2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

職業神主にもの申す

1 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 22:50:57
お前ら神に仕えておきながら、やる気の無い態度なんじゃありゃ
神社は神社で、犬を連れて歩こうと一向に注意しない、飽きれた事に
ペットお祓いをしたり、ペットお守りを作ったりする始末
お前ら神に仕える基本知ってるのか疑わしい、

2 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 22:53:12
2

3 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 23:27:27
神主が下らないことしないで済むようにしっかり金だせよ。

4 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/26(月) 23:53:37
神主だけで食える神社ってどれくらいあるの?

なんかイメージ的には有名神社だけのような気がするけど・・

5 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 03:03:28
>>3
そんな事言うのだったら、神主など辞めて普通に働け。
食えぬ事が、馬鹿な商売に走る理由にならん。


6 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 04:29:33
宗教=究極のサービス産業

7 :名無しさん@京都板じゃないよ :2006/06/27(火) 10:23:55
う〜ん。。。
働き方で、神主の職を全うできるんだけども、人間は悲しいものでさ。
贅沢をしたいらしい。。。
清く正しくを信条と言いながら、実態は裏腹なもの。
神主という職を知らない人が多すぎる。
職を全うできなければ、出来る人に任せればぁ〜
輪廻転生。栄枯盛衰の繰り返しと言うことを知らないんだよ。現代の神職たち。

8 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 20:54:14
実際、お玉串や賽銭、祈祷で経営できる神社って大手
(言い方が不適切かもしれないが)クラスだけじゃないの?
地方の氏神様を守っている神社じゃ、それもあまり期待出来ないだろうし。
宮司さんも自分の代で、代々受け継いできた神社潰したくは無いだろうし。
そんな事したらそこには居られなくなりそうだし。
誰か引き継いでくれる地元の人が居れば譲り渡したいのが本音では?


9 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/06/27(火) 22:50:10
ペットのお払いなど聞いて呆れるわ。
水子供養と一緒で、人の弱みにつけ込んで商売しようとする
その浅ましさ。もう一度自分が仕えている神に対し恥じる所はないか
チェックしてみることだな

10 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 03:53:03
やる気のない神主が、お払いをしてもこちらとしては迷惑千万


11 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/02(日) 10:19:28
やる気はないけど、仕事だから仕方がなくやってるんだろ。

12 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/07/04(火) 20:04:37

女装神職(50歳)が大暴れ

6 津多姫智子統合隔離病棟結界スレ 6
http://travel2.2ch.net/test/read.cgi/kyoto/1151629343/

13 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/12(土) 21:08:48
境内に犬を入れちゃいけないって何の文献に記載されているの?

14 :名無しさん@京都版じゃないょ:2006/08/13(日) 03:44:01
狛犬って犬でしょ?

15 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 06:50:05
狛犬は生きていないからいいんじゃないの?粗相もないし単なる石の置物だから

16 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 07:09:06
専業でやっていけない神職が多いことを
>>1>>5は調べて書かねばならない

17 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 11:20:30
ハァ?

18 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/08/13(日) 20:25:49
>>1は講習会か別科の神主なんだろうな
知性と教養がないくせに、他人に理想を押し付けるところがそっくりだよ

19 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/10(日) 09:40:25
ペットのお祓いに・御守については、やってる人から聞いたことだけど、
自己矛盾はあるようです。境内への犬猫の散歩禁止は護りたいけど、この
ご時世だからペットも家族の一員と考える向きも増えいているので
生活の為に割り切ってペット関連の祭典始めたと。

20 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/09/15(金) 17:07:30
動物は、糞や尿をしてしまい、神道ではそれを穢れとしています。しかし、
神社という形式が出来る以前は自然や動物が豊な、生命力あふれる場所に
神様をお祭りしていました。其の事から考えると動物禁止は中世以降の
考えだと思われます。狛犬は、実は神社の絵馬に関係があります。昔は神社に
お願い事をする時は馬を奉納していました。しかし、普通馬は高価なものであり
一般の人には難しい事でした。そこで考えたのが、馬の絵を書いたものを
馬の替わりに奉納するというやり方でした。それが現在まで続く絵馬の由来です。
さて、馬を奉納していた時代、だいたいの神社には馬が居たそうです。
しかし、其の馬を狙う馬泥棒というものも居た時代です。そこで、泥棒を
おいそれとはちかずけないようにする為に犬を置いておくようになったそうです。
そして犬は泥棒を追い払う、泥棒=災厄、魔、つまって犬は魔や災いを追い払う
象徴として扱われるようになりました。しかし、時代が進み動物は穢れたものと
見られるようになったため、石で犬をかたどり、神社の守りにしたそうです。
木ではなく石で作ったのには、長く持つという理由のほか、石のように堅固に
守るというげんかつぎの意味もあるそうです。

21 :名無しさん@京都板じゃないよ:2006/12/01(金) 01:17:39
ほしゅ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)