗門作法は違うのですねぇ?
拠って、宗門の存在は「因縁の産物」だから現に在るのは認めるモノでしょ。
(現状否定こそが「カルト」だからな:此処は全日本仏教会の統一見解)
安土宗論は「信長が御勝手に神とした石ころ」を崇拝して現状維持に苦心した
「浄土」さんと、「神を含む森羅万象は須らく妙法蓮華経に帰依する存在」
を前面に出した「日蓮宗」を、己の支配力の誇示が目的で二者の口論の場を
作って、日蓮系の負けとした結果「石ころを崇めよ」としたのが顛末だ。
信長に阿(おもね)た「浄土」は、信長死後に「石ころを崇めてるのか?」は
知らぬ噺だな。

教団の維持・発展を願うばかりに為政者に阿(おもね)るのは「方便経」なら
捨てても方便だから無理からぬコト。
イタイケの亭主の坊主笑殺の業が、怨恨宿す息子から還るとは是を指す。
為政者こそに「次第に傍若無人となり、業障を招き集める」のだ。
是を信長の前で己の命欲しさに阿(おもね)たのは、したたかな便法とも
云える。

だからこそ、我国の行政改革の槍玉に成ったのを慶んで受けた当時の経団連
会長の土光敏夫さんへ日蓮宗から贈った『法華三部経』の巻末が効いている。
♪『刹利居士の懺悔の法』を読んで頂戴ね♪ってな「管長の揮毫」を知るか?
是が佳人を驚愕させちゃって「官僚&土建屋から誘惑」に妥協無き答申を
浄土信者の鈴木善幸・中曽根康弘へ出したのだった。

585 :大騒ぎ:行革の本質「刹利居士の懺悔の法」に触れる:2006/12/18(月) 15:02:41
教義解釈で「五時八教」の天台大師の教判で、歴史的事実と解釈の誤謬を
書けるのは、明治維新以降だな。
インド殖民地支配していた青い眼が漢人を使って翻訳した「仏教」の出典根拠
を100年隔てた今でも使っているが、さて歴史認識の覆るのが昨今なので
天台山蔵経の調査で如何様に出るか?はワカラン。。。とアタシは昨今の動き
を書いた次第である。

宗門と教義は違う。
此処を認識しないと、科学(実証)と哲学(仏教)の両面アプローチは出来ず、
「脳精神外科」の発展の方向性を危惧する次第だな。

586 :素朴屋:2006/12/18(月) 15:42:05
日蓮宗って題目だけじゃないよね?

587 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 16:31:56
ん?

588 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 17:27:29
>>579
> 釈尊は幅広く教えを説かれた。山登りをするのに、そのルートは無数にあるかのように。
浄土宗の考え方には、仏教以外のものが紛れ込んでいる。
何かにすがるという他力の考えは、仏教とは相反する考え方だ。
昔どこかで研究成果を見た記憶では、(阿弥陀経を除く他の二経は)拝火教の影響を受けたのではないかとあった。

589 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 18:17:51
そもそも阿弥陀仏の存在が、ゾロアスター教の影響を受けています。
釈尊登場以前から、阿弥陀仏信仰は存在していたといえます。

590 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/18(月) 20:08:14
>そもそも阿弥陀仏の存在が、ゾロアスター教の影響を受けています。
断言ですか・・・
可能性はあると思いますけどね。

>釈尊登場以前から、阿弥陀仏信仰は存在していたといえます。
「ゾロアスター教」もしくは「阿弥陀信仰の原型」は存在してた、
ならいいんだが、阿弥陀信仰が釈尊以前からあった、っつーのは
なんぼなんでも無茶でしょ。



591 :大騒ぎ:2006/12/18(月) 21:53:32
ゾロアスター教。。。辞書引いちゃいました。
JAPANで頻繁なのは「修験道と真言密教に在る祈祷作法」でしょうねぇ?
善悪二元論では???かな。
バラモン教で説く処の「死後世界/転生の曖昧さ」についてをユダヤ教経由で
「西方の神の統べる世界に転生する」に化けた、と看做す方が解り易いとは
想いますネェ。
妙法蓮華経にて16佛のヒトリとして阿弥陀如来が居るので西が一際目立つ
のは、日没の自然現象の他に、交易の事実として西方の文明・文化・信教が
在ったのは確かでしょう。
釈迦の説教は、神々の世界や人間の死後世界を説く教典であったバラモン教
への痛烈なアンチテーゼ。。。現存する苦の滅却には如何するのか?。。。
の説法なので、苦が当たり前、死も当たり前。
其の苦と死に囲まれて貴重な経験という、今生と言う奇蹟の瞬間に迷わずば、
迷いという「苦」が無くなり、執着する物事も消去され、自由自在心を宿す。
とまぁ、妙法蓮華経系に観方を戻したツモリですが?
ダメ?

592 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 00:16:41
>>589
それを言ったら密教もヒンズー教の影響を受けているぞ。

593 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 00:37:09
観音菩薩もゾロアスター教のアフラマズダの娘アナーヒターという説もあるし
これはゾロアスター教と関係あるのかどうかわからないけど弥勒菩薩(マイトレーア)
もミトラ教のミトラ神だという説もあるよね。
仏教ってインドはもちろんのこと周辺の諸宗教の影響を結構受けてるよね。

594 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 00:55:08
>>584
信長が立て札を立て盆山を拝ませたのは天正十年
しかし、この事件はルイスフロイスの日本史にしか出ておらず、
しかも、この記事の十九日後に本能寺の変で信長は死ぬので、

>「信長が御勝手に神とした石ころ」を崇拝して現状維持に苦心した「浄土」さん

これを証明する史料は存在しない。
それに

>日蓮系の負けとした結果「石ころを崇めよ」としたのが顛末だ。

信憑性が高い史料とされる「信長公記」に安土宗論は天正七年
盆山のエピソードはそれから三年後で、この事件に関連性は確認できない。
(毎度のことだが裏付けのない思いつきは、でまかせにすぎんよ)

それと安土宗論は、関東より西上した浄土宗僧霊誉が7日間の法談を安土城下で行なった際、
日蓮宗信者建部紹智、大脇伝助らが聴聞していてこれに疑義論問したことが発端。
この二人は『問答を仕掛け世間を騒がせた事不届き』と言う理由で首をはねられる。

信長の陰謀で宗論がお膳立てられたというより、宗論を利用して不穏分子の法華宗を取り締まったというところだろう。

安土宗論は信長の陰謀!?(2)
ttp://3000all-s.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/2_7743.html

安土宗論は信長の陰謀!?
ttp://3000all-s.cocolog-nifty.com/blog/2006/10/post_1630.html

信長公記 巻十二 天正七年
ttp://home.att.ne.jp/sky/kakiti/shincho15.html

595 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:08:10
>>585
原始仏教の分野が昔のままで発展していないって、どういう妄想なんだ?

仏典の古層を計る文献学的な方法は様々あるそうだ。

一例を挙げると、ある経典では素朴な表現をされていたり単純な説明だった教えが、
別の経典では複雑になったり装飾が増えている。
たとえば縁起説もその一つで、元は三支、四支だったと言われいるが、
これが部派仏教の洗礼を受けると段々と数が増えてきて十二支になったりする。

また、ブッダが話していたのはパーリ語ではなくマガダ語のような俗語だったとされる。
そのマガダ語のガーターがパーリ語への翻訳されるが、スッタニパータやダンマパダには
マガダ語の痕跡が認められる部分があるそうだ。
つまり、そういう痕跡があるから、それらが古層経典である、といわれる一つの根拠になっている。

596 :to595:2006/12/19(火) 01:18:10
595さんて自分で読んでいるかの様な書き方だね。深夜に何してる人です?

597 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:25:48
>>588
それを言ったら題目を唱えたら成仏するってのも、相当怪しいだろうけどね。

>拝火教の影響を受けたのではないか

アフラ・マズダ=アミターユスってな論かな
両者とも光明だけど、簡単に結びつけていいかはわからん

別に聞いた話では
アーリア人にアスラ(asura)VSダイバ(deva)の神話があって、
イラン系ではアスラが光明の神アフラマズダに、ダイバが悪魔になった(ダイバからデビルに変化したとか)
インド系ではダイバが神であり、アスラが悪魔化された。
インドラはダイバであり、阿修羅はアスラだね。

まあ、時代と場所によって変化するのが宗教だろう。

598 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 01:28:33
>>596
自分では読んでいないよ
原始仏教をやっている人らの受け売り
古層を見分ける方法は中村元さんとかが詳しく書いているが

599 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 07:24:30
パーリ経典が最古の経典群って言われてたのは昔の話でしょう。
数々の写本を照合して、今はパーリ経典は最新の編纂、って事に
なってますね。

あと、残念ながらスッタニパータはジャイナ教の影響が否定できません。
これは故中村元博士自身が認めていたことです。公言はしてなかったけどね。
印哲の連中も気付いてはいたけど、触れないようにしていたようです。
ttp://www.amazon.co.jp/gp/product/4804305599/ref=olp_product_details/250-1770327-4837826?ie=UTF8&seller=
↑これ読んでみましたか?


とはいえ文献学視点からのパーリ経典の重要性は古層でなくても変
わらないから、大事なものであることは間違いないです。


日蓮宗スレに戻りましょうや(;´∀`)


600 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 08:26:06
>>594
浄土信者のHPなんか上げてどうするんだ?
井沢なんかトンデモだろ

浄土は方便
浄土教では浄土にいけないよ

601 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 09:05:24
>>599
パーリ経典が最古ではなくて、阿含教典の一部の偈文が最古と目されている、ですよ。
おっしゃるとおりパーリ訳の阿含経は漢訳より新しく、部派仏教の改変を経ているらしいですが。

中村元先生は、バラモン教の梵我一如も仏教の悟りも同一、みたいなことを言っていますから、
完全というわけでもないと思います。
まあ、専門外なので今度聞いてみます。

>>600
浄土信者かどうかは窺い知れないね
(おそらく)創価学会あたりに迷惑した人ではあるようだけど

論点は、安土宗論陰謀説の論拠が
・因果居士の自筆による八百長の記録
・日淵(日雄)の安土問答実録
があるが、問答実録や信長公記には因果居士が登場しない

また信長公記の記述には問答実録の物々しい警備や耳が聞こえない等の話が出てこない。
てなところ。
批判があるならその辺をどうぞ。

>浄土は方便
言語化されたものはすべて方便
方便なしじゃ釈迦は何も語れないよ
(まあ禅宗は不立文字・以心伝心をいうけど、それでも言語を駆使するね)

602 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 11:58:14
>言語化されたものはすべて方便
それをいっちゃあおしめえよw
しかしある意味正しい。
世俗諦と勝義諦の違いは、正にそこに起因するものだから。


603 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 12:55:35
>>602
大騒ぎは法華経を、
いわゆる世俗の言語では表現できない悟りの世界を神話的言語で描いた世界、
と言いたいんだろうけど、それは大乗経典はどれでも似たようなもんなんだよな。
法華経に書かれた世界を物理的な事実と見ればおかしくなるのと同じように、
浄土経典に書かれた世界を物理的な事実と見ればおかしくなる。

604 :大騒ぎ:2006/12/19(火) 14:29:49
イタイケの絶望の相談に応えた「釈迦の方便」の在り様が出発点なので、
此処に、只のパトロンへの「解り易い噺≒安直さ≒方便経」を見てますねぇ。
@因果応報を説いて、イタイケの絶望の訳と解き明かした・・・としてる。
A因果応報≒縁起の法則を離れた世界へイタイケ本人と夫・息子を運んだ・・・としてる。
B因果応報≒縁起の法則を誰でも離れられる様に阿弥陀如来が請願している・・・としてる。
浄土三部経の成立が誤訳・跳訳・異教化(唯一神教の混合)と、読みましたねぇ。

大乗経典が装飾語で、物理法則から外れるのは脳内作業での「夢幻」とすれば
解り易いですねぇ。

605 :新渡顕鉄:2006/12/19(火) 19:23:04
はいはいカッカッカッカッ

606 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 21:17:58
>>601
>中村元先生は(略)完全というわけでもないと思います。
ま、そりゃね・・・
『○○先生の言う事だから、間違いないだろ』なんてのは既に信仰であって、学問じゃあり
ませんからね。ただ学術権威というものが、往々にして啓典に近い重圧を持った“学説”
になることもままあるわけでして(故平川先生の大乗仏塔教団起源説などが良い例。
晩年間近の平川先生は袋叩き状態でした。かなり気の毒でしたよ・・・)。

ちなみにご指摘の梵我一如云々の件ですが。
ttp://www.dia.janis.or.jp/~soga/suttanip.html
↑曽我さんのサイトです。ご一読下さい。
“クッダカ・ニカーヤに収められるスッタニパータが最古層の経典”で、“古層ほど正しくブ
ッダの意を伝えている”という前提に立った場合、
「釈迦の悟りと梵我一如は同じだ」
という結論を出さざるを得なかったのでしょうね。文献学に則って、仏典を見ていくのであ
れば、一貫しています。
その代わり、仏教学の無言の大前提であった
「釈迦の教えは縁起である」
をひっくり返してしまったわけですが。

まぁそういうわけで、仏教学界では文献学的手法を見直す動きも出ているようです。

スレ違い、すんまそん>all

607 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 21:49:33
>>606
原始仏教の過去ログを掘ったら、こんな意見でした。
(松本史朗さんは縁起説に偏り過ぎだそうです)
実にややこしく、この辺、いっそ日蓮正宗ぐらいの立場でいる方が楽は楽でしょうね。

637 名前:電波男Ψ(´д`)Ψ ◆RHudQb4c9k :04/05/28 16:04 ID:c75jkBig
【スッタニパータについて】
中村元先生など、これらの経典について原始仏教として位置づけられ、散文の部分は韻文のそれよりも新しく
成立しているとの見解を示されました。中村先生はスッタニパータに説かれる無我説には消極的に言及するのみ
でしたが、お話の上では「あれはジャイナ教からの影響は否定できんな」と仰っておりました。

まさにその通りで最新の研究では散文と韻文の前後は見直され、ジャイナ教からの影響も多く指摘されております。
精度の高い文献学や思想史研究を基にするとだんだんと原型に近づくことができます。

ジャイナ教が混入している経典をありがたく思ってその通り受けとりたいのならそれでもいい。しかし、再度汚染する
ことはまかりならん。現在存在する仏教教団のすべてはこの汚染されきった仏教であることに変わりありません。

608 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/19(火) 22:09:15
>>604
そちらの見方は、まさしく神話的世界を世俗の論理で解釈する視点だよ
法華経もそういう見方でみればケチはいくらでも付けられる
(たとえば捨身という自殺を勧め、ハンセン氏病差別の経典である、とかのくだらないアレ)
異教の影響なら法華経にも見ることは可能だろうしね

韋提希は王族として登場するけど心想羸劣の凡夫だ。
大無量寿経には、阿弥陀仏の誓願はそのような凡夫を含めた十方衆生のために建立されたとある。
そして選択集にせよ教行信証にせよ、その大無量寿経の第十八願を中心にしている。
観経だけ取り上げて否定することは、法華経のハンセン氏病差別のとこだけ取り上げて全否定するようなものだ

…まあ、そちらがどこの宗教にもいる、思いつきの自説に固執するタイプの人間であるのはもうわかっているから

>レ違い、すんまそん>all
ってことで。

609 :to608ジョド?:2006/12/19(火) 22:34:45
浄土三部経の順番を指しているので、イタイケの様な民衆には想像も突かぬ
幸福な生活をしているだろう。。。異世界の「不幸話で似拠りを覚える」
のが民衆だったので経典にまで祀り上げた莫迦がいたのだろう。
>韋提希は王族として登場するけど
王族でなければ経典にナンゾもならないのだが?
其れで釈迦が喋った処の阿弥陀仏の請願を立てたと信じる前に
釈迦への感謝を宗門を挙げて糺すのが筋だな。
此処は釈迦牟尼佛と多宝如来が宝塔にて両座して法を説く世界の教説の場
なので、
「釈迦を崇拝せずに、釈迦の方便を妄信して法華を読まずに騙る」は
「法然を崇拝せずに、著述を無視して弟子の血縁を崇拝する狂団」と
似ている。

610 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 12:49:32
法華宗(日蓮宗)は典型的な大乗仏教であるから、その流れである日蓮正宗、そしてその檀家である創価学会も基本的には在家集団である
(出家せずとも悟りを得られるとする考え。日本ではほとんどが大乗である)。
在家集団であるがゆえ、特別な経済活動を行わなくとも多くの信徒からのお布施で学会は莫大な資金を有していた。

611 :to610ジョド?:2006/12/20(水) 13:33:23
>>610
法華宗(日蓮宗)は典型的な大乗仏教である。
糺し、その教義を誤解している「日蓮正宗?」との交流は『日蓮宗』はしていない。
(帰参を懇願する者は後を断たぬらしいが・・・)
そして、「日蓮正宗」から破門された創価学会と其の代表幹部連中は、
現在「単なる新々仏教団体」として宗教法人ながら政治結社の様相を呈している。
(出家せずとも悟りを得られるとする考えは、個人解釈で教団とは一線を隔す)
(日本ではほとんどが大乗を自称するが、浄土経の様な方便経で無く、且つ、)
(経王と称されるは『妙法蓮華経』のみである)
浄土宗・浄土真宗に始まる、税法の抜け道としての「在家信徒団体」は、税務特権
が与えられているので、人件費・宣伝費削除以降は純利益として使途名目不明でも
構わない。
お布施・物販・旅行・パーティーで。。。浄土系金融と学会系英会話は莫大な資金
を担保に都市圏一等地を保有するに至っている。

612 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 13:49:35
日蓮宗と日蓮正宗は云わば親と子の関係ではないのですか?

613 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 14:12:52
浄土宗と浄土真宗は云わば親と子の関係ではないのですが?

614 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 14:38:42
>>612
違う。
外から見れば似たものに見えるかもしれないが、天と地、火と水ほどの違いがある。
一番の違いは、三宝の立て方。
さらに、身延派の日蓮宗が本迹一致で、他は本迹勝劣。
その他・・・・ry

三宝の立て方が違えば、まったく違う宗教(仏教)といってもいいくらい。

615 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 15:31:10
日蓮宗から日蓮正宗が出て現在に至っている事は歴史的事実でしょ?

616 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 15:49:30
立正大師の教えが今の立正佼成会によって広まっているのであります。


617 :to615ジョド?:2006/12/20(水) 17:54:03
>>615
是は間違い→日蓮宗から日蓮正宗が出て現在に至っている?
是は正しい→浄土宗から浄土真宗が出て現在に至っている!

618 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 18:01:14
間違ってはいませんよ。
同じような事ですよね。

619 :to616ジョド?:2006/12/20(水) 18:03:46
>>616
是は間違い→立正大師の教えが今の立正佼成会によって広まっている?
是は正しい→皆帰妙法:実践者が大聖人で、霊友会離脱団体のヒトツが↑
是も正しい→庭野日敬の教えとされる新訳法華三部経の読まれるのが↑

620 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 18:07:48
>>619
結局は総て日蓮宗内の事なのですね。

621 :to618ジョド?:2006/12/20(水) 18:08:35
>>618
>間違ってはいませんよ。同じような事ですよね。
補正・・・間違ってはいますよ。間違いの場所は同じような事です。

622 :to620ジョド?:2006/12/20(水) 18:13:56
>>620
結局は、妙法蓮華経を護る『日蓮宗』を横に置き、近代の治安維持や人身掌握・集金装置・保税機構として発生した
「在家団体」の事なのです。

623 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/20(水) 20:39:00
ジョド?さん
多摩訛りの江戸弁でカキコお願いいたします

624 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 10:04:46
なるほど。
日蓮宗は在家仏教の走りなのですね。

625 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/21(木) 11:34:34
殺人宗派

626 :to623ジョド?:2006/12/21(木) 13:02:14
>>623
>浄土亡者?
>関西訛りの京都弁でカキコお願いいたします

627 :to624ジョド?:2006/12/21(木) 13:29:51
>>624
>なるほど、間違いです。
>聖徳太子が『妙法蓮華経』を国教第一として仏教を尊ぶコトを憲法で
>発布したから、大勢のプロ坊主が「衣装・仕草・経典読誦の履修者」
>を輩出されたのが我国の走りです。
>在家仏教は、奈良仏教から貴族中心に既に自邸内仏殿建立等々や
>諸々の「和歌集」からの散見でも認められております。
>アナタの云う意味では、時間軸では「浄土宗が在家仏教の走り」です。
>「マナダブ〜で極楽に往けるよ」って法然の戯事を真に受けた御莫迦で
>自堕落な「天皇・側近・公卿」が大勢居た時代が、平安時代です。
>己が権力把握する為に、時には利用し合い、時には裏切った多数の貴族
>の「怨恨の鎖をアッサリ解く:ご都合善き西方浄土を安易に誤訳する」
>「中華禅/天台山」が最も嫌った「為政者摺り寄り:浄土」を我国も
>真似してしまっただけです。
>法然はパトロンから権益を受け、其れで飢民共同体を運営してました。
>佳人の逝去以降の教団はm共同体志向を止め、弥陀像崇拝で貴族仏教化
>と市街に出張った「よろず相談所」の姿で、民衆を唆して存続します。

628 :新渡顕鉄:2006/12/22(金) 17:10:54
はいはいカッカッカッカッ

629 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 18:18:56
クソバカドアホウ日蓮は危なくなったら、
「南無八幡」といっている。
そんなクソバカドアホウ日蓮を信仰している
おまえ達がカワイソウダ。

630 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/22(金) 18:26:36
アンチのレベルの“高さ”が窺い知れるレスでつね


631 :新渡顕鉄:2006/12/22(金) 21:14:33
はいはいカッカッカッカッ

632 :大騒ぎ:2006/12/22(金) 22:10:12
>>629の名無しさんへ
南無八幡???。。。大菩薩かな?大権現かな?大明神かな?大神宮かな?
『妙法蓮華経』を唱える前には、天台宗でも日蓮宗でも御作法が在るのね。
其れは日蓮宗では「勧請」ってぇのが在って、其処で後進のプロ坊主は
毎々の「勤行」で、唱えているのよ。

ご参考迄に、浄土系とか?在家団体とか?新々仏教とか?では、
南無八幡○○○とは唱えないでしょ?
それは「架空信仰と現人神信仰」だから。
浄土は、架空佛を説いた説法者の「御釈迦様への勧請が無い」のだもの。
在家は、組織内部の習慣で「先達」とか云う名前や部長・支部長・局長
偉いのは開組者の末裔でしょ。
其れを「現人神信仰」と云って、日蓮聖人や日蓮宗とは関わり無いのね。

妙法蓮華経が我国に伝承されてから久しく年を経て、世間様の末法思想を
利用した諸宗のご活動も収まって、然様な中で比叡山も浄土経・真言密教
の影響で埋没しかかっていたのが『妙法蓮華経』だったのね。
さて末法の奇瑞を幼少の頃から実感していた日蓮大聖人が比叡山で一切経
を読み亘る中に、天台大師の教説も読んだりして、釈迦の説法の本質だ!
というのを読み切っちゃった。
其処で、為政を司る者(執権)へ説かば「天災・国難」は除かれんとして
『一天四海皆帰妙法』のノボリを掲げて、聖徳太子滅後の「復古運動」を
行ったのね。
其の問題意識の凄さと活動のパワーに惹かれるのが日蓮宗門徒なのよ。

633 :629ではない:2006/12/23(土) 09:44:47
>>632
残念ながら、浄土系にも勧請はあります。
日常の勤行でお檀家さんも唱えています。

>浄土は、架空佛を説いた説法者の「御釈迦様への勧請が無い」のだもの。
ということで、自分の信念だけで会話しないでおきましょう。

634 :633さん宛の注意:2006/12/23(土) 12:25:19
直ぐ釣れる♪ どじょうにあらずが♪ 浄土が釣れる♪

アナタの様な連中が宗門違いへ入り込んでいるのを確かめる「釣」です。
「お門違い」は乱入しないコト。
オンリ、エド。ゴング、ジョウド で称名念仏に励むの宗祖は伝えて、
日蓮聖人にチャチャ入れて「もがき苦しんで死んだ極楽寺僧侶の世迷言」
を真似ては、あまりにも愚かです。

635 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 12:31:41
>>633
大騒ぎさんは、坊さんではないので、知識はあっても
坊さん用語を使いこなせないのよ。
私達が使う意味として「勧請」ではないのね。

636 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 13:09:46
His judgement cometh and that right soon

結婚を迷っている男性諸君、結婚すると不幸になる。女は外面は綺麗で清潔、内面はずるくて汚いため、口も悪くなる
今の女は「どうやって男にたかるか」を必死に考えている。騙されるな。家事は極めて軽労働になった
コンビニやPC、風俗関係も、「嫁いらず」に拍車をかける。今の女は「人生の不良債権」
社会的に男女は対等で平等です。男が女を養う必要はない
女は社会的優遇、過剰な法的保護、仕事と家庭の二束のわらじを得て、もはや女尊男卑〜結婚しようとするあなたを彼女は陰で小馬鹿にしている事でしょう〜

★☆★よほどの事が無い限り結婚は保留し、たくさんの女性と自由に恋愛(セックス)を楽しもう♪★☆★ 避妊(ピル等)は忘れずにねd(^−^
★☆★捨てた女は優しい真面目男が結婚(残飯処理)してくれるさw★☆★

それでも結婚するあなたへ[夫婦財産契約登記]
これはある意味では男性の『究極の護身法』と言えるかも知れません
夫婦の財産についての法律です。夫婦財産契約により契約財産制となり、自分の稼いだ財産はすべて自分のものとなります
離婚時に財産の半分を配偶者に取られない

・弱い者いじめは最低と言いつつ、赤ちゃんを殺す母親(そして無罪判決(笑
・狙撃は女子のほうが強い。男は、ノイローゼになってやめてしまうが
女は何人殺してもノイローゼにならない。そして、骨盤が安定しているため

・ナチスの拷問で、女の拷問の残虐非道さを見て、拷問をしていた男達もひいたという
拷問しながら楽しそうに笑みをうかべていたそうだ。罪悪感や引け目が無い

・有史以前が女尊男卑の時代だったことを指摘したのは、スイスの学者バッハオーフィン
アマゾン女族の女王は、法律を定め、女には従軍させ、男たちには卑しい奴隷の仕事を課した
男児が生まれたら、脚と腕を不自由にして、戦えなくした
・王位継承権が女性にだけあったという事実だけから考えて、古代エジプトでは女性権力が非常に大きかった
男女平等どころか、かなり女性上位の社会であった
・日本国でも卑弥呼が女王
・昆虫などにいたっては、オスカマキリはメスに食われてしまう

女は虐げられてきた?父系社会など人類の歴史から見ればほんのわずかな期間に過ぎない。むしろ・・・

637 :大騒ぎ:2006/12/23(土) 16:02:55
>>635 諫言 沁みます。勉強します。m( _._ )m

638 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 18:02:32
法華宗から日蓮宗が出て日蓮正宗へと法華経の教えは現在に至っている。

639 :大騒ぎ:2006/12/23(土) 18:57:23
日蓮宗は日蓮大聖人が興した。。。
と云うよりも『一天四海皆帰妙法』を掲げたのが日蓮大聖人で、
後裔者が日蓮宗を自称したのかな?
まぁ周囲でしょうねぇ?

法華宗って日蓮の生前には聞こえてないぞ?
後に京都でイロイロと出ているがな。

日蓮正宗とか呼称するのは「新興宗教」で、PL教団ナドと成立年が近い。
是はカルトの様だが成立は、大石寺を根本寺院とするので歴史は古い。
六老僧の独りだが、大聖人の遺言に背いて身延を離れた処から始まる。
地元の大檀家の地頭とイチャモン興しちゃった。。。
理由は所説在るが、菩提を弔う作法の行き違い?教義解釈?が如何様でも
「大聖人の遺言:身延山を基とすべし」を結果的に破った輩がご勝手に
興したモノで、教義解釈は何でも日蓮宗とは交流は無いでしょうねぇ。

640 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:00:22
法華宗も日蓮宗から出たのでしょうね。

641 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 19:29:01
>>639
>日蓮正宗とか呼称するのは「新興宗教」で、PL教団ナドと成立年が近い。

この理屈なら明治時代に各派の名称を統一して政府に登録した日蓮宗もPLなどと成立年が近い「新興宗教」ってことになっちゃう
それ以前は名称が統一されておらず、法華宗を自称することもあったが天台宗からクレームがついて日蓮法華宗とか名乗っている
天台宗も法華経を所依の経典としているから法華宗を名乗るのは許せなかったのだろう

642 :大騒ぎ:2006/12/23(土) 19:40:11
>>641
精解は其処等辺でしょうねぇ?
天台宗からのイチャモンは考えられ得るモノですねぇ。
公家檀家に頼る天台宗と、商工界が支える日蓮宗なら棲み分けも容易でしょうし。

643 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/23(土) 20:00:32
天台宗は法華宗を所依の経典にするから法華宗とも名乗った
日蓮門流も法華経を所依の経典としたから法華宗と名乗った

天台宗は新興の日蓮門流が同じ名を使うのは許せないからクレームを付けた
そこで日蓮門流は法華宗に日蓮をつけて日蓮法華宗と名乗った

明治時代に政府は各宗派に一宗一管長制を要求し、日蓮門流も日蓮宗で統一して登録する
その際は富士門流も日蓮宗に加わったが、すぐに分裂してしまった
分裂後に富士門流は日蓮正宗を登録した

644 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 10:25:28
なるほど日蓮正宗は日蓮宗から出た宗派なのかぁ。

645 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 11:47:58
>>644
言葉遣いはセイカクにw
政府の廃仏毀釈に拠って仏教界が、自主統廃合(民営化)をしたのです。
× 出たと云えば出た。
▲ 逃げたと云えば逃げた。
△ 飛び出したと云えば飛び出した。
○ 引き篭もったと云えば引き篭もった。
◎ 端から帰参する心算も無かったと云えば無かった。

646 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:05:19
>>644
日蓮宗から出た宗派である事は間違いありません。
ちなみに日蓮宗から出た宗派は他にも沢山ありますけどね。

647 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 12:08:44
>>644-646 
「出たと」いう言葉は下記の意味を持っていますのでご注意在れ。
・・・『日蓮大聖人の御遺言に背いた』・・・という意味なのです。

648 :新渡顕鉄:2006/12/24(日) 12:53:55
はいはいカッカッカッカッ

649 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:03:29
>>647
間違ってますか?

650 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:12:06
>>649 日蓮正宗は間違っています。
『日蓮大聖人の御遺言に背いてる』ので、宗祖名無断借用教団と揶揄されてます。

651 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:21:04
しかし、事実として日蓮宗から日蓮正宗が誕生したのであります。

652 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 13:41:19
>>651
しかし、事実として「は」、日蓮宗から「離反して日蓮正宗を僭称した」のであります。

653 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 14:19:55
>>652
正解。
まぁ外部から見たら、かなりつまらない違いで争ってるんだけどね。
それでも信仰に生きる者達から見れば、大きな違いになるんだろう。



654 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 17:24:41
>>651
現在使う意味での「日蓮宗」と「日蓮正宗」と考える場合
間違いです。

655 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 17:36:15
とにかく、日蓮宗が無ければ日蓮正宗が無い訳けだから!

656 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 19:12:18
>>655
解散して、日蓮宗に帰参するのが作法ですな。

657 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/24(日) 21:48:17
【ヴィダル】創価学会葵講講頭の惨めな人生64【サスーン】
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/koumei/1166180094/l50

カマ騒ぎは止めて本スレに(・∀・)カエレ!!

658 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 16:58:26
本スレとは南蛇井な?

659 :ニコ:2006/12/25(月) 19:29:39
「日徳」さんの事、詳しく知ってる人いる?

660 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/25(月) 21:46:11
正宗と本宗はお友達関係にあるのですか?

661 :大騒ぎ:2006/12/26(火) 01:35:10
日蓮宗とは此処です
http://www.nichiren.or.jp/w_nichiren/w_nichi.html

662 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 10:08:54
>>660
正確には親子関係です。

663 :名古屋:2006/12/26(火) 20:06:40
聞きたいのですが創価学会は宗派はなんですか?それと本山っていうのは何処にあるんですか?

664 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:14:05
>>663
創価学会は日蓮宗では無いです。詳しくは「創価学会」でググるべし。
新興宗教なので山号の寺院は無し。 教会は全世界に亘って在り。
教会組織の総本部は、JR信濃町から徒歩数分。
因みに、創価学会の強引な勧誘で実害が生じた新興宗教を載せる。
霊友会,立正佼成会,仏所護念会,PL教団,大本教,天理教 等々
そして、創価学会から発生し、その子弟が続々と鞍替えしている新々仏教を載せる。
幸福の科学:代表「大川隆法」現人神で、釈迦の再誕で、キリストの再光臨だそうだ。

665 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:33:12
665

666 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/26(火) 21:33:47
666

667 :新渡顕鉄:2006/12/26(火) 23:22:58
はいはいカッカッカッカッ

668 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 04:57:25
創価学会は日蓮正宗の信徒の構(集まり)でしたが、池田前会長が宗門と対立し破門され、独自に宗教法人として再出発。しかし、自分的には、例えば学校なら生徒会が独自に教師を差し置いて、学校造っちゃったのといっしょで、まさに本末転倒、末法の世ですね。

669 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 10:27:15
>>663
日蓮宗から日蓮正宗が誕生し創価学会などが出た訳であります。

670 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 13:36:52
>>663-669
668が最近の史実の評価として、尤もらしい。
創価学会は本末転倒なので、新興イケダイズム「幸福の科学」に嵌る脱会者で溢れる。
NOVA経営も大変。

671 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 17:47:37
うちの実家は日蓮宗でお盆になると住職がお経を唱えに来る。
で。年末にも来るので、今年はイブにきた。
危うく教会に行って家を留守にしたらお坊さんもカワイそうだもん。

大学は坊主になろうと立正大学にしようと思ったが辞めた!
天理大学にする!!!
教祖様(中山みき様)のおしえの法がいいと知ったから。

672 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:10:11
>>671
結局、何処の大学でも良い訳なんだぁ。

673 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:25:25
>>669
正確には違う。
大聖人の死後、主な弟子六老僧のうち日興上人の他の五老僧は墓輪番をすることを放棄して身延を捨ててしまう。(一回目の分裂)
後に五老僧のうち日向が身延に上ってくるが、日向の影響により地頭が謗法を犯して改めないので、日興上人が本尊や大聖人の遺骨など大事なものと共にそこを出る。
その後、大石寺を創建(後の日蓮正宗)。(二回目)
さらに、弟子の間で何度か分裂している。(北山、西山など)(三回目)

大きな分裂はこれくらい。
なお、身延はしばらくすると日向もそこを去った。
身延が現在の形を取るのは、身延が十一世日朝の代になってからであり、それ以前はかなり貧弱だったらしい。

これは、あくまで教学や分裂の仕方で見た話であり、現在どこがどの宗派になっているかとは関係ない。
最も、例えば勝劣派と一致派が一緒になってるなんて、教義的に考えられない話ではある。

674 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 18:59:30
>>673
その放棄した者達は日蓮聖人の元(身延山)に居た訳ですからねぇ。
どう解釈をしてもその後彼らが日蓮正宗を作ったのですから・・・
どう考えても日蓮宗から誕生いた宗教でしょ!。

675 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 21:03:38
ニチレンは日蓮宗を作ってませんが何か

676 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 21:50:34
>>673
日蓮宗においてはそんな分裂よりも勝劣・一致、不受不施での分裂の方が歴史的意味が大きいのでは?

677 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:43:56
日蓮から日蓮正宗がでたとはいえるが、
日蓮宗から日蓮正宗が出たとは言えない。
日蓮正宗から創価学会ができたとはいえるが、
日蓮宗から創価学会が出たとは言えない。
ただし
日蓮から創価学会ができたとはいえる。

678 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/27(水) 22:52:22
要するに日興がいなければ正宗も創価もなかったということだろ

679 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 00:45:52
>>678
弟子が居なけりゃ、そりゃ絶える。
弟子が馬鹿すりゃ、馬鹿続く。
そんな御馬鹿な、轍踏む。
正宗帰参が、筋道だ。
創価学会、池田乙。

680 :名無しさん:2006/12/28(木) 01:35:58
創価学会の人がよく言う言葉・罰があたるとか?罰が来るといつも言います・

681 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 11:34:20
>>680
日蓮宗でよく使う言葉ど同じですよね。

682 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 16:50:31
日蓮宗は明治期には日輝の門下生によって独占支配されていました。
それによって権威主義がはびこり、日輝門下およびその教学に、激しい批判が浴びせられるようになりました。
現在、日蓮宗は、民部日向以来の本尊雑乱(ほんぞんぞうらん)問題とともに、
かつて「正当教学」とされた日輝教学に対する批判と修正が、今後の大きな課題となっています。

683 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 17:21:46
明治維新以降に日輝氏の教学が採用されたのは、ちゃんと時代背景の
理由があるの。浅薄に批判すんな>682
特に日輝氏の敷いた体制を「権威主義」とレッテル貼りするなんぞ、
視点が正宗に偏りすぎ。

ま、日輝教学が現在では実用に耐えうる代物ではなくなっているというのは
確かなので、新しい教学の確立は望まれるところだけどな。


684 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:12:29
>>682-683
愉しそうでアカデミックなお話でございます。
解説本のご紹介を一般檀家へも御開示願わしゅう存じます。

685 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 22:17:06
不信心だと罰があたると法華経に書いてあるのですか?

686 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:34:51
信じる?信じないって?
自分で(経典を)読まないで「不信心だ」と騙る奴が愚かだ。
(経典を)読んでいない内に「不信心だ」と刷り込まれるイワレも無い。
信じたい・・・から始まるか? 親御が檀家だから・・・から始まるでしょ?
信じるべきは、経験則を基に「何時も即時判断している自分自身」でしょ?
自分の『奇蹟的な今迄』と、様々な予想も付かない出遭いで溢れ返っているでしょう・・・
『奇蹟的な是から』を有難いと思うのが「上行菩薩っぽくって善い」でしょうね。

687 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/28(木) 23:42:22
バチが当たる・・・是は幼児時分に刷り込まれる呪文のヒトツ・・・です。
バチって何さ?
そもそも誰から初めて聞いたか?
眼に見えないモノ・自然の摂理 への畏敬を本当は言っていた。
その意味では神道に起源が在る。
仏教・・・殊に妙法蓮華経を根本経典とする「日蓮宗」では、
「一切の業障悔は皆、妄想より生ず」と己の踊る心に起因すると説く。
バチは自ずから引き寄せるモノなのでしょうかねぇ?
嫌なモノって次第に自分の心の中でデカクなりますしねぇ?
見詰めてあげれば嫌なモノも小さくなっちゃうモノでしょうねぇ?

688 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 00:08:01
>>687
おいコラ 大騒ぎwww 名無ししてんじゃねーよw

文章でバレバレ

689 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 04:45:33
仏教板は議論マナーが全くありませんね。
勉強意欲もありませんね
今のままならば単なる死体商売の一種ですね。

下をよく読んでもらえまえんか?
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/soc/1167046050/


690 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 07:28:58
>>689
粘着荒らし本人乙pgr

691 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/29(金) 09:00:21
>>686-687
モットモなお話でござる。
大騒ぎ氏は、モットモな御仁なり。

>>688 ワカランぞなもし?
文章で判別するには投稿者の「癖」を読んでいるツモリあらんが、
ワザとの投稿ならば案外容易なのでござる。

○Oo。(^。^)y-~~~

692 :大騒ぎ:2006/12/29(金) 22:18:51
『唱題行 打てば清浄 法華の太鼓』
ハイ? 久し振りでございます。 アタシはアタシでございます。
他人様は他人様の投稿でございます。 誤認は誤認でございます。
皆様、善き年をお迎え下さいませ。   ○Oo。(^。^)y-~~~

693 :四弘請願:2006/12/30(土) 22:18:44
『法華経 従地涌出品 第十五』のダイジェスト版です。

他の世界からやって来た菩薩達が、仏の滅後に娑婆世界にとどまって
この法華経を弘めたいと申し出ました。
ところが、釈迦牟尼佛は、きっぱり・あっさりとお断りになられた。
其の途端に、突然地面の中から涌き出した四大菩薩
(上行菩薩・無辺行菩薩・浄行菩薩・安立行菩薩)等をはじめとする
無数の地湧の菩薩が顕れたのです。
此処の表現は、どのような意味があるのでしょうか?

はい、四大菩薩は、菩薩としての『四つの大誓願』を代表しております。
(大乗仏教の諸宗でも唱えているのが是です)
『四弘誓願』と云います。
安立行(衆生無辺誓願度)
・・・・・衆生の数は無辺に誕生するので、アラユル生き物の全てから、
・・・・・遺漏無く迷いから救出致さん、という誓願。
浄 行(煩悩無数誓願断)
・・・・・煩悩の数は無数に発生するので、アラユル生き物の全てから、
・・・・・遺漏無く断ち切らん、という誓願。
無辺行(法門無尽誓願学)
・・・・・釈迦の説教は無尽蔵に在り、因縁の次第に応じて、アラユル
・・・・・生き物の全てに施し、遺漏無く学び尽くせしめん、という誓願。
上 行(仏道無上誓願成)
・・・・・釈迦の説教は無上なる境地であるが、アラユル生き物の全てに
・・・・・悟らしめ、遺漏無く成就せしめん、という誓願。

694 :四弘請願:2006/12/30(土) 22:19:24
さて、此の世(娑婆世界)の『大地から涌き出た』ということは、
後世の『娑婆世界の生き物』であり、偶々に妙法蓮華経に出遭えた
・・・と本人は想っていようが・・・
『一大事の因縁を持ったアタシ達を指している』と、想像を巡らせる処です。
加え、此処の娑婆世界を妙法蓮華経に拠りて
『安寧なモノへに創り変えましょう』という力強き「意志表明」であって、
此処からが本意ですが
・・・『自分が読んで・唱えて・諸々の体験を通じて・解るコト』・・・
が救済というモノの第一義でございます。
因縁の次第とは、生来の社会的分業と心得ましょう。
(其れが普遍的に見渡すコツです)
為政に関わる、行政に関わる、教育に関わる、農業に関わる、
製造業に関わる、サービス業に関わる・・・
全ては一大事の因縁と相互連関の為せる『業』です。

四名の菩薩様の名前に「行」が付いているのは、正に
この世界を妙法蓮華経で安寧なモノへ創り変える:イチイチの『行』其の侭
なのでございます。
拠って『四名の菩薩様』は四弘誓願の実践を誓う崇高な菩薩であって、
大曼荼羅御本尊の上部「釈迦牟尼佛・多宝如来の両脇に結座している」
のでございます。

695 :四弘請願:2006/12/30(土) 22:21:10
「在家」と「得度」の違いを此処で読み込みます。
「在家さん」は、一大事の因縁にて今生に生まれ出でたる者ですが、
「得度さん」は更なる一大事の行を為す因縁にて今生に生まれ出でたる方
なので、重役さんね〜です。
「神職さん」も、遥かな祖先神・自然神を奉り、衆生への方便を司る、
コレマタ一大事の行を為す因縁を背負って今生に生まれ出でたる方なので、
幹事役さんね〜です。

○○さんも、○○○○○を継承し、継続・発展・変革を司る、コレマタ
一大事の行を為す因縁を背負って今生に生まれ出でたる方なので
『お互い様に大役ね〜』ですし、今生での出遭いが『既に奇特なコトね〜』です。
(○○・・・は、読み手のアナタでも、他の誰でも当て嵌まりますです)

四弘請願とは。。。妙法蓮華経から出ているのです。

696 :大騒ぎ:2007/01/01(月) 00:46:15
日蓮宗門徒各位

あけましておめでとうございます。
法華金句の決定版にて賀詞とさせて戴きます。
<宝塔偈>
此経難持 若暫持者 シキョウナンジー ニャクザンジーシャー
我即歓喜 諸仏亦然 ガソクガンギー ショブツヤクネン
如是之人 諸仏所歎 ニョゼーシーニン ショブツショーターン
是則勇猛 是則精進 ゼソクユーミョー ゼソクショージーン
是名持戒 行頭陀者 ゼミョージーカイ ギョウズーダーシャー
即為疾得 無上仏道 ソクイシットク ムジョーブツドー
能於来世 読持此経 ノゥオーライセー ドクジシキョー
是真仏子 住淳善地 ゼシンブッシー ジュジュンゼンヂー
仏滅度後 能解其義 ブツメツドーゴー ノウゲゴーギー
是諸天人 世間之眼 ゼショーテンニン セケンシーゲン
於恐畏世 能須臾説 オクイーセー ノーシューユーセツ 
一切天人 皆応供養 イッサイテンニン カイオークーヨー

697 :四弘誓願:2007/01/01(月) 15:30:13
『四弘誓願』と云います。新年のご挨拶を申し上げます。
☆ 衆生無辺誓願度
・・・・・・・衆生の数は無辺に誕生するので、アラユル生き物の全てから、
・・・・・・・遺漏無く迷いから救出致さん、という誓願。
☆ 煩悩無数誓願断
・・・・・・・煩悩の数は無数に発生するので、アラユル生き物の全てから、
・・・・・・・遺漏無く断ち切らん、という誓願。
☆ 法門無尽誓願学
・・・・・・・釈迦の説教は無尽蔵に在り、因縁の次第に応じて、アラユル
・・・・・・・生き物の全てに施し、遺漏無く学び尽くせしめん、という誓願。
☆ 仏道無上誓願成
・・・・・・・釈迦の説教は無上なる境地であるが、アラユル生き物の全てに
・・・・・・・悟らしめ、遺漏無く成就せしめん、という誓願。

698 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 01:58:11
ここで三度目。
弘めたいのですね???

699 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 02:48:59
あけましておめでとうございます。

京都の「日蓮宗」寺院で正月三ヶ日まで
祝祷会やってるところありますでしょうか?

1月1日だけならあるのですが1日はどうしても
行けなかったので・・・

木剣カチカチやるのを見たいんです・・・

700 :700番カナ?:2007/01/02(火) 03:21:43
池上本門寺さんなら此経難持坂上りきった右手のお堂で陀羅尼神呪を始終受けているよ。

701 :699:2007/01/02(火) 09:47:05
>>700さん
関東とほい・・・;

702 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/02(火) 09:53:21
能勢の妙見山なら正月三ヶ日まで祝祷会やっているけど、遠い?

703 :699:2007/01/02(火) 12:59:48
>>702さん、ありがd。
電話して聞いてみたところ、正月は木剣加持祈祷、やらないそうです;
残念。。。
自宅は能勢と京都の中間なんで、遠くはないのですけどね。
調べてたら七面天山の関西版とか、日像上人や日親上人
ゆかりのお寺があると言うので・・・

関東住みの頃は迷う事無く本門寺さん行ってたのに・・・
うるる;;;



704 :大騒ぎ:2007/01/02(火) 23:03:59
>>703
京都付近は一度しか伺っていないので。。。。。一言では有名所は九箇所。
霊跡寺院としては大本山を称している二箇所でしょうかね?
@.妙顕寺(みょうけんじ)
   〒602-0005 京都府京都市上京区寺ノ内通新町西入妙顕寺前町514
A.本圀寺(ほんこくじ)
   〒607-8403 京都府京都市山科区御陵大岩町6

そして、七つの本山も由緒と篤信な檀家に支えられている寺院ですので、
お願いすれば新年祈祷をして下さるのじゃあないでしょうか?
B.妙覚寺(みょうかくじ)
   〒602-0007 京都府京都市上京区新町通鞍馬口下ル下清蔵口町135
C.本満寺(ほんまんじ)
   〒602-0802 京都府京都市上京区寺町通今出川上ル2丁目鶴山町16
D.本法寺(ほんぽうじ)
   〒602-0061 京都府京都市上京区小川通寺ノ内上ル本法寺前町617
E.立本寺(りゅうほんじ)
   〒602-8345 京都府京都市上京区七本松通仁和寺街道上ル一番町107
F.瑞龍寺(ずいりゅうじ)
   〒523-0828 滋賀県近江八幡市宮内町東19-9
G.頂妙寺(ちょうみょうじ)
   〒606-8376 京都府京都市左京区仁王門通川端東入大菊町96
H.妙伝寺(みょうでんじ)
   〒606-8352 京都府京都市左京区東大路二条下ル北門前町481

705 :大騒ぎ:2007/01/04(木) 09:11:18
抹香臭くない『妙法蓮華経』法師功徳品第十九
此処でも書かれているね。
キーセンテンスは。。。
>ふと今までを振り返ったときに「ああ、良いキャリアを歩んできたな」
>と感じるとか、さらに突き詰めれば死ぬ直前に「良いキャリアだったな」
>と感じられることが良いキャリアなのだ

>何を喜びの源泉にするのがいいのか。
>それは「社会に開かれたWill」を見つけておくこと。
>これをわかりやすく説明すると「自分がどれだけ人の役に立っているか」
>を考え、その実現のための行動をし続けること。
>だからまずは「自分が何をやると周りの人が喜ぶかな?」って考えてみる。
>そして、その実現こそ自分の喜びの源泉であるというマインドセットをもち続けることが、
>良いキャリアを積み重ねていくためのカギ

http://career.msn.co.jp/article/nodamiryu/32.html (^。^)y-~~~

706 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 00:03:28
<敦盛と鈴木大拙さんと「妙法蓮華経」>
余計なお話ですが・・・幸若舞の演目「敦盛」の中にも妙法蓮華経からの出典が在るです。
語りを主体とした中世芸能。
南北朝の武将:桃井直常の孫「直詮」が、比叡山に稚児として上り幸若丸と呼ばれていた時分に、謡い出したとされる。
これはのちの仮託で、越前の院内(いんない)・声聞師(しょうもんじ)などが,それまでの曲舞(くせまい)を基礎に、
「平家物語」「曽我物語」「義経記」等の軍記物語を加えて創造したものであろう。
是が室町期の時流に合って、全国の声聞師たちが自己の芸とした。
幸若舞の特色は、鼓などを伴奏に2〜3名が直垂・烏帽子姿で、長い物語を適宜に分けて語り、途中に節が入ったりする。
詞章は“舞の本”と呼ばれる。
稚児や女性の演技も歓迎され、都会などでは勧進興行も催された。
地方では“舞々”と呼ばれ正月の門付け行い、陰陽師配下として暦や守札を配る者も多かった。
現在、福岡県瀬高町大江に3人立の幸若舞が残り、正月20日に演じられている。
〔参考文献〕笹野堅『幸若舞曲集』1938,第一書房

707 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 00:04:29
「この世とはなんだろう?」
「空」とは何か。話はそこからはじめよう。
それが理解できればおおよその仏教の大筋はわかったようなもの
海外に禅を紹介したことで知られる宗教家・鈴木大拙(すずきだいせつ)はそう言っている。
「色即是空 空即是色」
般若心経においては「空」をそう言葉にしてあらわしている。
一切は空。
宇宙も神も自分自身ですらも実在することはない
――それが色即是空の一般的な解釈だというのだ。
だが、この説明で、「空」の意味が理解できるだろうか?
それは、この世が「空」であるとするなら、
私たちが住んでいる世界は、夢かまぼろし
・・・・・あるいはまやかしの中にあるという意味なのだろうか?

「人間五十年、化天の内をくらぶればただ夢まぼろしのごとくなり、
一度生をうけ滅せぬ者の有るべきか」
織田信長の好んだ有名な幸若舞 (こうわかまい)の「敦盛」でも、『夢まぼろし』という言葉が使われてるが、
それはあくまで『ごとくなり』である。
私たちが生きている世界というのは、夢でもまぼろしでもない、抓(つね)れば痛い現実の世界なのだ。

708 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 00:05:10
ここに
――目で見え、耳で聞こえ、手で触れられ、舌で味わうことも、鼻で嗅ぐことも、体で感じることもできる、
私たちの世界が確かにあるというのに!
それなのに、どうして私たちの世界は実在しないと言うのか?
まったくもって、これは矛盾である。
仏教というのはそんな非常識なことを平気で言う教えなのだ。
だが繰り返す。
話はそこからはじめてみたい。

なぜなら、たいてい辻褄の合わぬことには理由がある。
そこには、私たちが気がつかなかった理由が隠れているからこそ、辻褄が合わなくなるのだ。 

科学の世界などは、そんな世の事象の矛盾を解決することで発展してきた。
まずは一緒に考えてみたい。
仏教というものが、見えて、聞こえて、触れられて、味わえて、嗅ぐこともでき、感じることもできる現実の世界を、
なぜ「空」だと説いたのかを。

709 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 00:06:31
アタシの結論をば
「空」は「無」と「有」では無い、「時間軸」を含めての変化を指す。
ダカラ・・・十如是。 ダカラ・・・自我偈。 が利くのです。

「南無」は梵語なので「素直になります〜」と云ってる。
其の対象が「妙」なる「法」則性なのです。
第一の譬が、泥沼に生える「蓮」と、其の見事な「華」なのです。
そうして諸々の係わり合いの中で生かされている己を自照する「譬話」を
様々に説明しているのが妙法蓮華経でございましょうねぇ?

『諸法實相』 ○Oo。(^。^)y-~~~

710 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 00:20:21
さて、佛教の語彙と現在使われている言葉で定義体が、アタシにとってははっきりしていないのを挙げます。
@.自由  A.平等  B.平和 といった処でしょうか?
他には、C.公平  D.公正  E.中立 でございますねぇ。

諸賢は何処で習いましたか?
アタシは、宗門末寺の息子さん(兄貴分)と一緒に、住職の坊さんに体罰と一緒に習いました。
@.自由とは、自ずから由縁を述べるコト で、
A.平等とは、隔たり無く、上下無く、在るでも無く、見えなくも無い、普(あまね)く遍(あまね)く生かされているのに気付くコト
B.平和とは、踊らぬ心の様と云ったり、殺戮する現場に意図して居合わさないコト
C.公平とは、普(あまね)く遍(あまね)く生かされているコトを公(おおやけ)に認めて、後進世代を教え導くコト
D.公正とは、公(おおやけ)の前で堂々と喋られるコト
E.中立とは、偏(かたよ)った見方・考え方をしないコト  です。
是って、アタシは一度たりとも「義務教育機関」で定義を教わっていないのです。
(似寄りの発想をさせられる物語を国語や道徳では学習しましたが、盛んに使われている是等の語彙をズバリと聞いた験は無いです。 曖昧なのです。)
最も曖昧な語彙が在ります。
F.愛  G.幸福  です。

711 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 00:21:16
@〜Eについては、「読書感想文」ナンゾで書いては、凄く褒められた験(ためし)は在るのですが、褒めた教師も校長も仏教徒でしたので、否定しようも無いコトですが、「実際には大変なのよね〜」と、コメントに書かれていました。
30年以上も昔の噺です。(大阪万博時代ですねぇ)

F.愛  G.幸福
佛教用語では、善くない使い方・・・執着と適えられぬ妄想を意味しますので、アタシが漫画や映画で「愛」とか「幸福」とかを見聞しても、いつも「ピン!」と来ないのです。
必ず悲劇とか別れとか死とかが訪れて、離別や不幸のシーンに観客が悦んでいるのかな?としか観えていないのです。
(変人なのでしょう・・・個体生物の「アタシ」は)

書きたかったコトは、@〜Gの定義をしないで、「当たり前」に扱っているから混乱しているのが、今のJAPANと思っているってコトです。
自由とは? 欧州人は近代史を引き合いにしますでしょう。
JAPANには実感出来る歴史的な自発的な体験が無いのですねぇ。
植え付けられた、教唆された、刷り込みされた・・・ダケなのですねぇ。
だから、自衛権と平和が二極と誤って考えられるのですし、平等を結果平等と取り違えて非効率サービスの温存(其の裏の利権)を知っている癖に知らないフリで、「善意なる全能なるお上」→役人の悪業三昧の報道を観ているのにアタマに入れていないのですねぇ。

世の中は、気の毒なコトだらけで、斯様な事態に遭遇した場合には、アタシは「至近に居たご縁の深き方々」を常に優先して、時を過ごしているです。

712 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 01:03:26
>>709
>「空」は「無」と「有」では無い
つ「空仮中の三諦」
>「時間軸」を含めての変化を指す。
つ「無常」

勉強不足もいいところ。

713 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 01:22:11
大騒ぎも名無しのどちらも似拠りだな。
文字面の勉強だけでは無い。
独学も拙いばかり。 
佛教は「観想法」である。
経典に拠りて、世間法に拠りて、仏法を己の経験を通じて咀嚼するのだ。

714 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 11:17:03
全く相変わらず日蓮ですねぇ!


715 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 12:49:23
妙法蓮華経を読まずに騙るのがオカシイな。

716 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 15:56:14
大乗佛教でも「妙法蓮華経」は・・・はっきり書いちゃうと「一大抒情詩」
でございます。
一神教の伝承も旧約聖書に関しては「叙事詩」の体裁ですので、
宗教的なモノは特別な語彙使用と修行の実体験とで、後付されるのが
「納得?体得?会得?」の感覚だと想っています。
是が「譬え噺の効用」でございます。

百人が読書しても・・・宗教本の場合は理解が180度違っちゃうのです。
(曲解も理解のヒトツでして、実体験との誤謬を実感すると)
(・・・己の理解が足らないのね〜・・・)
(で何度も読み返しては己に躍る心を戒めるのでございます)
嘘が書かれている・・・と読んでも方法のヒトツなのですが、
「躍っちゃってる」己自身が愉しければ其の侭で宗教教義理解は必要無い
のですが、「其処でこそ苦しんでいる」ので、すがる思いで読み始めては
・・・次第に落ち着く・・・己というのを実感もするのですねぇ。

哲学は、世界の成り立ちに言及するのが目的とアタシは読んだツモリで
おります。が、是は実証するには大変な作業を伴いますので、ニンゲンの
感覚器官と認識の現象面を如何様に捉えるのか?が今の研究分野と思って
います。

自然科学では一定の法則性を求めて、次第に宇宙開闢の想定迄が演算で
為される様になりました。
偶然の積み重なりにて(逆を申さば必然性にて)成立しているのが、
地球環境で、斯様な安定世界が在ればこそに「変わったお猿さん」が、
人類になっちゃって・・・色々な経験則をアタマに貯めて・・・ソレラを
子々孫々にデジタル信号とアナログ教唆に依って伝承されて、今日に
繋がっていると観ています。

解らないのは、結局は肉体構造(殊にアタマ)でございます。

717 :大騒ぎ:2007/01/05(金) 16:00:30
医術の世界でも人体実験が倫理上で出来ないので解らないのですが、
漸く「ヒト遺伝子の配列分析」が一段落しましたですねぇ。
(誰も発表しませんが・・・)
解りたい欲求は、人類の場合は、「夢で見る範疇の全てを網羅している」
ので、これから様々なアプローチが在ると想います。
但し、諸賢もアタシも余生は100年も残されていない
(遺伝子複製の自動制御が掛かっている)ので、今の所の感慨が「有体」で
あり、ご先祖様や生後あらゆる経験を通じての「全て」でもあろうかと
想います。

語彙表現の世界ですので、言葉にしつこくこだわるのですが、共通認識技術
としての言語表現なので、「詩」というモノであれば、共感者も必ず居られ
るのでしょうし、異論も在るのが「普通なのかな?」と想うです。
愉しく真面目な投稿をお互いが共有出来る空間が用意されているコト自体が
四半世紀前では、トテモトテモ出来なかった「夢」の実現でございます。
アタシは是を「諸法實相」と看做しては、法華経ファンクラブなので、
有難く拝読しちゃいますし、書かせても頂いております。

(ーДー) 一切天人皆応供養
†(ームー)‡神と子の精霊の下に幸あらん   (^。^)y-~~~

718 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/05(金) 16:42:41
禅宗にいって、見性したら。福島県福島市山田好国寺をすすめます。

719 :大騒ぎ:2007/01/06(土) 00:12:25
尤もらしい与太噺の中で、「佛教の根本理論」を書くです〜。 

01.虚妄なる分別は 存在する
02.其処に 二つのものは 存在しない
03.しかし 其処に 空性が存在し
04.其の中に 又 あれが存在する
05.故に 全てのものは
06.空では無く 空で無くも無い と言われる
07.有であるから 無であるから 又、有であるから
08.そして 其れが中道である

現代語訳です〜。

720 :大騒ぎ:2007/01/06(土) 00:15:00
01.虚妄なる分別というものは私達の意識の事実としては、確かに在るのだが、
02.其の場合に想定される知るもの「主体」と、知られるもの「客体」とは実在
  しないのである。
03.或るものが或る場所に無いとき、其のものについて、其の場所は空である、
  と言われる様に、知るものと知られるものについて、虚妄なる分別は空である、
  と言うことが出来る。
  だから、其処に空性が存在すると言われるのである。
  しかし、知るものと知られるものとの実在が否定されるにもかかわらず、
  虚妄なる分別は意識の事実として存在する。
04.従って、其の「空相」中に 又 あれ「虚妄なる分別」が存在すると
  言われるのである。
05.依って全てと言われるモノゴトは
06.虚妄なる分別が存在し、空性が存在するので→「空では無く」
  知られるものと知るものが存在しないので→「空で無くも無い」
  と言われるのである。
07.虚妄なる分別が存在するので→「有であるから」
  知るものと知られるものとが存在しないので→「無であるから」
  虚妄なる分別の中に空性が存在する
  (虚妄なる分別が、知られるものと知るものとを離脱している)ので
  →「有であるから」
08.是の様に、全てのものを、たんに有と観るのでも無く、
   又、たんに無と観るのでも無く、空と観るのでも無く、
   空で無いと観るのでもないことが、
   「中道」と言われるのである。

一言ですと・・・有りの偏見→有見 と 無しの偏見→空見 
という両極端から正しく弁別するのが中道でございます〜。 (^。^)y-~~~

721 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 15:22:16
>>720
だからどうした!

722 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 17:30:29
ほんと、天台かぶれの日蓮宗。謗法だよ。

723 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 17:40:17
そんなこと考えずにお題目を唱えましょう。そしたら、意識が吹っ飛ぶ、それが悟りの状態です。

724 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 19:37:53
渋谷区にある富士学林大学の住所教えて〜調べでもでない…

725 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/06(土) 19:50:54
>>718

http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1146033048/
↑こういう宗派に行けと?(w

ぶっちゃけ2chで評判の良い宗派なんて無いよ
ここは互いに煽るだけだ、と達観するのが吉な場所


726 :大騒ぎ:2007/01/06(土) 21:06:04
煽り・罵り。。。此処は、開宗以来に斯様な御莫迦の呵責を一身に受けた
大導師:日蓮大菩薩が弘めた宗旨にご縁の在る方々の場でございます。
妙法蓮華経を読んで実態世界を俯瞰しませう     (^。^)y-~~~

727 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 00:55:22
マルチさせていただきます。ごめんなさい。
日蓮宗なのですが、尺物の白檀数珠を大切に使っています。
尺物の数珠は、手に絡めていてもいつの間にかずり下がってきてしまうので
首から掛けて移動していますが、これって無作法なのでしょうか?




728 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 12:20:11
>>727
日蓮宗には首からかける作法はない。
やってはならないという決まりもない。

729 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 19:04:03
>>727
いいか悪いかって言ったらよろしくない
ただ、日蓮宗の坊さんでも首にかけて行脚する人もいるからいいんじゃね?

清澄の度蝶の時になんかは普通にいるよ

730 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/07(日) 21:32:13
宗派に関わらず首から数珠はいくないな。
でも坊さんでも首からかけてる人多し。

731 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/08(月) 08:58:15
勝劣派では木剣加持はしないのですか?

732 :新渡顕鉄:2007/01/08(月) 22:46:10
はいはいカッカッカッカッ

733 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 22:04:15
あらら

734 :大騒ぎ:2007/01/09(火) 22:33:42
>>727 「数珠の首掛け」は無作法なのか?ですねぇ。
アタシを躾けた名付親の叱咤では、首から下げたら「無躾」(ぶしつけ)です。
例外も在るらしいですが、「余程テンパッた祈祷参内」で無くば、△です。
首から掛けるのは「呪縛・方位除け」の意味も在りますが、境内では聖域に
居る事なので意味を為さないのでしょうねぇ。
(寧ろ境内に入る道中安全祈願という意味は在るらしいですが・・・)
(なので「境内では特に無作法するなよぉ。」・・・と記憶してます)
さて「七面山を白装束で参拝する」時には、格好良さそうですが、此処でも
躾を受けたです。
汗だらけに成っちゃう。。。白装束。。。は一晩で乾きますが、
「始終に護身戴いている法具を大切にせねばいかんなぁ」でした。
「頭陀袋に入れるか?」,「風呂敷で包んで持つか?」が善い、でした。

さて、境内での仕草ですが、大概の方々は右利きでしょうから、
(左利きでも同じらしいです・・・「和の作法」は右利き世界ですから)
境内とか堂宇内を移動する場合では、左手に持つか、左手首に巻いて、
お持ち為さるのが宜しいのでしょうね。(・・・って躾けられたです)

今時は、カバンも立派なのを携行する時代です。
(本当は「革製品ってぇのは善くない」って祖母が云われてたのよね〜・・・)
そこで「カバン内に其の侭に数珠を入れてる」のは、褒められないでしょう。
風呂敷か?数珠入れ(購買品です)か?で包むのが、簡単で丁寧ですし、
取り出し易いし、畳・敷板に数珠を晒さずに綺麗です。

数珠は、三つ指突いて伏せる為に在るのでは無いですね。
(常識だって叱られるでしょうけれど・・・)
掌で堂宇内の畳敷き・床板に伏せるモノでは無く、額を畳に付けて、
掌と数珠を耳上に掲げる仕草で「お辞儀」となります。
有難きお経を「十方分身の諸仏・諸菩薩」≒「数珠」と一緒に、
拝聴し奉る、読誦し奉るって云う意味の「礼拝」でしょうねぇ。
(アタマより数珠の方が偉いのね〜って覚えたです)

735 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/09(火) 23:46:59
なるほどっ!
首から提げるのは無作法なのですね。
七面山登拝のおりに首から大きな数珠を提げている人を拝見して
「あーああいうのはどうなんだろう?」と気に掛けていた次第です。
大騒ぎさんが仰っているのは『頭面接足帰命礼』の部分ですよね。
色々と、お教えくださった皆様どうもありがとうございます。
感謝します。ありがとうございました。

736 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 00:47:59
日蓮宗のお寺さんで、よく水洗いの仏様がありますね。
お堂の案内板を見ると「浄行菩薩」。
浄行菩薩といえば、確か地涌の四大菩薩。
この仏様は、水と何か深い関係があるのでしょうか?
またこの浄行様は、かの有名な巣鴨とげぬき地蔵尊の水洗い観音様を
彷彿とさせますが、何か関係があるのでしょうか?

もしご存知の方がいらしたら、是非教えてください。


737 :大騒ぎ:2007/01/10(水) 01:25:46
>>736さんへ 御宗門の諸寺のHPから三つググッて来たです。
(御宗門先師先哲先達様方の御霊威・御仁徳に深く感謝申し上げます)

@浄行菩薩様は、久遠のお釈迦様から、その御魂である「妙法蓮華経」を
>末法という人心の乱れた時代に弘めることを委任された地涌の菩薩の
>お一人です。
>特に水徳をお持ちの菩薩様で、法華経を信じ「南無妙法蓮華経」と
>一心に唱えますと、不思議な感応により煩悩や業障が洗い清められ、
>はかりしれない功徳を授けてくださいます。

A浄行菩薩とは、四菩薩の第三位の菩薩で水が垢や穢れを清めるがごとく、
>我々の煩悩の汚泥を除きます。

B仏さまの身体を洗いきよめることによって、自分の身体の病いや痛みを
>取り除いていただきます。
>「浄行菩薩」は、法華経に出てくる地涌の菩薩で、上行菩薩、無辺行菩薩
>安立行菩薩と共にお釈迦さまの要請にしたがって、裂けた地面のその下
>から顕れ、法華経の教えを末法の人々に伝える役目をもった菩薩です。
>故に、本来の菩薩の使命とはちがうのですが、「浄行」という意味と
>「水の徳」を顕している菩薩で「洗い仏」として信仰されています。

738 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 01:49:11
>>737
大騒ぎさん、わざわざググっていただいて、申し訳ありません。
(お寺のHPにも、随分詳しい説明があるんですね)

浄行菩薩様が法華経弘通の地涌の大菩薩とは存じていましたが、
水徳をお持ちで、洗い仏として信仰されているとは知りませんでした。
てっきり、法華経を広める菩薩の象徴として描かれているだけかと思いきや、
現世救済の功徳もあるとは知りませんでした。
とげぬき地蔵尊の水洗い観音様の盛況ぶりはTV等でお馴染みですが、
日蓮宗にも同じような御存在があったとは少々驚きです。
その名のとおり、「浄行様」なんですね。

またお寺に伺うときは、しっかり参拝してこようと思います。
有難うございました。


739 :大騒ぎ:2007/01/10(水) 01:56:32
>>737
とげぬき地蔵尊高岩寺さまの御聖像は「聖観音菩薩像」というコトなので、
観世音菩薩様の様子です。
縁起を拝読すると、江戸期に奇蹟があって「御影」が正に身代わり役と
なられたそうです。
浄行菩薩様は、四弘請願の中の「断じる→次第に洗い清める」意味合い
から持ってきたのかも知れません。
雑談じみてすいません。 m( _ _ )m
浄 行(煩悩無数誓願断)
・・・・・煩悩の数は無数に発生するので、アラユル生き物の全てから、
・・・・・遺漏無く断ち切らん、という誓願。

740 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 03:06:20
坐禅と見性第50章 公案と見性B流れる水
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1167920142/

741 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 13:32:35
日蓮宗の浄行は曹洞宗のそれとは全く異なるものです。

742 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 16:20:36
>>739
とげぬき地蔵尊高岩寺さまの御聖像は「聖観音菩薩像」?
違いますよ“地蔵菩薩”ですよ!

743 :大騒ぎ:2007/01/10(水) 21:12:56
>>742 へ?御免なさいです。
http://www.eirakudoh.co.jp/togenuki.html では、
「聖観音菩薩様」って出てたので素直に読んじゃいましたです。 拝

744 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 21:17:17
本尊じゃなくて洗う仏さんのことでしょ?
それだったら観音様であってますよ。

745 :名無しさん@京都板じゃないよ:2007/01/10(水) 21:23:17
>>742,>>743
大騒ぎ氏はとげぬき地蔵尊の洗い仏様のことを言ったんじゃないの?
とげぬき地蔵尊の御本尊は延命地蔵菩薩ですが、
皆サンお馴染みの洗い仏様は水洗い観音、つまり観世音菩薩です。
だから大騒ぎ氏は間違ってはいませんよ。


746 :大騒ぎ:2007/01/10(水) 21:55:51
御聖像・・・のコトバがアイマイでしたのですね。 拝
しかし想いますのは観音様は「何にでもヘンゲ」しますねぇ。

269 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)